ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 【2020年8月版】武田塾の料金/費用・評判/口コミ・コース/浪人生
更新日 2020.8.1

【2020年8月版】武田塾の料金/費用・評判/口コミ・コース/浪人生

今回の記事は、日本初!授業をしない塾として有名な武田塾について徹底解説した記事になっています。

武田塾の口コミや評判についても詳しく紹介していくので、塾を探している方は参考になる記事になっております。

武田塾の基本情報と特徴について

武田塾の画像

ここでは、武田塾がどのような塾で、どういった特徴があるのか解説していきます。

武田塾の画像

武田塾の基本情報
対象 高校生・高卒生
授業形式 授業をしない個別指導塾
校舎 全国300校舎以上
※自宅で受講が可能!
特徴 一人一人に合う自学自習で徹底管理するカリキュラム

大学受験のための予備校はたくさんありますが、その中でひときわ異彩を放っている予備校の1つが武田塾になります。

武田塾は、独自の勉強法で偏差値30台から、早慶、MARCH、関関同立レベルの大学へ逆転合格される方が多数いる塾です。

逆転合格を生み出している秘密はどこにあるのでしょうか。

次に、武田塾の主な特徴を解説していくので、参考にしてみてください。

武田塾の画像

武田塾は、基本的には自学自習です。

本来の予備校としては、講師が1人おり生徒が複数講師の授業を聞いている形になります。

これが従来までの予備校の形でしたが、武田塾は個別指導に専念しており、黒板を使った授業は行いません。

※そのため、通常の予備校のイメージで入会すると、イメージと違うといったことになりますので注意をしましょう。

武田塾では、「自主学習が最も大切」であると考えているため、生徒の「解けるようにさせる」力を身につけることにフォーカスした塾です。 

大手予備校や塾だと生徒の「わかる」ところまでは講義してくれますが、生徒が理解を定着するところには、目が行き届いていない場合があります。

ですが、武田塾なら生徒一人一人の「理解度」「定着度」を気にして自学自習の内容や時間管理を行ってくれます。

武田塾のカリキュラムは、「自分のレベルに合った参考書を一冊ずつ完璧にする」まで次のステップに進むことができません。

生徒一人に対して、丁寧な受験相談をした上で、客観的な学力を分析をします。

その分析の中でわかる、得意科目・苦手科目を把握し、生徒にもっとも最適な参考書や勉強法を紹介してくれます。

また、志望校別に合格ラインから逆算して、カリキュラムを作成してくれることもあります。

武田塾は、「義務自習と365日課題指定」と「帰宅前の宿題チェック」というシステムがあります。

「義務自習と365日課題指定」は、生徒とスタッフが"何時から何時まで自習にくる"という約束をして、義務的に自習を確保してくれます。

また、自習時間の内容もスタッフが指定してくるので、勉強内容や勉強法までサポートしてくれます。

「帰宅前の宿題チェック」とは、生徒が帰宅前に、スタッフに"1日の勉強内容を報告"するルールがあります。

この「帰宅前の宿題チェック」のおかげで、志望校合格までの勉強のペースを管理してくれます。

つまり、武田塾に通えば、学習状況を事細かく管理するので、サボることなく勉強を進めることができます

現在、武田塾ではインターンネットを通じて全国どこでも自宅で受講できるコースがあります!

全国に300校舎も展開している武田塾ですが、自宅から遠い生徒さんが多いのが現状としてあります。

また、新型コロナウイルスの感染防止のためにも自宅で受講したい生徒さんにはオススメのコースになっています。

自宅コースの詳細はこちら→

武田塾のコースを徹底解説

武田塾の画像

次に、武田塾のコースについて解説していきます。

武田塾のコースは、他の大手予備校とは違い特訓項目の組み合わせ次第でコースの内容が変わっていきます

なので、自分にあったコースが見つかりやすいと思うので、ご自身の学習状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

