ホーム >> 学習関連コラム >> 特集 >> 【取材】東進ハイスクール/衛星予備校の評判と料金|合格実績・体験記
更新日 2019.6.7

【取材】東進ハイスクール/衛星予備校の評判と料金|合格実績・体験記

今回は東進ハイスクール船堀校の沢内校舎長にStudySearch編集部が突撃取材してきました!

東進の圧倒的現役合格の実績の秘密を大解明しちゃいます。

予備校を探している方、受験を控えている高校生は是非参考にしてください。

東進とは

画像

東進ハイスクール・東進衛星予備校は、映像を使ったIT授業がメインの大学受験予備校です。

全国に1000校舎以上展開しており、東京大学の現役合格実績がNo.1なことで有名です。

東進ハイスクールの校舎一覧

【東京都】市ヶ谷校/新宿エルタワー校/新宿校大学受験本科/高田馬場校/人形町校赤羽校/本郷三丁目校/茗荷谷校/綾瀬校/金町校/亀戸校/北千住校/錦糸町校/豊洲校/西新井校/西葛西校/船堀校/門前仲町校/池袋校/大泉学園校/荻窪校/高円寺校/石神井校/巣鴨校/成増校/練馬校/二子玉川校/大井町校/蒲田校/五反田校/三軒茶屋校/渋谷駅西口校/下北沢校/自由が丘校/成城学園前駅北口校/千歳烏山校/千歳船橋校/都立大学駅前校/吉祥寺校/国立校/国分寺校/立川駅北口校/田無校/調布校/八王子校/東久留米校/府中校/町田校/三鷹校/武蔵小金井校/武蔵境校

【神奈川県】青葉台校/センター南駅前校/たまプラーザ校/鶴見校/横浜校/厚木校/川崎校/湘南台東口校/新百合ヶ丘校/平塚校/藤沢校/向ヶ丘遊園校/武蔵小杉校

【埼玉県】浦和校/大宮校/南浦和校/与野校/春日部校/川口校/川越校/小手指校/志木校/せんげん台校/草加校/所沢校

【千葉県】稲毛海岸校/海浜幕張校/千葉校/土気校/我孫子校/市川駅前校/柏校/北習志野校/新浦安校/新松戸校/津田沼校/成田駅前校/船橋校/松戸校/南柏校/八千代台校

【茨城県】つくば校/土浦校/取手校【静岡県】静岡校【長野県】長野校【奈良県】奈良校/JR奈良駅前校

↑校舎一覧はボタンをクリック↑

今回はそんな東進ハイスクールの現役合格の秘密を探るべく、東進ハイスクール船堀校の沢内校舎長にインタビューしていきます。

画像

 

まず、東進が一番大切にしていることを教えてください。

 

東進はグループ全体として、教育理念である、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ということを大切にしています。

東進ハイスクールではその理念を生徒に体現させることを目標にしています。

 

受験勉強だけでなく、社会に貢献できる人財、育成を心がけているのですね。

それを踏まえ、東進の予備校としての強みを教えてください。

 

東進の強みは、現役合格を目指して指導する講師陣環境づくりです。

 

