ホーム >> 学習関連コラム >> 通信教育 >> 通信教育スマイルゼミのシステム,費用/料金,評判や合格率,小中学生
更新日 2019.9.4

通信教育スマイルゼミのシステム,費用/料金,評判や合格率,小中学生

スマイルゼミは数ある通信教育のなかでも勢いのあるタブレットで学ぶ小学校・中学校向けの通信教育です。

今回はそんなスマイルゼミについて、スマイルゼミでかかる費用から利用者の実績まで紹介します!スマイルゼミを検討の方は是非、ご覧ください!

スマイルゼミでかかる費用はどのくらい?

勉強

スマイルゼミは小学生・中学生を対象としており、それぞれのコースでかかる費用が異なります。

標準クラスは、教科書の基本的な内容や、授業で習ったことの復習を中心に基礎から指導するコースです。

家庭での学習を定着させたい場合や学校の授業についていけなくなるのを防ぎたい場合、学校のテストで良い点数を取りたい場合に推奨されます。

学習量は1日20分程度と無理のないものです。

費用は、毎月払いの場合は1年生が月3600円、2年生が3900円、3年生が4400円、4年生が4900円、5年生が5400円、6年生が5900円となります。

支払い方法は6ヶ月一括払いと12ヶ月一括払いが選択でき、一括払いを選択するとそれぞれ割引になります。

また、毎月の費用に加えて、通信教育のための専用タブレットの費用9800円がかかります。

タブレットは故障や破損の際には特別価格での交換が可能ですが、途中で退会した際には12ヶ月未満の場合は6980円、6ヶ月未満の場合は29820円を専用タブレット代として請求されるので注意が必要です。

タブレットの費用も分割払いを選択することが可能です。

発展クラスは、教科書の範囲を超えて難しい勉強をしたい生徒に向けたコースです。

学校の授業レベルは既にマスターしているがよりレベルの高いことを学びたい場合、家庭での学習習慣はついているがさらに勉強量を増やしたい場合、中学受験を見据えて発展的な内容を学びたい場合などに推奨されるコースです。

費用は標準コースよりも高くなり、1年生が月4400円、2年生が5000円、3年生が5500円、4年生が6000円、5年生が6500円、6年生が7000円となります。

支払い方法として6ヶ月・12ヶ月の分割払いが選択できること、専用タブレットの費用がかかることは標準コースの場合と同様です。

スマイルゼミ英語プレミアムは、小学生のうちから英語を学びたい生徒に向けたスマイルゼミ独自の英語教育プログラムです。

1年生、2年生に向けた「HOP」のコース、3年生から6年生に向けた「STEP」のコースはともに月680円で受講できます。

また、英検5級から2級までの試験対策を指導するプログラムは月2980円で受講可能です。

英語プレミアムのコースでは、ネイティブの発音を耳で聞いたり絵本や歌で英語に触れたりと、さまざまな手法で小学生のうちから英語を習得できる通信教育ならではの工夫がなされています。

発音の練習も見やすい画像つきでできるので、「聞く、話す、読む、書く」の4分野全てにおいて、実用的な英語の訓練が可能です。

英検対策のコースは小学生には難易度が高めの内容になっていますが、漢字にはルビがふられていたり、英検に頻出の問題が網羅されていたりと、目指す階級の合格に向けて全力でサポートする講座内容となっています。

