ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 関西大学文学部の特徴や偏差値・倍率は?問題傾向や入試対策を徹底解説!
更新日 2022.8.15

関西大学文学部の特徴や偏差値・倍率は?問題傾向や入試対策を徹底解説!

カテゴリ

関西大学の文学部は、例年多くの方が受験する、非常に人気の大学・学部です。

関西大学の文学部を検討しているものの、どのような大学・学部であるのかが分からない方や、合格できる学力の目安が分からない方も多いでしょう。

本記事では、関西大学の文学部の概要やどのような方におすすめできるか、入試難易度や合格するためにやるべきことを解説します。

関西大学の文学部を検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

関西大学の文学部の概要

_画像

関西大学の文学部は、多様な観点から人文学について学ぶ学部です。

16もの専修があり、学びたい分野に特化して、満足のいく学びを得られます。

関西大学の文学部では、1年次に「総合人文学科」と呼ばれる学科に一括全員入り、学ぶことになります。

1年次は総合人文学科で学ぶとともに、自己の適正ややりたいことを見つめ直し、2年次から細かく分けられて16の専修のいずれかに入るのです。

大学に入ってからも、人文学の基礎を学びながら、自分が何を学ぶべきかを見つめ直すことができるため、大学で学びたい内容が漠然としている方でも、学びたいことを見つけられるでしょう。

✔︎専修が16設けられている

✔︎1年次は「総合人文学科」に入学する

✔︎基礎を学びながら目的を見つけられる

関西大学の文学部の特徴

関西大学の文学部の特徴は、大きく分けて下記の通りです。

  • 16専修から選ぶ
  • 多様な資格を取得できる
  • 少人数制のカリキュラムを採用

それぞれ順番に解説します。

16専修から選ぶ

関西大学の文学部では、2年次から16もの専修に分かれて学びます。

関西大学の文学部に設けられている16の専修は下記の通りです。

  • 英米文学英語学専修
  • 英米文化専修
  • 国語国文学専修
  • 哲学論理学専修
  • 比較宗教学専修
  • 芸術学美術史専修
  • ヨーロッパ文学専修
  • 日本史・文化遺産学専修
  • 世界史専修
  • 地理学・地域環境学専修
  • 教育文化専修
  • 初等教育学専修
  • 心理学専修
  • 映像文化専修
  • 文化共生学専修
  • アジア文化専修

このように、国文学や英文学はもちろんのこと、世界中の文化や教育学まで、広く学習できます。

多様な資格を取得できる

関西大学の文学部では、多くの資格を取得できます。

関西大学の文学部で得られる資格は、下記の通りです。

  • 教員
  • 学芸員
  • 司書
  • 司書教諭
  • 学校司書
  • 社会教育主事(任用資格)

