ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 偏差値79|灘高校を徹底解説!高校受験の難易度ついてご紹介
更新日 2020.8.26

偏差値79|灘高校を徹底解説!高校受験の難易度ついてご紹介

カテゴリ

灘高校は、難関大学への進学率が非常に高いことで有名な進学校です。

灘高校は中高一貫校ですが、高校から受験で進学することもできます。

この記事では灘高校について、高校から入学した生徒は授業についていけるのか、

灘高校の入試情報、灘高校受験におすすめの家庭教師・個別指導塾について紹介します。

灘高校について

画像

灘高校の特徴

私立の男子校

灘高校は、兵庫県神戸市東灘区にある私立の男子校です。

高い進学率を誇ることで有名です。

1学年の人数は200名ほどで、学年の7割ほどが、現役で東大・京大もしくは医学部に進学します。

灘高校の外部進学者は、毎年40名ほどです。

中高完全一貫教育を採用しており、中学入学と同時に担任団が編成され、中高6年間同じ担任団が指導します。

灘高校は、中学校から入学した内部進学生と高校から入学した外部進学生が、混合されたクラスで編成される併設型校です。

自由な校風

灘高校は、服装や髪型は自由です。

制服の着用義務はなく、風紀や学校祭など、行事の大部分を生徒の良識にゆだねています。

灘高校の自由な校風は、生徒の自律心を伴うものであり、高校生にふさわしいものであれば自由です。

灘高校の特徴は生徒の自律心を重んじ、個性を大切にした自由な校風です。

柔道の精神

灘高校の校訓は、「精力善用」「自他共栄」です。

灘高校は、昭和2年10月に旧制灘中学校として創立、翌昭和3年に開校しました。

創立に当たって、当時の東京高等師範学校(現在の筑波大学)校長で、講道館館長であった嘉納治五郎を顧問に迎えたことから、校訓は柔道の精神である「精力善用」「自他共栄」となりました。

そのような経緯から、灘高校では、高校1年生は柔道が必修科目になっています。

灘高校の偏差値

灘高校の偏差値は79です。

偏差値79は、全国の高校のなかで1位の偏差値で、成績上位者の0.19%にあたります。

偏差値とは平均を偏差値50とし、その基準からどれくらいの位置かを表したもので、学力の指標となります。

灘高校の難関大学進学実績

灘高校は、難関大学への進学率が非常に高い学校です。

灘高校の2020年度難関大学進学実績の一部を表にまとめました。

大学名 合格者数
東京大学 79名
京都大学 49名
大阪大学 14名
神戸大学 11名
北海道大学 5名
九州大学 5名
東北大学 4名
慶應義塾大学 24名
早稲田大学 23名

✔灘高校は、兵庫県神戸市東灘区にある私立の男子校

✔灘高校の偏差値は79と、全国の高校のなかで1位

✔灘高校は、難関大学への進学率が非常に高い

高校から入学した生徒は授業についていけるのか

画像

中学の学習範囲

灘高校は、中高完全一貫教育を採用していることから、内部進学する生徒は中高6年間の一貫教育となります。

灘中学では、中学1年生の1年間で中学校の学習範囲をすべて終わらせます。

そのため中学2年生からは、高校の学習内容に入ります。

中学2・3年生で、高校2年生までの学習範囲を終わらせ、大学入試の内容を学習します。

学習範囲を表にまとめました。

学年 一般の中学校 灘中学校
中学1年生 中学1年生の学習 中学3年間の学習
中学2年生 中学2年生の学習 高校1年生の学習
中学3年生 中学3年生の学習・高校受験 高校2年生の学習

灘中学では中学終了地点で、高校2年生までの学習を終えています。

灘高校の授業進度

灘高校では、中学校で高校2年生までの学習を終えているため、高校1年生で高校3年生の学習をし、高校2年生から大学受験に向けて入試演習をはじめます。

入試問題を中心に演習することで、大学入試に向けた学力を養なっていきます。

そのため、高校2年生になると、高校3年生と一緒に模擬試験を受けるようになります。

授業進度を表にまとめました。

学年 一般の高校 灘高校
高校1年生 高校1年生の学習 高校3年生の学習
高校2年生 高校2年生の学習 入試演習
高校3年生 高校3年生の学習・入試演習 入試演習

このように灘高校では、高校1年生で高校の学習範囲を終え、高校2年生から入試演習に取り組みます。

入試演習に費やせる時間は2年間です。

灘高校では学年の7割ほどが、現役で東大・京大もしくは医学部に進学することから、

取り組む入試演習は東大の入試問題などです。

高校から灘高校に外部進学する場合は、高校2年生レベルの問題が出題される灘高校入試問題に合格する実力が求められます。

灘高校に合格できたということは、灘高校の授業についていける学力があるということです。

高校入学までに高校2年生までの勉強を終わらせておきましょう。

✔灘中学では中学終了地点で、高校2年生までの学習を終えている

✔灘高校では高校1年生で高校の学習範囲を終え、高校2年生から入試演習に取り組む

✔灘高校に合格できたら、高校の授業についていける学力がある

灘高校の入試情報

画像

灘高校入試科目

灘高校の入試科目は国語・数学・理科・英語の4科目です。

英語はリスニングを含みます。

4科目は、それぞれ100点満点で合計400点満点です。

入試は1日2科目、合計2日間に渡って実施されます。

入試科目 配点
国語 100点
数学 100点
理科 100点
英語 100点

灘高校入試の難易度

灘高校の入試の難易度は、非常に高いです。

灘高校の偏差値は79と非常に高く、全国の高校のなかでも1位です。

高校1年生までに高校3年間の勉強を終わらせる灘高校に合格するためには、

高校2年生レベルの問題が出題される灘高校入試問題を解けるような高い学力が求められます。

灘高校入試倍率

灘高校の実質倍率は、2倍から3倍程度です。

全国トップレベルの灘高校を受験するのは、高い学力を持った生徒ばかりです。

年度 実質倍率 受験者数 合格者数
2020年 2.44 161 66
2019年 3.07 166 54
2018年 2.12 146 69
2017年 2.39 165 69
2016年 2.2 154 70

