ホーム >> 学習関連コラム >> 家庭教師 >> 家庭教師の個人契約の相場は?家庭教師センターとの比較
更新日 2019.5.15

家庭教師の個人契約の相場は?家庭教師センターとの比較

「家庭教師の個人契約って安いの・・・?」

「個人契約ってどうやってやればいいの?」

とお悩みの方は必見!

今回は家庭教師の個人契約の料金相場について紹介していきます!

家庭教師センターの料金とも比較してみましょう。

家庭教師の個人契約の料金(月謝)相場

画像

家庭教師の個人契約といえば、安い!というイメージを持たれている方も多いと思います。

実際の個人契約サイトの相場を調べてみました!

生徒が小学生の場合の相場は、

小学生(1時間の指導料) 2,000円~2,500円
中学受験生 上記+500円~

中学受験指導実績のある講師だと、時給5,000円を超えることも珍しくないようです。

中学生(1時間の指導料) 2,000円~2,500円

中学生の場合も小学生の料金相場感と同じです。

高校生(1時間の指導料) 2,500円~3,000円
大学受験生 上記+500円~

交通費に関しては、個人契約も、家庭教師センターを利用する場合も、基本的に実費です。

車やバイクの場合は10円~20円/kmとなるのが相場です。

POINT

✔受験生は基本的に割高になる

✔学年が上がると値段が高くなる

家庭教師センターの料金の相場

画像

それでは家庭教師センターを利用した場合の料金の相場はどれくらいなのでしょうか。

実際の家庭教師センターの相場を見ていきましょう。

小学生・中学生の料金は基本的に同じ場合が多いです。

小・中学生(1時間の指導料) 2,000円~3,000円
受験生の場合 2,000円~4,500円
高校生(1時間の指導料) 2,000円~3,000円
受験生の場合 2,000円~4,000円

ホームページを確認するときは、料金が何分単位で記載されているかをしっかりと見ましょう。

通常、料金表には120分あたりや90分あたりという風に明記されています。

授業料以外にかかる費用については、必ず確認しておきましょう。

家庭教師センターでは、授業料のほかにも入会金や月会費、交通費がかかります。

POINT

✔家庭教師センターのほうが相場は高め

✔料金表示、授業料以外の費用に注意する

個人契約と家庭教師センターを比較

画像

費用の安さだけで考えるのであれば、個人で契約をするほうが安く抑えられることが多いです。

先ほど相場を紹介しましたが、仲介料金がない分、多少安くなっています。

個人契約の家庭教師は、教師の質が未知というデメリットがあります。

研修なども受けていませんし、カリキュラムも教師次第なので、所謂「当たり外れ」があります。

また、料金に関してトラブルなどが起こってもすべて自己責任になるのも注意です。

家庭教師センターを利用するメリットは、教師の質がある程度担保されていること、相性の良い先生を紹介してくれること、さらにアフターケアや受験情報などのノウハウもしっかりしているというところです。

基本的に料金が高めなのがデメリットですが、個人契約とそれほど変わらないところもあります。

あすなろは業界最安クラスの家庭教師センターです。

あすなろの家庭教師は安くて良いと評判の家庭教師です。

家庭教師のあすなろ

✔家庭教師人数:14万人以上
✔実績:97%が苦手を克服!
✔特徴:授業料が比較的安い

_

家庭教師のガンバも料金が業界最安クラスで、勉強が苦手なお子さまにおすすめの家庭教師センターです。

独自の勉強法で、子供に勉強の楽しさを教えてくれると評判です。

口コミサイトのエキテンで家庭教師部門2年連続1位を獲得しているという実績もあります。

家庭教師のガンバ

✔家庭教師人数:12万人以上
✔実績:2年連続全国口コミNo.1
✔特徴:コストパフォーマンスの高さ!

_

番外:近年増えているオンライン家庭教師の相場は?

画像

オンライン家庭教師はインターネット上で指導をしてれる家庭教師です。

普通の家庭教師センターと比べて、時間の融通が利きやすいのと、交通費がかからないため料金も安めなのが特徴です。

オンライン家庭教師のメリットは、地方在住でも質の高い指導を受けることができるという点でしょう。

オンラインであれば全国のどこからでも自分が教えてもらいたい講師に勉強を教えてもらうことができるので、移動時間などは必要なくその時間を勉強に使うことができます。

またアルバイトや部活など帰りが遅くなるような人にもオススメで、毎日帰りが遅くなると塾に通う時間などがありませんが、オンラインを利用すれば夜遅くでも対応できます。

知らない人を家に入れたくないという親御さんもオンラインなら安心です。

オンライン家庭教師のデメリットは、PCやネット環境などが必要ということです。

また、長時間パソコンを見ていないといけないため眼精疲労や肩こりなどになり、酷くなると授業に集中できなくなる場合もあります。

メガスタディは、日本で唯一の私大受験専門の家庭教師です。

生徒の90%以上が偏差値40、50台からの逆転合格を成し遂げています。

家庭教師メガスタディ

✔家庭教師人数:約15,000名以上
✔実績:私立受験では首都圏最大級の合格実績
✔特徴:首都圏で唯一の私大受験専門の家庭教師

_

ご家庭の事情に合わせてフレキシブルな受講ができる新しいオンライン家庭教師です。

私大受験・逆転合格にこだわらない人はこちらもおすすめ。

Axisオンライン

【オンラインで全国・海外も対応可能!】
★個別・目的別オーダーメイドカリキュラム
★追加料金不要の明瞭・良心的な料金設定
★オンラインだから保護者も安心

_

まとめ

家庭教師の個人契約と家庭教師センターの相場などについて解説しました。

個人契約のほうが相場は安いですが、家庭教師センターを通したほうが安心でしょう。

また、オンライン家庭教師を利用するというのもおすすめです。

家庭教師のあすなろ

✔家庭教師人数:14万人以上
✔実績:97%が苦手を克服!
✔特徴:授業料が比較的安い

_

家庭教師のガンバ

✔家庭教師人数:12万人以上
✔実績:2年連続全国口コミNo.1
✔特徴:コストパフォーマンスの高さ!

_