ホーム >> 学習関連コラム >> 家庭教師 >> 料金(授業料・月謝)が安い評判の良い家庭教師の探し方、おすすめは?
更新日 2019.8.21

料金(授業料・月謝)が安い評判の良い家庭教師の探し方、おすすめは?

「家庭教師は高いから、頼み辛い」

「なるべく安く勉強を教えてほしい」

そんな悩みをお持ちのご家庭は多いと思います。

今回は料金が安い、かつ評判が高い家庭教師センターを紹介します。

料金が安い家庭教師の探し方

画像

家庭教師には主に個人契約または家庭教師センターを利用するという選択があります。

個人契約の家庭教師には

・個人契約の家庭教師の派遣会社を利用

・親戚や知人から紹介

という大きく分けて2パターンあります。

個人契約の家庭教師のメリットは料金が安く済むケースが多いことです。

仲介手数料や入会費等がかからないため、費用を抑えることができます。

知人の紹介だと料金の相談もしやすいという面もあります。

家庭教師選びにあたりお子さんとの相性は重要なポイントですね。

個人契約の場合はどんな先生かが事前にわかります。

お子さんが教えてもらいやすそうな先生を自分で探せることは大きなポイントです。

個人契約の家庭教師の場合、何か問題があっても自分で解決しなければなりません

家庭教師センターのように保証がないため、自分の目で見極める必要性がより強くなります。

個人契約の家庭教師では

・先生が時間通りに来ない

・成績が上がらない

・先生との相性が合わない

・先生の経歴が違っていた

といったトラブルを聞きます。

家庭教師センターでしたらこのようなトラブルの相談窓口がありますが、個人契約ですと全て自分で対応する必要があります

家庭教師センターでは先生との相性が合わなかったとき、交代の対応を行っているところが多いですが、個人契約ですと辞めると言い出しにくいことはデメリットです。

家庭教師センターを利用することで安心して家庭教師の紹介を受けることが可能です。

具体的に安心な理由を見ていきましょう。

料金が安いことは家計にとっては嬉しいことですが、安いだけで質が悪ければ意味がありません。

仲介料のある家庭教師センターでは授業料の中に先生のお給料と仲介料が含まれます。

一方で仲介料のない家庭教師センターでは授業料=先生のお給料となります。

そのため仲介料のない分、授業料がお得になっています。

口コミや紹介で生徒が集められる家庭教師センターは広告費にかける費用が少なくなります。

その分、家庭にかかる負担を減らすことができています。

安いところでもなぜ安いのかということは確認しておきましょう。

お子さまのことを大切にしている家庭教師センターは採用面接や研修をしっかり行っています

先生をどのように採用しているかという点もチェックするポイントです。

家庭教師センターがきちんとしていても、先生との相性が合わないということがあり得ます。

そんなときに相談に乗り、他の先生と交代の対応をしてくれるのでしたら安心してお願いできますね。

POINT

✔個人契約だと料金は安くてもデメリットが大きい

✔仲介料不要の家庭教師センターを利用するのがおすすめ

料金が安いのに、評判が良い家庭教師センターランキング

画像

家庭教師のあすなろは関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)、東北(宮城・山形・福島・岩手)及び九州(福岡・山口・佐賀)を対象とした家庭教師センターです。

