ホーム >> 学習関連コラム >> 勉強法 >> 【総合型選抜対策】Loohcs志塾の料金・口コミ・合格実績を解説
更新日 2022.6.1

【総合型選抜対策】Loohcs志塾の料金・口コミ・合格実績を解説

受験生が志望大学に合格するためには、良い塾選びが大切です。

Loohcs(ルークス)志塾は総合型選抜入試の対策に優れており、東京大学合格者が5年間で50名といった合格実績があります。

受験生が難関大学に合格できる理由は、「12年間培われてきた、絶対合格したい人向けのノウハウ」があるからです。

本記事では、Loohcs(ルークス)志塾の特徴や受講料金について詳しく解説します。

志望大学に合格させたい高校生がいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

【総合型選抜入試特化】Loohcs(ルークス)志塾とは

_画像

Loohcs(ルークス)志塾は、志望校合格に向けて、それぞれの夢である「志」を考え、講師と一緒に歩んでいく指導をしています。

Loohcs(ルークス)志塾の対象年齢や授業形態、対応している入試形態などの基本情報は、次のとおりです。

対象学年 高校生
授業形態 集団指導
対応している入試形態 総合選抜型・AO推薦入試・一般入試
校舎 渋谷本校・新宿代々木校・三田校・池袋校・町田校・吉祥寺校・下北沢校・
目黒校・自由が丘校・上野校・御茶ノ水・秋葉原校・新小岩校・柏校(千葉)・
横浜校(神奈川)・青葉台校(神奈川)・藤沢校・仙台校(宮城)・大阪中津校(大阪)・京都四条校(京都)・西宮北口校(兵庫)・姫路校(兵庫)・名古屋校(愛知)・
福岡天神校(福岡)・沖縄校・オンライン校

Loohcs(ルークス)志塾は総合型選抜(AO入試)の専門塾であり、関東から地方まで広範囲に展開しています。

総合型選抜対策塾No.1の合格実績を誇る大学受験予備校

Loohcs(ルークス)志塾は、総合型選抜対策塾No.1の合格実績があります。

例えば推薦入試で東京大学合格者数は5年間で50名、慶應義塾大学の合格者数は10年間で1030名です。

さらに上智大学やMARCHをはじめとした難関大学への進学率は、86.1%といった豊富な実績があります。

Loohcs(ルークス)志塾の合格できる3つの理由

Loohcs(ルークス)志塾に通う受験生が、数多くの難関大学をはじめとしたそれぞれの志望校に合格できる理由は大きく3つあります。

  • 同じ学校を目指すライバルや志望校の出身講師と合格を目指せる
  • 生徒ひとりひとりと向き合い、個人にあった学習計画を作成
  • 12年間蓄積されてきた「合格するためのノウハウ」がある