どのコースもタブレット教材でしか実現できない画期的な勉強方法が試せるので、かなりコストパフォーマンスの良いコースになっています。

中学生向けのコースの場合、副教科も含めた全9教科とリスニングがセットとなったコースで、費用は一律で月5980円です。

全教科がセットになっていますが、電子教材のため印刷費・郵送費等がかかっていないため、かなりコストパフォーマンスに優れた価格設定となっているのが特徴です。

教材に納得行かない場合には全額返金保証の制度もあるので、安心して利用できます。

POINT

✔︎標準のクラスは教科書に載っている基礎的なことを勉強する

✔︎発展コースは基本的な問題から発展した問題に取り組みたい人向け

✔︎スマイルプレミアムは英語を学びたい人向けで、コストパフォーマンスがとても良い

スマイルゼミの特徴的なシステム

勉強

スマイルゼミは、独自のシステムを多く取り入れることで人気を博しています。

単純に説明を聞いて問題を解く、ということだけの繰り返しでは、子どもはすぐに勉強に飽きてしまいます。

子どもが効果的に勉強を継続するためには、まず楽しく学ぶことが欠かせません。

スマイルゼミの教材は、たとえば歴史の勉強では神経衰弱のシステムで答えを選ぶなど、随所でゲーム的な要素が取り入れられています。

ゲーム感覚で知識が身につくため、「勉強をする」という意識でなくても自然と子どもが教材に取り組むようになっているのです。

宿題も「ミッション」としてこなしていくようになっているので、子どもに負担を感じさせません。

また、テストで高得点を取ると、専用のSNSで保護者に自慢できるシステムもあります。

保護者から褒めてもらえることで子どもの向上心があがり、より勉強に集中するようになるのです。

教材は学校で使う教科書に準拠して作られていますが、ただ単に学ぶべきことを解説するのではなく、子どもにとって勉強が面白くなるように工夫されているので、普段の自主学習などにも積極的に取り組むようになります。

学校や塾の授業では、大人数へ同時に教えており、時間にも限りがあるため、難しい問題を解くときでもある程度は省略した解説になってしまいがちです。

しかし、スマイルゼミではその心配はありません。

スマイルゼミの教材は解説が丁寧に書かれており、子どもがしっかり納得できるようになっています。

間違えた問題の解説も、どのプロセスが間違っているのかがわかるように表示されるので、次に同じ問題を解くときには正解できるように工夫されています。

とくに、多くの子どもが間違える箇所や理解しにくい部分なども綿密に研究されているので、ポイントをつかんだわかりやすい解説で学習をサポートします。

中学受験の対策としても、どんな問題が出てきても対応できる応用力がつくので、非常に心強い味方です。

今の時代はパソコンやスマートフォンを使うのが普通になって、手書きの字を書く機会は減っています。

しかし、できれば子どものうちから字は丁寧に書くように習慣づけておきたいものです。

スマイルゼミのタブレット教材は、字を雑に書くと正しく認識されないようになっているので、正解するために自然と字を丁寧に書くようになります

スマイルゼミの専用のアプリを登録することで、子どもの学習時間や内容などの情報が保護者に共有されます

子どもが塾に通っている場合は、どれくらい集中して授業を受けているのか、それともサボっているのかは保護者にはわかりません。

しかし、スマイルゼミのシステムであれば学習時間にくわえて問題の正解率までアプリで見ることができます。

子どもがしっかり自主的に勉強しているかどうかは保護者がもっとも懸念する事項ですが、スマイルゼミならその点は信頼できます。

正答率の変化によって勉強の定着度合いや子どもの得意・不得意、勉強へのモチベーションの変化などもわかるので、保護者からもアドバイスがしやすくなるでしょう。

タブレット端末の機能ははじめて使用する場合には難しいこともありますが、操作方法の説明は丁寧に書かれているので安心して利用できます。

また、機械の調子が悪い場合などにはフリーダイヤルで相談もできるので、万が一の場合にも心配ありません。

POINT

✔︎宿題をゲーム感覚でできるように工夫されている

✔︎学習状況を専用アプリで管理しており、中には保護者に自慢できる機能もある

✔︎タブレット教材では、字が汚いと認識されないので、字を描く練習にもなる

スマイルゼミ利用者の志望校合格率

勉強

北海道では札幌南/札幌第一/札幌東釧路湖陵/旭川東/札幌月寒旭川実業/函館中部/旭川高専苫小牧高専/札幌日本大学/北海札幌光星/旭川北/函館高専などに合格しています。

