ホーム >> 学習関連コラム >> 特集 >> 【2022年度最新】立命館大学 文学部|特徴・難易度・入試対策・評判
更新日 2022.9.14

【2022年度最新】立命館大学 文学部|特徴・難易度・入試対策・評判

カテゴリ

立命館大学は、関西圏の難関大学群である「関関同立」の「立」の部分を担っています。

関西圏のみならず全国的に有名な大学で、毎年多くの高校生が志望校を選び受験しています。

そんな立命館大学の文学部について「文学部の特徴は?」「文学部では何が学べる?」「文学部の就職先は良い?」などの悩みを持つ方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、立命館大学文学部について何を学ぶのか、入試難易度や詳しい入試日程などについてご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

立命館大学 文学部について

_画像

まずは、立命館大学文学部の基本情報から見ていきましょう。

立命館大学文学部の基本情報
創設年 1994年
生徒数 4,146名
キャンパス 大阪いばらきキャンパス
特徴 文学部の中にある様々な種類の学域について深く学べる

立命館大学 文学部の特徴

立命館大学文学部にはどのような特徴があり、何を学ぶのでしょうか。

カリキュラムや文学部の学域について詳しくご紹介します。

「学域」と「専攻」での学び

立命館大学文学部では「学域」で学び、「専攻」で専門力を身につける学習方法が取られています。

そもそも学域とは複数の専攻をまとめて構成する立命館大学文学部独自の分野です。

1年次は入学時に選択した学域中心に基礎を学び、2年次以降の専門教科につなげていきます。

3年次に研究テーマを決め、4年次には自身が決めたテーマをもとに卒業研究・卒業論文の作成を行います。

多様な専門分野

立命館大学文学部には8つの専門学域が用意されており、自分の興味あるものに真剣に取り組むことが可能です。

欧米やアジアを中心に各国の歴史や文化のみならず、哲学、美術、演劇といった様々なことを勉強できます。

開講されている専門科目の約8割は履修することが可能なため、自分の興味関心をもとに幅広く学ぶことが可能です。

少人数教育

立命館大学文学部の講義の特徴は少人数制により進むことです。

1年〜4年次まで全ての講義が少人数により行われるため、適度な緊張感と静かな環境で学習することが可能です。

また、1年~4年次になるにつれて専門的な要素が増えてくるため、楽しみながらより深い知識を身につけられます。

立命館大学 文学部の学域

立命館大学文学部には8つの学域があるとご紹介しました。

それぞれの特徴についてまとめましたので参考にしてみてください。

学域 特徴
人間研究学域 哲学・倫理学・教育人間を専門としており、
人間の可能性について考える学域です。
日本文学研究学域 日本文学と日本語情報学を専攻としており、
現代社会における日本文学の意義を探求します。
日本史研究学域 民衆史・文化史などの伝統に関して学びます。
歴史上の事象から社会問題について考えます。
東アジア研究学域 東アジアの諸言語や文化、思想について深く学び
東アジアと日本の問題について探求します。
国際文化学域 芸術・文学・歴史・思想をはじめとした
社会文化の専門知識や多様性を深く学びます。
地域研究学域 地理学、地域観光学を専攻しており、
「地域」について多角的視点から学びます。
国際コミュニケーション学域 英語を中心に地域と文化について学びます。
長期・短期留学を通して自分の目で文化を感じます。
言語コミュニケーション学域 言葉やコミュニケーションについて分析をします。
グローバル的視点を大切にコミュニケーション能力を養います。

文学部ならではの言語をもとにして文化や思想を学習する学域があり、外国語や特定の地域に対して興味関心を持つ方におすすめです。

また、人間に焦点を当てた学域もあり、多種多様な学習環境の中で専攻を決めることが可能です。

✔8つの学域から専攻できる

✔幅広い分野を取り扱っている

✔少人数制授業で集中しやすい学習環境

【2022年度最新】立命館大学 文学部の難易度

_画像

立命館大学文学部の特徴について理解したところで、偏差値や倍率について確認していきましょう。

立命館大学 文学部の偏差値

立命館大学の他学部と比較

立命館大学文学部の偏差値は以下の通りです。

学部名 偏差値
文学部 55.0~60.0
法学部 57.5
産業社会学部 55.0~57.5
国際関係学部 60.0~65.0
政策科学部 55.0~57.5
映像学部 55.0~57.5
経営学部 57.5
総合心理学部 55.0~60.0
経済学部 57.5
スポーツ健康学部 55.0
食マネジメント学部 55.0~57.5

