ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 増田塾の評判・口コミや合格実績、料金、講師について調査
更新日 2019.7.11

増田塾の評判・口コミや合格実績、料金、講師について調査

時間管理が苦手という方や、自分に厳しくすることができないという方は、意外とたくさんいます。

しかし、受験で勝ち残るには、ストイックにならなければなりません。

今回は、徹底した管理で、生徒を合格へと導く増田塾をご紹介します。

増田塾とは

画像

増田塾は、選抜試験を行わず入塾させる難関私立大学文系専門の塾です。

全国に48校舎あり、早慶上智・GMARCH・関関同立などの難関私立大学の合格率が、17年間連続で80%以上を誇っています。

増田塾の理念は、成績が伸び悩んでいる生徒を勉強できる環境におき、根気強い指導で、難関大学の合格に導くことです。

「頭が悪いから」と諦めるのではなく、増田塾で勉強方法の見直しから始めましょう。

また、増田塾には「合格保証制度」があります。

合格保証制度により、塾は生徒の合格にリスクを負うことになるため、全力で指導に取り組んでいます。

このため、強制自習制度を採用し、家で自習が進まないという人の自習時間を管理します。

また、授業システムも必ずできるようになるシステムで、生徒をサポートします。

以下の4つの条件を満たした者に、合格保証をします

1.

出席率80%以上を維持すること

2.

各教科のチェックテストで80%以上を維持すること

3.

課題などの提出物の提出をすること

4.

増田塾が指定した難関大学を2つ受験すること

合格保証者の合格率は95%以上です。

塾のカリキュラムできちんと勉強したにも関わらず、志望校に合格できなかった場合、増田塾が年間の授業料を全額返金する授業料返金制度があります。

強制自習制度は、時間管理が苦手という方や、すぐにスマホやテレビなどの誘惑に負けてしまうという方のために、自習時間や自習内容のスケジュールを、増田塾が作成し、指導します。

また、休憩時間以外の外出や、私語を禁止にすることで、自習をしなければならない環境を作ります。

公式HPに、モデルスケジュールが掲載されているので、参考にしてみてください。

毎週実施します。

暗記テストは、英単語・熟語・古文単語など、一つの科目に限らず、暗記が必要な科目全てが対象です。

また、暗記テストの点数が悪い場合は、塾に居残りして覚えさせるシステムになっており、生徒任せにすることはありません。

そして、授業復習テストの点数が悪い場合は、強制的に補講に呼び出し、もう一度分かるまで講師が説明します。

補講は、通常授業日ではない日に実施されます。

少人数で、専任講師が生徒一人ひとりをしっかり把握します。

このため、各校舎で定員となり次第、受付を締め切ります。

少人数クラスの最大人数は、30人までですが、増田塾全校舎のクラス平均人数は12.4人です。

増田塾の授業は、すべて録音しているため、欠席した場合は、教室内で欠席した授業の講義ノートと、音声記録を借りることができます

また、英語の前期授業は、映像授業による補講も用意しています。

しかし、前提として授業への出席を基本としています。

POINT

✔勉強できる環境の提供と、根気強い指導

✔自習時間のスケジュール管理で強制学習

✔週ごとのテストと、それに応じた居残り・補講システムによる徹底した指導

増田塾の料金(授業料)

