ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 中学生の塾の費用を集団・個別で比較!授業料相場や費用を抑える方法も紹介
更新日 2022.9.21

中学生の塾の費用を集団・個別で比較!授業料相場や費用を抑える方法も紹介

この記事では、中学生の塾の費用について解説していきます。

個別指導塾・集団塾それぞれの授業料・月謝の相場、入会金等について詳しく記載しています。

お子さんに良い教育をしてあげたいけど、お金が心配だという方も多いかと思います。

今回は後悔の無い塾選びができるように、学習塾の費用相場、おすすめの塾について紹介します。

画像

お得な3回体験コース実施中

個別指導塾ならNO.1
120万人の指導実績を誇る個別指導塾!
あなただけのトライ式学習法を提案!
★一人ひとりに最適なオーダーメイドカリキュラム

_

中学生の塾の費用相場・塾代

画像

形態 対応地域 月謝(目安)
東京個別指導学院 個別指導 東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・京都府・福岡県 予算に合わせて決定
個別教室のトライ 1対1の個別指導 全国 予算に合わせて決定
個別指導塾スタンダード 個別指導 全国27都道府県 9,460円~/月
メガスタ中学生 オンライン個別指導 全国 21,824円~/月

個別指導塾・集団塾の授業料相場

ここでは、中学生が塾に通う平均の費用を塾の授業形式や年齢別にご紹介します。

個別指導塾の料金の相場

個別指導塾に通う中学生の授業料の相場
  月間 年間
中学1,2年生 3万~5万円 40万~60万円
中学3年生 4万~7万 50万~80万

学力に自信がなく、集団塾の授業について行く自信がない方には個別指導塾がおすすめです。

月謝の相場は、中学3年生で約4万円から約7万円程です。

おすすめの個別指導塾

個別教室のトライ

東京個別指導学院

個別指導塾スタンダード

おすすめの個別指導塾はこちら⇨

個別指導塾のメリット

個別指導は、生徒一人ひとりに見合った専用カリキュラムで授業を進めることができて、自分がしたい学習ペースで塾に通うことが出来ます。

また、1対1や1対2で授業を行うため、講師とのコミュニケーションも取りやすくなっています。

そのため、質問や相談がしやすく、他の生徒に気を使う必要がなくなります

個別指導塾のデメリット

個別指導は、一緒に学習したり競争する相手が少ないため学習に対する競争心がなくなる可能性があったり集団授業と比較すると、費用が高くなってしまう恐れもあります。

集団塾の料金の相場

集団指導塾に通う中学生の授業料の相場
  月間 年間
中学1,2年生 2.5万~4万円 30万~50万円
中学3年生 3万~5万 40万~60万

学習塾には個別指導塾と集団塾があり、比較的授業料が抑えられるのは集団塾になります。

月謝の相場は中学3年生で約3万円から約5万円程になりますが、教科数を増やしたり、夏期講習・冬期講習を受講すると追加で料金がかかります。

おすすめの集団塾

栄光ゼミナール

市進学院

Z会進学教室

集団塾のメリット

集団塾は、他の生徒と一緒の学習をするのでやる気や競争心が出てきます

また、個別指導に比べると費用が格安な割に、指導能力やスキルも高い講師から授業が受けられます

集団塾のデメリット

大人数での授業なため、自分の理解に合わせて授業は進みません。

そのため、授業内容に追いつけないことがあったり、質問がしにくい事があったりもします

また、自分が塾に入会したい時にいつでも入会できるということは少なく、決められた期間以外に入会することが難しくなっています。

中学生の塾費用の内訳

ここでは、塾費用・塾代の内訳について詳しく説明しています。

  • 入会金
  • 授業料
  • 教材費
  • 季節講習会費
  • 諸経費

入会金

入会金は、塾に入会する時に支払う費用のことで、相場は1万円~2万円になっています。

また、受験対策系の塾の方が入会金は高額になっている傾向があります。

塾によっては、入会金無料キャンペーンなどお得なキャンペーンを行っている塾もあるため確認が必要です。

授業料

授業料は、受講する授業形態・科目数・時間・日数などで異なってきます。

各塾が設定している1コマの授業料は異なっているため1コマの授業料を比較して決めることが最適です。

教材費

通常は塾が設定した教材を使って授業を進めていくことが多いです。

教材費については各塾で異なっているため確認が必要ですが、相場は、3,000円前後と言えます。

季節講習会費

春休み、夏休み、冬休みに季節講習会を開く塾が多いです。

講習会の受け方としては自分で受けるコマ数を決める受け方と、塾が最初からコマ数を設定していて、それを受ける受け方があるため自分の予算に収まるのか確認する必要があります

