ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 受験生必見!京都のおすすめ予備校・塾は?評判・費用(料金)を比較
更新日 2019.7.31

受験生必見!京都のおすすめ予備校・塾は?評判・費用(料金)を比較

現役合格を徹底的に目指す!京進高校部

京進高校部は京都・滋賀・愛知などにある現役合格を目指すための大学受験対策専門の学習塾です。

毎年このスクールでは多くの生徒が志望大学への現役合格を果たしています。

このスクールは高校生や中高一貫中学生のための大学受験対策の予備校で、現役で国公立大学を目指したい人や難関私大額を目指す人が多く通っています。

このスクールでは担任や授業担当講師が直接進路指導を行っています。

塾生一人一人のやる気を引き出しながら現役合格を目指すといった指導が行われているのです。

さらに京進高校部では、同じ現役合格をめざす仲間と切磋琢磨することができる環境が整えられており、仲間と一緒に志望校を目指すことができるのです。

京進高校部は皆でいっしょに授業を受けながら力をつけるという集合授業塾です。

このスクールには様々な特徴があり、これまで多くの生徒たちが学校の部活動と勉強を両立しながら志望校に現役合格してきたのです。

このスクールは生徒たちを現役合格へ導くための安心で充実したサポート体制が整えられています。

このスクールには担任システムとチューターシステムなどの独自のシステムなどがあります

そして、プレミアムクラスの自習室などが用意されており、塾生たちはこれらのシステムによりより効果的な学習成果を得ることができるようになっているのです。

京進高校部は担任制を取っています。

担任と呼ばれる専任職員が生徒一人ひとりの進路指導や勉強などの助言をしています。

このスクールの担任は受験のプロです。

どんな部分をどのようにすれば志望校を目指しやすくなるのかということやどんなことに注意すれば得点アップにつながるのかといった受験に関するアドバイスがとても丁寧に行われています

このスクールの塾生には難関大学に通っている大学生や大学院生などのチューターがいて、塾生の勉強の分からない点などに応えてもらえるチューターシステムが採用されています。

そしてこのチューターは主に京進高校部の卒業生なのです。

そのため、困ったときに安心です。

このスクールには沈思黙考というプレミアクラスの自習室があります。

この自習室は授業のない日も利用することができるようになっていて、時間などの制限もなく、入れ替えもありません。

そのため、自分で塾で勉強する日を自分で決めて利用できます。

そのような自習室を活用することで生徒の自律的学習を促すというシステムがあるのです。

この予備校の大きな特徴として他に挙げられるのが脳科学をベースとした学習法です。

このスクールでは脳科学理論と態度教育という2つの理論が学習法に取り入れられています。

そしてその学習法をベースとしたスクール特有の京進オリジナル学習法によって目に見える学力と見得ない学力の両方を伸ばしていきます。

このスクール独自の学習メソッドはリーチングメソッドと呼ばれ、生きる力を育むことで生徒たちの進路実現を図るのです。

このスクールのカリキュラムは学習効率を最大化にするための就業授業と映像授業を組み合わせた学習、ハイブリッド学習が取り入れられ、勉強と部活の両立しながらしっかり結果を出せるようにカリキュラムが設けられています

そして、このスクールのある校舎では高校1年生でセンター試験の英語と数学を8割、高校2年生ではセンター試験の5教科で8割の得点を目指せるようにしています。

このようなセンター試験の高得点率がこのスクール生徒の現役合格をしっかりと支えているのです。

このスクールでは夏や冬、春の時期には講習会が行われます。

この講習会ではハイブリッド学習のよさを組み合わせ、得意な科目は集合授業で、苦手な科目を映像授業で学習するなどのハイブリッドパックなどで合格力を高くするといった工夫が行われています。

分からないところは先生はもちろん難関大に在学しているこのスクールの卒業生、チューターにいつでも質問することができるようになっているので塾生も安心して学習に臨むことができるのです

夏は受験の天王山と呼ばれます。

受験は部活引退後の夏から秋までが勝負の時期といわれ、重要な時期の一つです。

このスクールは塾生の現役合格にこだわり、志望校へ現役合格して行けるようにしっかりとしたカリキュラムやサポートが行われています。

1、2年生の時期は部活と勉強を両立することでより充実した学校生活を送ることができるようにサポートが提供され、3年生は夏からさらにペースを上げて受験に臨めるように授業が行われます。

