ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 【中学受験】塾の費用相場・料金は?おすすめ塾をランキング・比較でご紹介
更新日 2022.8.5

【中学受験】塾の費用相場・料金は?おすすめ塾をランキング・比較でご紹介

最近では中学受験のために塾に通う方の割合は高く、特に首都圏では50%以上の小学生が塾に通うそうです。

そんな中で気になるのはやはり塾の費用の相場ですよね。

そこで今回は、「中学受験の塾って料金はどのくらい?」「中学受験にかかる費用はどれぐらいなの?」という問いに答えます。

おすすめの学習塾もご紹介しますのでぜひ塾選びの参考にして下さい。

中学受験におすすめの塾・家庭教師とその費用・料金

中学受験の塾選びでどこの塾にしようか迷いますよね。

今回はstudysearch編集部が様々あるご家庭の希望別におすすめの学習塾を紹介していきます。

是非参考にしてみてください。

偏差値が足りないけど志望校に合格したい
【やり方を変えれば成績は上がる】一橋セイシン会

難関中学受験を考えおり、実績のある塾で指導を受けたい
【将来につながる高い学力を育む】TOMAS

データに基づいてお子さんに合う指導法・講師による指導を希望
個別教室のトライ

大手進学塾の成績を上げたい
【進学塾の成績を上げる】個別指導のSS-1

料金・指導の質どちらも譲れない
個別指導塾スタンダード

国私公立中高一貫校の受験対策をしたい
【学研式の学びを自宅で】学研の家庭教師

【やり方を変えれば成績は上がる】一橋セイシン会

_画像

中学受験専門家庭教師一橋セイシン会の基本情報
対象 小学生
指導形態 個別指導・オンライン指導
校舎 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
特徴 中学受験で首都圏最大級の合格実績

中学受験専門家庭教師一橋セイシン会とは?

一橋セイシン会は、中学受験専門のプロの家庭教師です。

偏差値が足りなくて志望校に合格するか不安だと感じている方にも、原因をしっかりと考え、合格してもらえる指導に取り組んでいます。

中学受験専門の一橋セイシン会の特徴

✔細かい志望校別対策

✔中学受験の進学塾対策

✔こだわりのオンライン指導

特徴①学校別で入試傾向と対策ポイントが見れる

志望校に合格するためには、みんなと同じような勉強法ではなく、その学校の出題傾向や過去問対策は必要です。

そこで一橋セイシン会の家庭教師は、志望校に特化した指導を行い、受験まで無駄のない対策をとることが出来ます。

特徴②中学受験の進学塾対策にも特化している

一橋セイシン会は、志望校対策だけではなく、中学受験の進学塾対策も首都圏トップクラスです。

進学塾ではクラスによって先生のレベル、授業内容などが異なってきます。

ずっと下のクラスで志望校に合格するのか不安、という人は、進学塾のクラスレベルを上げる対策を行っていきましょう。

特徴③プロの家庭教師がオンライン指導を行う

一橋セイシン会では、プロの家庭教師がオンラインで指導を行っており、従来の対面型授業と同等以上のクオリティで家庭教師の指導を受けることが出来ます。

↓↓一橋セイシン会の詳しい情報はこちら↓↓

【将来につながる高い学力を育む】TOMAS

_画像

個別指導塾TOMASの基本情報
対象学年 小学生・中学生・高校生
指導形態 完全個別指導(1対1)
展開地域 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
 
TOMASの特徴

✔合格するための自分だけのカリキュラム

✔完全1対1の進学個別指導

✔徹底された成績管理

特徴①自分だけのオーダーメイドカリキュラム

TOMASは、各生徒の志望校の合格ラインから逆算された一人ひとりの個人別カリキュラムを作成しています。

また、授業の進度や生徒の理解度に合わせてカリキュラムを更新していくことで確実な合格までの学習プランを立てることができます。

特徴②完全1対1の個別指導

TOMASでは「生徒一人に先生一人」という環境にこだわっています。

一般的な個別指導塾は1対1で1つの机を使って学習を進めていきますが、TOMASでは生徒1人に1つのホワイトボードを使って発問・解説をしていきます。

そのため思考も幅広く使うことが出来るため、理解が深まりやすいです。

特徴③レベルの高い合格実績

TOMASでは多くの生徒が第一志望校に合格しています。

個人別の効率の良い学習法、ホワイトボードを使った理解度が高まる授業のおかげでこのような合格実績が出ています。

TOMASの料金(小学生)

TOMASの授業料は、学年・受講回数によって授業料が異なります。

詳しい授業料については公式サイトでご確認ください。

↓↓TOMASの詳細についてはこちら↓↓
↓↓お問い合わせはこちらから【無料】↓↓

【中学受験対策におすすめ】個別教室のトライ

画像

個別教室のトライの基本情報
対象 小学生・中学生・高校生・浪人生
指導形態 個別指導
校舎 全国
自習室情報 完備
特徴 生徒一人ひとりの目標に合わせた個別指導

個別教室のトライとは?