諸経費

塾の諸経費とは、塾の設備費や諸々の費用のことで相場は月2,000円~3,000円のようです。

また、今ではオンライン塾などが利用されるようになっているため通信費や授業機器にかかる費用など必要になってくる場合があります。

私立中学校・公立中学校の塾の費用の違い

通っている学校が私立なのか公立なのかで学習塾に費やす料金相場が異なる場合もあります。

文部科学省の平成30年の調査によると、学費は私立中学校が公立中学校の4倍にもかかわらず、学習塾に費やす費用は公立中学校のほうが高くなっています

  公立中学校 私立中学校
学習塾費(税込) 202,965円 153,365円

公立中学校に通う中学生の塾代

公立中学校に通う中学生の塾代(税込)
学年 費用
中学1年生 110,774円
中学2年生 178,408円
中学3年生 313,780円

調査結果を見てみると、中学2年生から中学3年生にかけて費用が倍近くなっており、高校受験対策を行うために塾に通う人が多いことがわかります。

私立中学校に通う中学生の塾代

公立中学校に通う中学生の塾代(税込)
学年 費用
中学1年生 117,141円
中学2年生 156,644円
中学3年生 186,569円

学習塾に費やす価格が公立のほうが高い理由は以下の2つが挙げられます。

私立のほうが中学生の塾代がかからない理由

・学習環境が整っているため

・高校受験する人の割合が低いため

私立校は学習指導に力を入れている場合が多く、授業後の学習設備や、補習などのサポートが充実していることが多いです。

そのため、学習塾に通わなくても、学力を向上させやすいので、塾に通わない生徒も一定数います。

また、私立中学から高校受験をする人数の割合も低いので、全体的な統計では私立中学に通う生徒の塾代は低い傾向にあります。

価格の安い個別指導塾はこちら→

✔集団塾は比較的料金を抑えられる

✔個別指導は1対1で丁寧に指導

✔私立中学生は受験対策の必要がない

中学生の塾以外の費用

_画像

公立中学校・私立中学校の費用

ここでは、公立中学校と私立中学校の年間の教育に費やしている金額や学費・受験料を比較していきます。

  公立中学校 私立中学校
学習費総額 488,397円 1,406,433円
学校教育費 138,961円 1,071,438円
受験料 0円 約20,000円~30,000円

※料金は全て税込表示です。

公立中学校と私立中学校の費用を比べてみると、私立中学校の教育に費やしている金額は約3倍、学校に費やしている金額は約7倍となっています。

私立中学校の学校教育費の約半数を占めているのは授業料となります。

その他の費用

費用一覧
  • 模試代
  • 参考書代
  • 交通費
  • 物品費

高校受験をするとなると、模試を受ける必要があります。

高校受験のための模試は、約5,000円であり何度も受験すると痛い出費となります。

塾に通わず自宅で受験勉強をするとしても教科書や学校のテキストだけでの対策は難しいため、参考書代が必ず必要となってきます。

また、模試や塾、受験会場までの交通費、勉強机やペン・消しゴムなども物品費としてかかってきます。

✔私立中学校の学習費総額は公立の約3倍

✔私立中学校の学校教育費は公立の約7倍

✔模試代も痛い出費

中学生の塾の費用を抑える方法

_画像

  • オンライン塾を利用する
  • 自分に苦手科目に絞って受講する
  • 受験生を支援してくれる制度を利用する

オンライン塾を利用する

インターネット上で指導を受けるオンライン学習塾は、設備費や管理費・講師の人件費を抑えられるため、通常の塾よりも価格が安いところが多くなっています。

また、映像授業のみのコースがある塾などもあり、低価格なのでおすすめです。

自分に苦手科目に絞って受講する

学習塾では、受講回数や受講科目が増えるほど価格は上がっていきます。

塾代を抑えたい場合には、自分の苦手化科目に絞って受講し、その他の科目は自分で受験対策を進めましょう。

また、夏期講習や冬期講習のみを利用し、短期間で集中的に苦手を克服することも可能です。

受験生を支援してくれる制度を利用する

学習塾では、特待生制度で高い成績を保つと授業料を免除してくれたり、授業料を割引してくれるところがあります。

また、各都道府県に受験生を支援してくれる事業を行っているところもあります。

お金の問題で思うように受験勉強ができない方は、調べてみることをおすすめします。

✔オンライン学習塾は低価格

✔受講回数や科目を絞る

✔特待生制度や支援事業がある

中学生におすすめの塾をご紹介

東京個別指導学院

_画像

東京個別指導学院の基本情報
対象 小学生・中学生・高校生・高卒生
授業形式 個別指導
校舎 東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・兵庫県・京都府・福岡県
特徴 ベネッセグループのノウハウと指導実績を持つ個別指導

