ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 法政大学理工学部ってどんなところ?学部情報・偏差値・評判など解説!
更新日 2021.12.16

法政大学理工学部ってどんなところ?学部情報・偏差値・評判など解説!

法政大学理工学部は、最先端の設備が整えられた施設で基礎から実践までを学ことができる学部です。

研究目的に合わせた5つの学科を備えています。

今回はそんな法政大学理工学部の概要や入試情報、気になる口コミまで徹底解説していきます。

法政大学の理工学部はどんな学部?

_画像

法政大学理工学部の基本情報
創設年 2008年
生徒数 約2300名
キャンパス 小金井キャンパス

理工学部の3つの特色

法政大学理工学部には以下の3つの特色があります。

実際のものづくりが体験できる

工作機械や作業スペースが完備された「ワークショップ」では、図面を基に研究装置を自分で製作することができます。

キャリアを考えるための科目や、現在の地球環境について掘り下げることで創造的自立しんを持つ学生を育成します。

様々な慣性やモチベーションを育むために、公式を覚えるのではなく、実際に実験を行い学ぶことを重視しています。

参加型の授業が多い

理工学部では少人数制のグループ学習を行っています。

学生自ら問題点を発見し、解決法を探ることで問題解決能力を鍛える「PBL」が必修となっています。

参加型の授業を多く受けることで、仲間と協力をし、物事を自分で考える力を養うことが出来ます。

基礎学力から実践まで学べる

理工学部では、広く自然界の摂理や真理を探究しようとする理学と、理学を基礎としながら世の中の価値ある「もの」や「仕組み」提供する工学の理念に基づいた研究を行っています。

最先端の設備が整えられた施設で基礎学力から実践まで学ぶことができます。

理工学部の学科

理工学部には、以下の5つの学科があります。

学科 特徴
機械工学科 機械の設計・製作・運用などを研究する
電気電子工学科 電気や電子の仕組みを理解し、産業に応用する
応用情報工学科 情報通信技術(ICT)を学習・研究する
経営システム工学科 オペレーションズ・リサーチなど数学的技術を学ぶ
創生科学科 科学的問題解決のための方法と理論を身に着ける

理工学部の偏差値

理工学部の共通テスト得点率と偏差値は以下の通りです。

共通テスト得点率 65~78%
偏差値 52.5~57.5

法政大学の他の学部と比べると?

理工学部の偏差値を、法政大学の他の学部と比べてみましょう。

学部 偏差値
理工学部 52.5~57.5
法学部 57.5~60.0
経済学部 55.0~57.5
デザイン工学部 52.5~57.5
情報科学部 52.5~60.0

法政大学全体の偏差値が50~60です。

理工学部は文系の法学部や経営学部よりは低いですが、やや高めの偏差値となっています。

✔︎5つの学科がある

✔︎共通テスト得点率は約7割

✔︎偏差値は52.5~57.5

法政大学理工学部の入試

_画像

こちらでは、理工学部の入試についてご説明していきます。

理工学部の入試概要

理工学部の一般入試にはT日程、英語外部試験利用、A方式の3つの試験形態があります。

それぞれの日程の出願日程や試験科目をご紹介します。

一般入試のT日程

学科 出願期間 試験日 合格発表日 試験科目
機械工学科 1月5日~18日 2月5日 2月16日 数学(150点)英語(150点)
電気電子工学科
応用情報工学科
経営システム工学科
創生科学科
 

T日程は全ての学科で同じ試験日程、試験科目となっています。

一般入試の英語外部試験利用

学科 出願期間 試験日 合格発表日 試験科目
機械工学科 1月5日~18日 2月5日 2月16日 数学(150点)
電気電子工学科
応用情報工学科
経営システム工学科
創生科学科
 

一般入試のA方式

A方式には学科により、Ⅰ日程とⅡ日程の2つがあります。

学科 日程 出願期間 試験日 合格発表日 試験科目
機械工学科 I日程 1月5日~28日 2月11日 2月20日 英語(150点)
数学(150点)
理科(150点)
電気電子工学科
応用情報工学科 Ⅱ日程 1月5日~2月2日 2月14日 2月23日 英語(150点)
数学(150点)
理科(150点)
経営システム工学科
創生科学科

理科は「物理基礎・物理」「化学基礎・化学」の2科目から1科目を選択します。

理工学部の合格最低点・倍率

理工学部の合格最低点・倍率をみていきましょう。

合格最低点

各日程・学科ごとの合格最低点は以下の通りです。

学科 T日程 英語外部試験利用入試 A日程
機械工学科 191点 121点 274.9点
電気電子工学科 194点 110点 298.8点
応用情報工学科 201点 120点 286.6点
経営システム工学科 208点 124点 310.6点
創生科学科 181点 110点 283.2点

全体を通して、経営システム工学科の合格最低点が最も高くなっています。

倍率

各日程・学科ごとの倍率は以下の通りです。

T日程の倍率
学科 受験者数 合格者数 倍率
機械工学科 262名 56名 4.7倍
電気電子工学科 333名 62名 5.4倍
応用情報工学科 280名 37名 7.6倍
経営システム工学科 215名 26名 8.3倍
創生科学科 153名 37名 4.1倍

