ホーム >> 学習関連コラム >> 家庭教師 >> 【家庭教師のトライ】アルバイトの時給、身だしなみ・評判はどう?
更新日 2020.6.25

【家庭教師のトライ】アルバイトの時給、身だしなみ・評判はどう?

時給の高いアルバイトの一つとして、未だ人気の高い家庭教師ですが、業界最大手である家庭教師のトライのアルバイトの、実際の時給や面接についてなど、アルバイト経験者しか分からない情報をまとめました。

家庭教師のアルバイトをお探し中の学生、主婦、社会人の皆さんにとって、お役立ち情報満載です。

経験者しか分からないリアルな声をぜひ参考にしてください。

家庭教師のトライアルバイトの他にはない特徴

画像

 

多くの家庭教師アルバイトがあるなか、家庭教師のトライ一番の特徴といえるのが、「案件数の多さ」です。

案件数の多さを簡単に言うと、業界最大手でCMも流しており知名度も高いので、契約しているお客さんの数が、他に比べて圧倒的に多いということです。

その点、案件数が多いと「希望地域で働くことが出来る!」「得意科目や得意な学年を教えることが出来る!」など、希望にあった案件を選ぶことが出来ます。

そうすることで、たくさん稼ぎたい方は稼ぐことも出来ますし、趣味とのバランスを取りながらアルバイトをしたいというワークライフバランスを重視した働き方も可能です。

また、家庭教師のアルバイト未経験者に喜ばれるのは、事前研修と充実のサポート体制です。

家庭教師は、お客さんの自宅で生徒と1対1で授業を行うため、初めは不安ですよね。

家庭教師のトライは、面接を終え採用が決まると模擬授業形式の研修があり、改善点をアドバイスしてもらえます。

さらに生徒の担任役である教育プランナーが生徒のみならず、あなたが親御さんから直接受けた相談などのサポートも行ってくれるので、安心して働くことが出来ます。

生徒さんの自宅に行って1対1で授業を行います。

授業の内容は定期テストや受験対策から学校や塾の授業の復習などお客さんの要望によりさまざまです。

小・中・高校生の国語、算数(数学)、理科、社会、英語などが中心ですが、それ以外にも、資格取得などあなたの得意分野と生徒のやりたいこと(目的)が一致すれば、それを指導することもあります。

✔業界No1.の圧倒的な案件数

✔ワークライフバランスを重視した勤務体系

✔未経験者にも安心の研修とサポート体制

時給や待遇、シフトの決め方は?

画像

 

アルバイトをするのに重要なのが、やっぱり時給などのお金に関わることですよね。

ここでは、肝心な時給や昇給・交通費などのお金に関わることを中心に、働きやすさはどうなの?という疑問に答えていきます。

家庭教師のトライの時給は、その人の学歴や経験、また地域により異なりますが、最低時給1,200円~で平均時給1,817円(2019年1月現在)と公式サイトにも記載があります。

そして、交通費も全額支給されます。

全国のアルバイト時給の平均が1,050円ほどなので、比較すると割の良いアルバイトと言えるのではないでしょうか。

また、比較した金額が最低時給という点もポイントの一つです。

家庭教師のトライでは、生徒からの評判や合格実績等による昇給制度があるので、受験を控えている生徒を中心に担当することで、合格実績を積み上げるのも昇給の近道と言えます。

それ以外にかかる費用があるとすれば、あなたの教え方次第です。

例えば、算数の面積を教えるのに図形が必要と考え準備したのならば、その図形にかかる費用はあなたが負担することになります。

ただそれをお客さんや会社から強要されることはないので、それ以外の費用負担はほぼありません。

家庭教師のトライでは、週1日1時間~という勤務条件は決まっていますが、具体的な日時や1回あたりの授業時間などについてはお客さんと決めていきます。

なかには毎週異なる時間を希望するお客さんもいますが、毎週何曜日の何時からと固定されることが大半です。

ここで、ポイントとなるのが、移動時間と事前準備についてです。

もちろんどんなアルバイトでもそうですが、移動時間や事前準備は時給に含まれません。

案件数の多い家庭教師のトライであれば、移動時間を短縮するために出来るだけ自宅から近いお客さんを探すことも出来ますし、同学年で同じ科目の生徒を選べば事前準備も1回で済ませることが出来ます。