1日10分でできる学習方法を掲げ、勉強に集中する方法や、苦手をなくす指導方法を行っています。

アドラー心理学を取り入れ、お子さんがやる気を出せるようにしていることも特徴です。

そのため、発達障害のお子さんにもあった指導方法のノウハウも。

家庭教師のあすなろは仲介料をとらないことにより低価格を実現しています。

授業料がそのまま先生のお給料となっています。

そのため、それぞれのご家庭への負担を減少させ、先生のやる気を削ることもありません。

先生のモチベーションを下げないことは高品質な指導とも関係してくるポイントですよね。

家庭教師のあすなろには6つの安心サポートが導入されています。

・指導管理サポート:指導報告書によりお子さんの学習状況の報告、もしもしホットラインや定期アンケートによって保護者の声を聴いています。

また一人ひとりに合う先生を紹介していますが、万が一合わなかったときには無料での交代が可能です。

・家庭学習安心サポート:あすなろ独自の予習復習計画帳により、スケジュールを立て一人で学習するときにもどこを勉強すればいいかということが明確になります。

・受験合格安心サポート:入試の情報や無料の進路相談、作文や面接対策まで幅広く対応。

・長期休み安心サポート:苦手な子が多い部分を重点的に復習します。

長期休暇で学習習慣がなくなってしまったという悩みにも家庭訪問をして相談に乗っています。

・料金サポート:きょうだいやお友達と一緒に受けることにより費用が半額近くになる2人同時割引や母子家庭・父子家庭応援プランといったサービスもあります。

あすなろには六大学や国立大学の在籍者が多く、14万人もの先生が登録しています。

募集・採用から研修まで自社で行っており採用率はたったの1.2%。

厳しい選抜を通過した優秀な先生のみ在籍していることが窺えますね。

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

画像

家庭教師のガンバは東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木を対象とした家庭教師センターです。

お子さんが特に勉強が嫌いな子や勉強方法がわからないお子さんを対象に、興味を持って勉強できることを大切にしています。

1日15分で予習と復習ができる勉強方法児童心理学に基づいたやる気が出る声かけにより学習習慣の定着ができます。

家庭教師のガンバも仲介料がないため低価格で提供している家庭教師センターです。

授業料=先生のお給料であるため、ご家庭に請求する授業料を安くすることができます。

良い指導を行うためには先生のモチベーションを下げないことも重要。

ガンバは先生のやる気を支え、ご家庭の負担も減らしていると言えます。

初めての家庭教師をお願いするときは家庭教師という学習スタイル自体がお子さんとあっているかということも気になると思います。

ガンバでは返金保証付きの1か月間のお試しができるので安心。

テスト対策講座や2人同時指導の割引や母子家庭サポートというサービスも整っています。

・成績UPサポート:先生とお子さんとの相性を重視しています。

先生と合わない場合の交代も無料で可能です。

ゲーム感覚で楽しめるWAKU-POの配布も。

予習復習計画表を使うことにより自宅学習の習慣が身につけられます。

長期休暇には弱点特訓道場で苦手を克服することが可能です。

・お悩みサポート:「お子さんがやる気が出ないときはどうする?」といった悩みを乗り越えた成功体験やお子さんとのコミュニケーションの取り方などが読めるNewsLetterの配布、親子で話し合うと喧嘩になってしまうというときに家庭訪問に伺うなどお子さんのモチベーションや自信をサポートします。