立命館大学の文系学部の偏差値についてまとめましたが、その中でも文学部は比較的高めの偏差値であることがわかります。

最も偏差値が高いのは国際関係学部で60.0~65.0となっており、立命館大学の中でも優秀であることがわかります。

偏差値の近い他の有名私立大学と比較

続いて立命館大学文学部と関関同立の文学部を比較してみましょう。

学部名 偏差値
文学部 55.0~60.0
法学部 57.5
産業社会学部 55.0~57.5
国際関係学部 60.0~65.0
政策科学部 55.0~57.5
映像学部 55.0~57.5
経営学部 57.5
総合心理学部 55.0~60.0
経済学部 57.5
スポーツ健康学部 55.0
食マネジメント学部 55.0~57.5

他大学の文学部と比較すると偏差値に大きな違いはありません

低くても55.0と十分な対策をしないと合格は難しいといえるでしょう。

立命館大学 文学部の倍率

立命館大学文学部の2022年度の倍率について確認していきましょう。

学部名 倍率
文学部 2.9倍
法学部 2.3倍
産業社会学部 2.9倍
国際関係学部 2.9倍
政策科学部 3.0倍
映像学部 5.7倍
経営学部 3.4倍
総合心理学部 3.5倍
経済学部 2.2倍
スポーツ健康学部 2.5倍
食マネジメント学部 3.2倍

文学部の倍率は2.9倍と立命館大学内では標準的な倍率の高さとなります。

文学部に合格するためには十分な対策と難問が解ける実力を持っていることが条件となるでしょう。

✔文学部の偏差値は学内では比較的高め

✔文学部の倍率は2.9倍

✔十分な対策のもと受験に臨もう

立命館大学 文学部の入試・対策

_画像

ここからは立命館大学文学部の入試情報と入試科目ごとの対策を解説していきます。

入試日程

まずは、2022年度立命館大学文学部の詳細な入試日程について見ていきましょう。

試験方式 出願期間 試験日 合格発表 入学手続き締切日
全学統一方式 1/6(金)~1/22(日) 2/1(水)~2/4(土) 2/17(金) 2/28(火)
学部個別配点方式 1/6(金)~1/26(木) 2/7(金) 2/20(月) 2/28(火)
共通テスト併用方式 1/6(金)~1/13(金) 2/8(土)、2/9(日) 2/17(金) 2/28(火)
後期分割方式 2/12(日)~2/25(土) 3/7(火) 3/17(金) 3/24(金)

立命館大学文学部の入試方式は4種類あります。

それぞれ出願期間と試験日などの日程に若干の誤差があるため、よく確認しておきましょう。

入試科目・配点

2022年度立命館大学文学部の入試科目と配点について、入試方式ごとに確認していきましょう。

全学部統一方式

まずは、全学部統一方式の入試科目と配点についてご紹介します。

入試教科 入試科目 配点
外国語 英語 120点
国語 国語 100点
選択科目 公民 政治・経済 100点
地理歴史 日本史 100点
世界史 100点
地理 100点
数学 数学 100点

全学部統一方式は、外国語・国語・選択科目の3科目となっています。

外国語のみ若干配点が高いため、外国語中心に対策を行うことをおすすめします。

学部個別配点方式

続いて学部個別配点方式の入試科目と配点について解説していきます。

学部個別配点方式の入試科目は英語と国語と選択科目となっています。

選択科目は、以下の通りです。

  • 政治・経済
  • 日本史
  • 世界史
  • 地理
  • 数学

また、学部個別配点方式の場合、文学部の学域ごとに配点が異なりますので見ていきましょう。

学域 外国語 国語 選択科目
人間研究学域 100点 200点 100点
日本文学研究学域 100点 200点 100点
日本史研究学域 100点 100点 200点
東アジア研究学域 100点 200点 100点
国際文化学域 100点 100点 200点
地域研究学域 100点 100点 200点
国際コミュニケーション学域 200点 100点 100点
言語コミュニケーション学域 100点 200点 100点

受験を考えている学域の配点は間違えないようにしっかりとメモしておきましょう。

共通テスト併用方式

ここからは共通テスト併用方式の入試科目と配点をご紹介します。

試験名 入試教科 入試科目 配点
本学独自試験 外国語 英語 100点
本学独自試験 国語 国語 70点
大学入学共通テスト 国語 30点
公民 100点
地理歴史 100点
理科 100点
数学 100点

