ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 【偏差値78】筑波大学附属高等学校の入試・学費・評判や進学実績をご紹介
更新日 2021.11.16

【偏差値78】筑波大学附属高等学校の入試・学費・評判や進学実績をご紹介

今回は、筑波大学附属高等学校について紹介していきます。

筑波大学附属高等学校は、東京都文京区大塚に位置する難関公立高校です。

この記事では、入試情報や高校の活動について、学費や合格実績についても詳しく見ていきます。

また、おすすめの予備校についても紹介しているので是非そちらも含めて参考にしてください。

筑波大学附属高等学校とは

_画像

筑波大学附属高等学校の基本情報

筑波大学附属高等学校の基本情報
生徒数712名
住所〒112-0012 東京都文京区大塚1-9-1
特徴自由な校風と都内一位の偏差値

教育課程

あらゆる進路に対応できるよう構成されており、1年次の芸術(音楽・美術・工芸・書道から選択)、2年次の芸術と理科(物理基礎・地学基礎から選択)を除き、1、2年次はすべて必修で、ホームルームごとに授業を受けます。

3年次は、自分の興味・関心や進路に応じて授業を選択するため、文系クラス、理系クラスといった分け方はせず、時間割も一人ひとり異なります。

教育課程は、全ての教科をしっかりと学び、基礎・基本を身につけた上で、一人ひとりが自由に選択できるようになることが大切であるという考えで構成されています。

教育理念

以下の5つを教育方針として掲げています。

  • 1.自主・自律・自由をモットーとしています。
  • 2.全人的人間の育成という本校の伝統的教育精神を基盤として、知育、徳育、体育の調和をはかります。
  • 3.教科教育においては、特に、体系的かつ基本的な知識・技能・態度の修得の徹底を期しています。
  • 4.特別教育活動においては、計画的、実践的、協力的人間の育成と生徒の個性の伸長につとめます。
  • 5.生徒指導においては、生徒の個人的な現実の問題解決を援助するとともに、将来の進路の開拓を指導します。

周辺環境

筑波大学附属高等学校は、東京都文京区大塚に位置しており、周辺には筑波大学東京キャンパスをはじめ、お茶の水女子大、跡見女子大さらには多くの公私立中・高等学校が点在しています。

筑波大学附属高等学校の偏差値

偏差値は78で、都内で1位、全国でも2位の実績を誇ります。

学校生活

学校行事

桐陰祭と呼ばれる文化祭やスポーツ大会など行事も充実しており、文武両道の姿勢が伝わってきます。

部活動

運動部では、野球やサッカーといったオーソドックスな部活に加え、馬術やボート、女子サッカーなども活動しています。

文化部は、クイズ研究やオーケストラ、JAZZ研究など一風変わった部活が多くあります。

生徒会活動

筑波大学附属高等学校「桐陰生徒会」は、1972年度より活動を休止していましたが、2002年度に全校投票により暫定生徒会が承認され、翌年新生徒会が発足しました。

2008年度より生徒会費制度がスタートし、モットーである「自主・自律・自由」に基づいて活発に活動が展開されています。

✔筑波大学附属高等学校は5つの教育方針がある

✔偏差値は78で全国2位の実績を誇る

✔文武両道で行事や部活も盛んである

筑波大学附属高等学校の入試情報

_画像

入試情報

2021年度 入試情報
募集人数80名
入試科目国・数・英・理・社
試験日程2021年2月13日
合格発表2021年2月16日

試験の配点

試験の配点
国語・数学・英語・理科・社会各教科60点
調査書80点
合計380点

入試の難易度

受験者数と合格者数から計算した倍率は3.49倍(男子4.03倍、女子2.68倍) です。

合格最低点は公表されていないため不明ですが、倍率は男女でばらつきがあるようです。

筑波大学附属高等学校は、都立日比谷高等学校(偏差値73)、都立西高等学校(偏差値74)などの都内トップレベルの都立高校の併願校となりやすいです。

また、私立高校では、開成高等学校(男子・偏差値78)、豊島岡女子学園高等学校(女子・偏差値75)などが併願校となることが多いです。

入学者選考結果

種別性別出願者数受験者数合格者数
一般341名293名88名
213名192名64名
554名485名152名
海外帰国枠12名10名3名
総合計566名495名155名

✔入試の難易度は非常に高く倍率もかなり高い

✔試験は5教科+調査書で評価される

✔合格最低点は未公表である

筑波大学附属高等学校の学費について

_画像

検定料・入学料

検定料9.800円
入学料56,400円

※価格は全て税込みです。

授業料

納入時期2021年度4月~9月分2021年度10月~3月分
納入金額57,600円57,600円115,200円

※価格は全て税込みです.

諸経費

学年費

納入時期2021年5月2021年10月2022年5月2022年10月2023年5月
納入金額110,000円100,000円80,000円70,000円60,000円420,000円

※価格は全て税込みです。

生徒会費

納入時期2021年5月2022年5月2023年5月
納入金額3,000円3,000円3,000円9,000円

※価格は全て税込みです。

桐陰向上会費

納入時期2021年5月2022年5月2023年5月
納入金額3,000円3,000円3,000円9,000円

※価格は全て税込みです。

後援会費

寄付金額(一口)115,000 円を以下のように、3回分割で寄付する流れになります。

  • 第1回 45,000 円×口数(1年次6月下旬)
  • 第2回 40,000 円×口数(2年次6月下旬)
  • 第3回 30,000 円×口数(3年次6月下旬)