関西大学の文学部では、上記の資格を取得でき、そのまま就職に繋げることが可能です。

実際に、教員免許や司書、学芸員などの資格は例年多くの生徒が取得しています。

関西大学の文学部では、それぞれの資格を取得を目指すことに特化した履修が可能であるため、効率良く資格取得のための勉強ができるでしょう。

少人数制のカリキュラムを採用

関西大学の文学部では、各学生の個性を活かすための少人数制のカリキュラムを採用しています。

2年次から4年次まで続く「専修ゼミ」を始めとして、1人の先生と少人数のクラスでの学びによって、自分なりの学びを行えるでしょう。

先生と近い距離感で学習できるため、気軽に質問することも可能であり、常に前向きに授業に取り組める体制が整っているのです。

✔︎関西大学の文学部では16もの専修に分けられていることがポイント

✔︎関西大学の文学部では、多くの資格を取得できることがポイント

✔︎関西大学の文学部では、少人数制のカリキュラムを採用していることがポイント

関西大学の文学部がおすすめな方

_画像

関西大学の文学部は、下記のような方におすすめです。

  • 教員を目指している方
  • 少人数で的確に学びたい方
  • 多くの専修から選びたい方

それぞれ順番に解説します。

教員を目指している方

先述した通り、関西大学の文学部では、下記教科の中学校・高校教員免許の取得が可能です。

  • 国語
  • 社会
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • 地理歴史
  • 公民

さらに、教員免許取得を目指す方のために、多くの教員免許取得用の授業が用意されている上に、教員を目指す方向けの履修方法の案内などが充実しています。

そのため、迷うことなく教員免許取得のために必要な知識が得られるでしょう。

少人数で的確に学びたい方

関西大学の文学部では、少人数制のカリキュラムを採用しているため、少人数で的確に学びたい方におすすめです。

1年次には、総合人文学科の一員として学ぶことになるものの、2年次からは16の専修に分かれるため、自分の学びたい内容を少人数制クラスで学習できます。

先生との距離感も近く、質問等も簡単にできる環境で学習できるため、学びたい学問に対する理解を深められるでしょう。

多くの専修から選びたい方

関西大学の文学部の大きな特徴は、非常に多くの専修があることです。

専修の中には、国文学や英文学はもちろんのこと、それぞれの地域の文化に関する専修や、心理学の専修があるなど、学べる内容は実に多様です。

さらに、それぞれの専修の中でも非常に多くの講師や教授が在籍しているため、自分の学びたいことに特化した授業を受けられるでしょう。

✔︎教員免許取得のための授業や履修案内が充実しており、教員を目指す方におすすめであることがポイント

✔︎少人数制のカリキュラムを採用しているため、少人数制で学びたい方におすすめであることがポイント

✔︎多くの専修と、異なるテーマで研究している教授が在籍しており、多くの専修から選びたい方におすすめであることがポイント

関西大学の文学部と商学部を比較すると

_画像

関西大学の文学部と商学部の入試を検討する際に、最も気になる点はそれぞれの入試難易度ではないでしょうか。

文学部における共通テスト併用の入試形態では、ボーダー偏差値が57.5とされています。

共通テストを併用せず、関西大学の入試のみで受験する際は、55.0がボーダー偏差値となっているものの、入試形態によって大きく異なります。

一方で、商学部の場合は共通テスト併用の入試形態における、ボーダー偏差値は57.5となっており、学内入試のみでの受験の場合は、55.0がボーダー偏差値です。

入試形態によって異なるものの、一般的な全学3教科の入試形態で受ける場合や、共通テスト併用で入試を行う場合において、文学部と商学部で入試難易度は大きく変わらないと考えて良いでしょう。

✔︎関西大学の文学部で、共通テスト併用での入試ボーダー偏差値は57.5であり、全学3教科では55.0であることがポイント

✔︎関西大学の商学部では、共通テスト併用で入試ボーダー偏差値は57.5であり、全学3教科では55.0であることがポイント

✔︎全学3教科で入試を受ける場合、文学部と商学部で入試難易度に大きな差はない

関西大学の文学部の受験方法

_画像

関西大学の文学部の受験方法は、実に様々です。

そのため、自分の得意科目や学力、併願する大学との兼ね合いを考慮した上で、受験方法を考えると良いでしょう。

関西大学が作成している独自の入試問題に回答する、全学入試や、外部英語技能テストの判定を加味したもの、共通テストの点数を加味したものなど、実に多様です。

また、学力による選抜の他にも、自己推薦型・外国語能力重視型・論文評価型の3種類のAO入試や、スポーツにおいて素晴らしい成果を挙げた方が対象のSF入試などもあります。