個別教室のトライトは、直営校舎数全国No.1であり、指導生徒数120万人以上の信頼と実績を持つ個別指導教室です。

個別教室のトライの特徴

✔完全マンツーマン、講師専任制

✔豊富なコース展開

✔120万人の指導から生まれたダイアログ指導

特徴①完全マンツーマン、講師専任制

個別教室のトライは専任の講師による完全マンツーマンの授業です。

そのため、対話を通じてしっかり知識の定着を図り、1人ひとりの苦手を分析し、最適なオリジナル学習カリキュラムを組むことで効率の良い学習が実現します。

特徴②豊富なコース展開

個別教室のトライは、学校の補習や中学受験対策はもちろん、プログラミングや英会話など生徒の要望に合わせその分野のプロによる授業を受けることができます。

これは、全国最大規模の個別指導塾であるトライグループならではの強みです。

特徴③120万人の指導から生まれたダイアログ指導

個別教室のトライは120万人の指導実績を持ち、この指導経験から生まれたダイアログ指導により「生徒のわかったつもり」を無くし、自力で問題が解ける力を養います。

このダイアログ指導とは、講師に教わった内容を、生徒が講師に"教え返す"という、マンツーマンのトライだから実現できる指導法です。

個別教室のトライの料金

個別教室のトライの料金は、生徒のカリキュラムによって異なります。

詳しい料金のお問い合わせは下記からできます。

↓↓【授業料1か月無料!!】↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

【進学塾の成績を上げる】個別指導のSS-1

画像

個別指導のSS-1の基本情報
対象学年 小学生
展開地域 関東・関西8教室
授業形態 個別指導
特徴 通っている塾の成績を最短でアップ
 
SS-1の特徴

✔SS-1は進学塾の成績を上げるための塾

✔プロ講師と1対1の個別指導

✔しっかりしたサポート体制

特徴①進学塾の成績を上げるための塾

SS-1は、「大手進学塾の成績を上げるための塾」です。

受験対策用の進学塾は、受験に合格するために毎回最新の知識や受験情報に乗っ取って改良され続けているので、それの対策をしているSS-1は塾での成績を上げて中学受験の合格を目標にしています。

特徴②プロ講師が1対1で指導

個別指導という名前でも、講師が1人に対して生徒が2人で授業をする学習塾や、アルバイトの学生が毎授業ごとにコロコロ変わったりする学習塾が多いです。

その点SS-1は、1人のプロ講師が1人の生徒につきっきりで、自分の成績についてあまり考えられていないのではないか?という心配もありません。

特徴③万全のサポート体制

SS-1の授業はいつでも見学することが出来ます。

SS-1で行われている発問応答を中心にした授業方法や、生徒のクセを知っているプロの講師の指導技術は参考になることが多いため、見学することをおすすめします。

また、成績を上げるためのカウンセリングを毎月・毎週・毎授業行っています。

個別指導のSS-1の料金(小学生)

SS-1の料金は、「1授業の料金×月の受講回数」で支払われることになっています。

そのため生徒ごとに料金は大きく異なってきます。

詳しい料金が知りたい方は公式サイト、お近くの校舎にお問い合わせください。

↓↓SS-1の詳細はこちら↓↓

【低価格】個別指導塾スタンダード

画像

個別指導塾スタンダードの基本情報
対象 小学生・中学生・高校生
指導形態 個別指導(1対2、1対4)
校舎 全国27都道府県
自習室情報 完備
特徴 良質なサービスを低コストで提供する

個別指導塾スタンダードとは?

