ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >>  河合塾の評判、口コミや料金|合格実績や模試、浪人生におすすめ?
更新日 2019.8.19

河合塾の評判、口コミや料金|合格実績や模試、浪人生におすすめ?

10代の中でも、その後の人生に最も大きな影響を与える難関のひとつが「大学受験」です。

この記事では、そんな大学受験を乗り切り、志望校に入学するための徹底サポートをしてくれる「河合塾」について紹介します。

河合塾とは?

画像

「模試の河合」と呼ばれるほど大学入試対策が非常に優れており、

・志望大学の最新の入試傾向を徹底的に分析

・目的別の模試で、自分の強みと弱点を解明

・添削指導で入試本番に必要な「問題を解く力」を強化

という3つの徹底サポートで、受験生の大学入試を成功に導きます。

受験前の1年間のうち、1日も無駄にしないように学力を向上させる「パーソナル学習支援システム」が整っているので、飽きっぽい生徒も安心です。

また、各生徒一人ひとりにチューターがつくので、勉強や進路のことなど、どんなに些細なことでも親身に相談に乗ることを徹底しています。

さらには生徒だけではなく、保護者の方への情報提供もしっかり行ってくれるので、河合塾に入塾すれば、大学受験に関するほとんどの不安を取り除くことができます。

「すべては一人ひとりの生徒のために」という教育方針で大学受験をサポートします。

POINT

✔志望大学の入試対策が徹底されている

✔勉強が続くか心配な生徒も安心な独自システム

✔一切の不安を取り除くチューターの存在

河合塾の授業料や月謝について

画像

河合塾の授業料は、基本的に「入塾料100,000円+授業料」が支払総額となります。

授業料金については、とても細かく設定されており、

東大文類コースの授業料:745,000円

トップレベル国立大文系コースの授業料:765,000円

ハイレベル国公立大理系コース(数学Ⅲ型)の授業料:730,000円

選択するコースによって多様な料金設定がなされており、おおむね750,000円前後~となっている。

授業料金は「一括払い」か「分割払い」のどちらかを選択できます。

「分割払い」を選択した場合は、「一括払い」の総額に+10,000円の追加料金がかかります。

分割の場合は、「初回支払い」と「第2回目支払い」とで分かれていて、初回は入塾するタイミング、2回目は入塾した時期によって定められています。

ただ、クレジットカードの使用はできないので、口座振替か振込のみの対応となります。

河合塾では、入塾前の不安をゼロに近づけるための説明会を設けています。

もちろん保護者の方も参加できるうえ、個別相談にも対応可能です。

さらに、説明会に参加すると特典として、入塾料金の100,000円のうち半額の50,000円が免除となります。

不安を取り除きつつお得に入塾できるようになるので、まずは説明会に足を運んでみると大学受験突破のイメージが掴めるでしょう。

POINT

✔入塾料金は100,000円で、授業料金はコース次第

✔「一括払い」か「分割払い」を選択可能

✔説明会に参加するだけで、入塾料金が50,000円免除

河合塾での浪人はどうなの?

画像

河合塾の講師は、大学受験合格のためのノウハウや経験が豊富なプロ講師です。

高校教師よりも、大学受験にフォーカスした指導を行ってくれるので、必要十分な知識をインプットすることができるでしょう。

精鋭講師が得てきた最新の情報から、河合塾オリジナルのテキストを採用しています。

参考書をコロコロ変えて混乱させないために、「これさえやっておけば問題ない」というポイントのみを詰め込んでいるので、参考書選びに余計な時間と労力を割く必要はありません。

信頼できるテキストで、体系的に効率よくまなぶことができます。

どれだけ講師やテキストの質がよく、精神面のサポートもしっかりしていても、勉強をする環境が悪ければすべての効果が半減します。

河合塾では、大学受験を成功させるうえで勉強環境がどれほど重要かをちゃんと理解しているので、授業はもちろんのこと、自習室の環境づくりにも力を入れています。

清潔で広々とした自習空間は、勉強を集中させるためにこの上ない環境です。

また、膨大な量の入試情報が管理されている「入試情報ステーション」を設けているので、入試に関する必要な情報にいつでもパソコンからアクセスできるのも河合塾の強みです。