①:同じ志望者・講師と合格を目指せる

Loohcs(ルークス)志塾では同じ入試形態を志望する仲間と切磋琢磨しあったり、志望大学に通っている講師から様々な情報を得ることができます。

特に総合型選抜入試では、自分を見つめ直すプロセスが欠かせません。

Loohcs(ルークス)志塾には、同じ志望大学を目指す仲間や講師がいるため、孤独になることなく様々な角度から自分の志を見出せます。

さらに指導する講師は、受験生がチャレンジする総合型選抜入試に合格してきた当事者です。

したがって志望大学の雰囲気や講義といった情報を提供でき、生徒は志望大学について深く理解できます。

②:生徒オリジナルの計画を作成

生徒オリジナルの計画を作成することも、Loohcs(ルークス)志塾の強みです。

生徒によって強みや弱みは異なりますから、受験生が全員同じように対策をしても効果的であるとはいえません。

オリジナルの計画を作ることで、志望大学の入試内容に合わせて生徒一人ひとりに適した対策ができるようになります。

これまでに生徒が経験してきた活動や得意・不得意、これからの課題となる取り組みを考慮したうえで、具体的な計画内容を決めます。

作成した計画に基づいて取り組む行動そのものが、総合型選抜入試への対策です。

また今の状況に合った計画を生徒と一緒に作ることで、入試対策に取り組む意味や目標を自覚でき、生徒が主体的に学べるようになります。

③:12年以上の長年の指導実績がある

総合型選抜入試の専門塾として12年以上の実績があり、長年の指導ノウハウがあるのはLoohcs(ルークス)志塾ならではの特徴だといえるでしょう。

Loohcs(ルークス)志塾に通うと、総合型選抜入試のプロから対策授業を受講できます。

実際に慶應義塾大学FIT入試の合格者25人に1人がLoohcs(ルークス)志塾生で、その他にも早稲田大学に10名以上、上智大学に30名以上の合格実績を誇ります。

↓↓Loohcsはこちら↓↓

✔総合型選抜対策塾業界No.1の合格実績

✔同じ志望者・講師と合格を目指せる

✔生徒一人ひとりに適した計画を基に入試対策

Loohcs(ルークス)志塾の授業・カリキュラム

_画像

Loohcs(ルークス)志塾の授業は「総合型選抜・推薦入試対策」「一般入試対策」の2つに分かれています。

総合型選抜・推薦入試対策の授業

総合型選抜・推薦入試対策の授業では、入試対策について指導するだけなく、行きたい大学を見つけるプロセスがあることが特徴です。

またLoohcs(ルークス)志塾では入試対策の活動計画を立てたり、自己アピール書類の対策をしたりと、生徒の需要に応じて授業を開講してくれます。

ご要望があれば、気軽に相談してみるといいでしょう。

  • 自己探求
  • 大学探求
  • 活動計画
  • 志望理由書
  • 自己アピール書類対策
  • 知識インプット
  • 面接対策
  • 小論対策

それぞれの授業について、具体的に説明します。

自己探求

自己探求は、自己アピールになる経験志望動機の軸になる将来の目標を見つける授業です。

この授業では講師が丁寧にヒアリングするため、心から「通いたい」と思える大学を見つけられます。

このように自己探求をすることで、将来の目標が見つかるだけでなく、面接で「なぜその大学に行きたいのか」といった質問にも安心して回答できるようになります。

大学探求

大学探求は、行きたい大学を見つけるための授業です。

Loohcs(ルークス)志塾は毎年たくさんの合格者を輩出しています。

そうしたLoohcs(ルークス)志塾の先輩からは、通っているからこそわかる大学の実績や環境などをたくさん聞くことができます。

大学のHPでは得られない話を通して、大学生活をリアルに想像できるからこそ、本当に「行きたい!!」と思える大学を見つけることができます。

活動計画

活動計画を受講すると、先輩の活動履歴を参考にして生徒一人ひとりに合った計画を立てられます。

例えば興味のあるテーマに対して講師と一緒に考え、関連するワークショップボランティアを提案してもらえます。

志望理由書

総合型選抜入試で欠かせない対策の一つが、志望理由書の作成です。

志望理由書は「なぜその大学に入学したいか」を伝えるための重要な書類ですが、学校の先生は添削まで丁寧に行ってくれないため、塾に通わず一人で仕上げることは難しいといえます。

Loohcs(ルークス)志塾では講師による添削のほか、ディスカッションによって志望理由に足りない点を見出せるため、納得のいく志望理由書が作成できるようになるでしょう。

