ホーム >> 学習関連コラム >> 勉強法 >> 進研ゼミで有名なベネッセはいいの?料金・特徴・実績を紹介
更新日 2019.2.27

進研ゼミで有名なベネッセはいいの?料金・特徴・実績を紹介

カテゴリ

ベネッセと言えば進研ゼミを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

今回はベネッセの料金・特徴・実績について詳しく説明していきます。

受けようか悩まれている方は必見です!

1教科単位で自由に組み合わせられる月額の料金設定

画像

ベネッセの進研ゼミ高校講座では、受験に必要な教科を1教科単位で自由に選んで受講できます。

まとめて一括申し込みをする必要がなく、お得でリーズナブルです。

予備校の多くで必要となる、申し込み時に全教科まとめて一括前払いというのをする必要がないので、気楽に始めることもできます。

受験に必要な教科のうち、一部の教科だけ進研ゼミを使うということができますから、使い勝手がたいへんよく、より利用者の立場に立った仕組みと言えるでしょう。

1教科だけの受講が可能なばかりでなく、毎月払いにすることもできます。

2か月利用すれば、途中で止めることも可能です。

ベネッセの進研ゼミ高校講座には、高校3年生向けの大学受験講座があり、そこでは受験に必要な教科だけを選んで受講することができます。

しかも受験に必要であっても、他の方法で勉強したい教科は受講する必要がありません。

どの教科を受講するかは、いわゆるアラカルトで自由に選べます。

1教科だけを受講するということでもいっこうにかまいません。

これはできて当然のことのようで、大学受験対策サービスにおいては、意外なことにそうでもありません。

予備校の多くでは、1科目だけの受講や、自分でアラカルトで受講教科を選ぶということはできないようです。

ベネッセの進研ゼミ高校講座ではそれができ、お得でリーズナブルです。

予備校の多くが志望大学種類別のコース利用となっており、科目ごとに受講予備校を変えるということはできないこととなっています。

進研ゼミ高校講座では、大学受験に必要な科目の中で、進研ゼミの教材が優れていると判断した教科だけを受講することができます。

教科によって、勉強方法が違う場合もあり、得意教科などは独学でできるという場合もあるでしょう。

大学受験にかかる費用をできるだけ抑えるためにも、必要に応じた利用が可能であることが望まれます。

それを可能にしているのが進研ゼミ高校講座です。

入会金はゼロであり、一括前払いすれば1科目あたりの受講費は税込みで月額5,773円からとなります。

受講費は毎月払いにすることもでき、その場合は2か月利用すれば受講を止めることもできます。

常に利用者に止められる可能性がある仕組みのほうが、教材の工夫にも力が入るものです。

利用者がこうした仕組みにしているところを選ぶようにすれば、受験生がもっと自由に学ぶ場を選べるようになっていきそうです。

教科ごとに教材や学習方法を選びたいという希望は、あって当然と言えます。

通信教育と予備校を併用することも当然あるでしょう。

進研ゼミ高校講座はそうした併用での利用者も想定しており、1教科だけの受講でも、2か月だけの受講でも可能な仕組みにしています。

入会金もなく毎月払いにもできますから、気軽に試すことができます

進研ゼミ高校講座では、無料体験教材も提供中です。

無料体験教材の内容は、実際の教材の抜粋版となります。

インターネットで申し込みますが、現在高校3年生である場合は、電話で申し込みます。

この無料体験教材を見てから、受講するかどうかを決めると良いでしょう。

進研ゼミの教材は、既に見たみたことがある人も多いでしょう。

素晴らしいと絶賛されており、目にしたことのない人は一度目を通してみるのがおすすめです。

通信教育であるため利用者が多いこともあり、志望大レベル別の対応もしやすくなっているようです

POINT

✔必要な教科だけ受講できる

✔月額5,773円から

✔無料体験教材でお試し可能

志望校別の合格プランで必要なカリキュラムを選択

画像

ベネッセの通信教育は、大学受験対策に役立てられるか不安、と考えている方はむしろもっとも志望校に適切なカリキュラムになっていることをご存知でしょうか。

一般的に、受験は国公立か私立なのかによっても受験科目が異なりますし、志望校のレベルに合わせた問題を解いておくことが最も重要です。

同じ学年だからといって、同じ問題を解いていたのでは受験を突破することはできません。

ベネッセの教材なら志望校に合わせたてカリキュラムが細分化されていますので、入りたい大学に直結した必要なカリキュラムの教材のみを受講することが出来ます。

無駄なく学習の効率アップが出来ますので、要領よく勉強したい方にも最適です。

大学受験をする人の多くは、絶対に合格したい大学というものがある事でしょう。

そのような人にこそベネッセの教材は最適です。

なぜなら一人一人の合格プランに合わせたカリキュラムになっていますので、合格を勝ち取る為に必要な事だけを学習することが出来ます。

予備校や塾では多くの場合、必要のない内容が混じっていたり、他の人と一緒に受講するため志望校専用のカリキュラムとは言えないケースがありますが、ベネッセなら一人一人の志望校に合ったプランになっていますので、誰にも気兼ねすることなく志望校を目指して学習が可能です。