POINT

✔大学受験のプロの授業を受けることができる

✔参考書を探す必要がない、完璧なテキスト

✔浪人生活をサポートする体制が整っている

河合塾の夏期講習について

画像

さまざまな遊びの誘惑がある夏休みでもしっかりと学習できるように、河合塾では大学受験に必要な学ぶべきポイントを5日間に凝縮

生徒の志望大学に合わせた講座を自由に選んで参加できるよう、豊富なカリキュラムを用意しています。

部活動などで忙しい生徒でも気軽に受講できるので、勉強漬けの夏休みを送る友達に差をつけられることなく学力アップが可能です。

5日間以上の時間が取れる生徒には日数の異なる講座も用意しているので、大学受験突破にはずみをつけるためにも夏期講習を受けてみることをおすすめします。

河合塾では夏期講習にも一人ひとりに合わせたさまざまなコースがあります。

基本的に、「入会金の4,000円+コース受講料」が総額となります。

例えば、国公立大学の文系を選択した場合は、

・長文読解総合英語

・センター試験対策数学

・国公立現代文、記述・論述対策

・総合世界史演習

それぞれ90分授業×全5講で、1コース17,300円(税込)です。

入会金に関しては、インターネット申し込みをすると全額免除になるのでお得に受講することができます。

河合塾は、本気で大学受験を突破するために集まった熱い生徒ばかりです。

そんな生徒の存在は、モチベーションを上げるために欠かせないライバルのような存在になってくれること間違いないので、夏期講習の効果がよりアップする環境になっています。

たとえ塾に通っても、周りの生徒のやる気がなくネガティブな空気が漂っていれば、どれだけやる気に満ち溢れていても自然とネガティブな空気に飲まれてしまいます。

難関大学を受けるからと背伸びしていきなり身の丈に合わないレベルの勉強をしても、理解ができず早々に心が折れてしまいます。

河合塾の夏期講習では、学年ごとに合ったピンポイントな学習プランを提供します。

焦ってしまう気持ちもわかりますが、まずは地に足をつけて自分の目の前にある課題をクリアするのが、遠回りのようで1番の近道です。

POINT

✔夏期講習で苦手分野を集中的に克服できる

✔5日間という短さでも、効率よく学習ができる

✔得意科目をさらに強力な武器に育てる

河合塾の評判(口コミ)や実績

画像

ほかの生徒がいる中でもちゃんと集中して勉強できるか不安だったけど、みんな本気で大学受験を突破するために集まってきていて、「自分も負けないようにしなきゃ!」と、自然にモチベーションが湧いてきました。

広々とした教室と自習室は掃除が完璧に行き届いていて、来るたびに気持ちよく学習できたのがよかったです。

学校の授業ではすぐに眠くなってしまい、なかなか勉強に身が入りませんでしたが、河合塾の講師の授業は本当に面白い。

もちろんただ面白いだけでなく、問題を解くためのポイントもわかりやすく解説してくれます。

模試や本番にもそのまま応用できる答案の書き方も学べるので、本番の大学受験でも焦ることなく本来の力を出し切ることができました。

独学で勉強をしているときは、「参考書を買ってはパラパラめくって飽きる」を繰り返していましたが、河合塾のテキストと出会ってからはそんなこともなくなりました。

「このテキストで勉強してて本当に意味あるのかな?」という不安がなくなった結果、これまで以上に集中できるようになったので、本当に良かったです。

大手の予備校なので料金が高額、基本コースのほかにも、夏期講習や直前講習などでさらにお金が必要になった。

保護者にはカリキュラムが分かりにくいように感じた。

保護者会でもう少し詳しくカリキュラムなどについての説明が欲しかった。

恥ずかしがってなかなか塾での勉強の話をしてくれない子供のかわりに、河合塾の担当の方が丁寧に現状を教えてくれたのが助かりました。

親としては授業料を支払っているのに、どのような効果が現れているのかがわからないのが1番不安なので、その辺の説明をしっかりしてくれるのは信頼に繋がると感じています。

勉強があまり好きじゃない息子が、家でも自習をするようになりました。

聞いてみると、「周りの友達が真剣に勉強しているから負けていられない」とのこと。

評判通り、河合塾は本気の生徒だけが集まるいい環境なんだと実感しました。

いままでは学校の授業でついていけず焦って落ち込んでいる姿を見ていましたが、河合塾では優秀な講師に加えてサポートしてくれる大学院生の方がいるので、わからない部分をそのままにしない体制が整っています。