東進は講師陣が充実していることで評判ですよね、環境づくりについても詳しく伺いたいです。

東進が現役合格に強い理由を探っていきます。

東進ハイスクールでは、圧倒的な合格実績を実現するために、「授業」「担任指導」「学習システム」を駆使して指導していきます。

画像

出典:東進ドットコム

東進ハイスクールは、基礎から志望校対策まで充実した講座を受講できます。

その中でも高速学習がポイントです。

これは、生徒にぴったりのレベルや目標に応じて集中的に学ぶ学習システムです。

多くの予備校の授業は、毎週1回ずつ授業を行います。

ですが、映像を活用することで、1年分の授業を最短2週間から1ヶ月間で受講することが可能です。

部活と両立したい方や先取りして学習したい方におすすめのカリキュラムになっています。

東進ハイスクールは、生徒のモチベーションを維持し高めるために、親身になって指導してくれます。

登下校時のコーチングは毎回必ず行い、その日のやる気を高め、具体的にやるべきことを確認し次回へつなげていきます。

他にも、生徒の志望校への合格のプランを指導する「合格指導面談」や、学習計画を他の生徒と交えながら指導する「グループ・ミーティング」などを行っています。

生徒の学習面以外の悩みや相談にも親身に寄り添ってくれるので、生徒と担任との信頼関係が深いそうです。

東進ハイスクールは、授業後に理解度や習得度を測る確認テストを実施しています。

習った内容を確実に理解するための取り組みなので、他の予備校のようにわからないまま、次の授業に進む心配はありません。

講座の最後には、まとめの講座修了判定テストがあります。2回連続で9割を取るとその講座は「完全修得」となります。

このような、目標まで一歩ずつ確実に進む取り組みにより、高い合格実績を支えています

東進の講師・指導カリキュラム

画像

続いて、東進ハイスクールのもう一つの強みである、講師陣について詳しく見ていきます。

 

東進の講師陣はどのような先生なのですか?

 

東進の講師は、とにかく受験指導に関して選りすぐりのプロを集めました。

 

映像の授業だからこそ、一人一人の講師の質には非常にこだわっているようにお見受けできます。

実際に各科目、各レベル、各対策に合わせた講師陣が揃っていますよね。

画像

出典:東進ドットコム

東進ハイスクールの講師陣は、全国から優れた大学受験のプロの講師が担当してくれます。

学習参考書や講演会で人気の講師陣は、表面的な受験のテクニックやコツを教えるだけでなく、「プロセス」「考え方」などの思考力を養う授業をしてくれます。

次に、科目別におすすめの講師のプロフィールを紹介します。

※プロフィール内容は公式サイト参照

【英語】

*安河内哲也先生

→ホンモノの英語力をとことんたのしい授業で身につける、言語活動型授業のニッポン代表。とにかく楽しくて成績があがり、英語が大好きになる授業で全レベル、全年齢の生徒に大評判。・・・・・・・

*今井宏先生

→予備校界の大物講師。ズバリ的を射たフシギなほどわかる授業、心地よいスピード感と豊富な話題、あふれる知識で、受講生を魅了する。「何でこんなによく理解できるの?」という驚きでいっぱい。・・・・・

【数学】

*志田晶先生

→東大、京大をはじめとする難関大合格へ受講者を導いた数学科実力講師はわかりやすさを徹底的に追求する。「数学的な考え方」を身に着ける授業で、今まで何気なく使っていた公式や解法の一つ一つが、意味を伴った強力な武器となる。・・・・・・・

*長岡恭史先生

→受講者からは、理Ⅲを含む東大や国立大医学部など超難関大合格者が続出。共著書である通称"黒本"『大学への数学』シリーズ(研文書院)は、東大受験者のバイブルとしてあまりにも有名。・・・・・・・

【国語・小論文】

*林修先生(現代文)

→入試問題を研究し尽くした講義は、東大合格者から圧倒的支持を集める。正統的解法の徹底追求で、分析的かつシステマティックに得点力、そして「考える力」を増強させてくれる。・・・・・・・

*板野博行先生(現代文・古文)

ムダがなく、誰が聞いてもわかる授業を展開すること。受験指導のプロとして受験生を鍛え上げること。そして何よりもやる気にさせること。そのためのノウハウを惜しまず、全力で皆さんに提供。・・・・・・・

【理科】

*苑田尚之先生(物理)

→複雑な物理現象を解き明かすその授業は、宇宙の根源を探究する物理学の本質に通ずる。驚異的実績と熱烈な支持者を生み続ける物理界のカリスマ。出講予備校のすべてで東大クラスを担当。・・・・・・・

*樹葉瑛士先生(化学)

→東大をはじめとする難関大志望の生徒から、化学が「ワカル」「デキル」ようになると好評。自らの生徒をノーベル賞受賞者にすることを夢に掲げ、基礎の徹底理解から、さらに化学の深部に潜り込む、目から鱗の講義を展開する。・・・・・・・

【地歴・公民】

*金谷俊一郎先生(日本史)

→入試頻出事項に的を絞った授業と、「表解板書」と呼ばれる独特の切り口の板書は、受講生から圧倒的な信頼を得る。また、日本史用語の意味の理解と時代把握に重点を置いた授業は、知的好奇心をくすぐり、歴史の本質をさりげなく提示する。・・・・・・・

*村瀬哲史先生(地理)

→地理に多くの時間はかけられません。だからといって「覚えるだけ」と思っていませんか? もちろん知識量が多いと解答しやすくなるのは事実です。しかし、地理には「何でそうなるのか」という理由があります。・・・・・・・

講師について詳しくはこちら▶

 

東進の授業は自宅でも受講ができるのですか?

