ホーム >> 学習関連コラム >> 勉強法 >> 【徹底解説】慶應経済の数学の傾向や対策、具体的な勉強法とは
更新日 2019.10.4

【徹底解説】慶應経済の数学の傾向や対策、具体的な勉強法とは

「慶應経済に合格したいけど、具体的に数学はどのような対策をしたら良いのか分からない」

「大学受験を実際に経験している人の数学の勉強法を教えて欲しい」

「慶應経済なんて難しそう…」

このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。

確かに、慶應の数学の問題は、比較的難しいです。

しかし、しっかりと対策をすれば合格できないということはありません。

そこで今回は、慶應の敬愛学部の数学の傾向や対策、具体的な勉強法をご紹介していきます。

慶應経済の入試傾向

画像

慶應経済の数学の試験時間は80分

大問6題。

試験時間に対して、問題数も多く、速く正確に解く能力を身につける必要があります。

一つ一つの問題の難易度も文系学生にとってハイレベルな内容になっています。

過去問で傾向と対策を分析し勉強しないと合格点を取ることは難しいです。

▶慶應義塾大学の入試要項はこちら

慶應経済の数学の試験では、数学Ⅰ・A、数学Ⅱ・Bとまんべんなく出題されています。

さらに複数の単元が結びついた問題(例えば、確率の問題に定積分の計算も入る融合問題)も出題されます。

大問〔1〕~〔3〕がマークシート形式、大問〔4〕~〔6〕が記述形式になっています。

気を付けないといけない点は、大問〔1〕~〔3〕において、一定点を取らないと後半の大問〔4〕~〔6〕の記述問題を採点してもらえないという点です。

マークシート形式に慣れておくためにも、慶應経済の数学の過去問を解いて傾向と対策を分析しましょう。

文系の学生にとって、慶應経済の数学の問題はハイレベルです。

慶應経済の数学の試験時間80分を考慮すると、問題数に対して試験時間が短いため、難関な試験であるといえます。

時間内に正確かつ早く解く力がないと最後の問題までたどり着けません

POINT

試験時間80分に対して問題数も多いうえ、記述形式の解答も求められる

数学Ⅰ・A、数学Ⅱ・B、さらに単元ごとが結びついた融合問題も出題される

マークシート形式の問題で一定の点を取らないと足切りされる

慶應経済の数学の対策と勉強法

画像

とにかく試験時間80分に対して問題数が多いのが慶應経済の数学の特徴です。

問題を解く速度と正確さを身につけることを意識しましょう

常に問題を解くときには1問1問自分で解答時間を設定して解くことが大事です。

正確に解くために、普段から途中式をしっかり書いて計算していきましょう

すぐに途中式を見直せることが、正確に速く解くかぎになります。

自分の途中式に自信が持てないときは、誰か数学が出来る人に見てもらい、アドバイスをもらうことも重要な勉強法です。

慶應経済の数学の試験では、数学Ⅰ・A、数学Ⅱ・Bの全範囲から出題されるので、全範囲の学習事項に漏れがないよう、単元ごとに深い学習が必要です。

一つ一つの公式や考え方を確実に覚えていきましょう。

教科書レベルの公式やその証明は確実に身につけることは大前提です。

使用する参考書も、全範囲網羅型の参考書(例:「チャート式基礎からの数学<通称:青チャート>」(数研出版))だけでなく、単元ごとに勉強できる参考書(例:「坂田アキラのベクトルが面白いほどわかる本」(KADOKAWA))でも勉強していくことが大事です。

慶應経済の数学の試験では全範囲から出題さています。

近年特に、確率、図形と方程式、指数対数、微分・積分、数列、ベクトルからの出題が多い傾向になっています。

確率

樹形図、反復試行、カードの確率、条件付き確率といった事項がよく出題されています。

対策としては、各事項の基本問題を網羅型の参考書でしっかり勉強することが重要です。

確率の問題は、考え方をしっかりと理解しないと解けない問題が多いので、苦手な方は単元別の参考書も用いて、理解を深める必要があります。

直線の方程式、円の方程式、円と直線の位置関係、点と直線の距離、領域といった事項がよく出題される傾向があります。

図形と方程式の単元は覚えておくべき公式も多いです。

網羅型の参考書を用いて問題を解く中で公式を一つ一つ覚えていきましょう。

公式を複数用いて解く問題もあります。

公式忘れは大幅減点につながる可能性もあるので気をつけましょう。

指数関数の最小値、対数の基本的な計算、底の変換公式、置き換えを用いた指数関数や対数不等式が出題される傾向にあります。

真数条件は特に注意を払って学習していくことが大事です。

対策として、指数や対数を文字に置き換えて解く問題を多く勉強していきましょう。

増減表を用いて解く問題、接線の方程式、面積、3次関数のグラフと接線の本数、絶対値を含んだ定積分で表された関数のグラフ、定積分を含んだ2次関数の決定と幅広く出題されます。