このように授業以外の部分を効率化して、しっかりとした授業でお客さんの信頼を勝ち取ることが出来れば、週1回1時間~という条件はありますが、お客さんとの調整次第で長期休暇を取ることも可能です。

家庭教師のトライのアルバイトでは、基本的に自宅からお客さん宅へ行くため、会社へ行くことは、採用の面接や研修時以外ほぼありません。

そのため社員やスタッフの方との人間関係等といったストレスはほぼありませんし、髪型や服装の指定も特にありません。

そこで何が大切なのかというと家庭教師はアルバイトとはいえ、お客さんや生徒からは「先生」として見られます。

先生として恥ずかしくない髪型や服装を心掛ける必要があります。

また、本人は気づきにくいことですが、お化粧や香水などの香りが苦手な方も少なくないので、授業の時には配慮が必要です。

✔案件数の多い家庭教師のトライなら案件の選び方でまだまだ稼げる

✔授業以外の移動時間や事前準備の効率化が重要

✔お客さんとの調整次第で長期休暇も可能

家庭教師のトライは就業までの流れが丁寧

画像

 

いざやってみようと思っても新しい環境に飛び込むのは、いろいろな不安もあり勇気が必要ですよね。

でもご安心ください。

家庭教師のトライは、応募から採用、即実践ではなく、あなたの要望をしっかりと聞いてくれる「面接」や授業の不安を事前に払拭してくれる「模擬授業」などあなたがより良い状態で授業をスタートするための仕組みが整っています。

ここでは応募から面接までの流れとポイントを紹介します。

専用の応募フォーマットにて、基本的な必要事項や指導可能科目を記載し送信します。

公式サイトでは、LINEで応募することも出来ます。

応募すると後日、家庭教師のトライから講習会の日時について連絡があります。

講習会では、面接と適性検査を受けますが、この講習会は落とすためというよりも、実際に働き始めてからのミスマッチをなくすため、希望などをしっかりと把握しておきたいという要素が強いです。

そのため、面接の時には自分の希望を遠慮なくしっかりと伝えましょう。

また適性検査は、筆記テストです。

こちらも落とすための試験ではないので、そんなに構えずリラックスして挑めば問題ありません。

講習会が終われば、「案件検索ページ」で実際の案件を見ることが出来ます。

ここで気に入った案件があれば応募することも可能ですが、基本的には、面接時に伝えた希望に沿った案件があれば、後日家庭教師のトライから連絡があり、そこで受けるか受けないかを判断するという流れになります。

これで教師登録は完了ですが、その後より実践的な研修があります。

研修内容は、生徒役の社員さんを相手に模擬授業を行います。

ここでうまくできなかったからと言って厳しく叱責されるようなことはありませんので、ご安心ください。

この模擬授業では、授業の内容だけではなく、教え方や伝え方に関するところまで丁寧にアドバイスしてもらえるので、その点を踏まえ、実際の授業に臨むことが出来ます。

初めての授業は、みんな緊張してしまうと思いますが、多くの案件からあなたにあった案件を選んでくれているので、うまくやろうとするのではなく、お客さんや生徒と楽しくコミュニケーションをとるという気持ちが大切です。

✔面接では学歴アピールよりも人間性アピールが大切

✔良い案件との出会いは希望をしっかりと伝えることから始まる

✔授業の不安は模擬授業で解消

家庭教師のトライのバイト経験者からの評判は

画像

 