個別指導塾スタンダードとは、全国480教室以上展開し、低コストで個別指導の良質な授業を提供する個別指導塾です。

個別指導塾であるため、補習目的も受験対策も対応可能です。

個別指導塾スタンダードの特徴

✔個人の目的・レベルに柔軟に対応

✔集中力を持続させる授業方式

✔家庭学習もしっかりサポート

特徴①個人の目的・レベルに柔軟に対応

スタンダードは、個別指導塾であるため習いたい教科や通いたい曜日・時間を自由に調整できます。

また、学校の復習がしたい・受験勉強がしたいなど個々の目的に柔軟に対応した学習プランが組まれます。

特徴②集中力を持続させる授業方式

スタンダードの主な指導形式は講師1人に対し生徒2人の1:2指導であり、この形式では解説と演習が細かいサイクルで繰り返されるため生徒の集中力が持続します。

また、インプットとアウトプットを授業内で行うため、しっかりと学習が頭に定着します。

特徴③家庭学習もしっかりサポート

スタンダードでは、「HOMEスタディ」という生徒の家庭での反復演習を徹底するサポートシステムがあります。

このシステムでは、生徒に対し定期的に課題を出し、その内容を保護者の方と共有することで家庭での学習時間を設けます。

このHOMEスタディにより、生徒の家庭での学習もしっかりサポートします。

個別指導塾スタンダードの料金(小学生)

以下の表は小学生の週1/月4回の場合の月謝です。

  小4 小5 小6
通常価格(税込) 8,140円 8,580円 9,020円
スタート月謝割引(税込) 4,070円 4,290円 4,510円

※1コマ75分授業です。

詳細な料金はお近くの校舎にお問い合わせください。

個別指導塾の料金相場が3〜5万円であることを考慮すると、スタンダードの料金は破格であると言えます。

料金は各教室によって異なるのでお近くの教室にご気軽にお問い合わせください。

↓↓お問い合わせはこちら↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

【学研式の学びを自宅で】学研の家庭教師

画像

学研の家庭教師の基本情報
対象 幼児・小学生・中学生・高校生・高卒生
授業形態 対面指導・オンライン指導
対象地域 全国28都道府県
 
学研の家庭教師の特徴

✔個人に合わせて作られたカリキュラムで指導

✔集中力の持続時間を考慮する

✔目標達成を最短でできるように考慮

特徴①個人に合わせて作られたカリキュラムで指導

学研の家庭教師は、志望している受験校合格に繋がった学習カリキュラムで授業を行っています。

また、生徒ひとり一人に合わせたオーダーメイドカリキュラムで効率の良い学習ができます。

特徴②集中力の持続時間を考慮する

学習をしていく中で人それぞれですが、集中力は期限があります。

学研の家庭教師は集中力が保てるように飽きさせない工夫をしながら授業を行っています。

授業の中での講義の時間、演習の時間、解説、休憩の時間を生徒によって調節したりしています。

特徴③目標達成を最短でできるように考慮

学研の家庭教師は、生徒一人ひとりの目標(志望校合格)を達成するために日々分析を行っています。

また、生徒本人、生徒の保護者からの意見を聞いたりして、適応した学習方法を見つけています

学研の家庭教師の料金(小学生)

学研の家庭教師の授業料は、多くの学習コースを用意しており、コースごとに料金が分かれています。

学研の家庭教師の授業料(小学生)
小学生コース 小学1、2年生コース 3,190円〜
小学3~6年生コース 3,300円〜
国私立小学校補習コース 3,960円〜
中学受験コース 4,290円~

料金は1時間当たりの価格です。

コースごとに料金は異なっています。

兄弟2人目は約80%オフになるお得な割引などもあるため公式サイトをチェックしてください。

↓↓詳細はこちら↓↓

中学受験にかかる費用相場は?

_画像

中学受験塾の費用相場

塾名 入学金 授業料
中学受験専門一橋セイシン会 21,000円 (月4回)23,760円~
TOMAS 資料請求で開示 資料請求で開示
個別教室のトライ 期間限定 無料 資料請求にて開示
3回体験無料キャンペーン実施中
個別指導塾スタンダード 0円 4,070円〜
SS-1 資料請求で開示 資料請求で開示
学研の家庭教師 24,200円 4,290円~(1時間)

中学受験塾は個別指導塾・集団塾・家庭教師・オンライン塾など授業形態がたくさんあるため、料金がバラバラです。

詳しくは、各塾公式サイトへお問い合わせください。

中高一貫校(私立)にかかる費用相場

私立中高一貫校の費用相場

私立中高一貫校にかかる費用(入学から卒業) 料金
学校教育費 約100万円(年間)
学校外教育費 約30万円(年間)
6年間合計(学校教育費) 約600万円
6年間合計(学校外教育費) 約780万円