志望校への合格に強いこだわりがある方に最適と言えるでしょう。

志望校別の合格プランがあるのが特徴のベネッセの通信講座は、通信なので指導がうけられないのでは、というイメージがあるかもしれませんが丁寧な添削指導が支持されています。

毎回添削指導がうけられますので苦手を効率よく克服することが出来ますし、すべては志望校に合わせた問題だけになっていますので、無駄がないのが特徴です。

時間が不足しがちな受験生にとってこれは画期的なカリキュラムですし、無駄なく演習を行いながら苦手を克服して得意な部分をのばしていきますので志望校に現役合格できる可能性が高まります。

予備校に通う場合、通学にかかる時間や費用、準備の時間なども毎日の場合膨大になりますが、ベネッセのシステムは教材自体も効率化されている上に通学時間もかかりませんし、電車賃などもかからないメリットがあります。

すべてが効率化された中で空いた時間を有効活用できますので、自宅だけでなく学校やカフェなどで集中して学習をすることが出来ます。

カリキュラム自体が効率化されて厳選された分野になっていますので、無駄やむらの無い学習をすすめていくことが可能になっているのが特徴です。

ベネッセの通信講座では、志望校別の合格プランに必要なカリキュラムを選択可能になっていますので、このシステムで毎年多くの受講生が志望校に合格しています。

毎年超難関国公立や私立大学に多くの合格者を出しているのが、ベネッセのシステムの優れた点を物語っていると言えるでしょう。

時間に追われがちな受験生でも無理なく学習ができるのは、志望校に直結した無駄や無理のないカリキュラムに秘密があります。

それを毎日こなして正しく添削を受ける事こそが、死亡する大学への近道と言えるのではないでしょうか。

自宅学習に役立つだけでなく、自分のペースでできますので塾や予備校と併用している人が後を絶たない優れたシステムです。

POINT

✔志望校別対策ができる

✔添削指導で無駄がない

✔空いた時間を有効活用するのに便利

1.4人に1人は予備校に行かず現役合格

画像

ベネッセの通信教育は、小学生のころから続けていて何となくやっているという人も少なくありません。

しかし、大学受験に非常に効率よく役立てられる優れた教材で、1.4人に1人は予備校に行かずに自宅学習で現役合格をして入るという実績のある教材です。

予備校に行くとなると、年間にして数十万円から100万円程度の出費になりますが、ベネッセの通信教材なら志望校や受験教科に合わせて受講することが出来ますので無駄がありませんし、3教科で1か月1万円程度と予備校に比較すると費用が非常にリーズナブルという点も特筆すべき点と言えるでしょう。

大学受験を控える高校生は学校の課題や授業なども忙しく、予備校に通う時間を捻出するのは難しい傾向にあります。

難関大学を目指す人が多い進学校ともなると、日々の課題をこなすだけでも時間が足りないという声も多く、ベネッセのような通信教材なら空いた時間を有効活用することが出来ますので無理なく学力を向上させることが可能です。

ベネッセは予備校に比べると通塾の必要がない上に費用も格段に安いのが特徴ですが、しっかり添削を受けることが出来たりネットでやり取りができる便利さがあります。

ベネッセの教材は通信教育ですので時間を有効活用できますので、学校生活を充実したものにしながら大学受験対策をすることが可能です。

ベネッセの利用者の多くは志望校に現役で合格していることからも、いかに効率よく学習することができるかがわかります。

毎年超難関大学から難関大学に多くの合格者を出しているのがベネッセの通信講座の特徴です。

予備校に行かずに現役で合格している人が多いのが特徴ですが、予備校と併用している人が多いのも優れた教材であることを示しています。

空いた時間に少しずつ取り組むことが出来て、添削もしてもらえるのが予備校との違いと言えるでしょう。

ベネッセの会員は、大学受験に役立つ多くの情報を得ることができるサイトが利用できます。

利用料はかかりませんし、会員としてログインすることで大学受験に必要な情報を得ることが可能です。

全国規模のテストなども受けることが出来て、全てネットから提出することが可能ですので日々の添削も含めて手間をかけずに自分の弱点をチェックすることが可能になっています。