自己アピール書類対策

自己アピール書類対策では、受験生の魅力を最大限に伝えられる書類作成を行います。

合格するための文章表現力デザイン力を鍛えます。

知識インプット

二次試験のために、社会問題に関する知識を深める必要があるため、知識インプットで社会問題について事前対策を行います。

総合型選抜入試の面接や小論文では、大学入試レベルの社会問題の知識が問われることもあるため事前対策が必要です。

Loohcs(ルークス)志塾では基礎から大学院入試レベルまでの知識をインプットできるため、面接や小論文も問題なく対応できるようになります。

面接対策

面接対策では入試情報に基づいて、面接の演習ができます。

圧迫面接や鋭い質問を想定した演習を経験できるため、受験生は「本番の面接がやさしい」と感じるようになります。

小論対策

Loohcs(ルークス)志塾では、本番の採点方法に準拠した採点システムや模試ができるところが強みとなっています。

基礎から応用まで対策でき、文章の構成や読解力まで身につくため、文章力を上げたい生徒にもおすすめの授業です。

一般入試対策の授業も対応

※一般入試コースは一部の校舎のみ実施しています。

Loohcs(ルークス)志塾は、一般入試対策にも対応しています。

生徒に合った学習指導進捗管理を徹底しており、授業内容は次の5つです。

  • 定期的な学力の把握
  • 生徒様のスケジュールの把握
  • 学習計画の提案
  • 計画の進捗確認
  • ピンポイント補修授業

生徒の学力測定やスケジュール把握に努め、生徒一人ひとりに合った学習計画を設定できるので、効率よく学習できます。

また授業のたびに確認テストを行い、計画を修正したり苦手をピンポイントで補修したりする徹底的なサポートにより、生徒の学力を向上できます。

授業は文系科目のみで指導

授業は文系科目のみで指導し、対応している科目は次のとおりです。

  • 英語
  • 現代文
  • 古典(古文・漢文)
  • 歴史(世界史・日本史)
  • 地理
  • 公民
  • 小論文

これらの授業は、オンラインでも受講できます。

↓↓Loohcsはこちら↓↓

✔「総合型選抜・推薦入試対策」と「一般入試対策(一部の校舎のみ)」の両方に対応

 

✔数多くの授業を提供

✔生徒に合わせて受講できる

Loohcs(ルークス)志塾の料金(授業料)はリーズナブルなのが特徴

_画像

Loohcs(ルークス)志塾はリーズナブルな価格で、質の高い授業を受けられる特徴があります。

総合型選抜・AO入試コースの料金(授業料)

Loohcs(ルークス)志塾の授業料は、平均して1年あたり40万円です。

ほかの総合型選抜入試の専門塾に比べて3分の1の料金に抑えられるため、比較的リーズナブルな価格で受講できます。

総合型選抜・AO入試コースの料金は学年によって異なるため、それぞれ確認しておきましょう。

高校3年生の料金(授業料)

高校3年生の受講コースは「コマ単位での受講コース」「月極コース」の2通りです。

コマ単位での受講コースと月極コースは、いずれも月の受講回数によって料金が変動します。

コマ単位での受講コース料金は入塾金と在籍基本料、授業1コマの料金に分かれており、詳細は次のとおりです。

入塾金 33,000円
在籍基本料 11,000円
授業1コマ 16,500円

※価格は全て税込み表記です。

たとえば月2コマ受講する場合、初月は入塾金33,000円と在籍基本料11,000円に加えて、2コマ(1コマ16,500円×2)の合計77,000円かかります。

2ヶ月目以降は入塾金が不要ですので、料金は在籍基本料11,000円と2コマ(1コマ16,500円×2)の合計44,000円です。

月極コースは在籍基本料が無料で、詳細は以下のようになっています。

入塾金 33,000円
在籍基本料 0円
月極4コマコース 54,780円
月極6コマコース 76,780円
月極8コマコース 87,780円
月極10コマコース 98,780円

※価格は全て税込み表記です。

たとえば月極4コマコースを受講する場合、初月の料金は入塾金33,000円と月極4コマコース54,780円の合計87,780円です。

授業を追加したい場合は、月極4コマコースと月極6コマコースであれば1コマ11,000円で追加できます。

月極8コマコースと月極10コマコースを受講する方は、1コマ9,900円で追加可能です。

高校1・2年生の料金(授業料)高校1・2年生の料金(授業料)

