ホーム >> 学習関連コラム >> 通信教育 >> デキタスとは?コースや料金、口コミ・評判、メリット・デメリットについて
更新日 2021.4.1

デキタスとは?コースや料金、口コミ・評判、メリット・デメリットについて

今回は小中学生用ウェブ学習システム「デキタス」について紹介します。

デキタスは家庭学習の新しい選択肢として登場した、ウェブ学習システムです。

デキタスの気になる特徴や料金、生徒・保護者からの評判や口コミメリット・デメリットについて解説していきます。

おすすめの通信教育についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

デキタスとは?

画像

デキタスの基本情報

デキタスの基本情報
対象 小学生~中学生
授業形態 ウェブ学習システム
展開地域 全国

着実な理解を目指す指導システム

画像

スモールステップを大切に

自分のペースで自由に学習を行なえるWEBシステムであるデキタスは、学校の勉強を着実に理解していくことを目指しています。

定期テスト問題を作成して挑戦したり、困った時にはメールでの質問サポートもありますので学習到達度や進捗状況をチェックすることもできるようになっています。

質問サポートが受けられるお陰で分からないことをそのままにせず、その都度解決して学習を進められます。

「できた」を感じる仕組み

デキタスでは「できた」という子供達の達成感を大事にしています。

授業を受けたらマルバツチェックで基本をチェックし、基本問題で教科書内容をマスターし、更にチャレンジ問題で応用に挑戦することが可能です。

間違えた問題はキミ問ピックアップに自動的に蓄積されていき、リトライすることも簡単です。

こうしたプログラムによって細かくステップアップしていくことで、知らないうちに「できた」と感じることが増えていきます。

さきどり・さかのぼり学習

デキタスの「さきどり学習」では、一足先に学習を進めて周りと差をつけたり、得意分野を伸ばすことができます。

例えば小学6年生では、早いうちから中学校の準備を進めることができます。

また、学習を進めていく上で、どうしても理解が出来ない時には「さかのぼり学習」を使い、基礎をおさらいすることも可能です。

時間の経過とともに記憶が薄れることはありますから、この機能は有益でしょう。

テストモードも充実

覚えたことをしっかりと定着させるために活用させたいのがテストモードです。

テストモードではテストの範囲に含まれる単元を自分で組み合わせて演習することができるようになっていて、定期テストなどの学校のテスト対策もきちんと行えるのが魅力です。

学習ではただ単に解いていくだけでは記憶の定着をはかることが難しいのですが、テストをすることによって弱点も潰しながらきちんとした知識を身に付けることが可能になります。

また、グラフやカレンダーなどで学習結果が出ますので、一目で努力の成果を確認できることも自然な学習習慣の習得に役立ちます。

勉強嫌いの子が続けられる理由

コンパクトで楽しい授業

スモールステップアップを大事にしているデキタスならではの仕組みとして、授業の動画は1つあたり5分以内になっています。

このようなコンパクトな授業になっていれば飽きずに楽しみながら学習内容が身につきますし、非常に楽しい内容になっていますので集中力を保つことができて理解度もアップします。

また、授業の確認テスト・基本・チャレンジ・キミ問と問題演習も多様で、学習内容に関しては教科書に沿っているために、予習や復習にも最適です。

自信に繋がる景品

画像

子供達のやる気を引き出す仕組みも充実していて、ご褒美がもらえるようになっている点も注目したいポイントです。

デキタスにはログインポイントや学習したポイントを貯めると豪華な景品やアバターと交換できる仕組みが用意されており、頑張ったご褒美を自分の力で手に入れた経験は更なる自信へとつながります。

スモールステップの一つ一つは非常に小さな範囲ですが、気がついたら自然に大幅な学力アップができていたということも少なくありません。

POINT

✔さかのぼり学習だけでなく、先取り学習も可能

✔テストモードでは単元を自分で組み合わせることができ定期テストの対策も行える

✔ご褒美制度があり子どものやる気を引き出すことができる

デキタスのコースについて

画像

コース内容

学年 科目
小学1年生 国語・算数・生活・英語
小学2年生 国語・算数・生活・英語
小学3~6年生 国語・算数・理科・社会・英語
中学1~3年生 国語・数学・理科・英語・地理・歴史・公民

学習の流れ

①まずは学習動画でインプット

学習の最初には楽しい動画で単元の理解に必要な情報をチェックしていきます。

まるでゲームのような流れになっており、ストーリー性もあるので生徒は関心を持ちながら、学習に挑むことが出来ます。

動画の内容は学年に合わせて変えられており、小学生には易しく楽しく、中学生にはわかりやすく効率的な学習が可能なように仕上がっています。

②正誤判定で理解度をチェック

次に簡単な正誤チェックで、動画の内容が理解できているかを確かめます。

動画を見終わって理解を確かめることで、記憶の定着と言う点でもメリットが期待出来ます。

このフェーズでは難しすぎる問題は出ず、動画を見ていれば正解できるような内容となっています。

③基本問題でしっかりと確認!