武田塾の特訓項目は大きく分けて4種類あります。

武田塾の画像

宿題ペース管理では、”何をいつまでにどのようにやるか”を明確にした宿題を出してくれます。

学校や大手予備校では、授業は行ってくれますが、生徒が何を勉強した方がいいのかまで教えてくれることは少ないです。

ですが、武田塾では、”どの参考書を何日までどのくらいやるのか?”など細かく指定してくれます。

生徒が本当に理解しているのかまで管理している予備校や塾は少ないです。

武田塾では、"本当にできるようになっているのか?"を確認テストを通じて管理してくれます。

この特訓項目は、「本当に、自分が理解しているのか?答えを導き出せるのか?」不安な人にはおすすめの特訓項目です。

武田塾はただ自学自習をさせるだけではありません。

難関大学合格を果たした講師が、1:1の個別指導において“知識を使いこなせているのか"を徹底的にアウトプットをさせることで確認をしてくれます。

解答に至った根拠や、選択肢の切り方など、非常に細かい指導と確認が受けられます。

参考書学習を進めていくうえで、理解しにくい解説も丁寧にヒアリングし解消してくれるようです

義務自習では、自習室でやるべき勉強の計画を細かく指導してくれます。

毎日の課題を終えたあとは確認テストを受けなければならないので、勉強の無駄を徹底的に省くサービスとなっております。

本気で逆転合格を狙う受験生にとても人気のようです

武田塾は、上記の特訓項目を組みわせてコースが決まります。

コースの種類は、主に5種類あります。

武田塾の画像

※校舎によって、特訓項目の組み合わせが変わることもあるので、まずはお近くの校舎へ受験相談してみることをオススメします。

徹底個別特訓は、「宿題ペース管理」・「確認テスト」・「個別指導」・「義務自習」を組み合わせたコースです。

武田塾の中では、一番の定番のコースになっています。

塾に通うのが初めての人や自分の勉強法がわからない人には、オススメのコースになっています。

個別管理特訓では、「義務自習」がない徹底個別管理特訓です。

自分で自習や勉強する時間を確保できる人は、個別管理特訓で充分だと思います。

また、このコースは学力のレベルにかかわらず、全ての受験方法に対して対応できるので、自分の勉強を確保できる浪人生にはオススメかもしれません。

宿題確認特訓では、「宿題ペース管理」と「確認テスト」を組み合わせたコースになっています。

このコースをオススメする人は、「参考書の内容は理解しているけど、自分では勉強のペースが管理できない人」や「テストがないとサボって勉強しない人」にオススメです。

武田塾が指定する宿題を確認テストを通じて解けるようになるだけでも、偏差値や学力は伸びます。

独学支援特訓では、「宿題ペース管理」のみのコースになっています。

このコースは、確認テストがないので、毎日の勉強ペースを維持したい方にオススメの内容になっています。

なので、質問することもなく、苦手な科目に対しても参考書で理解できる方が多く受講しているコースになります。

また、料金も比較的安いコースになっているので、料金や費用を少しでも抑えたいひとは、このコースで検討してみることをオススメします。

小論個別特訓は、「添削指導」と「宿題ペース管理」を組み合わせたコースになっています。

慶應義塾大学のような大学受験で小論文を課す大学は、近年増加している傾向にあります。

小論文の対策は、一人で学習するのはとても難しいです。

客観的に添削してもらい、論理構成が整った文章作りを学べるのが、小論個別特訓になっています。

また、このコースは国公立で出題される論述問題にも対応しています。

【オンライン対応】武田塾の自宅受講コースとは

画像

武田塾では、全国どこにいても「徹底個別指導」を可能にする、自宅受講コースを用意しています。

自宅にいながら直接武田塾の校舎に通う場合と同じ「特訓」を受けることが出来ます。

自宅受講コースは御茶ノ水本校の講師が指導を行うため、東大や早慶などの東京の難関大講師が担当についてくれます。

事前にカウンセリングを行い、ひとり一人の成績と志望校から逆算した「個別カリキュラム」を作成します。

画像

ひとり一人の個別カリキュラムに合わせて、毎日どの参考書をどれくらい勉強すればよいかを「宿題」として日割りで具体的に明示してくれます。

画像

