ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 開進館の夏期・冬期講習・講師・料金・口コミ・合格実績を徹底調査
更新日 2019.9.2

開進館の夏期・冬期講習・講師・料金・口コミ・合格実績を徹底調査

都道府県ごとに高校入試の制度は大きく異なります。

そのため、高校受験では地域に根付いた塾が多くの生徒を志望校に合格させています。

今回の記事では、阪神地方の高校受験において無類の合格実績を誇る開進館について紹介します。

夏期講習や冬期講習についての情報もあるので、気になる方はご確認ください。

開進館とは

画像

開進館とは小学生・中学生を対象に高校受験指導を行う集団授業型の学習塾です。

教室は大阪・兵庫に合わせて26あります。

多くの校舎は駅や学校の近くの好立地にあるので、通いやすいです。

校舎には大学受験指導を行う研伸館HSが併設されているので、中学を卒業しても通い続けることが可能です。

開進館では、1977年に逆瀬川校、門戸校を開校して以来、阪神地方で40年以上指導してきた経験があります。

この長年の経験をもとに志望校と生徒自身の学習進度に合わせたカリキュラムを組んでいます。

開進館では、兵庫県では最難関の神戸高校総合理学科などを含む専門科、公立高校の普通科、灘や関西学院や大教大附属池田などの国私立高校に毎年多数の合格者を出し続けています。

阪神地方で高校受験を指導する塾の中には開進館の右に出る塾は存在しません

開進館では志望校に合わせた指導を生徒が受けられるよう6つのコースを設定しています。

公立高校(普通科)志望者を対象にしたSコース、公立高校(専門学科・コース)志望者を対象にしたVコース、神戸高校(総合理学科)志望者を対象にしたKコース、難関国私立高校志望者を対象にしたTコース、灘高校志望者を対象にしたNコース、三田学園中学の在校生を対象にしたSSコースです。