動画学習と簡単なチェックを終えたら、基本的な問題をこなすフェーズに移ります。

テストに出題された基本問題を中心に、10問の選択式・記述式の設問に答えます。

ランダムに問題が表示されるため、繰り返しチャレンジしても飽きずに、ちょうど良い緊張感を持って取り組むことも出来ます。

教科書の基礎的な内容を短時間に効率的に学習可能な点は、普段からの基礎的な学習にももちろん、テスト直前期の対策にも有益でしょう。

④基本問題からチャレンジ問題へ

基本問題で100点を取るとチャレンジ問題が出現し、より高度な設問に挑むことが可能となります。

このように勉強スタイルにメリハリを付けることで子供の意欲を高めることも期待可能です。

チャレンジ問題では少々手こずるかも知れませんが、間違えてもフォローしてくれます。

⑤再トライ機能を使って復習を

基本問題やチャレンジ問題で不正解だった設問は、デキタスのデータに記録されていきます。

このデータを元に躓いた箇所や苦手な部分を集中的にケアできるのが、「キミ問ピックアップ」

これには生徒個人個人の苦手克服が出来るよう、不得意な問題が集められています。

POINT

✔ストーリ仕立てなので、難しい単元も気軽に学習できる

✔データーベースで苦手分野を記録してくれるので、弱点克服が容易

✔基本問題と応用問題で学習にメリハリをつけることができる

デキタスの料金・費用について

画像

デキタスの料金・費用

入会金 0円
 
学年 小学生 中学生
料金 3,300円 4,400円

※料金は自社調べにより、あくまで目安として参考にしてください。

始めやすい“入会金0円”

デキタスは、セットになっている科目をまんべんなく学習できる、わかりやすい料金体系になっています。

1科目あたり1~2冊の参考書やドリルなどの本を購入して、自宅で自分で学習することを考えると、すべての科目をセットでWEB学習できるデキタスのほうが、合計でかかる金額は少なくなるかもしれません。

また、デキタスは、入会金0円、月額の受講料以外の料金はありませんので、初めて自宅学習に取り組むご家庭でも始めやすい料金設定になっています。

専用の機器の購入やレンタルは不要

通信教育のなかには、専用のタブレット端末を購入したり、教材としてレンタルするなど、受講料以外にもお金がかかる場合があります。

デキタスの場合は、ご家庭でお手持ちのパソコンやタブレットで学習できますので、新しく端末を用意する必要はありません

特別な機器を使わないから、経済的にも始めやすくなっています。

デキタスの料金やお支払いで注意点は?

月額受講料と別に必要な「通信費」

この金額には、WEB学習を進めるのに必要な、インターネット接続のための通信費が含まれていません。

つまり、デキタスに支払う金額は上記のみですが、インターネットの利用料金のことは考慮しておいた方がよいでしょう。

お支払いは初回のみ「2か月分」

お申込み後に届く振込用紙で初回のお支払いになりますが、その初回の振込金額は「2か月分」ですので、注意が必要です。

3か月目以降のお支払い分は、口座振替でのお支払いになりますので、忘れずに手続きをしましょう。

POINT

✔デキタスは入会金0円で必要な費用は利用料のみなので安心

✔全教科セットになっており、追加料金の心配をせずに勉強できる

デキタスの評判・口コミ

画像

お子様の評判・口コミ

問題・回答が分かりやすい

わかりやすい解説と問題で本当に感謝しています。

いつも素敵な教材をありがとうございます。

勉強も徐々にわかってきました。

たくさんの問題とステップごとにわかれた単元がとてもいいです。

問題を解いて苦手科目を得意に

苦手な英語で100点を取ることができたのでとても嬉しく思っています。

今度はさらに難しい英語の言葉も覚えたいので頑張ります。

デキタスでは数多くの教科書に対応しているため、しっかりと教科書に沿って勉強をすることができ、基礎の勉強が身に付きます。

また継続して勉強を続けることが大切ですが、楽しさを見出すことで持続できます。

保護者様の評判・口コミ

勉強への取り組みに変化

今までの通信教育のテキストよりも分かりやすいとの事で、時間のある時は進んでパソコンに向かって取り組んでおります。

前向きな息子を見ると嬉しくなります。

口を出したくなるときもありますが、ここは黙って見守りたいと思いました。

塾は算数・国語のみで、週1回の授業で今のままでは勉強嫌いになってしまいそうだった時、デキタスを見つけました。

無料体験してみて、楽しく取り組んでいましたので入会しました。

勉強に対して楽しさが身に付くことで、さらに前向きに勉強に取り組むようになります。

嫌いだった科目が大好きになったことで、その科目に関係する将来の夢を見つけるお子様もいます。

POINT

✔納得がいくまで徹底的に勉強でき、学習時間や状況を管理できるので安心

✔楽しい教材で勉強に前向きになれる

デキタスのメリット・デメリットは?