 

はい。可能です。

例えば、部活などで時間が限られる生徒さんなどが自宅で利用することが多いです。

 

そうなんですね。

東進は確かに部活やクラブ活動をしている生徒が多いイメージがありますね。

ちなみに自宅で受講している人にもサポートはあるのですか?

 

もちろんあります。

自宅でも授業を受けたかどうか、WEB上の学力POSというシステムで受講状況などを確認できます。

また、最低でも週に1回は必ず校舎に来てもらっています。

また在宅受講コースもあり、専門のスタッフが指導を担当しています。

 

家で受講している生徒でもしっかりとサポートを受けられるのは安心ですね。

東進のサポート体制

画像

次に東進のもう一つの強み、環境づくりについて詳しく解説していきます。

 

冒頭で講師陣と環境づくりが東進の強みと伺いましたが、環境づくりについて詳しく教えてください。

 

環境づくりとは、東進の良質な映像の授業を活かすための工夫のことです。

東進では特にコーチングに力を入れています。

 

コーチングに注力されているのですね。

具体的にはどのような方法を取っているのでしょう。

 

登下校時、目標の確認や学習の進捗状況などの振り返りを毎回行っています。

やる気を継続させる東進の熱誠指導の一つです。

 

生徒一人一人の学習状況を把握してくれるのはありがたいですね。

東進の担任助手は、東進の卒業生なのですか?

 

はい。

実際に東進を利用して大学に合格した大学生です。

年齢も近く、実際に東進を利用して合格した先輩でもあるので合格体験談を聞くこともでき、生徒の良い相談役にもなれます。

 

実際に合格した先輩の話を聞くことはモチベーションにもつながりますね。

他にも東進では、生徒と担任が1対1で、受講状況や模試の結果をもとに合格までの計画の確認や修正を行う「合格指導面談」を行っています。

また、冬期・入試直前期に生徒と担任・複数の担任助手で、志望校合格に向けた作戦会議「合格作戦会議」を行います。

東進では、担任助手の指導の下、5~6人の生徒で行う「グループ・ミーティング」も行っています。

1週間の目標をグループ全員で共有し、励ましあうことで、生徒のモチベーションを高めています。

 

また東進では、基礎基本の部分から初めて、志望校対策まですることができるカリキュラムをちゃんと作っていく、そのスケジュール感を生徒にしっかりと伝えるということに力を入れています。

 

本番までの勉強の流れを意識させているんですね、そのほかに生徒さんのモチベーションを引き出す工夫などもされているのですか?

 

モチベーションが上がらないという生徒にも勉強の時間・量を確保してもらうために、様々なイベントを用意しています。

画像

出典:東進ドットコム

 

東進では毎月、ワークショップを開催し、実際に社会の第一線で活躍するトップリーダーの方を招いて、ディスカッションを行うという機会を設けています。

東進では人生の目標を設定する、ということを大事にしており、大学受験を超えた人生の目標を見つけられる手助けをしています。

 

大学受験のモチベーションにもつながりそうなイベントですね。

 

はい、イベントや説明会などで、常に生徒の将来の目標を見つけるサポートができるように、それを考える素材を与える事ができるようにということを意識しています。

東進ハイスクールは、冬に高2生対象、夏に高3生対象の勉強合宿を開催しています。

この合宿は、日常から離れた環境で、英語の学習を中心に努力の天井を最大限上げることを目的とした合宿です。

また長期休暇中には各校舎での塾内合宿を行っており、学習だけではなく、夢や志を考えるイベントを実施しています。

勉強合宿を開催している予備校・塾は少ないと思います。

そういったところも、東進ハイスクールが他の予備校や塾と差をつけている取り組みなのではないでしょうか。

実際に大学に合格した生徒の体験談を聞く事ができます。

自分の志望している大学に合格した先輩の声を聞くことで、自分の学習のスケジュールや目標が明確になります。

また、通っている予備校や塾から自分の志望している大学の合格者が輩出されると、自信もつくのではないでしょうか。

高速マスター基礎力養成講座という、オンラインで、単語、熟語、英文法などの暗記項目や数学の基礎演習ができるコンテンツがあります。

学習の進捗状況もオンラインで管理できるので、現状何が足りていないかを把握できます

 