高校1年生と2年生の月極コース料金は、下記のとおりです。

月極4コマコース 39,600円
月極8コマコース 52,800円
月極12コマコース 76,560円

※価格は全て税込み表記です。

授業を追加したい場合、1コマ11,000円かかります。

またLoohcs(ルークス)志塾は、通常授業とは別に季節講習などの特別パックがあります。

開催時期が近くなったら特別パックの連絡をもらえるため、受講したい方はチェックしておきましょう。

一般入試コースの料金(授業料)は全学年共通

※一般入試コースは一部の校舎のみ実施しています。

一般入試コースの料金は全学年共通であり、詳細は次のとおりです。

入塾金 33,000円
月極12コマコース(週3回) 84,700円

※価格は全て税込み表記です。

Loohcs(ルークス)志塾の料金(授業料)の支払い方法

Loohcs(ルークス)志塾の料金支払い方法は、入塾金と授業料でそれぞれ異なります。

入塾金は銀行振込であり、入塾申込書を提出するまでの支払が必要です。

授業料は、銀行振込あるいは口座振替から選べます。

受講した月の翌月26日までの後払いですが、口座振替の場合は申込の1~3ヶ月後以降の引き落としになります。

支払いの際は、クレジットカード決済ができない点に注意しましょう。

季節講習などの特別パックは、事前に銀行振込が必要です

↓↓Loohcsはこちら↓↓

✔月極コースは在籍基本料が無料

✔授業の追加も可能

✔一般入試コースの料金は全学年共通

【早慶上智多数!】Loohcs(ルークス)志塾の合格実績

_画像

Loohcs(ルークス)志塾は数々の難関大学に合格者を輩出しており、合格実績は10年連続で総合型選抜対策塾業界トップです。

各大学への合格実績について、詳しく確認していきましょう。

早慶上智・MARCHの合格実績

早稲田大学や慶應義塾大学、上智大学は「早慶上智」と称される有名大学です。

Loohcs(ルークス)志塾は「早慶上智」への合格実績が数多くあり、たとえば2022年度における慶應義塾大学の合格者を124名輩出しています。

2022年度の合格実績は、次のとおりです。

早稲田大学 国際教養学部 3名
人間科学部 2名
スポーツ科学部 2名
基幹理工学部 2名
文化構想学部 1名
慶應義塾大学 法学部FIT入試 64名
SFC AO入試 35名
SFC 一般入試 15名
文学部 10名
その他、看護医療学部など 2名
上智大学 法学部 12名
文学部 5名
経済学部 4名
総合人間科学部 6名
総合グローバル学部 4名
その他、外国語学部など 2名

また明治大学や青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学の大学群「MARCH」への合格実績もあります。

明治大学 政治経済学部 4名
農学部 2名
法学部 1名
理工学部 1名
青山学院大学 地球社会共生学部 5名
法学部 4名
コミュニティ人間科学 3名
国際政治経済学部 1名
文学部 1名
立教大学 現代心理学部 5名
コミュニティ福祉学部 3名
異文化コミュニケーション学部 2名
GLAP 2名
経営学部 2名
経済学部 2名
その他、観光学部など 3名
中央大学 法学部 12名
文学部 8名
経済学部 3名
国際経営学部 2名
理工学部 1名
法政大学 キャリアデザイン学部 4名
人間環境学部 3名
グローバル教養学部 2名
経営学部 1名
文学部 1名

国公立の合格実績

「早慶上智」や「MARCH」などの私立大学のほか、東京大学九州大学など国立大学への合格実績もあります。

東京大学 教養学部 1名
法学部 1名
工学部 1名
九州大学 共創学部/総合型選抜 12名
共創学部/一般入試 5名

※福岡校で開催している「九大共創模試」の受験者を含む

↓↓Loohcsはこちら↓↓

✔合格実績が10年連続で業界トップ

✔早慶上智・MARCHの合格実績が多数

✔東京大学など難関国立大学への合格実績あり

Loohcs(ルークス)志塾の合格体験記(評判・口コミ)