画像

デキタスのメリット

いつでも、どこでも学習可能

デキタスはインターネット環境さえあれば「どこでも」利用できるので、部活動で忙しいお子さんも隙間時間で学習できます。

携帯でも受講できるので、通学中にも自分のペースで進めることができます。

学習習慣がつく

デキタスでは、成長記録帳学習カレンダーを使って、親子で学習状況を確認することができます。

これらの機能は、成績アップへのモチベーションにも繋がり、計画通りに学習する習慣が身に付きます。

具体的には1週間の学習時間を確実にこなす、期限までにある単元の学習を終了するなど、自分なりに計画を立て、それを遂行する能力が身につきます。

これまで目標を立ててもなかなか達成できなかった子どもや、通塾が困難な人にもピッタリです。

デキタスのデメリット

怠けてしまう

通信教育によくあるのが、「怠けてしまう」というデメリットです。

対面の授業に比べて緊張感がないので、勉強の効率が悪くなってしまう恐れがあります。

これを防ぐためには、学習へのモチベーションを維持し続けることが重要になってきます。

すぐに質問ができない

通信教育によくあるデメリットとして、「すぐに質問ができない」というものがあります。

デキタスでは、分からない問題にぶつかったときにはメールでの質問サポートを利用できます。

しかし、文面で質問をする難しさや、対面とは異なりすぐに質問ができないことへの煩わしさは残ってしまいます。

おすすめの通信教育は?

家庭教師のトライ

画像

家庭教師のトライの基本情報

家庭教師のトライの基本情報
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、浪人生
授業形態 家庭教師/オンライン家庭教師
対象地域 全国
 

家庭教師のトライは、家庭教師生徒数全国No.1、指導実績120万人、全国家庭教師数22万人を誇る家庭教師センターです。

今回は家庭教師のトライが提供している、オンライン個別指導についてご紹介します。

こんな人におすすめ
  • 通信教育だとつい怠けてしまう人
  • 質の高いマンツーマン授業を受けたい人

家庭教師のトライの特徴

双方向のマンツーマン授業

家庭教師のトライのオンライン個別指導は、教師とコミュニケーションをとりながら授業を行う双方向のマンツーマン授業が特徴です。

映像授業とは異なり、顔を合わせながら授業を進めるので、ライブ授業さながらの緊張感を保てます。

また、曜日や時間帯、受講回数の設定が可能で、教師の追加や交代が無料なことも魅力です。

プロの家庭教師

家庭教師のトライでは、生徒の希望の教師を選ぶことができます。

志望校出身の教師や、合格実績豊富なプロ教師など、生徒一人ひとりに合った教師の指導が受けられます。

また、ITリテラシーやデジタル指導スキルに長けた、オンラインでの指導力の高い教師も在籍しています。

無料オリジナル教材で効率アップ

家庭教師のトライでは、個別指導だけでなく無料の映像授業サービスTry Itも提供しています。

Try Itとオリジナル教材とを連携して利用することで、指導時間以外の隙間時間にも効率よく学習することができます。

♢【家庭教師のトライ】2ヶ月授業料0円キャンペーン

キャンペーン内容

家庭教師のトライのキャンペーン
特典 対象 詳細
授業料2ヶ月分無料 2021/4/30までにお申込みの方 月10,000~の授業料→0円
新規オンラインサービス無料開放 新中3・高3・高卒生で、3ヶ月以上ご利用の方 オンラインコーチング・オンライン自習スペース・オンライン集団ライブ授業

家庭教師のトライでは、お得なキャンペーンを実施しています。

この機会にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

↓↓【入会金無料キャンペーン!!】↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

まとめ

画像

今回はウェブ学習システムデキタスについて紹介しました。

ストーリー性のある短めの動画で、気軽に学習でき、さかのぼりや、先取り学習など、自分のペースで自在に勉強できる点がデキタスの強みですね。

学校や塾の勉強が肌に合わないと感じてる方は是非一度体験してみてください。

画像

【入会金無料!!】全受験生対象 逆転合格コース受付中

家庭教師のトライで結果を出せる3つの理由
★厳選されたプロ講師による完全1対1授業
30年以上、120万人の指導実績から生まれたトライ式学習法
★一人ひとりに最適なオーダーメイドカリキュラム

_

この記事のまとめ

「デキタス」に関してよくある質問を集めました。

デキタスとは?

デキタスは、小学生・中学生を対象とした通信教育です。

コンパクトかつ楽しい授業や、ご褒美の景品など、勉強が嫌いなお子さんでも続けやすい仕組みが盛りだくさんとなっています。

デキタスの料金・費用は?

デキタスの料金・費用は、小学生3,300円~、中学生4,400円~となっています。

また、入会金は0円となっています。

詳しくは記事内を参考にしてください。

デキタスのメリット・デメリットは?

デキタスのメリットとしては、「いつでもどこでも受講可能であること」、「学習習慣が身につくこと」などがあります。

デメリットとしては、「怠けてしまう可能性」や、「すぐに質問ができないこと」などが挙げられます。

詳しくはこちらを参考にしてください。

おすすめの通信教育は?

記事では家庭教師のトライを紹介しています。

家庭教師のトライは、オンラインで双方向のマンツーマン授業を提供しています。

詳細はこちらをご覧ください。