実際に生徒がやっているかどうか、確認できるのも、保護者の方からしたら安心ですよね。

 

東進では、添削や、採点指導も行っています。

特に直前期は志望校対策で、添削、過去問採点等をたくさんやります。

 

記述式の試験が課される大学なら、添削指導は必須ですよね。

それを全部やってくれるのは生徒さんからしたら非常にありがたいと思います。

 

映像の授業だから質問ができないのではないか、と不安に思われる方もいるのですが、東進では本部に質問対応のスタッフが在中しているので、いつでも質問可能です。

 

従来の映像授業というスタイルの弱点を完全に克服していますね。

東進ハイスクール船堀校の学習環境

画像

東進ハイスクール船堀校は、都営新宿線船堀駅の北口を出てほぼ目の前に見えるビルの3階にあります。

どの校舎も駅からとても近く、通いやすい場所にあるのも、東進の特徴です。

通う上で便利なのもそうですが、夜遅くなる事も少なくない高校生にとって安心でもあります。

画像

教室に入るとまずは明るく、清潔感のあるエントランスが出迎えてくれました。

開放的な雰囲気で、生徒さんも気軽に校舎長や担任助手に相談できそうです。

画像

エントランスの隣には、オープンなスペースがありました。

仲間やライバルと一緒にグループで切磋琢磨しながら学習したり、勉強の合間に談笑したりと息抜きにも使えそうです。

画像

実際に東進ハイスクール船堀校で授業を受講するスペースを見せていただきました。

一つ一つの席がしっかりと区切られたブース型の座席になっており、集中して学習することができそうです。

席数も十分な数確保されているので安心です。

画像

さらに教室型の自習室も用意されており、こちらでも勉強することができます。

机や椅子もとても綺麗なので学習に集中できそうです。

ブース型の自習室と教室型の自習室を生徒さんの気分に合わせて使い分けることもできますね。

合格実績・体験談

画像

東進ハイスクールは、現役合格で圧倒的な実績を持っています。

特に難関大では、日本一の現役合格実績であると自負しています。

2019年現役合格実績

東大:801名

旧七帝大+2(東工大・一橋大):3,331名

医学部医学科:1290名

国公立:14,978名

早慶:4,531名

2019年、東進で現役合格された生徒さんの合格体験記を紹介します。

東京大学文科三類合格

●東京都私立豊島岡女子学園高校卒

東進では、自分とは異なる環境にいる友人ができるので、視野も広がりとても刺激的でした。そんな励ましあえる友人や頼りにしていた担任助手の先生のおかげで、最後まで前向きに過ごすことができました。また担任の先生との面談では、今の自分に必要な勉強は何か、どのように勉強を進めるべきかのアドバイスをもらい、支えになりました。おススメは「過去問演習講座東京大学(文科)」です。添削指導に加え、解説授業もあるので助かりました。特に現代文の林先生の解説授業はとてもよかったです。

京都大学経済学部

●静岡県立静岡高校卒

英語に対しての苦手意識があり、どうしたらいいかわからない状態でした。そこで担任の先生から勧められたのが今井先生の「C組・英語基礎力完成教室」です。この講座で英文法の知識をはじめとした英語の基礎の部分が固まり、文法問題のみならず長文読解に至るまで、模試でみるみると成果が出てきました。授業が非常にわかりやすく、苦手意識があっても理解しやすいため、英語を得意科目と言えるまでになりました。また担任の先生による面談では、合格するために必要な学習を的確に提示してくれたり、模試を受験したあとは一緒に分析をして、これから何をすべきか示してくれたりと、とても役立ちました。

慶應義塾大学理工学部合格

●埼玉県立春日部東高校卒

東進の講座を受講するごとに自分が受ける前よりもできるようになっていることを実感しました。講師の先生の説明がわかりやすいのはもちろん、毎授業後の「確認テスト」がとても効果的でした。復習のときに、テキストを見返すだけでなく、テスト形式で復習ができるのでとても役に立ちました。特に講座で扱ったすべての内容が出題される「講座修了判定テスト」は、最初の1回だけでなく、復習として時間を空けて何度でも受験しました。映像による授業であることもよかったです。得意な分野は先取りして学習し、不得意な分野は、じっくり取り組むことができました。また、「高速マスター基礎力養成講座」では毎日英単語に触れることによって知識を維持できました。東進には便利なツールがたくさんあるので、それを有効活用することが大事だと思います。東進はとても環境がよく、勉強に集中できました

