ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 立教大学専門塾RIKYO-PASSとは?料金・コース・特徴をご紹介!
更新日 2022.4.22

立教大学専門塾RIKYO-PASSとは?料金・コース・特徴をご紹介!

本記事では立教大学の入試対策を専門で扱っている、立教大学専門塾RIKYO-PASSについて徹底解説します。

立教大学専門塾RIKYO-PASSはオンラインとオフラインで指導をしている学習塾です。

難関大学である立教大学に合格するには専門的なカリキュラムで学習をすることが合格への近道です。

立教大学の受験をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

立教大学専門塾RIKYO-PASSとは?

_画像

立教大学専門塾RIKYO-PASSは立教大学専門塾と呼ばれ、合格実績も全国規模の大手塾に引けを取らない80%を超える数値を出している学習塾です。

立教大学専門塾RIKYO-PASSの特徴

立教大学専門塾RIKYO-PASSには他塾にはない4つの特徴があります。

RIKYO-PASSの特徴

 

  • 教育密度を高めるための4人の担当講師
  • 徹底された自学自習サポート
  • 立教大学最短合格カリキュラムを用意
  • 340本以上の授業動画

教育密度を高めるための4人の担当講師

立教大学専門塾RIKYO-PASSは生徒一人につき4人の講師が担当として指導を行うという珍しいサポート体制を整えています。

講師を4人にすることで、いつでも質問できる環境、質問に答えられる環境を用意し、生徒がわからなくて困っているという状況をなくすことを心がけています。

生徒の質問に答えるだけではなく、生徒の学習管理や分析まで行っているのが立教大学専門塾RIKYO-PASSです。

徹底された自学自習サポート

立教大学専門塾RIKYO-PASSは自学自習に力を入れています。

予備校のように週に1度授業があるのではなく、参考書を使って自発的に学習を進めていくというのが立教大学専門塾RIKYO-PASSの学習方法です。

参考書を使い、自分のペースで学習を進めることにより、予備校生の約7倍のスピードで学習を進めることができるそうです。

立教大学最短合格カリキュラムを用意

立教大学への合格実績は最短合格カリキュラムと言っても過言ではありません。

受験当日までに今日何をしたらいいのか、来週は何をしたらいいのか、1ヶ月でどこまで学習をしたらいいのかということを徹底的に計画化することで、何をしたらいいのか迷うことなく学習を進めることができます。

340本以上の授業動画

立教大学専門塾RIKYO-PASSでは340本を超える解説動画、授業動画を用意しています。

自学自習を進める際にわからない部分があったとしても、解説動画を見ることによりその場で理解を深めて学習を進めることができます。

動画も5分から60分までの短い時間の動画も用意されているため、電車などの空き時間でも授業を受けることが可能です。

立教大学専門塾RIKYO-PASSの料金・コースについて

_画像

立教大学専門塾RIKYO-PASSの料金・授業料、学習コースについて詳しく説明をしていきます。

料金と学習コースは塾選びの際に必ず検討する要素なので、ここでしっかり理解をしておきましょう。

一般入試

立教大学専門塾RIKYO-PASSでは一般入試対策として、1~4教科特訓コース過去問対策講座が用意されています。

1~4教科特訓コース

1~4教科特訓コースでは自分の必要な科目数を選択して、基礎的な学習から進めていくコースとなっています。

立教大学専門塾RIKYO-PASSの基礎的なコースとして設定されており、基本的には全員が受講するコースとなっています。

苦手科目の克服や応用問題の学習など柔軟に使い分けることができるのが特徴です。

料金については以下の表を参考にしてください。

  1教科特訓 2教科特訓 3教科特訓 4教科特訓
費用 35,000円 65,000円 89,400円 119,200円
時間 50分×4回 50分×8回 50分×12回 50分×16回
回数 月4回指導 月8回指導 月12回指導 月16回指導
(週1回) (各科目週1回) (各科目週1回) (各科目週1回)
講師 1人 2人 3人 4人
合格保証 対象外 対象外 対象内 対象内

過去問対策講座

過去問対策では、集団指導の授業個別指導の授業に分かれているのが特徴です。

プロ講師による過去問解説を聞きたい方は集団指導での過去問対策、個別でしっかりと対策を行って欲しい方は個別指導での過去問対策を行いましょう。

料金については以下にまとめてあるため、参考にしてください。

過去問講座 集団 個別
費用 29,800円 49,800円
時間 90分×4回 60分×4回
回数 月4回指導 月4回指導
(週1回) (週1回)

