ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 【大学受験】高校生の塾・予備校の選び方|現役生・浪人生必見
更新日 2020.2.26

【大学受験】高校生の塾・予備校の選び方|現役生・浪人生必見

近年、大学受験予備校には様々な形態があり、どの予備校に通うのが良いのか悩んでいる受験生は多いのではないでしょうか。

大手予備校・AI個別指導塾・自立学習塾・オンライン家庭教師...等

また、高校生だけなく、親御さんも受験を成功させるためにはどうしたらいいかと日々悩んでしまっていますよね。

そのような方のために今回は予備校の選び方、偏差値や志望校からおすすめの予備校をご紹介します。

浪人生の予備校選びはこちら!

おすすめの大学受験予備校

画像

武田塾の特徴を見ていきましょう。

武田塾は授業をしない大学受験予備校です。

授業を受けるだけでは、理解したとは言えないのが現実です。

自分にあった参考書を理解するまで1冊ずつ制覇することで、理解力を上げていくカリキュラムを採用しています。

武田塾の特徴は、自学自習を徹底的に行うこと。

予備校だと、できる単元もできない単元も一律のスピードで行われるけれど、武田塾であれば、自分の得意、不得意に合わせてスピードを上げたりゆっくりにすることが可能です。

塾や予備校は、つい寝てしまったり、ぼーっとしてしまったりすることがあるかもしれません。

そうすると授業についていけなくなるなどデメリットが発生してしまいます。

武田塾では、何をいつまで勉強するかをしっかり決め、毎日スタッフと進み具合をチェックするので、さぼってしまうとそれがバレてしまいます。

これが、サボりの抑止力につながるのです。

武田塾がおすすめなのはこの人!

★自分のペースで進めたい人

★つい自分に甘えてしまう人

↓↓武田塾をもっと知りたい方はこちら↓↓

画像

次に河合模試等でも有名の河合塾の特徴を見ていきましょう。

河合塾は全国各地にあり、今までの受験生のデーターを豊富に抱えています。

それを元に、自分の似た生徒がどのように合格を掴んだのか知ることができるのはメリットなのではないでしょうか。

対面で行う講義形式や、動画で学ぶコースなど様々なやり方があり、自分にあった学習方法を選択することができます。

フェイスtoフェイスの熱い授業を受けたい、一人でコツコツ地道に勉強していきたいなど、自分に合った方法を見つけてみてください。

河合塾にはチュータがつきます。

いつでも質問に対応してくれます。

年の近い大学生チューター自身の成功体験、失敗体験を聞くことができるので、自分の勉強法やその他の悩みも解決するかもしれません。

河合塾がおすすめな人

★主体的に勉強することができる人(質問等を自分からできる)

★学校や最寄り駅に近いところで勉強したい人

★自習室を使いたい人

↓↓河合塾について詳しく知りたい方はこちら↓↓

画像

駿台予備校には、授業を教える講師、いわゆるチューターであるクラスリーダー、に加え、英語力をつけてくれるバイリンガルインストラクター、進路相談に乗ってくれる進路アドバイザーがサポートしてくれます。

生徒一人に対してここまで手厚くサポートする予備校はないのではないでしょうか?

駿台予備校には、個別ブース型自習室と、教室型自習室の2種類の自習室があることも特徴の1つです。

気分に分けて、勉強可能で、勉強のやる気をあげることができるでしょう。

駿台模試は、多くの受験生が受験する日本最大の模試の1つです。

良質な問題が多く出ることでも有名なこの模試ですが、これらを作ることのできる教師の質と、これまでの膨大な受験データがあります。

模試で点数が取れるように勉強していくことで、合格の近道になるのではないでしょうか。

駿台予備校がおすすめな人

★自習室としても利用したい人

★受験に対して不安が大きい人

↓↓駿台について詳しく知りたい方はこちら↓↓

予備校以外の選択肢も【塾・オンライン指導】

画像

大学受験を考えるとき、予備校に通う事を一番に思い浮かべる方が多いと思います。

予備校以外にも、塾や家庭教師も大学受験にはおすすめできるので、詳しく解説していきます。

大学受験で個別指導塾を利用する方はイメージではあまり多くないかと思います。

そこで、個別指導塾を利用することのメリットをご紹介します。

個別指導塾では、自分のレベルに合わせた指導を受けることができます。

予備校の難関大クラスに入っているが、授業について行けないという方もたくさんいます。

ひとり一人、合格に必要な課題は異なるため、全員に同じ指導をする予備校では不十分なのです。

個別指導塾では自分の志望校専門のカリキュラムで指導を受けることができます。

本当に自分一人専用のカリキュラムなので、学校や予備校では受けられない指導を受けることができます。

★自分のレベルに合わせた指導

★志望校専門のカリキュラム

画像

大学受験にもおすすめな個別指導塾は個別教室のトライです。

個別教室のトライの強みは以下の4つです。

個別教室のトライの強み

✔現状の学力と志望校との差を埋めるオーダーメイドカリキュラム

✔難関大合格実績豊富なプロ家庭教師によるマンツーマン指導

✔難関大受験に精通したコンシュルジュのサポート

✔志望校別の入試予想問題・丁寧な添削サポート

個別指導塾のメリットは勿論、さらにトライ独自の大学受験に対応したサポートが魅力です。

トライでは、難関大受験に特化したノウハウを持つ講師を紹介してもらえ、また講師とは別に、教科全体の学習状況を管理してくれる専門のコンシュルジュがサポートしてくれます。