画像

増田塾では、他塾の授業料を毎年リサーチして、他塾の料金より安く料金を設定しています。

他塾との料金比較を見たい方は、公式HPをご覧ください。

また、全てに授業料返金制度が適応されます。

以下で表記する料金は、全て税別となります。

825,000円

785,000円

高卒生・高3以外の学年の方と、中途入塾する方は、増田塾に直接お問い合わせください。

一律100,000円

上限回数なしの補講・施設費・漢文・小論文などの受講料金を含みます

・高卒生

725,000円

・高3

685,000円

授業料に含みます

POINT

✔他塾の料金をリサーチし、他塾より年間費を安く設定

✔講習費が、授業料に含まれる

✔全ての料金に、合格保証制度による授業料返金制度が適応

指導や講師、テストや教材について

画像

増田塾の指導は、学生を徹底した管理下に置くものです。

授業の日程はもちろん、自習時間・課題・テストの日程や内容と、テスト結果に応じた居残り・補講の日程を、増田塾がスケジュール管理します。

増田塾の授業は、週3回+補講制度です。

しかし、講習を含めると、年間で1教科30回の授業コマ数があります。

YouTubeの「増田塾YouTubeチャンネル」で、現役生・高卒生の一日の流れを紹介する動画や、講義の動画を見ることができます。

ぜひ参考にしてください。

増田塾YouTubeチャンネルはこちらより

公式HPの講師紹介欄にて、各講師の授業のモットーや理念を紹介しています。

毎週、チェックテストがあり、暗記と授業内容の復習をします。

チェックテストの結果を元に、全校舎の総合ランキングや校舎ごとのランキングを掲示します。

また、5月・7月・9月・11月・12月・1月に、実力判定テストや基礎力判定テストを実施します。

チェックテスト・実力判定テスト・基礎力判定テストで、各教科A〜Fの実力判定がつきます。

過去の学生のデータより、細かな受験校の選定や合否予測もでき、B以上で早慶上智レベル・C以上でGMARCH・関関同立レベルとなっています。

事前に範囲を指定します。

指定範囲内の暗記必須事項の定着度を確認するテストです。

テストの点数が悪く、不合格だった場合、居残りで暗記していただきます。

前週の授業の内容に関するテストです。

授業内容を復習し、知識が定着しているか確認します。

テストの点数が悪く、不合格だった場合、強制的に補講に呼びだし、理解できるまで、講師が再度説明します。

実力判定テストは、早稲田・慶應義塾・上智の入試問題を想定したレベルで作成しています。

また、基礎的な講義が完結する時期には、実力判定テストに加え、基礎力判定テストを実施します。

基礎力判定テストのレベルは、GMARCH・関関同立などの入試問題を想定したレベルです。

増田塾は、厳しい経済状況下でも自己を成長させる十分な機会を持ってもらいたいと考え、成績優秀者の受験費用や年間授業料を、一部負担する模試を実施しています。

1位は年間授業料相当で、2〜5位は年間授業料の約50%、6〜20位は入学金相当を、模試奨学金として受給することができます。

口コミより、教材は市販のものと、オリジナルのもののどちらも使用しているようです。

また、担当の講師が作成するという声もありました。

校舎や担当講師により、違いが大きい可能性があります。

POINT

✔徹底した管理学習

✔実力判定テスト・基礎力判定テスト・日頃のチェックテストの結果を含めた実力判定

✔教材は、校舎や担当講師で質に差が出る可能性がある

増田塾の評判(口コミ)や合格実績

画像

増田塾の評判は、少し気になるところが多いようです。

以下で、実際の評判を口コミより、ご紹介します。

また、公式HPの「増田塾のデメリット?」という欄も参考にしてみてください。

他塾より確かに安く、教材費や講習費が授業料に含まれているため、追加料金が発生する心配がないようです。

しかし、安い分、施設や設備にあまりお金を使っておらず、気になる点が多いという声が聞かれました。

また、授業料返金制度は、授業料の返金のみで、施設管理費などは返金されないため、注意が必要です。

当たり外れが大きく、同じ校舎内でも、科目によって講師の質が違うようですが、英語と古文の講師は比較的良いようです。

中には、講師が頻繁に休むという声や、質問に行っても講師の対応が適当という声がありました。

