ホーム >> 学習関連コラム >> 勉強法 >> 【コロナ対策】家庭・自宅学習の勉強法について
更新日 2020.6.29

【コロナ対策】家庭・自宅学習の勉強法について

新型コロナウイルスの影響で、感染防止対策により多くの学校が休校となっています。

子供は学校が休みになって喜んでいるかもしれませんが、将来の事を考えると、お母さんやお父さんにとってはたまったものではないですよね。

「自宅でもっと勉強してもらわないと!」「でも、どれくらいの時間自宅学習させたらいいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は、小学生から高校生までの理想的な勉強時間と、どうすれば家庭学習・自宅学習がうまくいくのかについてまとめてみました!

学年ごとの家庭学習の平均勉強時間は?

画像

今回は、普段子供たちがだいたいどれくらいの時間勉強をしているのか、「第5回学習基本調査」データブック[2015]平成29年度全国学力・学習状況調査 とをもとにまとめました。

【家庭学習】小学生の平均勉強時間

平日の平均勉強時間

小学生が、平日に学校の授業以外で勉強する時間は、平均で1時間35分ほどです。

これは、宿題、学習塾、家庭教師などを含めた家庭学習・自宅学習全般の時間になっています。

学校での授業時間は基本的に45分の授業が4~6コマなので、学校での勉強時間は3時間~4時間30分ほどです。

それらを足すと、1日およそ4時間30分~6時間ほど勉強していることになります。

中学受験を考えている家庭をはじめ、将来の事を考えて小学校のときから家庭学習に力を入れている家庭も多く、「全く勉強しない」という子供は10%にも満たないという調査結果が出ています。

休日の平均勉強時間

土日などの休日には、家族や友達と出かけたり遊びに費やしたりする時間が多くなりますが、それでも毎日平均で1時間30分ほど勉強をしています。

およそ45%の家庭で家庭教師や学習塾を利用していて、調査の中では「休日に4時間以上勉強している」という回答も7%ほど見られました。

【家庭学習】中学生の平均勉強時間

平日の平均勉強時間

中学生が、平日に学校の授業以外で勉強する時間は平均して1時間30分ほどで、こちらも宿題や家庭教師などを足した時間ですが、小学生よりそう変わらない家庭学習・自宅学習の時間となっています。

ただ、中学校では基本的に50分の授業が5~6コマなので、毎日の授業時間はおよそ4~5時間と全体的に小学校より長いです。

それらを足すと、中学生が平日に勉強する時間は、1日およそ5時間30分~6時間30分ほどということになります。

中学校では授業の時間が長くなるし、部活動なども始まるため自由な時間が小学校のときより少ないですが、高校受験のために学習塾に通うなどして毎日コツコツ勉強している子供が多いようです。

休日の平均勉強時間

休日では、平均しておよそ1時間50分ほど勉強をしています。

小学生より勉強時間が少し長くなっていて、60%以上の家庭で、学習塾や家庭教師を利用しているということでした。

高校受験という目的がしっかりしている分、家庭学習・自宅学習にも力を入れている家庭が多いようですね。

【家庭学習】高校生の平均勉強時間

平日の平均勉強時間

高校生が、平日に授業以外で勉強する時間は平均しておよそ1時間24分で、小学生や中学生よりも若干ですが低い値となっています。

ただ、高校生では基本的に50分の授業が6コマなので、平日に授業で勉強する時間は5時間ほどで、合計すると1日の勉強時間はおよそ6時間24分です。

また、「授業以外で勉強をほとんどしていない」という回答が、小学生や中学生と比べかなり多くなっていました。

大学を受験するかしないかといった要因も勉強時間に影響してきているようで、大学を受験する家庭では平均よりも長い時間、家庭学習・自宅学習をしているようです。

休日の平均勉強時間

こちらは「第17回21世紀出生児縦断調査」の調査結果をもとにしたものですが、休日では、平均しておよそ1時間15分ほど勉強をしています。

小学生や中学生より勉強している量が少ないように見えますが、「全く勉強していない」という回答が30%近くにも上っています。

こちらも大学受験の有無などで、全く勉強しない子供と毎日数時間勉強する子供で2極化が進んでいるようです。

参考までに、毎日少しでも勉強をしているという回答のみで絞って平均を出すと、1日3時間50分勉強しているという結果になりました。

✔平日の勉強時間は、授業以外の時間だと平均1時間15分~1時間30分程度

✔休日でも平均して1時間以上勉強している

✔学年が上がるごとに勉強しない子供と長く勉強する子供の2極化が進む

                               

休校時の理想の勉強時間はどれぐらい?