こうした細かくコース分けをすることで、全ての生徒が志望校合格へ直結した指導を受けることができます。

POINT

✔高校受験指導を行う集団授業型の学習塾

✔阪神地方で40年以上指導してきた実績がある

✔志望校合格へ直結した指導

開進館の料金、月謝について

画像

開進館の授業料は校舎ごとに違います。

そのため、まずは通う校舎を決めてから下記のURLにアクセスして授業料を確認してください。

開進館の指導や講師、教材について

画像

開進館の小学部では自主的に学ぶ姿勢を生徒に身に付けさせ、中学でも学習する習慣を継続できるよう指導しています。

そのため、難しい問題を解いたり多くの知識を覚えたりすることよりも、学びたいという気持ちを育むことを最も重視しています。

こうした小学部で培われた学習習慣と学習意欲は後の高校受験において志望校合格への土台となるのです。

学習指導要領の改訂、入試制度の変更が起きると中学校だけの指導では十分な対策をとれないまま入試に臨むことになります。

開進館では、そうした事態にも柔軟に対応できるよう生徒に指導しています。

中学生になると学校でのクラブ活動によって急激に生徒は忙しくなります。

開進館の講師たちは生徒が勉強だけできればいいとは考えていません。

勉強とクラブ活動の両立を全力で応援しています。

週3日の授業で4科目の授業が受けられるよう時間設定がなされています。

万が一、クラブ活動で来れない日があっても、自宅のタブレットやスマートフォンから休んだ日の授業動画を視聴することができます。

開進館では授業で理解しきれなかったところの質問に対応したり、苦手な単元を授業外で指導したりすることをサポートと呼んでいます。

塾の授業でわからなかったことだけではなく、学校の宿題や自主的に取り組んでいる参考書についての質問などもすることができます。

サポートは自分のわからない部分が明確になっている生徒を対象としているので使用する教材は生徒が用意することになります。

積極的にサポートを活用して、自分の弱点を克服し苦手な内容を得意分野にしてしまいましょう。

開進館の講師が大切にしているのは解けなかった問題ができるようになる喜び、わからなかった内容を理解する楽しさの2つを生徒に教えることです。

この2つを生徒が知れば、自ら学ぶ姿勢を身に付けて、本物の学力を手に入れることができるからです。

過去に難関高校に合格した開進館の生徒たちは皆初めから優秀だったわけではありません。

講師による指導を受けながら努力を続け、実力と自信を少しずつ上げた末に志望校に合格した生徒ばかりなのです。

開進館の講師は生徒の伸ばし方を熟知しています。

開進館の教材は意欲的に生徒が学習に打ち込めるようオリジナルのものが使用されています。

ここでは3つ抜粋して紹介します。

単元別ライブラリーとは、重要なポイントを理解しやすいよう簡潔にまとめた授業動画です。

インターネットが繋がる環境であれば、いつでもどこででも視聴できます。

やむを得ない用事で授業を休んでしまったときや、テスト前の復習をしたいときに便利です。

日々プリとは家庭学習用のオリジナルプリント教材のことです。

1日1枚、10~15分取り組むことで学習内容の定着、学習習慣の確立を促します。

授業の際に生徒が持参したものを担当講師がチェックします。

チェックし終わったものを復習することが成績の上昇に繋がります。

定期テスト対策プリントとは定期テストの頻出問題をまとめたプリントです。

定期テストの問題の多くは、高校入試において必ず解けなくてはいけない基礎レベルの問題ばかりです。

そのため、定期テストの対策が高校入試

の対策にもなります。

定期テスト対策プリントは、同じような問題を繰り返し解くよう構成されているので確実に得点力がアップするようになっています。

POINT

✔学習意欲を育むことを重視

✔勉強とクラブ活動の両立を全力で応援

✔本物の学力を身に付けさせる講師と教材

画像

【完全マンツーマン指導】個別教室のトライ

【110万人の指導実績】
★地域の受験情報にも精通した教育プランナー
★目標達成に最適なオーダーメイドカリキュラム
★能力を最大限に引き出すトライ式学習法

_

開進館の評判(口コミ)や合格実績

画像

受験校別の授業があり、レベルにぴったりの内容で力をつけることができました。

また、テキストも分かりやすく、よかったです。

学校の授業のフォローとして活用しています。

授業だけでは理解出来なかったところが詳しく聞ける環境は良かった

学校のテスト対策などもしてくださって良かった。

難しすぎず、考えられた教材だと思う。

高校受験では、志望校の合わせたコースが設けられていて、安心でした。

住宅地にあり、自宅から近いこともあって安心でした。

帰りには先生が外で近隣の方に迷惑にならないように指導してくれていたみたいですね。

立地もよく、治安的にも問題はない。

徒歩での通学だったが電車通学においても便利

駅からも近く、先生が駅まで見送って下さるので、安心して通わせることが出来た、!

数学が苦手だったのですが、「あなたは必ず伸びる。

できないことは無い。

」と明るく励ましてくださったり、親身で的確なアドバイスをくださったので過ごしやすかったですし、塾内での偏差値は50以下から64まで上がりました。

やる気があればどこまでも伸びる塾だと思います。

集団授業で、当てられることも多いのでプレッシャーにも強くなります。

分かりやすく、的確な指導です。

また、高校入試に向けて、だけでなく、中学校の定期試験の予習復習、時事問題対策、部活を含め学校生活の充実など、学校の先生のように温かく、しかしながら勉強はハードな指導をしてくださいます。