宿題に出された範囲がしっかりできるようになったか、どれだけ定着しているのかを毎回の確認テストでチェックしてくれます。

80%を下回ると次の週も同じ範囲のやり直しになるため、毎週定期テスト前状態になり、危機感をもって宿題に取り組むことができます。

ビデオ通話をつなぎ、テストでできなかった部分やわからなかった分を、講師が徹底的に個別指導します。

あっている問題についても講師から口頭確認を行い、自分の言葉で解答根拠を説明できるかどうかを確認します。

画像

このようにオンラインでも細かく徹底的に自学自習の管理をしてくれるので安心です。

自宅受講コースは、パソコンとインターネット環境さえあればスタートすることができます。

無料のビデオ通話アプリを用いるので、通話料がかかることは一切ありません

詳しい受講方法については、無料受験相談で直接案内してくれます。

気になる自宅受講コースの料金ですが、なんと追加費用は一切不要です。

武田塾の通常料金と全く同じ料金で「特訓」を受けることができます。

自宅受講コースは、武田塾の指導をオンラインで受講することができる画期的なサービスです。

地方の受験生、近くに良い塾がない受験生はもちろん、部活動等で忙しい学生にも最適です。

その他のオンラインサービスの料金や評判について気になる方はこちらの記事も参考にしてください。

武田塾の料金/費用/学費/授業料を徹底解説!

武田塾の画像

武田塾は、全国に校舎があり通いやすい校舎を選ぶことができます。

入会金や授業料は、地域や申込内容によって異なります。

また武田塾では、志望校に合わせて個別のカリキュラムを作成してくれるので、実際の料金や費用については、お近くの校舎で受験相談してみることをオススメします。

ですが、現在校舎へ直接相談するのは新型コロナウイルスの影響もありリスクが高いと感じている方は、まずは自宅受講コースでの資料請求を通じて、料金を知ることを強くオススメします!

武田塾では、無料の授業相談を行っています。

入塾する前に、授業相談することで授業の流れや料金体系についても詳しく知ることができます。

是非お近くの校舎に足を運んでみてはいかがでしょうか?

実際の予備校の料金相場やおすすめの塾についてはこちらの記事も参考にしてください。

ここでは、おすすめの個別指導塾・予備校・家庭教師を紹介します。

是非、資料請求を通じて武田塾と比較してみてください。

実際の料金や費用は、個人の受講内容に異なるので、各教室に資料請求や無料相談してみることをオススメします。

画像

個別教室のトライの基本情報
対象 小学生・中学生・高校生
授業形式 1対1の個別指導
校舎 全国607教室
特徴 厳選されたプロ講師陣による全国No.1の個別指導塾

個別教室のトライは、直営教室数が全国No.1(※現在607教室)かつ全国登録講師数22万人と累計120万人の指導実績のある個別指導塾です。

個別教室のトライでは、武田塾と異なり全て直営校で運営しています。

ですので、地域によって授業や指導の質に偏りが出づらいと言われています。

具体的な個別教室のトライの料金は、地域や申し込む内容によって変わっていくので、下記のボタンからお問い合わせしてみてください。

↓↓【期間限定】今なら全コース2ヶ月分無料!↓↓

画像

大学受験ディアロの基本情報
対象 中学・高校・高卒
授業形式 個別指導
校舎 【東京都】国分寺校/巣鴨校/三軒茶屋校/桜新町校/水道橋校/
茗荷谷校/早稲田校/三鷹校/亀戸校/新小岩校
【埼玉】浦和校/武蔵浦和校【神奈川】センター南校/海老名校
【千葉】船橋校/海浜幕張校/新浦安駅前校【静岡】静岡校
特徴 満足度99.7%の対話式トレーニングで合格に導く

大学受験ディアロは、東京都に10校舎もあるZ会グループの予備校です。

この予備校の特徴は、映像と対話式トレーニングで学ぶカリキュラムで、コースは、主に5種類もあります。

最新のAIの技術を取り入れた塾になるので、資料請求をして自分に合うカリキュラムを探してみてください。

↓↓まずは相談してみませんか?↓↓

大学受験ディアロについてキャンペーンや詳しい料金について気になる方はこちらの記事も参考にしてください。

画像

メガスタ高校生の基本情報
対象 高校・高卒
授業形式 オンライン指導(※一部訪問型指導)
校舎 全国(オンライン)
特徴 偏差値40からの逆転合格が多数!