共通テスト併用方式は、本学独自試験に外国語と国語があります。

国語に関しては古文・漢文のみ共通テストの点数を引用します。

選択科目として公民・地理歴史・理科・数学があり、高得点の1科目を採用します。

後期分割方式

最後に後期分割方式について確認していきましょう。

入試教科 入試科目 配点
外国語 英語 120点
国語 国語 100点

後期分割方式は外国語と国語の2科目のみとなっています。

配点は外国語のほうが20点と高いため、十分な対策が必要となります。

科目別入試対策

ここからは、科目別入試対策について英語・国語・地歴・公民の対策方法をご紹介します。

英語対策

立命館大学文学部の英語は大問5題で構成されていて、回答は全てマーク式となっています。

大問1、2は長文読解問題、大問3は会話文問題、大問4、5は文法語法問題となっています。

長文読解問題は750〜800語と比較的多めなため、スピード感が求められます。

難易度は標準レベルなため、問題に慣れておくことが重要です。

また、国際文化学域と国際コミュニケーション学域は英語の配点が高いため、十分に理解しておく必要があるでしょう。

国語対策

国語は大問3題で構成されており、記述式とマーク式のどちらもあります。

文学部の国語は古文の難易度が高く、その他は標準レベルとなっています。

合格に近づけるには古文の対策は必須なため、参考書などを通して重点的に勉強しましょう。

また、人間研究学域・日本文学研究学域・東アジア研究学域・言語コミュニケーション学域は国語の配点が高いためより重要になります。

古文は1000文字を超えるものが出題されるうえに、有名な文献ではないため実力が試されます。

標準レベルの問題はケアレスミスなく解ききることも大切でしょう。

地歴・公民対策

地歴・公民は大問3〜4題で構成され、記述式とマーク式の両方があります。

学部個別配点方式の地歴・公民は難易度が高い傾向にあるため十分な対策が必要となります。

また、記述式で回答する問題の比率が高く、誤字脱字には注意しましょう。

また、日本史研究学域・国際文化学域・地域研究学域は地歴・公民の配点が高いため選択科目だからといって侮れません。

それぞれの科目の特徴をよく捉えて体系的に学習していくことが重要です。

過去問などを通して出題の仕方にも慣れておくと良いでしょう。

✔学域によって配点が異なる

✔4つの入試方式に分けられている

✔国語と外国語は受験必須科目

【立命館大学 文学部を目指すなら】おすすめの学習塾は?

_画像

立命館大学文学部の特徴について詳しく理解したところでおすすめの学習塾についてご紹介します。

なかなか成績が伸びない、勉強に身が入らないという方は試してみてください。

関西個別指導学院

_画像

関西個別指導学院について、その特徴や料金について見ていきましょう。

関西個別指導学院の基本情報
対象学年 小学生~高校生
指導形態 個別指導
展開地域 関西圏
特徴 指導実績が35年と長く、質の高い信頼できる講師に出会える

関西個別指導学院の特徴

関西個別指導学院は指導実績35年と長い歴史を持つ個別指導塾です。

関西個別指導学院とは別に東京個別指導学院もあり、実質全国的に展開しています。

そんな関西個別指導学院は講師の質の高さや学習進捗などの管理体制、サポートなどが充実していて総合力の高い学習塾といえるでしょう。

また、長年培ってきた指導方法や生徒への接し方などが確立しているため、講師によって大きな差が出ることはなく、高い水準を保ったまま指導してくれます。

関西個別指導学院の料金

関西個別指導学院は、詳細な料金を公表しておりません。

そのため、気になる方はお近くの教室または公式サイトまでお問い合わせください。

↓↓資料請求・詳しい料金はこちら↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

個別教室のトライ

画像

続いて個別教室のトライについてその特徴や料金をご紹介します。

個別指導のトライの基本情報
対象学年 小学生・中学生・高校生
指導形態 個別指導
展開地域 全国各地
特徴 指導実績120万人を超えており、高い指導力がある

個別教室のトライの特徴

個別教室のトライは専任制を採用しており、生徒の学習状況や理解度などを常にチェックしてくれます。

そのため、生徒は授業のみに集中することができ、課題をこなしながら自分に足りない学力や考え方、解き方などを教わることが可能です。

また、個別教室のトライだけが持つ特別な学習法により各生徒に適した勉強の仕方を教え、ストレスなく学ぶ環境づくりをしてくれます。

個別教室のトライの料金

個別教室のトライは生徒ごとによって適したカリキュラムを作成するため詳細な料金は公表されておりません。

気になる方はお近くの教室や公式サイトにお問い合わせください。

↓↓【個別教室のトラの詳細はこちら!!】↓↓

紹介した塾の比較

最後に紹介した学習塾について比較してみましょう。

  関西個別指導学院 個別教室のトライ
指導形態 個別指導 個別指導
特徴 質の高い講師と長年培ってきた
指導法をもとに教えてくれる
独自の学習法や各生徒に合わせた
手厚い指導とサポートで勉強を手助けしてくれる
料金(月謝) 非公開 非公開