青森県では弘前/八戸高専/八戸北青森東/八戸工業大学第二などに合格者がいます。

岩手県では盛岡中央/盛岡第三。

秋田県では秋田/秋田南/秋田高専に合格です。

山形県では山形東/鶴岡南/日本大学山形(特進)に合格しています。

宮城県では仙台第一/仙台第三/仙台向山/仙台南など。

福島県では県立福島/会津/安積黎明/福島高専に合格者がいます。

東京都では日比谷東京学芸大学附属/早稲田実業/早稲田大学高等学院/ICU/国立/本郷/中央大学/青山学院高等部/城北/帝京大学/新宿/創価/小山台/日本大学第二/国分寺/明治学院都立武蔵/駒場/総合芸術/武蔵野北/竹早/安田学園/小松川/江戸川女子/東洋などに合格しています。

神奈川県では柏陽/金沢/横浜サイエンスフロンティア/川和/多摩/小田原/法政国際/法政第二/山手学院/桐光学園/鎌倉学園/大和/平塚江南/横浜平沼/横須賀/桐蔭学院/神奈川総合/日本大学/日本大学藤沢/横浜国際などに合格です。

千葉県では昭和学院秀英/船橋/佐倉/日本大学習志野/小金/専修大学松戸/市立千葉/柏/芝浦工業大学柏/八千代/市原中央/国府台/幕張総合/鎌ヶ谷/成東/佐原/東京学館浦安/麗澤/千葉西/成田国際/国府台女子学院/木更津高専などに合格者がいます。

埼玉県では大宮/春日部/栄東/市立浦和/川越女子/本庄東/所沢北/浦和西/淑徳与野/川越東/開智/春日部共栄/大宮開成/星野/西武学園文理/熊谷女子などに合格です。

この他にも関東では多くの合格者が出ています。

愛知県では明和/滝/時習館/向陽/半田/豊田西/愛知/中部大学春日丘/愛知工業大学名電/西春/岡崎北/名古屋/横須賀/名城大学付属/岡崎城西/星城/西尾/中央大学付属中京/名古屋南/国府などの合格者がいます。

静岡県では清水東/浜松市立/富士/三島北/静岡学園/静岡東/日大三島/浜松日体/伊豆中央などに合格です。

この他にも中部では多数の合格者がいます。

大阪府では大教大付属天王寺/四天王寺/桃山学院/明星/生野/春日丘/千里/関西大学第一/初芝富田林/追手門学院/大阪女学院/大阪府立大学高専/大阪桐蔭/関西大倉/大阪国際大和田などに合格です。

兵庫県では小野/神戸/姫路西/雲雀丘学園/兵庫/青陵/市立西宮/姫路東/須磨学園/御影/姫路/北摂三田/滝川第二/仁川学院/神戸市立高専/東洋大学付属姫路/滝川/西宮東/北須磨/夢野台などに合格者がいます。

この他にも近畿では多数の合格者が出ました。

広島県では基町/広島/近畿大学付属広島/舟入/広島なぎさなど。

岡山県では就実/岡山柏陵/岡山芳泉など。

香川県では大手前高松。

愛媛県では今治西/松山南など。

山口県では山口/宇部/徳山などに合格です。

福岡県では福岡大学付属大濠/東筑/西南学院など。

長崎県では長崎東/佐世保高専など

熊本県では熊本/熊本高専/熊本学園大学付属など。

大分県では大分上野丘/大分舞鶴など。

沖縄県では那覇国際/沖縄高専などに合格しています。

この他にも多数の合格者が出ました。

POINT

✔︎塾に通わなくとも全国で優秀な学校合格者を輩出している

スマイルゼミの評判は?

