ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> カラーコーディネーターになるには?費用や講座、合格率や通信教育
更新日 2019.8.16

カラーコーディネーターになるには?費用や講座、合格率や通信教育

カラーコーディネーター検定試験の費用は?

不動産の画像

女性たちに人気を博しているのがカラーコーディネーターです。

色を学ぶことによりキャリアアップをすることが出来ます。

こちらでお馴染みになっているのが通信講座によっては、教材・学習方法・料金・コンセプトなどが異なります。

実際に活用してみなくては分かりませんから、始めに比較をすることが大事です。

このページからは、キャリアカレッジ・ユーキャン・資格の大原・ヒューマンアカデミー・ラピスアカデミーの検定試験の費用を調べてみることにします。

資格のキャリアカレッジでは、W合格指導講座が人気です。

こちら最短1ヵ月の期間で効率良く学ぶことが出来ます。

文部科学省後援A・F・T色彩検定の実施時期は年2回(6月と12月)・試験方式:マークシート式・試験時間・3級/2級:120分、主催:東京商工会議所・費用は1級:9,440円・2級:7,340円・3級:5,250円です。

ユーキャンのカラーコーディネーター講座は、自分にぴったりの色を見つけることが出来ます。

こちらの試験時期は年2回(7月、11月)・実施団体:日本カラリスト協会・検定料:3級7,560円/2級10,800円です。

自身の都合に沿って好きなときに受験が可能です。

資格の大原からは、カラーコーディネーターの3級+2級パックコースの通信講座が人気です。

こちらオリジナル攻略のナビテキストで効率良く学習をすることが出来ます。

色彩検定試験の実施日程は年2回(夏期・冬期)・受験料:1級/15,000円・2級/10,000円・3級/7,000円・試験会場:全国です。

ヒューマンアカデミーのカラー講座は、カラーデザインとAFT色彩検定のWライセンスに対応しています。

カラーデザイン検定の実施日程は年2回・受講料:1級/14,000円・2級/8,000円・3級/7,000円、AFT色彩検定は資格の大原と同様です。

インターネットからカラーコーディネーターで上位にヒットするのがフォーサイトです。

こちらが運営しているホームページからは、無料のサンプル教材がもらえます

カラーコーディネーターは色彩検定通信講座となっていますので、試験に掛かる費用は資格の大原、ヒューマンアカデミーと同様です。

ラピスアカデミーでは、イメージコンサルト養成コースが人気です。

こちらでは協会の資格が認定されるようになっています。

カラースタイルコーディネーターの試験時間は80分・試験会場:ラピスアカデミー東京校(青山)/大阪校(天満橋)・受講料:7,000円です。

カラースタイルコーディネーターの2級の試験時間は、筆記(60分)・実技(120分)、受講料は不要となっています。

色のプロになるための1級は、試験時間:実技(60分)、受験料:10,000円です。

ラピスアカデミーから3級と1級の受験料の返金や次回以降への繰り越しは不可となっています。

上記でご紹介するのは、すべてカラーコーディネーターで人気の高い通信講座です。

フォーサイトのように無料でサンプルの教材がもらえるサービスもあります。

実際に興味を持った通信講座があるときは、ホームページにアクセスをしてから資料請求をすることが出来ます。

こちらを参考にして学んでみたくなったら、講座を紹介するページから受講への申し込みのボタンをクリックして学習が出来ます。

POINT

✔︎通信講座によって、教材」、学習方法、コンセプトが違うので始めから比較すると良い

✔︎キャリアカレッジでは最短一ヶ月で効率よく学べるW合格指導講座が人気

✔︎フォーサイトのホームページからは無料のサンプルをもらうことができる

セミナー・講座の合格までのシステム

不動産の画像

カラーコーディネーター試験の合格には、必要な知識をきちんと身に着けていくことが必要になります。

セミナーや講座の利用をすることで、その知識を効率的に身に着けていくことが可能になるのです。

自分一人で情報収集をしようとすると、何が正しいのかということがわかりにくくなり、結局始めるまでに時間がかかってしまったり、無駄なことをしてしまったりという事も多くなってきます。

その点、セミナーや講座において提供されたシステムを使って勉強を進めていくことによって迷うことなく勉強をスタートできるので、合格までの時間や費用を少なくすることが可能になります。