教科全体の進捗まで管理してもらえるのは、大学受験において非常に強い利点になります。

またトライでは、予備校のようにインプット中心にならず、予想問題を用意して「入試問題演習」までしっかりと面倒を見てくれます。

記述力・回答力を伸ばしてくれるのは、トライ独自の強みです。

トライがおすすめな人

★予備校の難関大コースについていない人

★学校や塾の授業が志望校対策に対応していなくて不安な人

★授業内容はわかっても、過去問が解けない人

料金等についてお問い合わせはこちら→

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

オンライン予備校のメリットは大きく三つあります。

一つ目は質の高い授業を受けられることです。

予備校では、人気の先生の授業を受けられるのは、一部の校舎の生徒に限られます。

二つ目に、料金が安いことが挙げられます。

予備校の設備費や、人件費がオンライン指導では削減されるため、通常の予備校よりも低価格で利用できることが多いです。

三つ目はスマホやタブレットにも対応しているため、いつでもどこでも受けられることです。

これにより通学中や部活前後の隙間時間に受けられるため、忙しい受験生でもうまく時間を使えます。

画像

メガスタディは大学受験に特化したオンライン家庭教師です。

特に逆転合格に定評のある家庭教師です。

メガスタディでは94%以上の生徒が偏差値40・50台からの逆転合格を遂げています。

それもそのはずで、日本最高レベルのプロの家庭教師が、1対1完全マンツーマンで教えます。

家庭教師というと、自分の家に来てもらって教えてもらうものでした。

しかしメガスタディでは、遠距離でもオンラインで顔を見ながら教えてくれます。

他の予備校と違うのは、この授業が生のものである点です。

ほかは収録された有名講師の授業を視聴すること=授業ですが、家庭教師なので、表情や自分の解答を見ながら指導してくれます。

メガスタディがおすすめな人

★D・E判定からの逆転合格を目指す人

★日本トップレベルのプロ講師の指導を受けたい人

★近くに予備校や塾がない人

料金等についてお問い合わせはこちら→

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

今話題のAI個別指導塾はご存知でしょうか?