東京個別指導学院は、ベネッセグループの個別指導塾です。

また、関東を中心に展開している同じグループの塾でもある東京個別指導学院もあるので、気になる方は見出しの最後にある緑のボタンから公式サイトを確認してみてください。

講師力の高い講師

東京個別指導学院は、すべて直営の教室のため、講師の研修や採用の質に差がありません。

生徒は何人かの講師の授業を受け、その中から自分に合った講師を選ぶことができるので、自分好みの講師に指導を行ってもらうことができます。

講師は常に生徒の学力や学習状況を把握しており、相談などをすることも可能です。

生徒に寄り添った指導

東京個別指導学院では、生徒の目標と現状の学力によって一人ひとりに異なるカリキュラムを作成します。

定期テスト前には苦手科目の指導を行うなど、生徒の希望によってカリキュラムを随時変更しながら指導を進めてくれます。

受講プランも生徒の生活スタイルに合わせて設定してくれるので、忙しい中学生も通いやすい学習塾です。

東京個別指導学院の料金

東京個別指導学院は、カリキュラムや目的によって料金は異なるため、料金が公開されていません。

詳しくは以下からお問い合わせください。

↓↓授業料を知りたい方↓↓

✔すべて直営の教室

✔ベネッセグループの個別指導塾

✔一人ひとりに合わせたカリキュラム

個別教室のトライ

画像
個別教室のトライの基本情報
対象 小学生・中学生・高校生
授業形式 1対1の個別指導
校舎 全国607校舎
特徴 厳選されたプロ講師陣による全国No.1の個別指導塾

個別教室のトライは、豊富な指導実績を持つ大手の完全マンツーマン指導の個別指導塾です。

1対1完全マンツーマンの個別指導

個別教室のトライでは、担当する講師が専任制となるため、一人ひとりの生徒の性格や学習状況を正確に把握することができます。

また一人ひとりに合わせたオーダーメイドのカリキュラムが用意されているので、自分のペースで無理なく学習できます。

いつでも使える自習室も完備えされているため、授業がない日もしっかりと学習できます。

30年・120万人以上の指導実績

個別教室のトライの強みは、120万人以上の指導実績で積み上げたトライ式学習法です。

講師が説明した内容を生徒に説明してもらうことで、分かったつもりを防ぐ「ダイアログ学習法」と、 得点力が向上する、「習得⇒習熟⇒演習サイクル」、毎回の授業で反復を実践し、記憶をしっかり定着させる「エピソード反復法」、脳科学理論を応用した、「トライ式復習法」で、子どもの学習法をサポートします。