何でも相談ダイヤルで、無料で保護者の方の相談を伺っています。

・合格サポート:独自の受験ガイドによる受験情報の提供、小論文や面接の準備、模擬試験など受験対策もしっかり行われています。

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

画像

家庭教師のトライはテレビCMが放送されており知っている人も多いと思います。

対象地域は全国47都道府県です。

家庭教師のトライは

「人は、人が教える。人は、人が育てる。」

という教育理念のもと指導を行っています。

子どもが持っているモチベーションを引き出し考える力を養い、お子さんが成長できるような教育です。

トライが独自に生み出した学習方法があります。

教育プラインナーが3つのポイントを中心に勉強方法を教えます。

・学習効率の上昇:わかったつもりになることを防ぐため、ダイアログ学習法により学習した後、先生に教えられるかを確認。

エビングハウスの忘却曲線の理論に基づき、効率的な復習を行ったり偏差値と関係があると言われている速読技術を身につけたり効率的な学習方法を身につけます。

・自分に合った学習計画を立てる:エニアグラムで性格の傾向を分析し、9つのタイプ別に合った学習方法を見つけます。

志望校の出題傾向を知ることで無駄のない勉強が可能です。

・やる気の出る環境設定:机の配置や学習環境のルールを定め、集中して勉強できる環境づくりをします。

保護者の方向けにはお子さんとのコミュニケーションの取り方ややる気が出るような褒め方もお伝えしています。

トライはヒアリングを重視し、お子さまの個性・目標に合わせたオーダーメイドの指導をしてくれます。

・苦手な科目をなくしたい

・勉強方法を知りたい

・勉強の習慣を定着させたい

・英語に力を入れたい

・定期テストでしっかり点を取りたい

などニーズは人それぞれです。

一人ひとりの目標や希望に沿った学習を提案し、22万人いる先生の中からお子さんに合う家庭教師を紹介します。

難関大や医学部合格のための専用のコースもあり、それぞれ必要な勉強を行い、合格できるよう導いています。

家庭教師のトライでは、予算に合わせてプランニングしてくれるので、料金が心配な方も相談してみてはいかがでしょうか。

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

番外編:オンライン家庭教師

オンライン家庭教師とはスマートホンやパソコンを使ってオンライン上で指導を受けるものです。

一般的な家庭教師と比べて

・交通費がかからないため費用が安い

・家の片づけなど気を使わなくてよい

・家庭教師の対象地域外でも指導を受けられる

というメリットがあります。

画像

大学受験に力を入れており特に私立大入試とセンター入試対策に強みがある家庭教師センターです。

志望校の入試に合わせた独自に築いた専門的な対策ができます。

受講生の多くが偏差値40~50台から始め、難関大学に合格しています。

勉強のやり方に着目し、効率の良い学習方法で合格へ導いています

オンライン授業では、お子さんの顔とお手元を映し、訪問と同じような感覚で授業が受けられるような工夫。

表情を見ることにより、お子さんが本当に理解できているか、という点にも注意しながらの指導が可能です。

メガスタディには競争の激しい首都圏で20年以上実績を出し続けているという強みがあります。

確かな合格実績とハイクオリティの講師を備えています。

メガスタディには有名大学を卒業し、講師歴の長いプロの講師が多数在籍。

現役の大学生講師も難関大在籍の先生が揃っています。

オンライン授業であるため、首都圏以外に住んでいるお子さんもハイレベル講師の授業を受けられます。

授業を録画してチェックしているので指導に問題はないかを確認しています。

これは高品質の指導へのこだわりです。

毎月1回行われる定期フォローや進学後の転居オンライン授業における操作のサポートと、安心して学習できるような工夫がされています。

首都圏への引っ越しにおいては、地方の生徒が苦労しないようにお手伝いしています。

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

最近は映像で授業を受けるという方法があります。

画像

スタディサプリは小学生から高校生までを対象とした映像講座です。

映像授業のため、どこにいても高品質な授業を受けられます。

1回15~20分ほどの映像授業でモチベーションが維持しやすいことが特徴です。

小学生講座では予習・復習から苦手科目の克服までできます。

中学受験向けの応用では受験に向けた学習やよりハイレベルな問題に取り組むことが可能です。

中学生講座には個別指導コースもあり、映像授業を受けつつチャットで質問したり励ましを受けたりできます

勉強スケジュールの管理や理解度の確認をするテストも。

自分に合った勉強法で、学習習慣を定着させます。

高校講座では教科ごとに基礎から応用までの学習を始め、資格対策や学校の勉強とは異なるお金の仕組みやプログラミングを学ぶこともできます。

大学受験講座では志望大学のレベルに合わせて基礎から応用まで定着させます。

センター試験対策や推薦入試対策、志望大学別の講座があり徹底した対策が行われていることがわかります。

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

まとめ

今回は安くて評判の高い家庭教師を紹介しました。

家庭教師は完全に一対一の指導であることから、全体的に一人ひとりにあった指導を行っている傾向が見られます。

学校の対策から受験対策まで対応しているものの、それぞれ家庭教師センターによって強みは異なります。

苦手の克服や学習習慣のためか、難関校への合格のためか、目的に合わせて家庭教師センターを選ぶことがオススメです。