T日程の倍率は、4.1~8.3倍となっており、経営システム工学科が最も高くなっています

英語外部利用試験入試の倍率
学科 受験者数 合格者数 倍率
機械工学科 97名 10名 9.7倍
電気電子工学科 62名 13名 4.8倍
応用情報工学科 80名 10名 8.0倍
経営システム工学科 69名 9名 7.7倍
創生科学科 68名 14名 4.9倍

英語外部利用試験入試の倍率は、4.8~9.7倍と、全日程で最も高い値となっています。

特に、機械工学科の倍率は9.7倍と非常に難易度が高いことが分かります。

A日程
学科 受験者数 合格者数 倍率
機械工学科 1026名 354名 2.9倍
電気電子工学科 949名 202名 4.7倍
応用情報工学科 1067名 289名 3.7倍
経営システム工学科 603名 134名 4.5倍
創生科学科 651名 184名 3.5倍

A日程の倍率は、2.9~4.5倍と全日程の中では最も低い倍率となっています。

✔︎3つの日程がある

✔︎英語外部利用試験の倍率が非常に高い

✔︎A日程は倍率が低め

法政大学理工学部の勉強法・対策法

_画像

倍率が4~10倍と非常に難易度が高い法政大学理工学部は、出題傾向を抑えて対策を行う必要があります

こちらでは、科目ごとの出題傾向と対策方法をご紹介します。

理工学部の出題傾向

科目ごとの出題傾向は以下の通りです。

英語の出題傾向

英語の出題傾向
試験時間 90分
大問数 5~7問
解答形式 マークシート式
搬出単元 空所補充・内容説明・会話文

英語では、長文読解の内容理解や内容真偽が中心となっています。

長文読解では、学部に関連して環境問題や科学関連の内容が多くなっています。

数学の出題傾向

数学の出題傾向
試験時間 90分
大問数 5問
解答形式 マークシート式
搬出単元 微分積分・ベクトル・三角比・三角関数・数列・極限

数学は微分・積分の比重が多くなっています

難易度は標準レベルの問題が多く、教科書レベルの内容をマスターしておく必要があります。

化学の出題傾向

化学の出題傾向
試験時間 75分
大問数 4問
解答形式 記述式
搬出単元 理論分野・無機・有機

化学は全ての単元が満遍なく出題される傾向にあります。

レベルとしては標準レベルの問題が多いです。

理論式の問題が多くなっています

物理の出題傾向

物理の出題傾向
試験時間 75分
大問数 4問
解答形式 記述式
搬出単元 電磁気・力学・熱力学

物理は全ての単元が満遍なく出題される傾向にあります。

レベルとしては標準レベルの問題が多いです。

理工学部の対策方法

次に、科目ごとの対策をご紹介します。

英語の対策方法

長文読解で、環境や科学関連の英文が出題されることが多いので、テーマ別の問題集を数周こなしましょう。

テーマごとに頻出の英単語を整理し、語彙力を伸ばすのも重要です。

時間に余裕がないため、長文読解をスムーズに読み込む練習もしておきましょう。

数学の対策方法

数学は、微分・積分の範囲が多く出題されるのでマスターしておきましょう。

高難易度の問題も対策しておくと差がつきやすくなります。

全体的に教科書レベルの難易度とはなっていますが、マークシート形式で部分点がもらえないため、正確な計算力が求められます。

化学の対策方法

理論分野が多く出題されるので、「なぜそうなるのか」を記述で答えられるようにしておく必要があります。

難易度としては、標準レベルの問題が多いので、教科書や問題集を数周し、基礎固めをしておきましょう。

全分野満遍なく出題されるので、苦手分野は克服しておくことをおすすめします。

物理の対策方法

標準レベルの問題が満遍なく出題されるので、教科書や問題集を何周も解き、基礎固めをしておくことをおすすめします。

また、記述式なので自分の答えを添削してもらい、確実に点数がもらえる書き方をマスターしておくと安心です。

✔︎全体的に難易度は標準レベル

✔︎数学は微分・積分をマスターしておく

✔︎化学・物理は記述式

法政大学理工学部の口コミ・就職先

_画像

ここまで、法政大学理工学部の各学科も特徴や入試情報をご説明していきました。

他に気になるのはやはり実際に通っている生徒の生の声や、卒業後の進路ですよね。

授業やアクセスについての評判、就職先などをご紹介します。

理工学部の口コミ

理工学部の授業についての口コミ

最近のコロナ事情によってオンラインでの授業が増えましたが、それぞれ教師は工夫して学生が参加、理解しやすい授業を作ろうと努力しているように感じます。

内容が多岐に渡り、様々なことが学べます。

理工学部の他学科の授業も受けることができるので、やる気次第で学びたいことが学べます

教師の質が良い、自主的に学ぼうとすれば様々なことが学べると肯定的な評価が多くみられました。

理工学部のアクセスについて口コミ

周囲は住宅街なので静かです。

東小金井駅が最寄駅で、ほぼまっすぐに約15分ほど歩けば着きます。

通学はしにくいというか駅から少し遠いという意見はよく聞くような気がする。