子供が自信を取り戻す姿を見れて、親としては本当にホッとしました。

・東京大学:1,305名

・京都大学:1,273名

・早稲田大学:5,864名

・慶應義塾大学:3,527名

・国公立大学医学部医学科:1,596名

河合塾という看板は、桁違いな実績によって支えられています。

この大きな実績は、河合塾の優れた学習プログラムが多くの生徒に効果的に作用している証拠でもあるので、難関大学を狙うのであれば実績のある河合塾が安心です。

もちろんどんな大学にも合格できるよう、実績に恥じない一人ひとりに合った妥協のない授業を提供し続けます。

POINT

✔生徒を最短距離で大学合格に導く満足度

✔保護者の方も安心できる透明度

✔桁違いな合格実績

予備校と塾はどう違う?

画像

大学受験予備校の河合塾を紹介してきましたが、塾と予備校の違いはどのようなものなのでしょうか?

予備校では講義形式の一斉授業を受けるのが普通ですが、塾には集団指導型と、個別指導型があります。

▶予備校についてはこちら

▶集団塾と個別指導塾の違いはこちら

予備校の授業単位は基本的に通年ですが、塾の授業単位は月ごとが多いです。

また、予備校の授業は大学受験を前提としており、ある程度高水準の学力が求められるものが多いです。

予備校と塾の形態の違いは、料金の違いにも関わってきます。

予備校は基本的に年単位で通うコース分の学費を納入します。

それに対し、塾は月単位で、受講する教科分の月謝を納入します。

それでは結局、塾と予備校、どちらに通えばいいの?と疑問に思う方もいると思います。

どんな方が塾に向いていておすすめなのかを解説していきます。

予備校は、前述したように大学受験を前提としているので、授業のレベルが高いです。

授業の内容も、大学受験のためのテクニック的な内容が強く、さらに一斉授業なので、ある程度の学力のある生徒でないと、授業について行くのが難しいかもしれません。

予備校におすすめなのは、学校である程度学習ができており、加えて志望校に合格するための学習を補完したいという方です。

塾には、集団塾と個別指導塾がありますが、集団塾は実質的には予備校と大きな差はないので、ここでは個別指導塾について解説していきます。

個別指導塾は、一人ひとりに合わせたスタートラインを用意し、オーダーメイドで授業が展開されるため、効率よく学習することができます

そのため、学校の授業にはついて行くのが難しいという方や、苦手箇所をピンポイントで対策したい、という方におすすめできます。

予備校については、河合塾を紹介してきましたが、塾はどこの塾を選べばよいのでしょうか。

今回おすすめする塾は、個別教室のトライです。

画像

個別教室のトライのおすすめできるポイントは以下の3つです。

トライのおすすめポイント

✔完全マンツーマンの1対1指導で生徒に寄り添った指導を行う

✔講師の他に教育プランナーがおり、生徒と講師、保護者のサポートを行う

✔直営教室数全国No.1なので通いやすい

また、トライには30年以上、110万人の指導実績があるのも安心できるポイントです。

↓↓お問い合わせはこちら↓↓
  予備校
形態 個別指導 一斉講義
カリキュラム オーダーメイド 固定
費用 受講教科分を月謝で納入 コース分をまとめて納入
ポイント ピンポイントで苦手対策や得意科目の強化が可能、一人ひとりに寄り添った指導を行う 大学受験に特化した講義、授業レベル、生徒の学力水準は高い
おすすめ 個別教室のトライ 河合塾

この記事のまとめ

大学受験を確実に成功させるために必要な、

・環境

・講師

・テキスト

・サポート体制

が、河合塾にはすべて揃っていることが理解できたと思います。

独学や小さな規模の塾ではカバーできない大きな力があるので、悔し涙ではなく、嬉し涙で大学時受験を終えたい人は、早い段階から河合塾の授業に触れておくことをおすすめします。

いますぐ決めるのが難しい人も、もれなく入会金が50,000円も安くなるので、まずは説明会に行って不安を解消しましょう。

河合塾の総合的なポイント

✔大学受験を突破するために最適な環境

✔精神面でのサポートも充実

✔家計に優しい分割払いに対応

画像

【完全マンツーマン指導】個別教室のトライ

【110万人の指導実績】
★地域の受験情報にも精通した教育プランナー
★目標達成に最適なオーダーメイドカリキュラム
★能力を最大限に引き出すトライ式学習法

_