ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> セイハ英語学院の料金・費用や口コミ・評判についてご紹介!
更新日 2021.9.17

セイハ英語学院の料金・費用や口コミ・評判についてご紹介!

セイハ英語学院の特徴からコース紹介・料金・口コミまで徹底解説します。

セイハ英語学院では0歳から中学生までを対象に英語の指導を行っています。

セイハアクションといった独自のアクションを身体と五感を用いて英語の取得を図っている点が特徴的です。

また、教室が英検の準試験会場として登録されている点から教室の信頼感が感じられます。

最後には他の英語塾との比較も行っているので、ぜひ最後までご覧ください。

セイハ英語学院とは?

_画像

セイハ英語学院の基本情報
対象 未就学児、小学生、中学生
指導形態 集団指導
対象地域 全国

日本人・外国人講師2名体制

外国人講師だけでなく日本人講師も在籍している理由は、英語の環境に慣れていない小さなお子さんでも安心して学べる環境をつくるためです。

どちらかの講師だけでは補いきれない欠点もカバーしてくれます。

お子さんの頑張りが分かるシステム

個別面談

1年間の成長具合や次年度の課題について、個別に面談する時間を取って説明してくれます。

講師とご家庭が協力し合うことで、お子さんの英語力向上を目指します。

保護者には見えない学習中の部分まで説明してくれるため、安心にも繋がります。

コミュニケーションタイム

レッスン後に、レッスン内容やポイントを説明してくれます。

その都度質問に解答してくれるため当日のお子さんの様子を把握できるだけでなく、スキルアップ状況の共有にもなります。

学習塾にありがちな「授業内容が見えない」ことによる不安も解消できます。

オープンレッスン

毎月1回レッスンの参観が可能です。

コロナの影響で現在は自粛していますが、日頃の学習の様子を見られる機会が設けられています。

楽しんで学べる仕組み

イベント

ハロウィンやクリスマスパーティーなど、海外の行事を体験できます。

教室での学習だけでなく、楽しく学習できる環境が整っています。

海外授業

通塾している生徒とその兄弟を対象に、海外で授業を受けられます

学んだことを現地でアウトプットできるだけでなく、身近に海外を感じられる素敵な機会です。

子ども専門

お子さんの成長に合わせてクラスが編成されています。

大人と同じ学習方法ではなく、長年積み重ねてきた指導経験を元にレッスンカリキュラムを組んで指導します。

お子さんの能力を楽しく引き出せるような工夫で定評があります。

✓苦手意識を持たないよう楽しく学べる工夫

✓保護者へのサポート・連携が充実している

✓どのコースも目標が明確に定めてある

セイハ英語学院のコースについて

_画像

4パターンのコース分け

セイハ英語学院では0~15歳までを対象として4つのコースに分けて指導が行われています。

【0~3歳】ハロークラブコース

0~3歳の「ハロークラブコース」では、乳幼児とご家族のためのレッスンを意識して展開されています。

体を動かしたりゲームを行うことで、遊びながら自然と英語が身につくように考えられています。

また、生まれたばかりの子には微妙な音の違いを聞き分けらる力があるのですが、その力は年齢とともに衰えてしまうため、0歳から訓練を始めることによって将来英語を聞き取りやすくなります。