総合型選抜

立教大学専門塾RIKYO-PASSには総合型選抜試験の対策も行うことができます。

総合型選抜対策で必要となる志望理由書の作成指導面接の対策、小論文の書き方を教えてくれる小論文対策コースなどのコースが設定されています。

料金については週ごとの授業数によって異なるため、以下の授業料を参考にしてください。

  週1指導 週2指導
費用 39,800円 79,600円
時間 50分 50分×2回
回数 月4回 月8回
(1週間に1回) (1週間に2回)

✔一般入試対策として1~4教科特訓コースを実施

✔過去問対策講座は授業形態が選べる

立教大学専門塾RIKYO-PASSの合格実績と入会サービス

_画像

立教大学専門塾RIKYO-PASSの合格実績と入会した際のサポートとサービスについて詳しく解説していきます。

RIKYO-PASSの合格実績

立教大学専門塾RIKYO-PASSは立教大学のほとんど全ての学部に合格実績があるのが特徴です。

また、立教大学以外の大学にも合格実績が豊富にあるため、MARCHに合格したい、他大学も受験を考えているという方におすすめです。

立教大学文学部/立教大学異文化コミュニケーション学部/立教大学経済学部/立教大学経営学部/立教大学理学部/立教大学社会学部/立教大学法学部/立教大学観光学部/立教大学コミュニティ福祉学部/立教大学現代心理学部/明治大学法学部/明治大学政治経済学部/明治大学商学部/明治大学情報コミュニケーション学部//明治大学経営学部/明治大学国際日本学部/明治大学農学部/明治大学総合数理学部/明治大学理工学部/学習院大学経済学部/立教大学商学部/青山学院大学法学部/立教大学経営学部/専修大学商学部会計学科

RIKYO-PASSの制度

立教大学専門塾RIKYO-PASSには入塾を支援する様々な制度サポートが用意されています。

合格保証・全額返金制度

合格保証・全額返金制度とは、もし第一志望校に合格できなかった場合、立教大学専門塾RIKYO-PASSで必要となった参考書授業料返金されるという制度です。

高い合格率を誇る立教大学専門塾RIKYO-PASSだからこその制度と言えるでしょう。

制度の詳細については公式サイトよりご確認ください。

無料相談・2週間無料体験

立教大学専門塾RIKYO-PASSでは2週間の無料体験を行っていることも他塾と違った特徴です。

通常無料体験授業は1日、もしくは授業1コマとなりますが、立教大学専門塾RIKYO-PASSは2週間の期間を設けられています。

2週間の間で、最適な学習塾かどうかしっかり検討できるため、気になった方は一度無料体験を受けてみてはいかがでしょうか。

まとめ

_画像

本記事では立教大学専門塾RIKYO-PASSについて詳しく解説していきました。

立教大学は日本の私立大学でも難関大学と呼ばれており、過去問対策や出題傾向に沿った学習をしなければ合格を勝ち取るのは非常に困難です。

立教大学専門塾RIKYO-PASSでは、合格率80%を超えるカリキュラムで指導を行い、多くの生徒を立教大学に輩出しています。

今回立教大学専門塾RIKYO-PASSが気になった方はぜひ公式サイトから無料体験を受講してみてください。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「立教大学専門塾RIKYO-PASS」に関してよくある質問を集めました。

立教大学専門塾RIKYO-PASSってどんなところ?

立教大学専門塾RIKYO-PASSは立教大学受験対策専門の学習塾です。立教大学への合格実績が80%を超える実績豊富な学習塾となっています。独自のカリキュラムや強みもたくさんあり、記事内では詳細をわかりやすくまとめています。立教大学専門塾RIKYO-PASSの詳細はこちらを参考にしてください。

立教大学専門塾RIKYO-PASSのコースは?

立教大学専門塾RIKYO-PASSの学習コースは1〜4教科特訓コースと特別コースに分かれており、一般的な各科目学習と過去問対策を行えるコースの2つがあります。また、総合型選抜を受けたい方専用の総合型選抜コースも用意しています。気になる方は記事内で詳細を確認してみてください。立教大学専門塾RIKYO-PASSのコースについてはこちらを参考にしてください。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→