キャンパスまで駅から15分程度歩かなければいけないため、駅から遠い点へ不満を持つ声が多くみられました

理工学部の主な就職先

理工学部の主な就職先は以下の通りです。

主な就職先
日清オイリオグループ 三菱電機
森永製菓 富士通
花王 アクセンチュア
キヤノン ソフトバンク
コニカミノルタ 日産自動車

情報・通信業への就職が38.0%、製造業への就職が19.3%と多くなっています。

他にもサービス業や金融業など多種多様な業界へ就職していることが分かります。

✔︎教授の質が高い

✔︎アクセスに不満を持つ人は多い

✔︎情報・通信業への就職が多い

法政大学理工学部合格におすすめの学習塾

最後に法政大学理工学部合格におすすめの学習塾をいくつかご紹介します。

【オンライン】となりにコーチ

_画像

となりにコーチの基本情報
対象学年 小学生・中学生・高校生・高卒生
対象地域 全国
指導方法 オンライン個別指導

全員京大生のコーチ

となりにコーチでは、京大経済学部を首席で卒業した代表と、現役京大生が講師として指導を行っています。

年齢が近いので、相談しやすく自身の合格経験を活かしたアドバイスをしてくれます。

一人一人に合わせたカリキュラム

となりにコーチでは、生徒の学習ステージ、学習状況以外にも生活習慣や学校生活についてもヒアリングを行い、一人ひとりに合わせた学習プランを作成します。

志望校や学習の進行状況を考慮して、その時に最適な学習プランを作成してくれるので安心です。

となりにコーチのコースと料金

コースごとの料金は以下の通りです。

コース名 月額料金 特徴
ライトコース 21,780円 学習習慣を付けたい人におすすめ
スタンダードコース 43,780円 確実な成績UPをしたい人におすすめ
プレミアムコース 65,780円 コーチ面談とアウトプットタイムが多い
粂原コース 110,000円 代表のトータルサポートがつく

料金は全て税込価格です。

別途入学金20,000円(税込)が入ります。

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

個別指導塾TOMAS

_画像

個別指導塾TOMASの基本情報
対象学年 小学生・中学生・高校生・高卒生
対象地域 首都圏駅前に93校
指導方法 マンツーマン指導
 

志望校合格から逆算したカリキュラム

TOMASでは、志望校合格から逆算して学習カリキュラムを作成します。

志望校と現状のギャップを分析し、入試までにギャップを埋めるために何をすればいいのかを見極めます。

授業の成果を元に定期的にカリキュラムをアップデートします。

難関大学に高い合格実績

TOMASは毎年、東京大学や京都大学、一橋大学などの難関大学に多くの合格者を輩出しています。

法政大学にも2020年度は92名が合格しています。

個別指導塾TOMASの料金

TOMASの授業料は非公開となっています。

詳しい料金を知りたい方は、各教室へお問い合わせください。

↓↓TOMASの詳細についてはこちら↓↓
↓↓お問い合わせはこちらから【無料】↓↓

✔︎大学受験には個別指導がおすすめ

✔︎京大講師が指導してくれるとなりにコーチ

✔︎完全マンツーマン指導のTOMAS

まとめ

_画像

法政大学理工学部の特徴や入試情報、評判などをご説明しました。

また、倍率が10倍ちかくある学科もある法政大学理工学部の入試対策におすすめの塾として、現役京大生によるオンライン指導が受けられるとなりにコーチ完全マンツーマン指導のTOMASをご紹介しました。

気になった方はまずはお問い合わせをしてみて下さい。

【志望校対策講座】TOMASの完全1対1個別指導

自分だけの受験対策カリキュラム
★弱点完全克服から志望校対策の完全1対1プラン
★個別の合格逆算カリキュラム
自由に組める自分に最適なカリキュラム

_

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「法政大学 理工学部」に関してよくある質問を集めました。

法政大学理工学部の偏差値はどれくらい?

法政大学理工学部の偏差値は、52.5~57.5です。法政大学全体の偏差値が50~60なので、やや高めの偏差値と言えます。日程別では英語外部利用試験入試の倍率は、4.8~9.7倍と、全日程で最も高い値となっています。一方で、A日程の倍率は、2.9~4.5倍と全日程の中では最も低い倍率となっています。法政大学理工学部の偏差値の詳細はこちらを参考にしてください。

法政大学理工学部の評判は?

教授が親切で分かりやすい、学ぶ意欲さえあれば、様々な分野の学習ができるなど授業へは肯定的な意見が多くみられました。一方で、キャンパスへは駅から15分程度歩かなければいけないため、アクセスに不満を持つ人も多いことが分かりました。法政大学理工学部の評判についてはこちらを参考にしてください。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→