関西大学の文学部に入るための選択肢は実に様々であるため、自身に合った入試形態で受験することを推奨します。

✔︎関西大学の文学部の受験方法は実に多様であることがポイント

✔︎全学入試だけではなく、外部の英語技能テストや共通テストの点数を加味したものもあることがポイント

✔︎場合によっては、AO入試やSF入試も視野に入れられることがポイント

関西大学の文学部の偏差値

_画像

関西大学の法学部の偏差値は、河合塾の調査によると55.0~62.5です。

入試形態によって、若干異なるものの、文系学部の中でも非常に高い偏差値となっており、入試難易度は難しいと言えるでしょう。

その一方で、学力以外の部分も合否判定の対象となるAO入試やSF入試が実施されている分、他の学部と比べて、入学の窓口は広いと考えられます。

とはいえ、一定の学力が無いと合格することが難しいことは事実であるため、偏差値55.0までの学力は付けておく必要があるでしょう。

✔︎関西大学の法学部の偏差値は55.0~62.5であることがポイント

✔︎入試形態によって、若干偏差値は異なり、AO入試やSF入試はそれに限らないことがポイント

✔︎高い水準にあるため、十分な勉強と対策が必要

関西大学の文学部に合格するには

_画像

関西大学の文学部に合格するためにやるべきことは、下記の通りです。

  • 文学に関する理解を深める
  • 例年の問題を把握する
  • 個別教室のトライを検討する

それぞれ順番に解説します。

文学に関する理解を深める

関西大学の文学部を目指す場合、文学に関する理解を深めておくことが大切です。

なぜなら、古典の問題として、例年平安時代の物語や、中世・近世の作品から出題されることが非常に多いからです。

特に平安時代の物語は、当時の時代背景が分からないと意味が通らない文章も非常に多く、文学に対する基礎知識が求められます。

単語や文法の学習はもちろんのこと、古典文学に関する理解を深めておくことで、関西大学の文学部の入試を突破しやすくなるでしょう。

例年の問題を把握する

関西大学の文学部に関わらず、私立大学の入試を受ける場合は、過去問題などから、出題傾向を掴むことが非常に大切です。

また、過去の問題を一覧することで、どの教科を選択するべきなのかも見えてくるため、無駄のない学習にも繋がります。

できる限り、過去に遡って入試問題に取り組んだり、模擬試験を受けたりして、出題傾向に慣れるとともに十分な対策を行いましょう

個別教室のトライを検討する

画像

個別教室のトライの基本情報
対象 幼児・小学生・中学生・高校生・高卒生
授業形式 1対1の完全マンツーマン指導
校舎 全国600教室以上

関西大学の文学部を受験したいと考えている方には、個別教室のトライがおすすめです。

個別教室のトライは、多くの合格者や成績を上げた生徒を輩出した家庭教師業界トップクラスの知見を活かし、個別指導にて学力アップをサポートしています。

長年の間に研究を重ね、多くの志望校合格の実績を誇る指導を1対1の個別指導で受けられるため、確実に関西大学の文学部に合格する学力を身に付けられます。

また、個別指導であるため、自身が受ける入試形態に特化した勉強を行うことも可能です。

効率の良い学習方法で、関西大学の文学部に合格したい方は、個別教室のトライを検討してみてはいかがでしょうか。

↓↓【個別教室のトラの詳細はこちら!!】↓↓

✔︎古典文学に関する知識を入れておくと、入試で有利になれる可能性が高くなることがポイント

✔︎関西大学の文学部に合格するためには、出題傾向に慣れることがポイント

✔︎関西大学の文学部の入試を検討している場合は、個別教室のトライがおすすめ

まとめ

_画像

本記事では、関西大学の文学部の概要や、合格するためのポイントについて解説しました。

関西大学の文学部では、非常に多くのことを専門的に学べる内容となっており、人文学に興味がある方に、非常におすすめの大学・学部です。

一般入試だけではなく、AO入試やSF入試もあるため、多くの方が挑戦できる大学とも言えるでしょう。

ぜひ本記事を参考に、効率的に関西大学の法学部を目指して勉強してください。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「関西大学 文学部」に関してよくある質問を集めました。

関西大学の文学部とは?

16専修からなる、人文学を包括的に学習できる学校・学部のことです。関西大学には、他にも経済学部や法学部といった学部も存在します。 関西大学文学部についての詳細な情報はこちらを参考にしてください。

関西大学文学部の偏差値は?

55.0~62.5であり、入試形態によっても異なります。AO入試やSF入試については、学力以外のことも合否判定に入るため、一概にこの偏差値であるとは言えません。関西大学文学部の偏差値についての詳細な情報はこちらを参考にしてください。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→