授業は、講師と同様、当たり外れがあるようです。

しかし、英語・世界史・古文は良いという声が多くありました。

詳細が公式HPに載っています。

参考にしてみてください。

施設は、どこの校舎でも多少の問題があるようです。

入塾前に一度確認した方が良いでしょう。

増田塾のカリキュラムは、現役生と浪人生で違い、授業や自習室が完全に別です。

現役生が、高校に通っている間に浪人生は、増田塾で学習しているため、現役生と浪人生で実力に差が出るようです。

早慶上智の合格実績は、ほとんど浪人生の成績ではないかという声がありました。

また、塾のカリキュラムが本当に、とても厳しいため、途中で挫折する方がいるようでした。

2018年度の合格実績を紹介します。

以下は、増田塾グループ関連の在籍者および講習受講生の集計です。

また、一人が複数の大学・学部・学科に合格した場合、それぞれを合格者として計上しています。

早稲田大学  281名

慶應義塾大学 119名

上智大学   113名 

早慶上智合計合格者数 513名

学習院大学  200名

明治大学   481名

青山大学   209名

立教大学   260名

中央大学   340名

法政大学   462名

GMARCH合計合格者数 1,902名

同志社大学  144名

関西学院大学 102名

立命館大学  268名

関関同立合計合格者数 600名

POINT

✔増田塾の厳しさは本当で、挫折する人がいる

✔施設や設備・講師・授業に、問題や当たり外れがある可能性がある

✔合格実績は、現役生と浪人生で差があるかもしれない

増田塾はこんな人におすすめ

画像

増田塾は、徹底した管理学習です。

時間管理ができない方は、スケジュールを増田塾に管理してもらうことで、無駄なく志望校合格を目指すことができます。

身近にあるスマホやテレビの誘惑にどうしても負けてしまうという方に、増田塾はオススメです。

増田塾では、スケジュール管理をする上で、日曜日以外、塾に強制的に来させるシステムになっています。

また、勉強の仕方がわからないという方や、どこがわからないのかわからないという方でも、基礎の復習から始めるため安心です。

増田塾は、難関私立大文系に特化型の塾です。

早慶の試験委員である教授を招いての勉強会や、各私大の公演を通じて、各大学の状況を分析したり、学生にメリットのある情報を収集したりしています。

また、全科目ではなく、難関私立大文系受験で必要な科目に集中できます。

特に、英語・世界史・現代文・古文が苦手という方にオススメです。

公式HPで、各科目の問題を解く上で重要なことを、紹介しています。

参考にしてみてください。

増田塾では、他塾を毎年リサーチして、他塾より安い料金設定にしています。

また、夏期講習や冬期講習などの講習費用も授業料に含まれます。

しかし、合格実績からもわかるように、毎年、多くの難関私立大合格者を輩出しています。

大手に行くほど、家庭に経済的余裕はないけれど、やはり学校教育と自習では心配という方に、特にオススメです。

また、難関私大奨学金模試を実施し、経済的な余裕がない方を支援しています。

実施時期など詳細については、公式HPまたは公式のTwitterをご覧ください。

POINT

✔スケジュール管理されないと勉強ができない人にピッタリの仕組み

✔勉強に本気で取り組みたい方が集中できる環境

✔難関私立大学文系特化型

この記事のまとめ

増田塾は、難関私立大学文系のための塾で、勉強せざるを得ない環境で、自分に厳しく勉強をします。

厳しい環境に耐えきれない方もいますが、増田塾から課されたノルマをこなし、合格保証者になれば、合格率は95%以上を誇ります。

難関私立大特化で、大学の数を絞っているため、常に各大学の最新情報の収集と、入試傾向の分析をしています。

しかし、実際の評判では、気になる点が数多くありました。

このため、入塾前に新入塾者説明会に参加したり、実際に最寄りの増田塾へ見学に行ったりすることをお勧めします

新入塾者説明会などの詳しい情報は、公式HPや公式のTwitterをご覧ください。

増田塾をもっと詳しく知りたい方・高3や高卒生以外の方は、まずは資料請求をご利用ください。

画像

【今だけ無料】個別教室のトライ

【110万人の指導実績】
★日時や時間帯は自由に設定可能
★合格実績講師を優先的にご紹介
★定期テストの点数UPを保証するコースも

_