このように、このスクールは現役で合格を目指す生徒たちが集まって切磋琢磨しながら受験に向けて頑張っている予備校です。

京進高校部は京都や滋賀、愛知などにある現役合格を目的として学ぶ大学受験対策の予備校です。

この予備校は独自のアプローチ法によって生徒たちの合格力を伸ばしているスクールです。

個別指導ならこちら、個別指導京進スクール・ワン

塾・予備校での授業は大人数で行われていることが多いですが、個別指導京進スクール・ワンは1対2で行う少数の個別指導にこだわっています。

大人数で話を聞く方が好きな生徒は大人数の予備校を選べばよいのですが、生徒によっては落ち着いた雰囲気で学びたいと考えているものです

生徒の人数が多い状態で授業を行うと、講師が生徒一人ひとりの状況を把握するのが難しくなってしまいます。

完全に理解できている生徒については問題ないわけですが、途中でつまずいてしまった生徒は置いていかれてしまうのです。

個別指導京進スクールワンでは、途中でついていけなくなる生徒を減らすため、個別指導にこだわります。

1対2という個別指導のシステムには、生徒がすぐに質問することができるメリットがあります。

また、1対1で指導を受けるのと異なり、もう1人の生徒が質問している間に問題演習をすることができるため、時間を無駄にしてしまうこともないのです

生徒が2人いる状況は、効率よく学習したい生徒にとって最適な状況だといえます。

分からないところを早く講師に質問することも大切ですが、質問してばかりいると肝心の学力が伸びていきません。

実際に問題演習をすることで、教わった知識が本当に身についているのかを確認することができます。

問題演習をしてみて解けなかったときは、また講師に質問すればよいのです。

個別指導京進スクールワンは1対2の個別指導を行っているわけですが、そこだけを見ると窮屈な環境で勉強するような印象を受けます。

しかし実際には、全体的にアットホームな雰囲気が保たれているのが特徴です。

スパルタ式で知識を詰め込む教育にも一定の効果は期待できますが、本当に意味のある教育というのは生徒が自発的に学べる環境を作って行うものだといえます

ひたすら教え込まれただけの知識は、あっという間に抜け落ちてしまうものです。

できるだけアットホームで過ごしやすい雰囲気を作ってあげることで、生徒が楽しみながら勉強に励めるようになります。

個別指導京進スクール・ワンが行うのは生徒のサポートです。

個別指導京進スクール・ワンが高い評価を受けているのは、指導内容が優れていることだけではありません。

使用している教材がしっかり作られていることや、充実したカリキュラムが考えられていることも評価されています。

個別指導京進スクール・ワンでは、リーチングメソッドという特別なメソッドで指導を行っているのです。

リーチングメソッドは脳科学に基づいていて、生徒たちに単なる受験のための知識を教えることだけでなく、目には見えない学力の部分にまで目を向けた指導となっています。

生徒のやる気を引き出すために、達成しやすい小さな目標を立てさせ、少しずつ達成感を味わえるようにしているのです

個別指導京進スクール・ワンは、全国各地に多数の教室を展開している予備校です。

東京都・埼玉県などの関東地方、大阪府・京都府などの関西地方に多く教室があります。

どの教室に通っている場合でも、充実したカリキュラムで丁寧な指導を受けることができるので、教室選びをするときに心配することはありません。

住んでいる地域で通いやすい教室を見つければよいのです

個別指導京進スクール・ワンは、通っている生徒にとって勉強しやすい環境を作るようにしています。

授業を行う教室だけがしっかりしているわけではなく、休憩スペースを完備したり、快適に過ごせるロビーを用意したりしているのです。

個別指導京進スクール・ワンは、授業スペースで1対2の個別指導を行っている予備校ですが、授業スペース以外も充実させています。

予備校に通う最大の目的は授業を受けることですが、それだけで志望校の合格を勝ち取ったり、定期テストで高得点を取ったりすることはできません。