子どもの性格を理解し、無理のない学習計画を立て、やる気を引き出す指導をするのもトライ式学習法の特徴です。

個別教室のトライの料金

個別教室のトライでは、一人ひとりの目的や予算に合わせてカリキュラムを設定します。

そのため、料金は公開されていません

詳しくは以下から資料請求やお問い合わせをしてみてください。

↓↓【個別教室のトラの詳細はこちら!!】↓↓

✔完全マンツーマンでオーダーメイドのカリキュラム作成

✔いつでも使える自習室完備

✔47都道府県別の受験情報・勉強法を網羅

個別指導塾スタンダード

画像
個別指導塾スタンダードの基本情報
対象 小学生・中学生・高校生
授業形式 個別指導
校舎 全国27都道府県
特徴 評判の高い個別指導を安心の価格でご提供

個別指導塾スタンダードは、全国27都道府県に480校舎展開してる低価格で有名な個別指導塾です。

個別カリキュラム

個別指導塾スタンダードでは、個別指導塾だからこそ一人ひとりの学習の悩みに向き合います

「定期テストで点数を上げたい」、「第一志望校に合格したい」などの一人ひとりの目標に向けて個別カリキュラムを作成し、指導を行います。

お子さんの学力レベルから目標・目的までを逆算したカリキュラムですので、効率よく学習を進めることができます。

選べる時間帯

個別指導塾スタンダードは自分のスケジュールに合わせた時間割が設定できます。

部活動や習い事で何かと忙しい中学生にとっては非常に嬉しいシステムではないでしょうか。

振替授業の回数制限もないので、月謝も無駄することなく指導を受けることができます。

個別指導授塾スタンダードの料金・費用

入塾金 無料
運営費 別途
教材費 別途

個別指導塾スタンダードでは、「1カ月分の授業料無料(無料体験を含む5回分の授業が無料)」「スタート月謝が最大50%割引」から選択し割引を受けることができます。

  中1 中2 中3
通常価格(税込) 9,460円 9,680円 10,318円
スタート月謝割引(税込) 4,730円 4,840円 5,159円

※1コマ75分授業です。

詳細な料金はお近くに校舎にお問い合わせください。

↓↓授業料・無料体験授業について↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

✔ほめて伸ばす指導スタイルでやる気アップ

✔2つのお得な割引プランから選択可能

メガスタ中学生

画像

メガスタ中学生の基本情報
対象 中学生
授業形式 1対1の個別指導
対象地域 全国
特徴 1対1の満足度の高いオンライン指導

メガスタ中学生は、オンライン指導のプロ家庭教師サービスです。

質の高いオンライン指導

メガスタ中学生では、家庭教師のような1対1のマンツーマン授業をパソコン画面で完全再現しています。

生徒の手元と顔がオンラインで同時に見られる画期的なシステムで、講師が自宅に訪問するのと同レベルの教育を実現しています。

大手予備校の現役講師や元講師など結果を出している講師陣が揃っているので、インターネットさえつながれば、首都圏以外の生徒でもトップレベルの指導をマンツーマンで受講できます。

一人ひとりに合った学習内容を指導

メガスタ中学生は、生徒の学校や志望校に適した指導を行ってくれます。

全国にある約1,400校の私立・国立中学校への指導実績があり、高い満足度を獲得しています。

私立中学校の特殊はカリキュラムなどにも対応し、わかりやすく指導を行ってくれるので、定期テスト対策から受験対策までばっちりです。

メガスタの料金

メガスタ中学生では、必要なのは入会金と毎月の授業料のみとなっています。

兄弟の入会金は不要などのキャンペーンも行っています。

また授業料は月謝制で、学生講師・社会人講師・プロ講師によって料金が変わります。

料金(税込)
入会金 15,000円
授業料(月謝) 21,824円~

↓↓資料請求・詳しい料金はこちら↓↓

✔高校受験が専門のオンライン指導

✔生徒の手元と顔が同時に見られる画期的システム

✔実力の届かない生徒を引き上げ、逆転合格させた実績多数

おすすめの塾を比較すると

形態 月謝(目安)
東京個別指導学院 個別指導 詳しい料金はこちら
個別教室のトライ 1対1の個別指導 詳しい料金はこちら
個別指導塾スタンダード 個別指導 9,460円~/月
メガスタ中学生 オンライン個別指導 21,824円~/月

※料金は自社調べにより、あくまで目安として参考にしてください。

低価格な個別指導なら個別指導塾スタンダード・高い指導実績によるオリジナル学習法で学習したいなら個別教室のトライ・生徒に寄り添った指導を受けたいなら東京個別指導学院がおすすめです。

画像

【入会金不要!】無料体験・教室見学受付中!!

東京個別指導学院の魅力
苦手克服から受験対策まで対応可能
学習目的に合わせた一人ひとり柔軟なカリキュラム
継続的な学習習慣が身につく個別指導

_

画像

お得な3回体験コース実施中

個別指導塾ならNO.1
120万人の指導実績を誇る個別指導塾!
あなただけのトライ式学習法を提案!
★一人ひとりに最適なオーダーメイドカリキュラム

_

まとめ

画像

今回は中学生の学習塾にかかる費用の相場について解説しました。

受験をするかしないか、通っている学校が私立か公立かで相場が大きく変わることがわかりました。

塾の費用を抑えるためには、塾についてきちんと調べることや他の塾と比較することも大切です。

塾選びは今後の人生にも関わるかもしれないので、慎重に行いましょう。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「中学生の塾費用」に関してよくある質問を集めました。

中学生の集団指導塾の料金相場は?

中学生の集団指導塾に通う中学生3年生が集団塾に通う場合の月謝は3万~5万です。年間授業料は、40万~60万です。中学1.2年生の月謝相場は、3万円~5万円となっています。年間授業料は30万~50万円です。

中学生の個別指導塾の料金相場は?

中学生の個別指導塾に通う中学生3年生が個別指導塾に通う場合の月謝相場は4万~7万円です。年間授業料は、50万円~80万円です。中学1.2年生の月謝相場は、3万~5万円となっています。年間の授業料は40万~60万円です。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→