ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 駿台予備校の授業料,講師,評判口コミや合格実績について
更新日 2019.6.14

駿台予備校の授業料,講師,評判口コミや合格実績について

駿台予備校は大学受験生の中でトップレベルの知名度と規模を誇る予備校です。

今回は駿台予備校の特徴から、費用や講師、評判や合格実績についてまでわかりやすくまとめてみました。

駿台予備校とは

画像

駿台予備校は「第一志望は、ゆずれない。

」をキャッチコピーに、大学入学試験合格を目指す受験生を様々な形で指導、支援しています。

学校の授業についていく為の補助的な塾とは違い、大学受験を成功させることを最大の目的としています。

駿台予備校では、非常に多彩なコースを選択することができます。

例えば関東圏を見てみると、東大、京大、東工大、一橋大、筑波大、千葉大、など大学別に特化されたコースが多く開かれているのが特徴的です。

こうしたコースでは同じ大学を目指す多くの生徒が一つのクラスに集まるので、志望大学に特化した授業を受けることができるのは勿論、お互いにモチベーションを高め合うことができます。

周りの人のほとんどが同じような目標に向けて頑張っている環境は、その場にいるだけでやる気が出てくることでしょう。

駿台は学力の高い生徒が多く、周りの仲間に引っ張ってもらえることが多い点も特徴的です。

また、高い目的意識を持った仲間と勉強できる環境は、浪人生にとってとても貴重なものです。

一人での受験勉強はどうしてもやる気を無くしてしまいがちですが、そういった心配は予備校に入ればある程度無くなると言って良いでしょう。

POINT

✔大学受験合格が最大の目的

✔幅広いコース選択が可能

✔学力の高い生徒が多い

授業料や月謝について

画像

入学金は10万円ですが、これはインターネット申し込みをすると半額になります。

授業料はコースによって違いますが、基本的に一年間で70~80万円となります。

これに個別指導や夏期講習などを受ける場合はその金額をプラスしていく形になります。

駿台では学費の分割納入が可能です。

分割の場合は一括に比べて1万円が上乗せされます。

受験を終えて、合否がまだ分からない段階で取り敢えず駿台受講を予約しておく、といった事も可能です。

「もし受からなかったらもう一年頑張りたい」という方にお勧めのシステムです。

もちろん、受験校に合格しており、駿台に通わない場合は、受講料は全額返金となります。

駿台予備校は学校法人であり、学割を使って交通費を安くすることが可能です。

通勤定期を通学定期にすることが出来るので、一年間で見てみるとかなりの交通費の節約ができますね。

POINT

✔授業料は年間70~80万円

✔夏期講習や個別指導は別途追加料金

✔電車で通う場合に通学定期を使用可能

指導や講師、模試や教材について

画像

駿台予備校では、CAN SYSTEMと言うカリキュラムが組まれています。

CANはCORE, ACTIVE, NAVIGATEの略です。

まずCORE(コア)となる授業でどのような状況にも対応できる実力を養います。

志望大学に関するノウハウはもちろん蓄積されていますが、それだけでは確実に合格をつかむことは難しいです。

基本的な学習事項の理解を通じて、科目そのものへの理解を深めていくことで、初めて難問を解く土台が完成します。

理解できていない理論で問題を解くのは気持ちが悪いですし、大学の側も理解を重視する傾向に変わっていっていますので、このCOREカリキュラムは非常に重要です。

次に、ACTIVE(アクティブ)では志望大学に対応したカリキュラムが組まれています。

大学受験においては大学毎の傾向や特徴を掴み、その対策をすることが非常に重要です。

予備校に通っていない人は自力でそれしなければなりませんが、時間の限られた受験生にとって自力での傾向対策は大きな時間のロスになると言って良いでしょう。

また正しい対策が自力で出来れば良いですが、誤った対策をしてしまうと大変です。

駿台は大学毎のコースが充実しているので安心です。

最後に、NAVIGATE(ナビゲート)では授業理解度・苦手科目・未習分野など、一人ひとりの異なる課題に応じて、効果的に学力を向上させる様々なカリキュラムが設けられています。