東大卒メンバーが中心に開発した、「atama+(アタマプラス)」というAI(人工知能)を活用した次世代の個人レッスン型学習システムを用いた個別指導塾です。

AI教材「atama+」の指導内容について紹介します。

まず、AIが生徒一人ひとりの得意・苦手・目標・過去の内容等を分析し、最適な学習教材を自動作成します。

AIが生徒の集中度や学習の進捗をリアルタイムで解析し、コーチにどんなサポートが必要なのか共有します。

AIが生徒の学習状況に紐づいた宿題をスマートフォンに配信します。

画像

大学受験ディアロは「映像」×「対話式トレーニング(プレゼン)」で学ぶ大学入試専門塾です。

今までにない全く新しい

ディアロで採用しているのは「プレゼン」と「対話」を中心とし、楽しく効率的に大学受験を攻略する方法です。

ディアロでは、先生ではなく、「生徒」がトレーナー(講師)に向けて学習内容の説明を行います。

生徒自ら思考し、「気づく」ことで理解が深まり記憶も定着し、さらに学習のモチベーションも高まるのです。

ディアロでは、Z会の映像授業を採用し、スピーディに志望校合格に必要な学習内容をインプットします。

Z会の映像授業は、難関大入試を知り尽くしたZ会による映像授業で、早見再生も可能です。

インプットした知識を最大限に発揮するために、生徒自身が先生となる「対話式トレーニング」でアウトプットを行います。

「トレーナー」が毎回「学習カウンセリング」を行うのもディアロの特徴です。

長期間の大学受験を乗り越えるために、一緒に伴走してくれるのでモチベーションを維持でき、学習の進捗状況もしっかり管理してくれます。

ディアロがおすすめな人

★入試までの学習の進め方がわからない人

★自分の言葉で話す力・プレゼンする力をつけたい人

★モチベーション高く学習を続けたい人

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

予備校選びのポイントと手順・注意点

画像

大学を受験するために予備校を選ぶことは、人生を歩むうえでも非常に重要な分岐点となることでしょう。

ほとんどの人が失敗したくないと考えていますが、人生に失敗しないためにも、予備校選びのポイントを押さえておく必要があります。

自分に合った予備校探しは、志望校の選択から始まります。

入学前に自分は将来どういった方向に進みたいのかということをしっかりと考えて、自分にとってベストな志望校を決めることを強くおすすめします。

しっかりした目的を持たないまま入学すると途中で後悔したり、入学した大学が合わなかったということになりかねません。

大手の予備校を選べば間違いないと考えている方もいるかもしれませ、。

しかしながら大手だからと言って必ずしも安心なわけではありません。

大手予備校は基本的に成績の良い生徒の入会を優遇しています。

なので元々学力の高い生徒が集まりやすく、合格実績も高くなっているのです。

ブランド名や実績だけでなく、実際に自分の目で確認し納得できる予備校を選ぶことがポイントです。

★自分の将来を考えて志望校を決める

★大手予備校だから安心というわけではない

ここまで予備校選びの注意点を紹介しましたが、より具体的な予備校選びの手順を説明します。

手順としては三つに分かれます。

自分の求めるものを考えること。事前に予備校の情報を収集すること。実際に体験授業を受けてみることです。

自分に合う予備校はそれぞれ違うので一概にここがいい予備校だ、というのはありません。

そこで最初に行うのが自分がなにを求めているかという分析です。

生徒数が多く、入試情報が豊富な予備校がいいのか、少人数で緊張感をもって授業を受けたいのか、個別に教えてほしいのか、好きな時間に授業が受けれるところがいいのか、などです。

自分の重要視するものがはっきりしたうえで次にするのが、予備校の情報収集です。

どんな予備校が存在するのかリストアップし、資料請求してみましょう。

実際に通っている友人や知り合い聞いてみるのもおすすめです。

この段階である程度予備校の候補を絞っておけるのがベストです。

ある程度予備校に目星がついたら実際に足を運んでみましょう。

多くの予備校では、校舎見学・説明会・体験授業などを無料で行っています。

予備校の雰囲気や講師の教え方、授業の進み具合、校舎の清潔さなどが自分に合っているのかどうかがわかります。

予備校を訪れた際にチェックするべきポイントは以下です。

✔ラウンジ等の休憩スペースにいる学生

学生が勉強せずにおしゃべりに夢中な予備校だと学習に集中しづらいでしょう。

✔自習室があるか、集中できそうか

授業の空き時間や休日も利用することになる自習室の設備はしっかり確認しましょう。

✔立地・駅からの経路

帰宅が遅くなることも多いです。夜でも安心して通学できるか確認しましょう。

✔講師と生徒の距離感

講師に気軽に質問・相談ができる環境か、これも忘れず確認しましょう。

予備校を選ぶ手順

★自分の求める条件を考える

★行きたい予備校をリストアップして資料請求

★実際に校舎に足を運んでみる

具体的にどのような予備校が自分に合っているのか、学力と志望校から見るおすすめの予備校を紹介します。

まずは、自分の学力を客観視することが大切です。

直近の模試の成績・志望校の合格反転と照らし合わせて確認しましょう。

難関大学の定義は、人により様々ですがここでは、いわゆるGMARCH以上の大学を難関大学とみなします。

偏差値40・50台から、難関大学への合格を目指す方には「大手予備校」はおすすめできません

大手予備校の授業では、基本的に学力が元々高い人が合格しやすい傾向にあります。

逆転合格を目指す方におすすめなのは、プロ講師による個別指導です

おすすめはオンライン家庭教師メガスタディです。

【逆転合格】メガスタディオンライン

✔家庭教師人数:約15,000名以上
✔実績:大学受験では首都圏最大級の合格実績
✔特徴:偏差値40台からの逆転合格が得意

_

偏差値が既に60台の方は、既にある程度基礎の部分の学習を修了している方が多いでしょう。

そんな方には学習の管理や、モチベーション維持、合格までの学習計画を立ててくれるような予備校を選びましょう。

例えば、AI個別のように、最新式の教材と、アウトプットトレーニング、コーチングシステムなどがそろっている予備校を選ぶのが良いでしょう。

おすすめなのは大学受験ディアロ、城南予備校Duoです。

ディアロは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、静岡県に展開しています。

城南予備校DUOは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に展開しています。

★偏差値・志望大学に合わせた予備校選びを

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は受験生だったら一度は考えるであろう予備校選びについてまとめました。

これからどこかの予備校に通うことを検討している方は本記事にあった選び方を参考にしていただけると幸いです。

個人個人、自分に合った予備校は違ってくると思うので、志望校や現状の学力・偏差値を参考に、じっくりと選んでみてください。

【逆転合格】メガスタディオンライン

✔家庭教師人数:約15,000名以上
✔実績:大学受験では首都圏最大級の合格実績
✔特徴:偏差値40台からの逆転合格が得意

_

画像

【今だけ授業料無料】個別教室のトライ

個別指導塾ならNO'1
★日時や時間帯・料金も全てオーダーメイド
★今だけ!授業料2か月分・入会金も0円
圧倒的な合格実績・受験対策も万全

_