2つの学習塾とも個別指導のため、自分に適した学習を行うことができます。

苦手克服や得意を伸ばすなど学習相談の際にどのような勉強をしたほうが良いのかなどを知ることができます。

無料相談や無料体験学習もできるため、一度体験してみてから決めてみるのも良い選択といえます。

✔サポート体制が充実の関西個別指導学院

✔専任制があるトライ

✔どちらの塾も料金は非公開

立命館大学 文学部の学費

_画像

ここでは、立命館大学文学部の学費の詳細について詳しくご紹介していきます。

学部 入学金 春学期授業料 秋学期授業料 年間計
文学部 200,000円 560,900円 560,900円 1,321,800円

文学部の入学金は20万円となっており、全学部共通の金額です。

1年次の学費合計は他の学部と大きな差は無く、特別文学部の学費が高いということはありません。

✔入学金は20万円

✔1年次の学費合計は約130万円

✔文系学部の学費の平均は約130万円

立命館大学 文学部の評判・口コミ

_画像

授業に関する口コミ

まずは立命館大学文学部の授業に対しての口コミをご紹介していきます。

教授が1体1で授業をしているかのような気がする。

実際は大量の人数に対してしているが、親身になって授業を受けている感覚になる。

授業の質が高く、特に教授に対する高評価が多く見られました。

親身になって講義をしてくれるため学びがいがあるでしょう。

分かりやすくて充実してる。

関関同立の中でも十分なものだと思う。

講義自体がわかりにくく難しいということはなく、基礎〜応用まで丁寧に解説してくれる教授ばかりです。

質問があっても快く答えてくれる環境となっています。

キャンパスに関する口コミ

続いてキャンパスについてどのような口コミ・評判が寄せられているのか見ていきましょう。

最新の設備やカフェ図書館など様々な施設が活用されている。

サービスも充実している。

文学部がある大阪いばらきキャンパスは施設が整備されているため過ごしやすい環境のようです。

カフェや図書館など公共施設もあることは大きなポイントです。

治安が良いし、地域の人も心が広いので、周辺環境は良いと感じる。

キャンパス自体の立地が良く駅から徒歩5分と通いやすいです。

また、周辺環境も良くショッピングモールが近くに建っているため、学校帰りによることもできるでしょう。

就職に関する口コミ

最後に就職に関する口コミや評判について詳しく確認していきましょう。

就職等の進路相談ができる場所が多いため、サポートは充実している。

立命館大学にはキャリア支援サポートが充実しており、定期的に進路相談会やセミナーが実施されています。

就活で行き詰ってもサポートしてくれる環境です。

先生方に相談をすると親身になって相談にのってくださるので凄く嬉しい。

教授は会社員としての経験を持つ方が多いため、進路相談も引き受けてくれます。

就職に関して困ることがあれば、まずは信頼できる先生に相談してみても良いかもしれません。

✔教授が親身になって教えてくれる

✔立地が良く施設もきれいで過ごしやすい

✔就職活動がしやすい環境

まとめ

_画像

立命館大学文学部は、他の学部とは異なり8つの学域に分かれており、それぞれの分野にて専門知識を身につけることが可能です。

優秀な生徒が集まる中、少人数制によって講義は行われるため適度な緊張感をもって学習に励めます。

また、文学部であれば開講されている約8割の専門科目を履修できるため、幅広い知識を勉強できるというメリットもあります。

文学部の入試に関しては、学域ごとに配点が異なるなど若干の違いがあるため、受験する際はよく確認することをおすすめします。

外国語と国語、選択科目の3科目の合計点にて合否が決まるため、文系科目の対策を十分に行いましょう。

また、共通テスト併用方式は選択科目に数学や理科といった理系科目が含まれているため、理系学生も受けていることが考えられます。

なかなか成績が伸びない、自分に合った勉強の仕方がわからないという悩みを抱えているなら、なるべく早く学習塾に頼ってみることをおすすめします。

画像

【入会金不要!】無料体験・教室見学受付中!!

関西個別指導学院の魅力
苦手克服から受験対策まで対応可能
学習目的に合わせた一人ひとり柔軟なカリキュラム
継続的な学習習慣が身につく個別指導

_

画像

お得な3回体験コース実施中

個別指導塾ならNO.1
120万人の指導実績を誇る個別指導塾!
あなただけのトライ式学習法を提案!
★一人ひとりに最適なオーダーメイドカリキュラム

_

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「立命館大学 文学部 偏差値 口コミ」に関してよくある質問を集めました。

立命館大学 文学部の偏差値は?

立命館大学文学部の偏差値は55.0〜60.0と高いです。他学部と比べても比較的高めなためより優秀な生徒が集まっているといえます。また、関関同立の文学部と比べても学力に差はなく、難易度は高いです。

立命館大学 文学部の口コミは?

立命館大学文学部の口コミは良いものばかりです。講義は充実しており、施設もきれいで楽しいキャンパスライフを送れる可能性が高いといえます。また、立地に関して気になるのであれば実際に足を運んでみて自分の目で確かめてみても良いでしょう。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→