セミナーや講座の利用をすることによる大きなメリットの一つとして、教材が提供されるということが挙げられます。

これによって新しく何かを購入するという必要がなく、すぐに勉強を開始することが出来るのです。

特にカラーコーディネーターの場合には色について学ぶため、カラーで見やすい教材ということが重要になってきます。

講義の内容に合わせて使いやすい形で製作された教材ならば、学習謳歌を大いに高めてくれることになるでしょう。

勉強を開始するにあたって、ガイドブックといったものがついていることもあります。

これでカラーコーディネーター試験の傾向ややるべきことの全貌をつかんでスケジュールを立てていくことでより効率的な勉強ができるようになるでしょう。

セミナーや講座の利用をすることで、講義をきくことが出来るという事は知識の定着に大きな役割を果たしてくれます。

テキストを読むだけでは理解できなかったことが、講師の話をきくことによって理解できるようになるという事も珍しくありません。

また、カラーコーディネーターでは見て学ぶということが重要になりますが、直接セミナーや動画を見ることによって目からも大いに情報を入れることが出来るようになります。

こうした形で勉強をしていくことによって、自分だけで学んでいくよりも多くの情報を身に着けることが出来るようになるので合格へと近づいて行けることになるのです。

勉強を進めていくうえで、うまくいかないことや躓いてしまう部分というものは誰にでもある物です。

それが原因で勉強を諦めてしまうという事も珍しくありません。

そのようなときに支えてくれるのがフォローシステムです。

分からない部分の質問が出来れば疑問を解決しやすくなりますし、勉強していくうえでの悩みなどが相談出来れば挫折してしまう事も防げるかもしれません。

特にスケジュールなどが思うようにいかないという場合などは不安になってしまいがちですが、そういった時に適切なアドバイスをしてもらえると前向きに取り組みやすくなっていくものです。

ぜひこうしたフォローシステムを利用していきましょう。

セミナーや講座を受けるときには、定期的なテストや添削指導などがついていることがあります。

そういった物は勉強の進捗を確認するというだけではなく、実際に試験を受けてみるよいトレーニングとなります。

積極的に受けるようにしたいものです。

また、採点や添削が行われた後のものもしっかり見直していくのがおすすめです。

間違えた部分のコメントなどを読み込み、復習に活かしていくことが出来るからです。

自分では気が付かなかった間違えやすいポイントなども気が付くことが出来ますから、ぜひ上手に利用していきましょう。

 