_画像

Loohcs(ルークス)志塾に通っていた生徒の合格体験記を紹介します。

慶應義塾大学の合格者からの声

慶應義塾大学の合格者の声を一部紹介します。

自己分析をしていく中で自分がやりたいことを考えた時に、妹のことが頭に浮かんで。

ルークスという障害について真剣に取り組む環境ができて、この問題は向き合うべきだなって思うようになりました。

自己分析する中で「本当にやりたい」と思える目標が見つかる点が、Loohcs(ルークス)志塾の強みだといえます。

ここなら自分をしっかり掘り下げてくれるし、楽しい雰囲気もあるし、この塾ならやれるって思いました。

Loohcs(ルークス)志塾の講師は生徒のことを一緒に考えてくれるため、受験生のやる気にもつながります。

早稲田大学の合格者からの声

早稲田大学の合格者の声を紹介します。

1、2次対策を毎回行う度に、レベルアップしていくのが分かりました。

もちろん何度も行き詰まったし、私は元々人の前で自分の意見を言うことが苦手だったので、2次対策でも相当苦労しました。

でも、いつも自分の周りには、最後まで付き合ってくれる講師の方々や、助け合えるアオギの仲間がいたからこそ、毎回の授業がとてもワクワクして楽しかったです。

Loohcs(ルークス)志塾の入試対策をするたびに、生徒はレベルアップを実感できます。

行き詰まりを感じるときや苦しいときでも、講師や仲間がいるため諦めずに授業を続けられる点はLoohcs(ルークス)志塾の強みです。

上智大学の合格者からの声

上智大学の合格者の声を紹介します。

講師の方が本当に真剣に志望理由書に向き合ってくださり、日々探求テーマに対して考えることが増えたし、志望理由書も自ずとレベルが向上しました。

志望理由書の授業が終わった後も、教育委員会の資料などを送ってくれたり、授業時間外でも相談に乗ってくれるなど、本当にたくさんサポートしてくれました。

入試対策に向き合うのは受験生だけではありません。

Loohcs(ルークス)志塾の講師も真剣に入試対策に向き合います。

そのため授業が終わった後でも役立つサポートを行い、生徒に寄り添った指導が可能です。

AO入試対策をする前は自分の周りの問題に対して責任感を抱いたり考えたりすることはほぼありませんでした。

AO入試を受けたことで、自然に新聞の一面に目がいったりニュースをみて自分の意見を考えるようになりました。

Loohcs(ルークス)志塾の入試対策を通じて視野を広げることができ、周りの問題に責任感を抱けるようになった生徒もいます。

↓↓Loohcsはこちら↓↓

✔自分の目標が見つかる

✔講師や仲間と一緒にレベルアップが可能

✔入試対策を通じて視野が広がる

まとめ

_画像

Loohcs(ルークス)志塾は、業界トップの合格実績を誇る大学受験予備校です。

数々の合格実績の理由は、Loohcs(ルークス)志塾のカリキュラムが充実しており、生徒一人ひとりに合わせた指導ができるためです。

たとえば総合型選抜・推薦入試対策の授業では様々な授業を通じて、入試対策に備えるだけでなく自分の目標が見つかります。

また一般入試対策では、生徒に合った計画に基づいて授業が進みます。

これらのLoohcs(ルークス)志塾の授業は、リーズナブルな価格で受講できるので、高校生のお子さんを志望大学に合格したい方は、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「Loohcs(ルークス)志塾」に関してよくある質問を集めました。

Loohcs(ルークス)志塾の料金(授業料)はどれくらいかかりますか?

Loohcs(ルークス)志塾の料金(授業料)は、平均して年に40万円です。ほかの総合型選抜入試の専門塾に比べて3分の1の料金ですので、リーズナブルに受講できます。学年や月あたりのコマ数によって料金は変わるため、詳細は記事内をご覧ください。

Loohcs(ルークス)志塾の合格実績にはどんな大学がありますか?

Loohcs(ルークス)志塾の合格実績には「早慶上智」や「MARCH」をはじめとした有名大学があります。また私立大学のほか、東京大学や九州大学などの国立大学への合格実績も豊富です。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→