 

画像

学校が通常通りある場合の勉強時間について説明しましたが、今回のように新型コロナウイルスの影響で休校となっている場合、どれくらい家庭学習・自宅学習をするのが理想的なのか、まとめてみました。

【休校時】小学生の理想の勉強時間

学校があるときの、授業を含めた平均の勉強時間は4時間30分~6時間30分程度になります。

基本的にはそれに準ずる形で勉強ができているのが良いでしょう。

学校の授業が4コマ~6コマと差があるので、本来の授業時間の比較的短い小学校低学年は4時間、中学年は5時間、高学年は6時間ほど勉強ができているのが理想です。

学年の最初の時期から休校になってしまったので、新しく始まる教科や範囲など、きちんと勉強しないと今後追いついていけない可能性があります。

また、高学年で中学受験を狙っている場合など、さらに学力をつけたい場合は7~8時間程度の勉強時間を目指せると理想的です。

【休校時】中学生の理想の勉強時間

学校があるときの、授業を含めた平均の勉強時間は5時間30分~6時間30分程度になります。

基本的には同じくらい勉強ができているのが良いですが、2年生、3年生になると高校受験の志望校も定まってくると思うので、それに合わせて勉強の時間を増やしていけると理想的です。

通学や部活動の時間が無くなる分勉強時間を多く取れるので、志望校の水準にまだ達していない、もっと差をつけたいという場合は1日に7~9時間勉強ができると良いでしょう。

ただ、学校の休み時間と同じで定期的にリフレッシュできる時間をつくってあげないとモチベーションや集中力がもたないので、長い時間勉強するなら工夫をして取り組むのが大切です。

【休校時】高校生の理想の勉強時間

学校があるときの、授業を含めた平均の勉強時間は6時間30分程度となっています。

大学受験を考えていない場合や、1年生の場合などは同じくらい勉強できていれば良いですが、あくまで平均値なので大学受験を控えている2~3年生の場合、もっと勉強するのが普通と考えた方が良いでしょう。

志望校の水準と現在の学力を照らし合わせて、足りないと感じているならそれに合わせて8~12時間程度勉強できているのが理想です。

通学時間や部活動の時間が浮いて普段よりも時間が取れるので、この時期に頑張るのと頑張らないので大きな差が付きます。

休校になったのをあえてチャンスだと考え、モチベーションをしっかり維持しながら頑張っていきましょう。

✔学校の授業の時間分勉強するのが理想的

✔通学や部活動の時間が浮くので、学力UPのチャンス

✔志望校の水準と自分の学力を照らし合わせて多めに勉強しよう

家庭学習を効率良く行っていくには?

 

画像

目標を立て計画して勉強する

目標も目的もなくただ勉強することほど苦痛なことはありません。

自分のモチベーションを維持するためにも、きちんとした目標を立てましょう。

大切なのは、自分で決めた目標であること/ハードルが高すぎないこと/数字で判断できる目標にすることという3つです。

まず大きな目標を決め、目標を達成するにはどうすればいいか逆算し、より確実に達成できる計画を立てましょう。

最終的な目標は一旦置いといて、1週間、1日単位で比較的簡単に達成できる目標を設定していき、ショートステップで最終的な目標に近づいていくのがおすすめです。

また、目標をどれだけ達成できたか見えるようにして、最終的な目標に近づいていることを実感できるようにしましょう。

勉強に集中できる環境作り

家庭学習で特に大切なのが環境作りです。

自宅に勉強モードになれる専用の場所を作ってしまいましょう。

勉強する場所に他のものがあるとそれだけで集中力が削られてしまうので、机にはできるだけ物を置かない方が良いです。

基本的に、机の上にはそのとき勉強する教科の教材と筆記用具だけが置いてあるようにすると集中しやすくなります。

気が散るものは、勉強する間だけでも見えないように隠してしまいましょう。

また、カーテンなど身の回りのものを青系の色で統一したり、明かりを明るい昼光色のものにしたりすると、より集中力が発揮できるようになります。

行き詰ったときに遠くを見てリフレッシュできるように窓の近くに机を置いたり、目標を書いた紙や志望校の写真などを飾っておいたりするのも効果的です。

オンライン指導で学習する

休校となり外出自粛となっている現在、家庭学習にはオンライン授業もかなりおすすめです。

パソコンやスマートフォンを通じて、家にいながらオンラインで授業を受けられるというものです。

ハーバード大学などの教育機関がいち早く取り入れ、今では予備校や一部の企業などで多く使われているオンライン授業です。

リアルタイムで質問に答えるのが難しいことや、インターネットの接続環境の影響を受けやすいというようなデメリットはありますが、家にいながら授業が受けられるというのが大きなメリットです。

教科書を読むのと音声で聞くのでは、記憶への残り方も違います。

✔目標を立てて計画的に勉強しよう。

✔家の中に勉強のための場所をつくろう。

✔オンライン授業は家庭学習におすすめ。

家庭学習ならオンライン家庭教師や通信教育がおすすめ

 

Fitオンラインゼミ

画像

Fitオンラインゼミの基本情報
対象 小学生・中学生・高校生
授業形式 集団WEB授業、個別EWEB指導、問題練習
特徴 経験豊かな講師が生徒に寄り添うWEB指導