POINT

✔︎セミナーや講座をうまく活用することで、迷いなく勉強をスタートすることができる

✔︎フォローシステムを活用することで、わからない部分を質問できる

✔︎添削指導を活用することで、自分では気づかなかった間違えやすいポイントなどに気づくことがある

級ごとの合格率について

不動産の画像

カラーコーディネーターの級は1級から3級までの3つに分かれています。

当然ながら級が上がるほど、試験の難易度も高いです。

そのため、上位の級になるほど合格率も低いです。

また、受験者数も上位の級ほど少なくなる傾向があります。

2017年度及び2018年度1回目までの試験結果では以下のような合格率です。

2018年度に関しては1級の試験はまだ開催されていないため、2017年度のみの結果を記載しています。

2017年度は受験者総数7600名、実受験者6738名で合格者は4932名となっており、73.2%の合格率です。

2018年度では受験者総数3344名、実受験者3025名に対して1942名が合格しており、64.2%の合格率となっています。

両年度ともに合格率は高いです。

3級では3級公式テキストの内容及びその応用についての問題が出題されます。

問題はマークシート方式で、制限時間は2時間となっています。

カラーコーディネーター3級については平均で6、7割の合格率があるのでそこまで難易度は高くないです。

事前の学習ができていればそれほど難しくないといえます。

色彩に関する知識をつけたいという方が学習していく上でも、最初の目標として取り組みやすい難易度となっています。

2017年度は受験者の総数が3714名で実受験者数3146名に対して合格者は1429名。

45.4%の合格率です。

2018年度では受験者の総数が1658名そして実受験者1443名、合格者は588名と40.7%の合格率です。

両年度ともに合格率はそれほど高いとはいえないです。

2級では2級公式テキストの内容及びその応用についての問題が出題されます。

3級と同様に問題はマークシート方式で、制限時間は2時間です。

2級は合格率が5割に達しておらず、それなりに難易度が高い試験であるといえます。

事前にテキストの内容について理解を深め、応用できるようにしておく必要があります。

2017年度の試験データでは受験者総数620名、実受験者が489名で合格者は156名。

合格率は31.9%となっています。

一番難易度が高いだけあって合格率も3割ほどとなっています。

1級では公式テキストの内容及びその応用についての問題が出題されます。

1級は他の級と異なり、3つの分野から1つの分野を選んで試験を受けることになります。

また、回答方式もマークシート方式と論述問題となっており、注意が必要です。

そのため、制限時間も2時間30分と長く設定されています。

他の級の試験と異なる点が多いことも合格率を下げている要因であると考えられます。

いずれにせよ合格するためにはしっかりと学習する必要があります。

100点満点中70点以上を取ることが合格のラインになっており、6割の得点で合格ラインが定められている試験などと比べると若干ハードルは高くなっています

カラーコーディネーター3級及び2級の試験は年2回実施されていますが、カラーコーディネーター1級については試験が年に1回のみなので注意が必要です。

1級、2級の試験の場合は下位の級に合格している方が受験している事が多いと考えられますが、合格率はあまり高いとはいえないです。

つまり上位の級では、色彩に関する知識が備わっていることを前提条件に、更に高いレベルの学習を求められていると考えることができそうです。

POINT

✔︎2018年度の3級の合格率は64.2%で2級は40.7%

✔︎1級は他の級とは異なり、3つの分野から1つの分野を選んで試験を受けることになる

✔︎100点中、70点以上を取ることが多いので6割の得点で合格できる試験と比べると若干ハードルは高め

資格は取るべきか?口コミと評判を紹介

不動産の画像

カラーコーディネーターというのを雑誌から見ることがあります。

通信のカタログからも必ずヒットしている人気の講座です。

こちらカラーという文字の通りに色彩にまつわる仕事です。

実際は、インテリ・ファッション・建築などの色彩をアドバイスをする役目があります。

そんなカラーコーディネーターの検定は、1級・2級・3級の3つです。

この資格を取得することによって、仕事のキャリアアップから就転職に活かすことが出来ます。

カラーコーディネーターは、専門のスクールだけに限らず通信から気軽に学べます。

実際に通信講座でお馴染みになっているのがユーキャンです。

こちらでは色で自身をアピールするための知識や技能を身に付けることが出来ます。

そんなユーキャンの気になる口コミや評判は、次の通りです。

カラーコーディネーターを気軽に体験することが出来るワークブックで実践力が身に付きます。お店で活かすためにも頑張ってみます。

ネイルサロンで働きながらユーキャンの講座で学んでいます。パソコンやスマートフォンから気軽に質問が出来るので続けやすいです。

ネイルで色彩が使えるようになるためにも資格の取得を目的に励みたいです。ただ色彩のことを学ぶだけではなく、検定に対応しています。

教材もイラスト付きのオールカラーで見やすくなっていますから初心者さんでも安心です。手でイメージをキャッチするワークブックも便利に使えます。

色が鮮やかなカラーカードが付いているので、応用に使えます。自分に似合う色が分かるようになるのでセンスを身に付けることが出来ます。

短期間で学べるので本屋さんで売っているテキストより良いです。

カラーコーディネーターと言っても初心者から楽しく学べる教材です。有効期間も長いですし、パソコンから質問をすることが出来ます。

この通信講座で学習をしてみてから色の知識が身に付きました。

パーソナルカラーでプロがマッチングする色を調べてくれます。

このように良い口コミを参考にしてみると、色に関して幅広く学べることが分かります。

ヒューマンアカデミーのカラー講座は、スタイリング、ライセンス、ベーシック、心理の4つに分けられています。

このうちからスタイリングコースの入会金は30,000円、受講料:342,500円(テキスト代は別途)、受講期間:7ヶ月です。

カラーの未経験者でもクラスの担任制により効率良く学習をすることが出来ます。

そんなヒューマンアカデミーの口コミや評判は、次の通りです。

ヒューマンのスクールの雰囲気が良く、講師陣も親切です。

カラーが好きな仲間と共に励まし合いながら学習が出来ます。

自分の好きな分野を選んで効率良く学べます。教材が分かりやすくなっているので、カラーにまつわる知識が万全に身に付きます。

ユーキャンがお届けしているカラーコーディネーター通信講座の価格は51,000円、分割払いは3,980円×13回となっています。

WEBから受講の申し込みをするときは専用フォームに名前・住所・電話番号・メールアドレス・年齢・性別・支払方法の入力が必要です。

ヒューマンアカデミーのICD認証パーソナルカラーレッスン講座は、入会金:無料・レッスン料:30,000円・受講回数:120分×3回、電話:0120-15-4149から申し込めます。

POINT

✔︎初心者から楽しく学べる教材で、パソコンから質問をすることが出来るユーキャンの通信講座

✔︎ユーキャンは気軽に体験することが出来るワークブックで実践力が身に付くと評判

✔︎ヒューマンアガデミーのカラー講座では、カラーが好きな仲間と共に励まし合いながら、勉強することができる

まとめ

不動産の画像

カラーコーディネーターは女性に人気の資格です。

実際に仕事のキャリアアップのために便利です。

こちらに掛かる費用は等級により5,000円から9,000円となっています。

専門のスクールに通学するだけではなく、オンラインから通信講座に申込みをして学習に励むことが出来ます。

より知識や技能を身に付けるためのイベントを開催していることもあります。

そんなカラーコーディネーターの合格率は、等級により20%から70%となっています。

インターネットの口コミを参考にしてみると、楽しく学べる上に仕事で役立つことが分かります。