勉強

小学生や中学生の場合は、自学自習の習慣がついていない場合が多いので、授業や教材がつまらなければすぐに勉強をやめてしまいます。

この点でスマイルゼミの教材は、子どもにわかりやすいように工夫がされていて、非常に評価が高いです。

たとえば、勉強を進めるごとにゲームができるようになっているシステムは、子どもがゲーム感覚で自発的に勉強をするようになるので、とても助かっているという保護者の声が多く聞かれます。

「すごい!」などと褒め言葉をかけてもらえるシステムも、子どものやる気が向上するとして好評です。

ゲーム的な要素があっても、単に問題を解いていくだけでは飽きてしまうので、自分の成長を実感できるスマイルゼミはそういった心配がなくて信頼できるという声が多いです。

子どもの遊び心をキャッチしながらも、教材の内容は教科書に準拠しているので、しっかりと学校の授業のサポートとして役立っているということも好評の要因です。

楽しくなるあまり勉強すべき内容が定着していなければ本末転倒ですが、楽しく勉強しながら学校の勉強にもついていけているので助かっているという口コミが多く見られます。

また、得意分野や苦手分野がグラフで表示される点も、子どもが自分で把握しづらい苦手分野を客観的に示してくれるので受験に向けての対策がしやすく、高い評価を受けています。

映像授業も子どもの目線に立って、間違えやすい箇所をしっかりとおさらいしてくれるので、無理なく勉強が進められると評判です。

画面の見方など基本的な説明についてのサポート体制が充実していることも高評価の一因です。

電話の問い合わせもつながりやすく、丁寧に対応してもらえたとの声が多数です。

回線が混雑している場合、ある程度は待つことになりますが、フリーダイヤルなのでその点も気にならないという声が多く聞かれました。

保護者からすれば、子どもがしっかり勉強をしているかどうかが不安のポイントですが、スマイルゼミはメールのやり取りなどによって子どもの学習状況が保護者にもわかるようになっているので、保護者の目が届かなくても心配ありません。

保護者が安心できるサポート体制についても高く評価する声が多いです。

通信教育であることのメリットとして、自宅で空いた時間を有効に活用できるという点が高く評価されています。

幼児や小学生の場合は塾の校舎に通わせることも不安があるので、保護者の目が届く自宅で勉強ができるスマイルゼミは保護者から好評です。

また、空いた時間に勉強ができることによって、他の習い事との両立が無理なくできるという意見もあります。

小学生のうちはさまざまな習い事をさせたいという保護者も多いので、勉強の時間を特定の曜日や時間帯に設けなくてよいことも、スマイルゼミが支持されているポイントの一つです。

タブレット端末の操作は、慣れないうちはなかなか難しいという声が聞かれました。

多くの機能があることは便利ですが、そのぶん複雑にもなるので、機械の操作が苦手な方にとっては複雑さがネックになっているようです。

タブレット端末に特有の現象ですが、書いた文字がうまく認識できなくて困ったという声も聞かれます。

さまざまな機能がついていて便利な反面、機械の調子が悪くなることもあるのがネックとなっているようです。

POINT

✔︎楽しく勉強しながらも学校の勉強にもついていけると保護者から好評

✔︎メールなどのやり取りで、子供の勉強の進み具合を確認することができる

✔︎タブレット操作は慣れないと難しいなどの声や、書いた文字が認識されないなどのデメリットもある

まとめ

勉強

スマイルゼミの評判としては、子どもが自発的に勉強するようになって助かっているという声が多く聞かれました。

とくに、ゲーム的な要素を取り入れた独自の教材や、勉強の進捗状況を保護者と共有できるシステムが高評価の要因となっています。

志望校への合格に向けても強力な味方になるということで、利用者からはおおむね高く評価されていました。

塾や通信教材は各社がさまざまな工夫をしていますが、スマイルゼミも独自のシステムで子どもが勉強しやすいように工夫をしています。

通信教育の利用を考えている人は、ぜひ検討してみてください。

画像

家庭教師のトライ

家庭教師のトライで結果を出せる3つの理由
★厳選されたプロ講師による完全1対1授業
★110万人の合格実績から生まれたトライ式学習法
★映像授業や自習室等サポートも完備

_