【4~6歳】幼児コース

4~6歳の「幼児コース」では、単語を覚えるだけでなく、より実践的に英語を使えるようにレッスンします。

歌やリズムで楽しく覚えながら、文法や音の違いまでわかるよう指導します。

ハロークラブコースより少し発展した内容になっていて、月ごとの覚えたテーマを使って文章表現の練習をしていきます。

【6~12歳】小学生コース

6~12歳の「小学生コース」は読む・書く・話す・聞くの4技能を、バランス良く伸ばすことに力を入れています。

外国人の英語を理解できるようになるだけでなく、アウトプットする機会が多くなります。

最終的には英検取得も目指せるコースです。

英検には有効期限がなく、取得以降したら一生所持資格とすることができるため、早い時期から取得を目指すことをおすすめします。

【12~15歳】中学生コース

12~15歳の「中学生コース」はより本格的に英語を学習します。

自然な会話ができることを目標に、テキストの一般文法だけでなくそれ以上の会話力の習得を目指します。

また、読解力・英作文の力を上げていくためにも正しい英文法の理解も深めていきます。

テキストと外国人講師の会話が主体ですが、パズルやなぞなぞを用いた楽しく英語を学べる工夫も施されています。

セイハ英語学院の料金・費用について

_画像

セイハ英語学院の諸費用について

入学金は地域・入学月によって異なりますが、年会費はコースと地域関係なく統一されてるようです。

また、教材費は1年ごとに支払う金額になっていて、兄弟割引の制度があるため詳しく知りたい方はお問い合わせください。

入学金 10,000円
年会費 4,400円
教材費(0~12歳) 14,982円
教材費(12~15歳) 11,000円

セイハ英語学院の授業料について

月謝は地域・コースによって異なっているため、ご注意ください。

月謝は年齢が上がるに連れて高くなっているようです。

年齢 月謝
0~3歳 0~2歳/30分:5,500円〜、0~3歳・2~3歳/40分:7,480円〜
3~6歳 9,130円〜
6~12歳 9,130円〜
12~15歳 9,900円〜

✓諸費用などが明確に示されている

✓年齢で入学費などが変動しない

✓地域によって値段が変わる

セイハ英語学院の口コミ・評判

_画像

外国の先生からもダイレクトの英語を教えてもらえるのでとても発音がきれいです。

遊びの中で自然と英語が入っているので、無理なく楽しく学んでいるようです

家族との会話の中でもレッスンで学んだ単語が自然に出ていてとても頼もしく思っています。

通常の塾と違い、英語学習専門の塾だからこそ得られる「発音の良さ」や「抵抗なく学べる」ことが好評でした。

苦手意識の持ちやすさや幼い頃からの学習など、障壁になりやすい事柄に悩まなくて良い魅力があります。

✓通常の学習塾と違う点が強み

✓幼い子でも楽しく学べる

✓子どもだけでなくご家族全体で満足できる

他の英語塾と比較すると?

トライ式英会話

_画像

トライ式英会話
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人
指導形態 個別指導
対象地域 全国

トライ式英会話の特徴

ひとりひとりの個別オーダーカリキュラムを作成して、マンツーマンで授業を行います。

学生だけでなく社会人でも学べるため、仕事目的など目的・目標に合わせた指導も行ってくれます。

国籍や経歴の違う講師が多数揃っているため、お子さんに合った講師を見つけやすい魅力もあります。

トライ式英会話の料金・費用

資料請求にて料金を開示しているため、気になる方は資料をご確認ください。

↓↓【入会金無料キャンペーン!!】↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

まとめ

_画像

今回はセイハ英語学院についてご紹介しました。

英語の音を聞き取る能力は年齢が若いほど発達しているため、できるだけ早い段階から英語教室に通うことは英語習得への近道になるといえます。

また、実際に教室に通って身体で英語を表現し、コミュニケーションをとることで豊かな人間性を育むこともできます。

将来お子さんに英語を使って活躍してほしいと考えている保護者の方々、ぜひ一度体験に参加させてみてはいかがでしょうか。

多くの英会話塾との比較・検討方法や、ご家庭に合う学習塾の環境を見つけるヒントになれば幸いです。

セイハ英語学院の公式サイトはこちら

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「セイハ英語学院」に関してよくある質問を集めました。

セイハ英語学院とは?

セイハ英語学院は、未就学児・小学生・中学生を対象に指導を行なっている英語教室です。日本人と外国人講師2名体制で指導を行ないます。海外で授業を受けられる制度やレッスン後に設けられるコミュニケーションタイムによってレッスンのフィードバックが毎回受けられる点が魅力的です。

セイハ英語学院のコース概要は?

セイハ英語学院のコースは、0~3歳のハロークラブコース、4~6歳の幼児コース、6~12歳の小学生コース、12~15歳の中学生コースの4つに分けられています。それぞれのコースの詳しい内容を記事で紹介しているため、英語教室を選ぶ上での参考にしてください。

セイハ英語学院の料金はいくら?

セイハ英語学院の料金・費用は、セイハ英語学院の入会金は、11,000円、年会費は4,400円となっています。月謝は、30分で0~2歳は5,500円から、40分で0~3歳・2~3歳は7,480円となっています。3~6歳は9,130円、6~12歳は9,130円、12歳~15歳は9,900円となっています。