メガスタ高校生では、オンラインで受講できる家庭教師です。

武田塾と似ている特徴として、メガスタ高校生も逆転合格に強い特徴を持っています。

具体的な数字として、94%以上が偏差値40・50台からの逆転合格している実績があります。

現状の学力が難関私立大学や難関国公立大学に足りてない方でも、安心して勉強を始めることができるかと思います。

↓↓まずは相談してみませんか?↓↓

メガスタ高校生の料金や評判等さらに詳しい内容についてはこちらの記事も参考にしてください。

武田塾の評判や口コミについて

武田塾の画像

塾・予備校を選ぶ重要項目に評判や口コミがあります。

今回は、実際に寄せられている武田塾に関する評判や口コミについて紹介しようと思います。

良い評判や口コミに限らず、悪い評判や口コミも紹介していくので、是非参考にしてみてください。

武田塾には、勉強の進め方などを自分のスタイルに合わせて、フレキシブルに変えられるシステムがある。

このシステムがあったからこそ、個別指導なので担当の講師さんとよく相談して、自分に合う勉強法を一緒に模索することができた。

(出典:公式サイト)

実際のところ、武田塾では生徒に合わしたオリジナルのコースを提案してくれることがわかります。

また、スタッフがその人の勉強法についても親身になって考えてくれるそうなので、本当に逆転合格したい方にはオススメできる塾かもしれません

優しくてとても丁寧に解説してくれる先生でした。

自分の間違いにすぐ気が付いて指摘や解説をしてくれました。

特訓の時間を少しオーバーしてしまった時も付き合ってくれて、終わらなかった内容が合ったらそれを持ち帰って次の特訓の時には解消できるように準備をしてくれました。

(出典:公式サイト)

武田塾では、スタッフの対応や質にも力を入れている塾だとわかります。

さらに、生徒と二人三脚になって志望校への合格まで徹底的にサポートしてくれます。

しつこい勧誘とか東進そっくりだな。

東進は一応中身あるけど、武田は中身がないから厳しいな。

(出典:5ちゃんねる)

勧誘に関しては、どの塾も積極的にやります。

決して、武田塾に限らず他塾でも同様にしつこい場合もあります。

武田塾は、生徒の学習状況を徹底管理を行うので、中身のない塾ではありません

もしかしたら、この口コミを投稿する方は、他塾を幅広く検討されていないかもしれません。

塾が授業やらなければ儲かるのは当然じゃん

だから授業は無意味って屁理屈こねてるんだろ?

そういう思惑に気付かないバカが入塾するんだから合格実績を公表できないのは当然

(出典:5ちゃんねる)

武田塾は、「 他の塾、予備校は「わかる」ようにするのは得意です。しかし、そのあとの「やってみる」「できる」まではなかなか。先生の役割って、教えることではないはず。「できる」ようになるまで、しっかり面倒を見るべき。」という想いから生まれた塾です。