Fitオンラインゼミは、パソコンやタブレットがあればいつでもどこでも受講することができる通信教育です。

個別・集団WEB授業と問題演習を組み合わせた指導で、他の通信教育とは異なる今注目の通信教育となっています。

Fitオンラインゼミの特徴・強み

Fitオンラインゼミでは、場所や時間を選ばずに勉強することができます。

またオンラインでの映像授業は、動画で復習をしたりテストをすることができ、短時間で集中して学習することができます。

そして、生徒の学習を学習計画表で徹底して管理するので計画的に勉強することができます。

リアルタイムで個別指導も受けれるので、集団塾のような授業を受けられる点も強みの一つです。

料金形態について具体的に知りたい方はこちら ▶

Fitにおすすめの人

✔質の高い映像授業で場所や時間に縛られずに学習をしたい人

✔計画を持って、勉強したい人

✔オンラインでも集団塾のような授業を受けたい人

↓↓無料体験・授業料のお問い合わせ↓↓

家庭教師のアルファ

画像

家庭教師アルファの基本情報
対象 小学生、中学生、高校生
授業形式 訪問型指導とオンライン指導
対応地域 全国(訪問+オンライン)
特徴 顧客満足度97%を誇るプロ家庭教師によるオーダーメイドの指導

家庭教師のアルファは、顧客満足度97%を誇るプロ家庭教師によるオーダーメイドの指導をしている家庭教師センターです。

経験豊富なプロ家庭教師による指導

他のサービスでは学生のアルバイトが教えることもありますが、家庭教師のアルファでは全て経験豊富なプロの家庭教師が担当について、一人ひとりの指導にあたります。

アルファの家庭教師は研修会などのトレーニングにより、子供のやる気と成績アップにつながる「アルファメソッド」を熟知し、レベルの高い指導が可能です。

子供一人ひとりの能力や環境を徹底的に分析・把握し、より効率的に目標を達成するためのプランニングを行います。

短期集中型の指導もできるので、今回の休校期間中に集中的に勉強したいという場合でも対応が可能です。

万全のサポート

プロ家庭教師による指導以外にも、進捗を管理する教務スタッフがバックアップすることで、サポート体制も万全です。

学校教材と連動した教材を使用し、子供が勉強嫌いになる理由を徹底的に解析することで、学力、環境に関わらず対応します。

アルファにおすすめの人

✔プロの家庭教師から指導を受けたい人

✔学校の教材と合わせて指導を受けたい人

✔顧客満足度が高い家庭教師から指導を受けたい人

↓↓まずは相談してみませんか?↓↓

オンライン家庭教師のメガスタ

画像

オンライン家庭教師メガスタの基本情報
対象 小学生、中学生、高校生
授業形式 訪問型指導とオンライン指導
対応地域 全国(訪問+オンライン)
特徴 教育業界でトップレベルの講師による指導

定期テスト対策や受験対策に強い

私立校では学校ごとにテストの傾向も異なり、対策が難しいことがありますが、メガスタでは豊富なデータベースにより、どの学校でも対策を指導することができます。

学校、教科書別に出題傾向とそれに合わせた対策を練り、私立校生の指導実績としては日本最大級です。

オンライン指導は1対1のマンツーマン指導で行い、他の家庭教師サービスのような映像授業とは異なり、訪問指導と変わらない指導を受けることができます。

どんな科目でも対応可能で、指導がない日の勉強のやり方まで指示・管理していくので、指導を受けていなくても勉強の効率を上げることが可能です。

成績・返金保証制度がある

メガスタでは、各種保証制度が充実しているのも強みの一つです。

前回よりテストで成績が上がらなかった場合、1ヶ月分無料で追加授業を受けられる「成績保証制度」に、4コマ分の「返金保証付きお試し授業」を利用する事ができます。

これらは、多くの私立校に通う子供の成績を上げてきた実績があるからこそできるものです。

「オンライン授業で本当に成績が上がるの?」と不安な方も多くいるかもしれませんので、まずはお試しから始めてみるのも良いでしょう。

メガスタにおすすめの人

✔定期テストや受験対策に強いとこから指導を受けたい人

✔オンラインでマンツーマン指導を受けたい人

✔保証制度が充実しているとこから指導を受けたい人

↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

まとめ

 

画像

今回は休校となっている間の勉強の仕方について説明しました。

休校になっている間も時間は進んでいくので、遅れないようにそれだけの勉強が必要です。

自宅でも集中して勉強できるように、できるだけのことをやっていきましょう。

また、モチベーションや集中力維持のためにもオンライン家庭教師は導入してみるのがおすすめです。

環境や目的に合ったものを選んでみてください。

オンラインで自宅学習ならFitオンラインゼミ

タブレット(パソコン)があればすぐに始められます!
★IT時代の新たな家庭学習法を提案
★1 回 約50分間、先生と1対2の指導
★WEB授業の内容に対応したテキストで反復練習

_

画像

家庭教師のアルファ

【先着50名様】6月キャンペーン実施中
★指導料最大2ヶ月分無料
★無料体験でクオカード1,000円分プレゼント
期間限定6/16~6/30まで

_

画像

私立専門家庭教師のメガスタ

私立専門オンライン家庭教師
全国47都道府県すべてに対応
★短期間でも定期テストの点数UP
★オンラインなのに、まるで対面のような指導

_