個別指導京進スクール・ワンの場合、映像授業のスペースが充実しているところが魅力です。

名称のとおり映像授業に活用するスペースですが、自習用のスペースとしても活用されています

講師に質問しながら勉強を進めることも重要ですが、受験をするときは自分1人で考える必要があるため、自ら考えながら取り組む自習の時間も欠かせません。

受験に向かって勉強している生徒は、さまざまな悩みを抱えているものです。

自分に合っている志望校はどこなのか、目指している志望校に合格できる可能性は高いのか、といった悩みを誰もが抱えています。

個別指導京進スクール・ワンでは、そのような悩みをスムーズに解決できるようにするため、面談室を用意しているのです。

プライバシーが保たれているので、生徒は安心して何でも相談できます

成基の個別教育ゴールフリーは、一人ひとりのゴールをサポート

成基は京都や大阪といった関西エリアと埼玉で教室を運営している個別指導塾です。

このスクールは個別指導のパイオニア的な存在で、小学校の児童から高校生の生徒までを対象に、約30年累計で7万人を超える児童や生徒を指導してきた個別指導塾です。

ゴールフリーという、一人ひとりの目標達成を図るための個別カリキュラムで塾生の学習をサポートし、子どもたちのゴール達成を支援しています。

成基の個別教育、ゴールフリーは一人ひとりの夢や一人ひとりの個性を大切にという想いから誕生しました。

みんな個性があります。

もっている夢や目標も違うのです。

成基のゴールフリーはそんな一人一人の夢の実現を応援しているのです。

子どもは一人一人違います。

そのため、みんなに同じカリキュラムを提供すれば子どもたちはやる気になるのでしょうか。

個性が違えば学習アプローチや方法も同じではないのです

ゴールフリーは一人一人の子どもが学習指導を通してやる気をもてるようにサポートしています。

その子の夢や目標を明確にし、そのお子さんに合った方法で、夢を実現するまでのプロセスをサポートしていきます。

個別指導だからこそ、一人ひとりのゴールをサポートできると考えられているといえます。

ゴールフリーの学習システムはコーチ1人に生徒2人という完全個別指導で対応するといった学習形態になっています。

コーチはこの予備校では講師はコーチと呼ばれます。

コーチはみんな教育コーチングを学んでいます。

そのため、子どもたちのやる気を引き出すコミュニケーション術を活かした指導を提供しています

例えば、効果的な質問を投げかけて、子どもたちが自分で答えを出していくプロセスを支援しているのです。

このスクールでは目標達成に合わせ、個別のカリキュラムが提案されます。

小学生から高校生までのあらゆる学習目標に対応するプランが提案されるため、子どもたちは受け身でなくて自身で考えることで学習を進められます。

ゴールフリーという個別指導を提案している成基は個別教育のパイオニアとして、20年を超える間に7万人以上の子どもたちを教えてきました。

この予備校では人間力の育成とともに、子どもたちの学力向上を図るための教育ノウハウの蓄積があります。

夢や志を実現するための成基教育メソッドでは自ら学ぶ意欲を育成する教育コーチングや志の教育はとても重要だと考えられています。

教育コーチングは子どもたちのやる気をアップさせて能力を引き出してくれます。

志の共有は社会を生き抜くための力を育んでくれるのです。

そしてコーチの持つコーチ力が成基が個別教育のパイオニアといわれる理由なのです。

ゴールフリーでは志の共育を毎日実践します。

子どもたちにとって何のために勉強をしていくのかといった問いに対する答えを見つけ出すことはとても大切なことです。

そして志を実現していくために志望校を決めて、ともに学びを深めます。

学びを支えてくれるのは志があるからなのです。

そして継続的に伸び続けることにつながるのです。

これがこの予備校の教育理念となっており、そのことによって子どもたちが主体的な学びを身につけ、合格後も伸び続けることが可能となる本当の学力を身につけることができるのです。