早稲田大学法学部合格

●東京都立竹早高校卒

私が受験を通して最も大切だと思ったことは、一緒に頑張れる友人の存在です。グループ・ミーティングやホームルームなどで仲良くなった東進の友人とお昼を一緒に食べたり、休憩中には情報交換をしたりすることで、受験期の不安な気持ちが和らぎました。東進で出会った友人は、進路は違っても、これからもずっと大切な友人となりました。担任の先生には、不安で泣いてしまったときも、親身に相談に乗ってもらったことが印象的です。志望校を早稲田大学に決めるときも、たくさん話を聞いてもらい、悩んだ末に決めました。人より進路決定に時間がかかった分、人一倍第一志望校への思いが強くなり、最後まで頑張れました。

東進の費用(学費)について

画像

次に東進ハイスクールの気になる学費について紹介します。

東進ハイスクールの学費
入学金 32,400円
担任指導費 32,400円
模試費 受験生:25,920円
高2生:12,960円
高1生・高0生:10,800円
通期講座受験料 75,600円

※税込価格(消費税は2019年5月現在の8%の表記です。税率が変更になった場合はその税率が適用されます。)

通期講座の受験料は単科1講座あたり90分の20回分の料金となっています。

もちろんこの通期講座の中には、確認テスト・講座修了判定テスト・テキスト代などが含まれている料金でもあるので、余計に料金が発生する心配はありません。

【番外編】2020年度の教育改革へ向けて

画像

2020年に、教育の大幅な改革が行われます。

特に高校生に大きく影響が出るのは、英語教育と、大学入学共通テストの導入です。

英語では「読む、聞く」、に加えて、「話す、書く」の4つの技能が重視され、センター試験に代わり、大学入学共通テストが導入されます。

「思考力・判断力・表現力」を重視し、今までのマーク式のテストから記述問題を含むテストになり、英語でも4技能を評価するために外部試験(英検®、TEAP、GTEC)の活用がされるようになります。

共通テストについて詳しくはこちら

大学入学共通テストの導入で、知識・技能だけではなく、思考力・判断力・表現力を重視した入試形式に改革されます。

東進では既に大学入学共通テストに対応した講座を用意しています。

英語では、「大学入学共通テスト対応 Listening&Reading 対策」という、共通テストの傾向やアプローチの仕方を知り、トレーニングできる講座を開講予定です。

国語では、「大学入学共通テスト対応 思考力・判断力・表現力養成講座」という、共通テスト全教科で問われる、思考力・判断力・表現力を要請できる講座を現在開講中です。

数学では、「共通テスト対応講座」が2019年度中に開講予定で、その場で考える力が要求される問題にも対応できるようにトレーニングできます。

講座の詳細はこちら

東進では、英語の4技能の対策講座も既にあります。

「読む、聞く」という能力に加え「書く、話す」という発信する力をつけることができるように、東進では最新のAI技術とネイティブとの会話で、スピーキング力とライティング力が飛躍的に伸びる「英語4技能講座」を用意しています。

また、AIだけでなく、実際のネイティブ講師とのマンツーマンレッスンや、添削のエキスパートによるライティングの添削なども受けられます。

英語4技能の対策について詳しくはこちら 

さらに、東進ではイングリッシュキャンプという、5日間、すべて英語で行わるキャンプ等、表現力を要請するための独自のカリキュラムもあります。

イングリッシュキャンプについて詳しくはこちら

最後に

画像
 

最後に、東進に入ろうと考えている方に一言お願いします。

 

まずは、いらっしゃってみてください。

人によって勉強の進め方、というのは変わってきます。

それでも、受験の勝ちパターンというのはあるので、第一志望校合格の可能性を最大化させる受験の計画を一緒に考えていきましょう。

いつでもお待ちしています。

 

迷っている人は、まずは相談してみる、ということが大切ですね。

東進ハイスクール船堀校は入り口も明るく、初めて訪れる人でも入りやすそうな雰囲気でした。

現役合格を目指す方、この機会に足を運んでみてはいかがでしょう。

沢内校舎長、今回はありがとうございました。