高校受験の際、進路相談をきめ細やかに相談にのっていただきました。

学校での進路決定の際も塾のアドバイスを頼りに挑みました。

見事に本人の希望の高校に合格しました。

以下は2019年度の合格実績です。

・神戸高校 総合理学科 27名

・市立西宮高校 グローバル・サイエンス科 26名

・宝塚北高校 グローバルサイエンス科 22名

・西宮東 数理・科学コース 16名

・西宮東 人文・社会科学コース 17名

・葺合 国際科 17名

・国際 15名

・宝塚西 国際教養コース 6名

・鳴尾 国際文化情報学科 3名

・神戸 68名

・芦屋 28名

・御影 26名

・長田 8名

・夢野台 2名

・葺合 32名

・六甲アイランド 28名

・兵庫 5名

・神戸鈴蘭台 1名

・市立西宮 130名

・鳴尾 48名

・西宮南 22名

・西宮東 92名

・西宮北 36名

・西宮甲山 6名

・県立西宮 60名

・西宮今津 14名

・宝塚北 115名

・宝塚西 68名

・宝塚 30名

・宝塚東 14名

・北摂三田 56名

・三田祥雲館 33名

・三田西陵 22名

・有馬 9名

・尼崎稲園 15名

・市立尼崎 15名

・尼崎小田 7名

・尼崎西 4名

・尼崎北 11名

・武庫荘総合 8名

・尼崎工業 1名

・県立伊丹 13名

・伊丹北 11名

・伊丹西 2名

・市立伊丹 7名

・川西緑台 9名

・川西北陵 2名

・茨木 3名

・北野 1名

・池田 7名

・北千里 5名

・豊中 6名

・千里 4名

・箕面 6名

・関西学院高等部 69名

・灘 6名

・西大和学園 20名

・雲雀丘学園 150名

・関西大系 8名

・神戸龍谷 55名

・大教大附属池田 18名

・須磨学園 163名

・啓明学院 9名

・武庫川女子 24名

・仁川学院 453名

POINT

✔安心して通うことができる環境

✔わかりやすい的確な指導

✔圧倒的な合格実績

開進館はこんな人におすすめ

画像

長期休暇中は塾に通っていないと宿題以外の勉強をしないので学力が低下しやすいです。

一方で塾に通う生徒は学校の宿題以外にも、長期休暇前にやった単元の復習と次の学期の予習をするので、塾に通わない人と通っている人では学力に大きく差が開きます。

開進館でも長期休暇ごとに季節講習が開講されます。

季節講習には春期講習、夏期講習、冬期講習と3つあります。

春期講習は3月末~4月初旬の間に行われます。

春期講習では内容の習得に時間がかかる英語と数学を重点的に学習します。

開進館では3月初旬から新学年の内容にとりかかります。

3月と春期講習で新学年の5月までの内容が終了します。

これは1学期の中間考査までの範囲の内容に当たります。

このように年度の始めでスタートダッシュをすることで余裕を持って学校の学習に取り組むことができます。

夏期講習は7月末~8月末までの間に行われます。

中学1、2年ではクラブ活動と両立できるようカリキュラムを調整し、無理のない日数でレベルアップをはかります。

クラブ活動を引退して受験生となる年の夏期講習では、志望校別に20~30日間本格的に指導します。

毎回小テストが実施され、順位が出されるので競争力が鍛えられます。

毎年、開進館の夏期講習では盆特訓が開講されます。

毎日9時45分~21時15分までじっくり学習に取り組むのを3日間行うのです。

盆特訓は中学校生活の中で最も勉強する3日間と呼ばれていて、入試までの辛い受験期間を乗り越えるための強い精神力が培われます。

冬期講習は12月末~1月初旬までの間に行われます。

冬期講習では3学期の予習も行いますが、それ以上に2学期の復習を開進館では重視しています。

2学期の単元は難しい内容が多いため、理解が不十分である生徒が多いからです。

しっかり弱点を克服して

中3の冬期講習では、入試に向けての総仕上げを行います。

志望校別に別れて、これまで学習した内容の総チェックと入試の予想問題などの演習で、基礎の確認と応用力の強化をします。

特に毎年恒例の年末特訓で3日間、9時~21時までみっちり勉強して、入試に向けてのラストスパートをかけます。

受験勉強では、一定のレベルまで到達すると学力の伸びが緩やかになり努力の成果が出にくくなります。

こうした事態で生徒のモチベーションが下がらないよう、開進館では生徒の頑張りに応じてポイントがたまっていく制度を導入しています。

4種類のシールを基準にしたがって配布していき、一定のポイントを獲得すると表彰状や記念品を贈呈しているのです。

また、定期的に実施している学力テストの成績優秀者には表彰状、メダル、楯などを贈られます。

このように努力を形に表して認めることで、生徒たちはこれからも努力する活力にしています。

POINT

✔学年のスタートダッシュをきる春期講習

✔レベルアップをはかる夏期講習

✔復習を重視する冬期講習

まとめ

画像

以上が開進館についての紹介となります。

開進館は高校受験専門の集団授業型の学習塾

です。

集団授業の塾ではしっかり指導してもらえないのではないかと心配されるかもしれません。

しかし、授業外でわからない内容を質問できるサポート制度や講義映像の単元別ライブラリーがあるので安心してください。

開進館が阪神地方の高校入試に強いことはこれまでの合格実績が証明しています。

画像

【完全マンツーマン指導】個別教室のトライ

【110万人の指導実績】
★地域の受験情報にも精通した教育プランナー
★目標達成に最適なオーダーメイドカリキュラム
★能力を最大限に引き出すトライ式学習法

_