忙しい受験生にとって、効率よく学習ができるこのシステムは多くのユーザーから評価されています。

学校の課題や部活があってもベネッセの教材ならネットから楽に送信出来て添削も非常に丁寧なので、わかりやすいと評判です。

受験生の多くは、本番前になると時間が足りないと感じることが多い傾向にありますが、ベネッセの教材なら塾や予備校に通う時間も無駄にせずに自宅や外出先で空いた時間に学習することが出来ます。

わからないことがあったら添削もしてもらえますので、予備校や塾のような快適性と通わなくてもよい利便性を兼ね備えたメリットの多い教材と言えるでしょう。

定期的に行われる全国模試では自分のレベルをチェックすることが出来ますし、勿論志望校の判定もありますので予備校に通っているのと同じクオリティの学習を自宅に居ながらにしてすることが出来ます。

もちろん料金的にも非常にお得ですので、時間とお金が有効活用できるのがメリットです。

POINT

✔予備校に行く無駄な時間と費用がかからない

✔現役合格が多い

✔ネットが使えて楽

解くだけではなく添削してくれる添削課題が人気

画像

ベネッセは通信教材の中でも特に成績アップが期待できるとして受験生に人気がありますが、その理由として解くだけで終わらせずに添削してもらえる課題があるという点がメリットで挙げられます。

一般的に、通信教育では課題を解くことに重点を置いており、それを提出して終わりといった流れになっていますがベネッセでは添削指導によって、苦手な部分がわかりますしそれを克服できる内容になっているのが特徴です。

解くだけでなくても採点してもらうと、何となくそれでわかったように感じてしまうのが通信講座の特徴ですが、ベネッセでは添削指導に力を入れていますので指導がわかりやすいと支持されています。

予備校や塾では、講師のペースで学習をすることになりますし、自分の理解の進度と授業が必ずしも一致しないというケースもありますが、ベネッセの教材は一人一人に合わせた内容の教材を使って自分のペースで課題に取り組めます。

仕上げた課題はネットで送付することが出来ますので忙しい受験生でも時間を短縮することが出来ますし、提出状況もネットで確認可能です。

又、添削内容もネットからチェックすることが可能ですのですべてが自分のペースで進められるのがメリットと言えます。

ベネッセの通信教材は、添削内容も丁寧でわかりやすいと評判です。

顔の見えない通信教育だからこそ、添削の丁寧さは求められるところですが誰にでもわかりやすい説明で無理なく理解を深められる内容になっていますので、これまで多くの人がベネッセの通信教材で志望校の合格を勝ち取っています。

わからない所をそのままにせずに、すぐに添削してもらってつまずきをなくすことで学力は高まりますし、苦手を克服して得意をのばすことにつなげられるのもベネッセの添削加谷のメリットです。

解くだけで終わらせないのが最大の特徴と言えるでしょう。

予備校や塾では、多くの人数に対して一人の講師が指導をするのが一般的ですので、指導が行き届かないケースがあります。

又、自分が何をわかっていないのかが理解できていない状態では質問をすることもままなりません。

ベネッセの通信教育では不得意な部分を得意にかえられる質の高い添削指導がうけられます。

まるで一対一で対面指導を受けているかのような丁寧な指導には定評があり、予備校では質問しにくいような内容もわかりやすく指導してくれます。

わからない所がわかるようになるという点については予備校よりもベネッセの教材の方が優れている面が多いと言えます。

定期的に指導がしてもらえるのもメリットです。

ベネッセでは、塾や予備校と異なり自分のレベルに合わせて最適な教材を選ぶことができます。

途中からコースを変えることもできますので、柔軟に受験対策をすることが可能です。

合っていないと感じたらネットからコースの変更が出来ますし、理解を深めてより高いレベルにチャレンジすることもできます。

いずれのコースを選択しても質の高い指導を受けることが可能ですし、志望校に合わせて教材も選べますので常に自分のレベルと志望校に合った内容の添削がしてもらえるのがメリットです。

解くだけで終わってしまうことなく添削内容を確認し、より深く理解をすることが出来ますので受験本番に向けて苦手を克服することが出来ます。

POINT

✔自分のペースで勉強できる

✔添削内容が丁寧

✔自分の学力に合わせて課題を選べる

まとめ

画像

ベネッセの通信教材は、教科単位で自由に組み合わせられるのが特徴で、料金も月額制です。

志望校別に合格プランが存在し、それに合わせてカリキュラムが選択できますので自分の進路に合わせて選択ができます。

この画期的なシステムで、1.4人に1人は予備校に通うことなくベネッセの通信教材のみで現役合格をしているという実績があるのも特徴です。

ベネッセの通信教材は、問題を解くだけでなく添削してもらえる添削課題が人気です。

課題を提出して終わるのではなく、添削内容を見直すことで苦手を克服して得意な部分をのばすことが可能になります。