これは基本的には別途有料となります。

次に、授業のシステムについて書いていきます。

基本的に授業は1コマ50分であり、通期授業(選択したコースにおいて年間を通して行われる基本の授業)は前期(全11週)・後期(全13週)の2ターム行われます。

1コマ50分は駿台の特色のひとつであり、ハイレベルな授業を、集中力を切らさずに受けることが出来ます。

また、駿台では指定席制を採用しています。

座席表が貼りだされており、そこに座る形となります。

定期的に席替えが行われますが、視力の悪い人は医師の診断書を提出すれば、前の方にしてくれることもあるようです。

また、オペラグラスという双眼鏡のようなものを貸し出してくれます。

駿台予備校には非常に多彩な講師が所属しています。

全国展開しているだけあって、その数は非常に多いです。

また、非常に論理的な授業を展開される方が多く、ついて行けば科目についての深い理解を得ることができます。

大学受験勉強のためだけではなく、その後の人生での勉学に役立つ深い理解を得ることが出来るでしょう。

人によってはレベルが高めかもしれませんが、その分得られるものは多いはずです。

次に、具体的な授業の内容について書いていきます。

駿台予備校には非常に多くの講座が開かれており、一概にいう事は難しいですが、

駿台予備校においても夏期講習は開かれています。

レベル別の学習事項の理解を図るCORE講座や、大学別の対策講座、特定の講師によるオリジナル講座などが開かれます。

原則として有料ですし、夏の貴重な時間を使うことになるので、苦手分野の有無や、通年の講座についていけているのか等を良く検討し受講を選択するのが良いかもしれません。

夏期講習をうまく生かすことが出来れば、その後の受験勉強に弾みをつけていくことが可能となります。

講習は1講座3コマ×4日間で実施されるのが基本です。

校内生は一部私大コースを除き全て必須受験ですが、受験料は無料です。

模試の結果がクラス分けに関わることもあります。

駿台模試は高難度で有名ですが、この模試は弱点が見えるよう意図的に作成されており、合格判定や試験の純粋な得点だけにとらわれずに弱点を受験後に潰していけば非常に高い学習効果を得ることが出来る模試になっています。

駿台模試は高難度で有名で、つい受験を避けてしまう人が多いですが、駿台予備校では受験が必須なので他の受験生と差をつけていくことが出来るでしょう。

駿台予備校の教材は、あくまで講師が講義で学習内容を伝えるための教材、材料であるととらえられており、講義と合わせることによって真価を発揮する作りとなっています。

テキストは簡潔に出来ており、授業中のメモで補強することによってあなた専用の、復習が容易に可能な優れたテキストになるでしょう。

POINT

✔学習事項の深い理解を土台とする授業カリキュラム

✔苦手分野に対応可能な夏期講習

✔学習効率の高い模試や教材

駿台予備校の評判(口コミ)や合格実績

画像

暗記を強いる授業にうんざりしていましたが、駿台の授業では高校の範囲を超えていたとしても丁寧に解説してもらったり、理解を促してくれたりしました。

そのおかげで、色々なものへの興味が湧き、楽しく受験生活を過ごすことができました。

通常授業・講習でお世話になった先生方には、本当に感謝しています。

ありがとうございました。

自分は高3から駿台に通い始めました。

それまでは英語を感覚で解いていたためなんとなく苦手に感じていました。

しかし、駿台で英語の講習を受けて節や句、SVOCを意識できるようになったので通って良かったと思います。

また、日本史では受験に特化した授業でとても役立ちました。

駿台で自分は多くのことを学んだと思います。

出典:駿台HP

駿台予備校の口コミを探してみると、上記の口コミの様に「科目の内容が理解できた」「勉強自体に意欲を持てた」等の口コミが目に入ります。

駿台に行って数学が分かるようになったなど、単に受験の合否ではなく科目に対する印象の変化が多いです。

学習事項を深く理解することにより、勉強そのものに対して楽しさを持つことが出来れば受験勉強もそれだけ精神的にも実力的にも楽になりますし、勉学は大学に入った後も続きますからその後の人生においても間違いなく役に立つでしょう。

また、駿台予備校は理解を土台として受験に必要なテクニックも教えていくので、大学受験に合格する力も勿論養うことが出来ます。

駿台予備校の合格実績の特徴の一つは、高いレベルの大学の合格実績にあります。

2018年度は東京大学1400名、京都大学1412名、早稲田大学3997名、慶應義塾大学3031名とトップクラスの大学群で高い実績を出しています。

その他の大学においても他の予備校に劣らない実績をコンスタントに出しています。

POINT

✔勉強に対するイメージが変わる授業

✔学習事項の深い理解が科目への姿勢を変える

✔ハイレベルな合格実績

駿台予備校はこんな人におすすめ

画像

駿台予備校は豊富な大学別コースを提供しており、他の予備校では見られないような大学にも対応していることがあります。

自身の第一志望の大学のコースがあれば、積極的に検討してみると良いでしょう。

駿台にはやる気が高く学力の高い生徒が多く集まっています。

常に緊張感をもって学習に励むことが出来るでしょう。

受験において理系科目を使わなければならない人も駿台がおすすめです。

駿台は文系科目も非常に充実していますが、論理や理解を重視する駿台の教え方は理系科目と特に相性が良いのです。

もし理系科目が苦手でも、しっかりと授業に付いて行けばそれを得意科目に変えることができるでしょう。

文系の方でも国立大学を目指したい、数学を利用した入試を受けたい、という高い志を持つ方に非常におすすめです。

勿論理系科目を使わない人でも、駿台に通っても全く問題はありません。

暗記や感覚で問題を解くのではなく、論理的に学習に取り組みたい、という方には駿台予備校はとてもお勧めできます。

例えば、英語や国語などを感覚的に解くことが出来ない、等という人は駿台予備校の教え方との相性が良いでしょう。

POINT

✔志望大学に対応できる豊富なカリキュラムコース

✔理系科目と特に相性が良い授業スタイル

✔論理的に問題に取り組みたい人にも

この記事のまとめ

駿台予備校は全体的にハイレベルな印象がありますが、授業に頑張って付いて行けば結果を出すことが出来る予備校です。

講師の方々は受験対策の小手先のテクニックだけではなく、科目に対する本質的な理解を促してくれます。

その経験は受験だけでなく大学に入学した後や、さらにその先の人生における勉学にも役立ってくるでしょう。

【逆転合格】メガスタディオンライン

✔家庭教師人数:約15,000名以上
✔実績:私立受験では首都圏最大級の合格実績
✔特徴:首都圏で唯一の私大受験専門の家庭教師

_