家庭教師のトライでアルバイトをしてみようかなと検討中のあなたが知りたいことは、やはり経験者の生の声ではないでしょうか。

ここでは、実際にあった嬉しかったことや楽しかったことのみならず大変だったことまで包み隠さず紹介します。

印象に残っているのは、中学生の生徒です。

週2回1時間半の授業をしていたのですが、数学に苦手意識があり勉強はしてるけど成績が上がらないと悩んでいました。

そこで、始めに答えを見てから逆算して考えていくやり方を教えたところ、そのやり方が分かりやすかったようで、半年ほど経ったころには難問も解けるようになりました。

そんな時、生徒から「今まで嫌いだった数学が先生のおかげで好きになった。」と言われたのがとても嬉しく印象に残っています。

始めは話をしてくれないどころか、目も合わせてくれず、かなり人見知りな女の子でした。

私も何とか心を開いてもらおうと、明るく接していたのですが、なかなかうまくいかずに苦戦していました。

ところがある日、その子がノートに書いていた絵を褒めたところそれが嬉しかったようで、今までの人見知りが嘘のように話しをしてくれるようになりました。

それから1年近く楽しい授業をしていたのですが、私が就職を機にアルバイトを辞める事になった最後の授業で、その子からイラスト付きのお手紙をもらいました。

手紙には毎週私に会えるのが楽しみだったと書かれており、今でもその手紙は私の宝物です。

中学生の男子を受け持っていた時のことです。

学校の授業はしっかりと受けているけど成績が伸びないことを親御さんは悩んでいました。

生徒に話しを聞きノートを見せてもらうと、ノートは取っているけど復習を全くしていないことが原因と分かったので、次のテストではこことここは出るから、確実にマスターしようとやってきたつもりでしたが、いざテストが戻ってくると私が出るといって一緒に勉強していたはずの個所はことごとく間違っていて、理由を聞くと自分のやり方の方があっている気がしたとのこと…結局信頼してもらえていなかったんだと悲しくなりました。

✔一番嬉しいのは、お客さんや生徒からの感謝

✔信頼関係が出来た証!予期せぬプレゼント

✔ここは出ると言ったのに、本番では間違い連発

家庭教師のトライの家庭教師登録を解除したい場合

画像

 

やりがいのある家庭教師ですが、就職や引っ越し等で辞める場合の手順をまとめました。

応募フォームから応募して、講習会に参加することで家庭教師登録はされますが、家庭教師のアルバイトが他のアルバイトと違うところは、採用されてもすぐに仕事を始められるわけではありません。

家庭教師の場合、仕事をしたい先生と授業を受けたい生徒、双方の条件が合致してはじめて授業がスタートします。

言い方を変えると、もう家庭教師のアルバイトが出来ないのであれば、家庭教師のトライから案件の連絡があってもお断りすれば良いだけです。

連絡が来ること自体もストップしたいという事であれば、家庭教師のトライから案件の連絡があった時かご自身で家庭教師のトライへ連絡し、今後案件を受けることが出来ないので連絡をしないで欲しいと伝えれば問題ありません。

家庭教師という仕事はお客さんの自宅に行って授業を行い、生徒やお客さんといろいろな話をするので、知らぬ間にお客さんの個人情報を知り得ていることがあります。

いろいろな話をして信頼関係を深めることはいい事ですが、退職した後に授業の中で知った情報を利用したり、漏らしてしまうと損害賠償請求の対象となる可能性もあるので、ご注意ください。

また、これは当然ですが、いくらお客さんや生徒と仲良くなったとしても家庭教師のトライを経由せず直接(個人)契約をすることも損害賠償請求の対象となりますので、併せてご注意ください。

✔まずは案件を断ってサイトへ連絡し、登録解除へ

✔退職の際には、個人情報の取り扱いに注意

✔トライで契約したお客さんと退職後に個人契約するのはNG

まとめ

画像

 

今回は、家庭教師のトライのアルバイトの実態を時給などのお金の面、服装・髪型などの身だしなみの面、登録からサポートまでの待遇面に分け紹介しました。

インターネットで家庭教師のアルバイトについて調べると、他の家庭教師サービス提供企業よりも家庭教師のトライに関することが良い情報も悪い情報も圧倒的に多くヒットします。

これは他に比べ家庭教師のトライの案件(お客さん)数が多いという事なので、数が多いから良い、悪いではありません。

多くの情報の中から本当に信頼できる情報を見極めて、あなたのアルバイト探しが順調に進むことを応援しています。