✔灘高校の入試科目は国語・数学・理科・英語の4科目

✔灘高校の入試の難易度は、非常に高い

✔灘高校の入試倍率は、2倍から3倍程度

灘高校受験におすすめの家庭教師・個別指導塾

家庭教師のアルファ

画像

家庭教師のアルファの基本情報

家庭教師のアルファは、全国で展開している幼児・小学生・中学生・高校生を対象とした家庭教師です。

指導形態は、訪問型だけでなくオンラインの指導も可能なので、訪問型では対応していない地域でもオンラインで授業を受けることができます。

家庭教師のアルファの特徴

家庭教師のアルファの特徴は、一人一人に合ったオーダーメイドカリキュラムを作成してくれる部分にあります。

勉強が苦手なお子様はもちろん、灘高校のような難関高校を目指すお子様にもぴったりな「難関・トップ校受験対策」プランも用意されています。

料金については学年や受講カリキュラムによって異なるので、詳しい料金体系やカリキュラムについては下記からお問い合わせください。

↓↓詳細をについてお問い合わせはこちらから↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

家庭教師のトライ

画像

家庭教師のトライの基本情報

家庭教師のトライは、日本全国に拠点を持ち、120万人以上の指導経験がある家庭教師センターです。

独自の学習ノウハウの「トライ式学習法」を用いた丁寧な指導を行っています。

ひとりひとりの目標や性格に合わせた、完全オーダーメイドの学習プランを作成して勉強をサポート。

講師・教育プランナー・エリア本部が連携して学習状況を把握することで、目標達成へと導きます。

家庭教師のトライの特徴

家庭教師のトライでは、高いレベルで選抜されたプロの家庭教師が指導を行っています。

トライではオンライン家庭教師を実施しており、レベルの高い講師からマンツーマン指導を、オンラインで全国どこからでも受講できます。

授業料は月4回60分で10,000円台からです。

全国各地から灘高校を目指す受験生にぴったりのプランとなっています。

↓↓他の学習塾からの切り替えキャンペーン実施中!↓↓

個別教室のトライ

画像

個別教室のトライの基本情報

個別教室のトライは、直営教室数が全国でNo.1の個別指導塾です。

全国にある教室はどの場所もアクセスしやすく、小学生から高校生まで対応しています。

「家庭教師のトライ」で培ってきたノウハウを活用して、マンツーマン指導を行っています。

講師は専任制のため学習の進捗状況を把握しており、弱点を克服しやすい環境が整っています。

また、教室の落ち着いた自習スペースは無料でいつでも使えて、予習復習に最適です。

個別教室のトライの特徴

個別教室のトライでは、同じ講師が継続してマンツーマン指導にあたります。

ひとりひとりに合わせた専用のカリキュラムの基で学習を行うため、わかるまで丁寧に指導します。

授業直後に様々な反復演習に取り組むことによって、確実な得点力と実践力が身につきます。

灘高校の入試傾向や偏差値情報はもちろん、科目ごとの出題傾向など、合格に向けた最新の入試対策にも対応しているため、灘高校受験におすすめです。

↓↓他の学習塾から切り替えキャンペーン実施中↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

✔家庭教師のトライは、120万人以上の指導経験がある家庭教師センター

✔個別教室のトライは、直営教室数が全国でNo.1の個別指導塾

✔トライは合格に向けた最新の入試対策にも対応しており、灘高校受験におすすめ

まとめ

画像

この記事では灘高校について、高校から入学した生徒は授業についていけるのか、

灘高校の入試情報、灘高校受験におすすめの家庭教師・個別指導塾について紹介しました。

灘高校は、兵庫県にある私立の中高一貫の男子校です。

偏差値が日本一高く、東大や京大など難関大学に高い進学率を誇っています。

灘高校では高校2年生から入試演習がはじまりますが、灘高校に合格できる実力があれば授業についていけます。

灘高校受験におすすめなのは、「家庭教師のトライ」と「個別指導のトライ」です。

トライのマンツーマン指導で、灘高校合格を目指しましょう。

画像

入会金・授業料1ヶ月分無料キャンペーン

個別指導塾NO'1
★日時や時間帯・料金も全てオーダーメイド
★全国No.1の家庭教師がオンラインでも利用可能
圧倒的な合格実績・受験対策も万全

_

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「エイドネット」に関してよくある質問を集めました。

灘高校ってどんな学校?

兵庫県にある偏差値79を誇る全国でトップクラスの進学校です。
より灘高校について詳しくまとめましたので こちらをご覧ください。

進学校の学習進度はどのくらい?

灘高校は中高一貫校であり、より早く受験に必要な基礎学力を早い段階で身につけています。
詳しくはこちらを参考にしてください。

灘高校受験対策におすすめな家庭教師・大手学習塾とは?

家庭教師のアルファ、個別教室のトライ、家庭教師のトライをおすすめしています。
詳しくはこちらを参考にしてください。