たしかに、武田塾では具体的な合格実績数は公開していません。

ですが、大手予備校が公開している合格者数は、模試を受験した生徒の数も含めているので、必ずしも参考になる数字とは限りません。

武田塾の画像

武田塾のメリット・デメリットについて

武田塾の画像

ここで武田塾のメリット・デメリットを解説していきます。

大手予備校や塾の場合、内容を理解しているのかに関わらず、授業は進行していきます。

ですが、武田塾の場合「完璧になるまで次に進めない」方針なので、自分の学習状況に応じて着実に学ぶことができます。

また、武田塾は授業をしない塾なので、短期間で集中的に苦手な科目を学習することも可能です。

武田塾は、山ほどある参考書の中から厳選して紹介して勉強するスタイルです。

厳選して紹介してくれる参考書は、受験相談を通じて生徒の志望大学や学力に応じて異なります。

様々な参考書を学べることから、本当に自分に合った勉強スタイルを確立することができます。

武田塾は、偏差値30台から早慶、MARCH、関関同立レベルの大学へと逆転合格を続出している塾です。

武田塾の生徒の大半が、受験前よりも偏差値が高い志望校へ合格する傾向にあります。

逆転合格する理由としては、自分だけのオリジナルカリキュラムが組まれているからです。

現状の自分の偏差値よりも高い大学へ合格したい方は、武田塾に通われてみてはいかがでしょうか。

武田塾は、大手予備校で教えている有名講師が在籍していません。

なので、プロの講師に教えてもらいたい方にとっては、武田塾はオススメできません。

その代わり、武田塾は難関大学へ合格されたチューター(大学生)が親身になって受験をサポートしてくれます。

講師よりも、大学生の方が年が近いので親近感があると思います。

なので、勉強法や勉強へのモチベーションについても相談できるので、安心して受験勉強を取り組めるかと思います。

武田塾で学習する教材は、主に市販の学習参考書で行います。

予備校や講師が作成したオリジナルのテキストを使用することはありません。

市販の学習参考書で大学に合格する塾なので、他の塾が研究して作成されたテキストと差がついてしまう恐れがあります。

自学自習して理解を深めるのが苦手な人や自習に割ける時間がない人は向いてないかもしれません。

ですが、自学自習の癖がない人は、武田塾に通うことで理解を定着することができます。

その場合、武田塾の徹底個別特訓のコースを受講してみることをオススメします。

武田塾の画像

武田塾は浪人におすすめなの?

武田塾の画像

武田塾は浪人生にもオススメの塾と言えます。

1年間かけて苦手な科目を重点的に学習したい人や、予備校のような学校で勉強するのではなく、自分の好きな時間に好きな科目を勉強したい人は少なくはないはずです。

武田塾は「授業をしない塾」という基本方針なので、自学自習できる時間が他の大手予備校よりも多いです。

浪人生の方は、是非お近くの武田塾へ受験相談してみてはいかがでしょうか。

武田塾の画像

浪人生の方に向けた、失敗しない予備校の選び方についてはこちらの記事を参考にしてください。

武田塾は、大学受験予備校としての位置付けがなっていますので多くの人が通っているのが特徴になります。

ただ、大手予備校などに比べるとそこまで規模は大きくないため、大手予備校のような各大学1,000人単位の合格実績はありません。

ですので、武田塾を選ぶ際に合格実績数で判断するのはオススメできません。

まとめ

武田塾の画像

いかがだったでしょうか。

この記事では、武田塾の料金・費用をメインに、評判や口コミについても紹介していきました。

武田塾の特訓項目の組み合わせは様々なので、ご自身に合うカリキュラムを組むことができます。

最後に、この塾を簡単にまとめると以下のような塾になります。

武田塾の画像

特に、偏差値30台からの早慶MARCHといった難関私大に限らず、東大、京大のような難関国公立に強い塾です。

難関大学へ逆転合格したい受験生は、他の予備校と比べる中に武田塾も検討してもいいかもしれません。

自分だけのオリジナルなカリキュラムを作成して欲しい方は、お近くの校舎へ受験相談しに行くことをオススメします

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

武田塾に関してよくある質問を集めました。

武田塾の料金はいくらなの?

武田塾の料金は、コースによって異なります。
詳しくは、武田塾の料金についてご確認ください。

武田塾の評判・口コミは?

武田塾の評判・口コミで多いのは、「自分に合ったペースで勉強できる」ことについてです。
武田塾の特徴である自学自習の良さが評判や口コミに上がっていると言えるでしょう。

武田塾はどんなメリットがあるの?

武田塾のメリットの一つに、「自分のペースで勉強できる」ことが挙げられます。
一方で、自己管理ができない人には、オススメできないかもしれません。
より詳しくメリットを見たい方はこちら

武田塾はどんなデメリットがあるの?

武田塾のデメリットは、「プロの講師がいない」ということです。
大手の予備校と違い、プロの講師がいないので、わからないこは、チューター(主に大学生)に相談するしかないです。