※首都圏の場合の料金相場です。

表から、学校教育費だけで年間約100万円がかかるということがわかります。

それに加えて、学校外教育費もかかってくるため、最低でも年間100万円以上は考えておかなくてはいけません。

★中学受験塾は授業形態がたくさんある

★私立中高一貫校にかかる費用は年間100万円

★私立中高一貫校で入学から卒業まで料金は約600万円

【中学受験】塾の授業料以外にかかる費用内訳

_画像

  • 入会金
  • 交通費
  • 文房具・教材費
  • 受験費用
  • 通信費

入会金

入会金は多くの塾で設定されています。

入会金の相場は10,000円~30,000円まで幅広く、塾によって異なってくるため、確認が必要です。

交通費

塾に通うことを考えると家から塾までの交通費が必要になります。

電車代、バス代など1ヶ月で計算すると10,000円を超える事も珍しくありません。

また、車で毎回送迎するとなるとガソリン代もかかってきます。

自分の家から塾まで往復何円かかるのか確認しておく必要があります

文房具・教材費

中学受験に向けて学習量が増えると文房具の消費量も多くなります。

そのため文房具を買い足す費用がかかってきます。

また、塾によってはオリジナルテキストを使って授業するため、教材費も必要になってきます。

教材費の相場は、約15,000円ほどかかります

受験費用

塾では授業料のほかに模擬テストなどの費用もかかってきます。

毎回のテストの大きさによって異なりますが、1回約5,000円程は考えておかなくてはいけません。

年間では10回以上行われていることが多いため、受験費用だけでもまとまった金額を準備しておく必要があります

通信費

塾の授業以外でも動画配信を用いて学習を行うこともあります。

家で長時間学習をするとその分通信料がかかってきます。

また、中学受験塾の中にはオンライン学習塾もあるため、毎授業通信しながら行う人もいるでしょう。

通信料は人によって異なってくるため、格安SIMやWi-Fiを活用する必要があります。

★塾の授業料以外にも費用が必要になってくる

★家から塾までの交通費は確認しておくべき

★格安SIMやWi-Fiを用いて通信費を節約するべき

中学受験の塾費用を抑えるコツ・工夫

_画像

特待制度を活用する

特待制度は学校の中で成績上位者、成績優秀者に選ばれた人が利用できます。

特待生に選ばれると、多くの免除を受けることが出来ます

  • 入学金(入塾金)免除
  • 授業料一部免除
  • 授業料全額免除

このように特待制度を使えば費用を大幅に抑えることができます。

一度自分が志望している学校の特待制度を確認してみましょう。

オンライン授業を利用する

オンライン授業を行えば、一般的な塾に通うよりも授業料も安く抑えることが出来ます。

オンラインで学習すると交通費や飲食費が必要なくなります。

また、無料動画を活用したり、月額1,000円ほどで有料のオンライン学習サービスを活用するなどして、費用を出来るだけ抑えることが出来ます

公立中高一貫校に通う

公立中高一貫校に通った場合がこのようになります。

公立中高一貫校にかかる費用(入学から卒業) 料金
学校教育費 約25万円~30万円
学校外教育費 約30万円
学校給食費 約4万円~5万円
6年間合計(学校教育費) 約60万円~65万円
6年間合計(学校外教育費) 約355万円~390万円

このように公立中高一貫校は、私立中高一貫校の約半分の料金で通うことが出来ます。

費用を抑えたい方は私立ではなく、公立中高一貫校に通うことも考えましょう。

★特待制度を使うと多くの免除を利用できる

★オンライン学習で交通費などを節約する

★公立中高一貫校は私立中高一貫校の約半分の費用

まとめ

_画像

今回は中学受験の塾の料金(費用)相場、費用を抑えるコツを解説しました。

中学受験の塾の料金は、通塾目的や指導形式によって大きく異なります。

今回ご紹介した塾もぜひ塾選びのご参考にしてください。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「中学受験 塾費用」に関してよくある質問を集めました。

【中学受験】私立・公立中高一貫校の年間の料金相場は?

私立の中高一貫校は年間で約100万円ほどかかります。それに加えて、学校外の教育費もかかってくるため最低100万円と考えておくと良いでしょう。また、公立の中高一貫校の料金相場は、私立の約半分ほど費用がかかります。中高一貫校の料金の詳細はこちらを参考にしてください。

【中学受験】授業料以外にかかってくる費用は?

中学受験対策にかかる授業料以外の費用は入会金・交通費・通信費などがあります。授業料以外にも多くの諸経費があるため、事前に確認が必要です。中学受験の諸経費についてはこちらを参考にしてください。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→