※価格は全て税込みです。

筑波大学附属高等学校の口コミや合格実績について

_画像

筑波大学附属高等学校の評判・口コミ

校則について

ちょっと自由すぎる気もしますが、ある程度偏差値の高い人の集団なので、自由とはいえほとんどの人が節度をもって行動しています。

原付登校禁止、校内スケボー禁止以外の校則はないに等しい。

もちろんスマホも自由。

自律できないひとにとっては、だらけまくりの生活となる。

校則はほとんどなく、自律が求められる環境だという意見が多く見られました。

行事・部活について

文化祭もスポーツ大会も十分に楽しいが、他校と比べるとイマイチ盛り上がりに欠けるとも言える。

全ては部活の雰囲気による。

陸上部はしっかりしている印象で、インターハイ出場者も頻繁に出ている。

入りたい部活がなければ、募って簡単に自分で作れるので同好会・愛好会・部がたくさんあります

部活・行事ともに、そこそこ盛り上がるものの、クラスや各部によるとの意見が多く見られました。

進学実績について

周りの生徒は皆優秀なので、勉強しているが、学校の授業内容は進んでいるとはいえない

学校で全く受験対策をしてもらえない

男子は3分の2、女子は半分が浪人すると言われています。

学校ではそこまで受験対策をやってくれるわけではないので、自主的な勉強が必要だという意見が多く見られました。

筑波大学附属高等学校の合格実績

2020年度 大学合格実績
大学名合格者数大学名合格者数
東京大学23名筑波大学8名
京都大学4名早稲田大学73名
一橋大学7名慶應義塾大学46名
東京工業大学11名上智大学24名
東北大学2名東京理科大学30名

2020年度 医学部合格実績
大学名合格者数大学名合格者数
秋田大学1名滋賀医科大学1名
筑波大学4名慶應義塾大学2名
千葉大学3名順天堂大学2名
東京医科歯科大学1名東京慈恵会医科大学2名
京都大学1名東京女子医科大学1名

✔校則は緩く、自律することが求められている

✔部活や行事はクラスや各部によって熱量が異なる

✔医学部からも20名以上の合格者が出ている

筑波大学附属高等学校受験におすすめの塾・家庭教師

個別教室のトライの基本情報

_画像

個別教室のトライの基本情報
対象学年幼児・小学生・中学生・高校生・高卒生
展開地域全国
授業形態マンツーマン個別指導

個別教室のトライは、個別直営教室数No.1、指導実績120万人、全国登録講師数22万人の全国最大規模の個別指導塾です。

個別教室のトライの特徴

トライでは、生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成して指導を行っています。

生徒の特徴や目標に合わせたオーダーメイドプランによる指導を通じて、生徒の学力を着実に向上させます。

また、教育プランナーによる総合的なサポートがあるため、スケジュール管理や環境整備、保護者を含めた三者面談など、あらゆる角度から学習をバックアップしてくれます。

個別教室のトライの料金

教育プランナーがご家庭の要望を踏まえ、目標を達成するために最適なカリキュラムを提案するため、料金は一人ひとり異なります。

見積りや相談は無料なので、ぜひ気軽にお近くの校舎にお問い合わせください。

↓↓【入会金無料キャンペーン!!】↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

個別指導塾TOMASの基本情報

_画像

個別指導塾TOMASの基本情報
対象学年小学生・中学生・高校生・高卒生
展開地域東京・神奈川・千葉・埼玉
授業形態完全1対1個別指導

TOMAS は、首都圏を中心に小学校1年生から高卒生までを対象に個別指導をしている進学塾です。

個別指導塾TOMASの特徴

TOMASでは、『生徒一人に先生一人』という環境にこだわり、講師はホワイトボードに板書をしながら、発問・解説を中心とした授業を展開しています。

また、志望校合格に向けた一人ひとりの個人別カリキュラムを作成し、正社員教務担任によって進捗を管理してもらうことが出来ます。

さらに授業の進捗や理解度に合わせて修正を何度も繰り返すことで、目標に向けて確実に学習を進めていくことができます。

個別指導塾TOMASの料金

TOMASでは、学年や受講回数によって授業料が異なるので、詳しく知りたい方は、お近くの校舎までお問い合わせください。

↓↓料金を知りたい方はこちらから↓↓

✔2つの個別指導塾は完全マンツーマン指導である

✔個別教室のトライはオーダーメイドカリキュラムを作ってもらうことが出来る

✔TOMASでは先生一人に生徒一人という環境にこだわっている

まとめ

_画像

今回は、筑波大学附属高等学校について紹介してきました。

筑波大学附属高等学校は、5つの教育方針を掲げており、文武両道で行事や部活にも励んでいる学校だということが分かりました。

毎年の合格率も良く、医学部の合格者数は20名以上という実績を誇っています。

この記事を見て筑波大学附属高等学校に興味を持った方は、入試情報を細かく調べたり、説明会に参加するなどしてみてください。

また、おすすめの個別指導塾を2つ紹介しているので、そちらもぜひ参考にしてください。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「筑波大学附属高等学校」に関してよくある質問を集めました。

筑波大学附属高等学校の特徴は?

筑波大学附属高等学校とは、東京都の文京区にある共学の高等学校です。特徴としては、校風がとても自由なことと、偏差値が78と高く都内1位であることが挙げられます。詳しくは記事をご覧ください。

筑波大学附属高等学校の入試情報は?

筑波大学附属高等学校の入試情報は、2021年のものを参考にすると、募集人数が80名、入試科目は5教科と調査書、入試は2月13日に行われたようです。倍率は3.49倍となっており、とても人気のようです。詳しい入試情報は記事中に記載してあります。

筑波大学附属高等学校の学費は?

筑波大学附属高等学校の学費は、授業料が年間で115,200円です。その他の経費は、学年費が420,000円、生徒会費が9,000円、桐陰向上会費が9,000円、その他寄付金などがかかります。詳しくは記事をご覧ください。