また、4つのJという、自尊心や自負心、自己肯定感や自信を高めていくことがこの塾の指導で重要な教育の柱になっているのです。

教育コーチングは子どもたちのやる気・能力アップにおいてとても有効な最先端教育ノウハウであるとこのスクールでは考えられています。

成基のゴールフリーは講師全員がコーチングを学んでおり、子どもたちの持つ伸びようとする力や気持ちを引き出すのです。

個別指導の専門家として質の高い指導を提供する上で不可欠なのがコーチ力です。

ゴールフリーでは講師のコーチ力も重視されています

この予備校の講師は、採用率が2割弱といった選りすぐりの講師たちです。

この予備校では選ばれる基準が高いこととあわせ、講師として採用されると様々な研修を受け、徹底的にトレーニングを受けるのです。

そのため、コーチの指導の質はとても高くなります。

さらに、コーチは明確な目的意識をもち、生徒の範となって自身も夢を実現していくといった気持ちをもち、熱意をもって指導に当たっています。

そのため、子どもたちの力を伸ばすコーチングを提供することができるのです。

成基は個別指導のパイオニアとして約30年累計で7万人を超える児童や生徒への指導実績をもつ個別指導塾です。

成基の個別教育ゴールフリーは一人ひとりのゴールをサポートし、様々な工夫された方法で子どもたちの夢の実現をサポートしています

成基教育メソッドでは自ら学ぶ意欲の育成が図られ、教育コーチングによってやる気をアップさせて能力を引き出します。

個別指導学院フリーステップで点数の底上げを目指す

個別指導学院フリーステップは京都などで小学生や中学生、高校生を対象とする個別指導を提供する学習塾です。

このスクールは、中学受験や高校受験、大学受験における志望校への合格を目指し、個別指導型の学習を提案しています。

このスクールでは、点数アップを可能にする授業を提案し、演習と解説を交互に行うスタイルで子供たちの力を伸ばしています

このスクールでは厳選された講師による1:2の指導が行われており、教師一人に対して生徒が2名という比率が厳格に守られます。

個別指導の特性を活かし、個人別カリキュラムに基づいて指導が行われています。

2人の生徒で演習と解説を交互に行うようにするため、タイムロスなく学習できます。

個別指導学院スリーステップでは演習と解説を交互に行うスタイルによって、生徒の理解力から問題演習の実践力を効果的に育てています。

生徒は解説を受けており、問題演習も効果的に行うことができます。

そして、そのことによって講師からの解説の理解度がすぐにわかるため、できなかった問題をすぐに対策することでき、やる気にもつながります。

そして、わからない部分は解説してもらうこともでき、時間を有効に使い、効率的に学習を進めることができるというメリットがあるのです。

このスクールでは講師は2名の生徒につくようになっています。

そのため、逆算型や宣言型、発問型の授業展開が可能なのです。

この予備校では自ら学ぶ力を育てるために、しっかりと考えるプロセスが大切されています。

そのため、3つの方の授業が取り入れられています。

まず、逆算型授業です。

このスタイルの授業はいつまでに何をしなければならないかということを逆算してカリキュラムとしてたれられた授業です。

入試や学校の定期テストで、目標と生徒の現在の学力の状況からカリキュラムが考えられるということが特徴です。

そして、宣言型授業は授業開始時に目標を生徒自らが宣言し、何をするのかを明確にします。

そして、発問型授業では大切なポイントについて講師が生徒に発問をすることで、対話によって理解度の確認が行われます

この予備校では、いつでもどこからでも始められるというフリーステップカリキュラムが提供されています。

これはこの予備校の最大の強みの一つといえ、自由度の高いカリキュラム編成が可能です。

このスクールでは現状把握をしっかりと行って、目標への最短ルートが設定され、柔軟性の高いカリキュラムに沿って定期テストや入試に対応します

直前には指導教科や指導回数を増やせるといった自由度があり、その時期に最適な学習だけができるといったメリットがあります。

また、この予備校では講師から一方的に教えてもらえるというスタイルというより、学力や学習姿勢が身につけやすいような学習が行われているのです。

この予備校では学習プランナーが生徒をトータルサポートしています。

学習プランナー には様々な役割があります。

まず、情報やツールを提供するという役割です。

プランナーは大手総合学習塾だからこその強みを活用し、本部の豊富なデータに基づく受験情報や学習ツールなどを提案しています

そして、これらの豊富な情報・ツールを用いて生徒の現状分析を行います。

各教科の成績の推移状況や各単元の把握、間違いの共通点といった細かな状況把握が可能です。

そのような分析に基づき学習プランを提示するという役割もプランナーは担っています。

生徒の数と同じ数の目標達成に向け、最短で効率的な学習プランを提示しています。

学習プランナーは目標を達成させるため、目標から逆算し、1回の授業内容まで具体化します。

そして、進捗を確認しながら、目標達成のための指導につなげています。

そして、家庭へ生徒の状況を報告するのもプランナーの役割です。

生徒の進捗状況を定期的に家庭に対して連絡し生徒や家庭の要望などのヒアリングも行います。

家庭との連絡を取ることでより効率的な指導を提供するということも学習プランナーの重要な役割なのです。

このように、学習プランナーは様々な役割をもっています。

このような学習プランナーの役割はこのスクールの指導をしっかりと支えています。

個別指導学院フリーステップは京都などで小中高校生を対象とする個別指導を展開する学習塾です。

このスクールは生徒の志望校合格を目指し、個別指導型の学習を提案し、効率的な学習方法で生徒の合格をサポートしています。

このスクールでは、演習と解説を交互に行うという独特のスタイルによって子供たちの学力育成を図っています、厳選された講師1名が2名の生徒を担当するといったスタイルの指導が行われており、この比率は維持されています。

この特性を活かしながら、個人別カリキュラムに基づき指導が行われているため、生徒は自身が学習したいところをピンポイントで学習することでき、理解度が高まります