特に絶対値を含んだ定積分で表された関数のグラフや定積分を含んだ2次関数の決定は高校生が苦手にしているところなので、単元ごとの参考書も用いて深く学習していきましょう。

数列

漸化式、数列の和、シグマの計算、数学的帰納法、階差数列と一般項といった高校生が苦手な内容が多く出題される傾向があります。

とくに数学的帰納法は証明問題であり、考え方や答案の記述方法など、独学が困難な分野だといえます。

自分の答案の記述に自信がない方は、自分よりも数学が出来る人に添削してもらいアドバイスをもらうことを強くおすすめしたいです。

平行・垂直条件、内積、内分・外分、共面条件、三角形の面積、垂線の足、四面体の体積など、幅広い空間ベクトルの知識が必要になります。

一つ一つの公式を覚えて使えるようになることは大前提です。

どのように公式を使って問題を解いていくのかを中心に勉強していくことが重要となります。

単元別の参考書の利用を特におすすめしたい分野です。

近年、「データの分析」の分野も、大学学部問わず、多く出題される傾向にあります。

慶應経済の数学で出題されたこともありました。

対策が後手になっている高校生が多い単元です。

軽視せず、しっかりと対策していきましょう。

散布図をかいて解く問題、平均値、偏差の2乗の和、相関係数を求める問題が出題されています。

公式と問題を一問一答形式で学習する勉強法が有効です。

分散の計算ミスが多いため、累乗の計算や2~3桁の足し算を多く計算する問題に慣れておきましょう

慶應経済の数学では、複数の単元が結びついた融合問題が多く出題されます

慶應経済の数学の過去問を何度も解くことが試験対策になります。

どのように複数の単元が結びつくのかを意識して勉強してください。

また、大学や学部は異なりますが、慶應経済の数学の過去問演習も有効な勉強法です。

出題傾向(融合問題が多いという傾向)、レベル、内容ともに近いので、慶應経済の数学の過去問も解いておくことを強くおすすめいたします。

POINT

問題を早く正確に解くために、途中式をしっかり書きながら時間を決めて解く

複数の単元の融合問題多数出題。

全出題範囲まんべんなく深く学習することが必要

赤本演習も行い、記述対策もしっかりと行うこと。記述解答を添削してもらうこと

おすすめの参考書

画像

同じ問題を何度も繰り返し解いていきましょう。

分からない問題は自分よりも数学が出来る人に質問できると、さらに学習効率が上がります

1.「チャート式基礎からの数学Ⅰ・A」

▶詳細

「チャート式基礎からの数学Ⅱ・B」<通称:青チャート>(数研出版)

▶詳細

2.慶應経済の赤本

▶詳細

3.慶應経済の青本

▶詳細

「坂田アキラのベクトルが面白いほどわかる本」(KADOKAWA)

 (ベクトル以外のシリーズも多々出版されており、どれもおすすめです)

▶詳細

慶應経済は独学で合格できる?【逆転合格するには】

画像

結論から言うと、慶應の経済学部に独学で合格するのは非常に難しいです。

合格するための一番の近道は、受験のプロに指導してもらうことです。

家庭教師であれば、一人ひとりに合わせた指導を受けることができるので、志望校合格のために最適な学習を進めることができます。

家庭教師のトライは、家庭教師各社の中でも、特に指導が丁寧なことで定評があります。

生徒の現状分析を行い、志望校合格に向けたオリジナルカリキュラムを作成する教育プランナーと、

経験、ノウハウともに豊富なプロ家庭教師の徹底的なサポート体制で合格への道を開きます。

合格までの戦略をしっかり立て、それに沿ってプロに指導してもらう事で、合格がぐっと近づくでしょう。

画像

家庭教師のトライ

家庭教師のトライで結果を出せる3つの理由
★厳選されたプロ講師による完全1対1授業
映像授業や自習室等サポートから生まれたトライ式学習法
★映像授業や自習室等サポートも完備

_

個別指導塾でも、家庭教師と同様に、マンツーマンで一人ひとりに最適な指導を受けることができます。

学校の授業や予備校では補いきれない個人の苦手、弱点を集中的に克服することで、合格への最短経路をつかむことができます。

特に自分を客観的に見て戦略を立てることは難しいので、受験のプロに現状を分析してもらい、カリキュラムを作成してもらえる個別教室のトライは大学受験におすすめできる塾です。

画像

【完全マンツーマン指導】個別教室のトライ

個別指導塾ならNO'1
110万人の指導実績を誇る塾!
あなただけのトライ式学習法を提案!
★全国に583教室定期テスト/受験対策も完璧!

_

Point

✔独学で合格するのは難しい

✔現状を分析し戦略をたて、プロに指導してもらうことが近道

✔家庭教師・個別指導塾で指導してもらうのがおすすめ

この記事のまとめ

画像

慶應経済の数学の傾向と対策についてまとめていきました。

出題範囲も広く、かつ、独学が難しい記述形式の問題もあります。

プロの家庭教師の利用も勉強法の一つとしておすすめしたいです。