ホーム >> 学習関連コラム >> 通信教育 >> 【通信教育】いちぶんのいちの料金や口コミについてご紹介
更新日 2022.7.22

【通信教育】いちぶんのいちの料金や口コミについてご紹介

通信教育ってあるけど、どうなんだろう?と疑問の親御さんも多いと思います。

塾や家庭教師はよく聞くけど、通信教育はぜんぜん分からない・・・。

そこで今回は、幼児から中学生まで対応した、通信教育「いちぶんのいち」について徹底解剖していきます。

いちぶんのいちとは

画像

いちぶんのいちの基本情報

指導対象 幼児・小学生・中学生
指導形態 通信教育
対象地域 全国

いちぶんのいちは、幼児から中学生を対象とする通信教育で、独自の家庭用の学習教材で学習を進めます。

通信教育のため、直接塾に行かずにご自宅で学習することができます。

内容も学校の教科書にリンクしたものになっているので、非常に学習を進めやすいカリキュラムになっています。

教材の特徴としては、どんどん学習を進めていくというよりは「自主的な学習姿勢」を身に着けていけるような教材になっています。

1日1枚約20分の学習

いちぶんのいちは、毎月学習用のプリントと解答・解説が送られてきます。

1日1枚約20分を想定した課題を日々取り組んでいくことで学習習慣を身に着け、学校の授業をより理解できるようになっています。

毎日の積み重ねのなかで、自主的な学習意欲を高める構成になっています。

徹底されたサポート

いちぶんのいちでは、お子さんが教科書やプリントの中で分からない・理解できないポイントのほか、学校で分からないこともフリーダイヤルでお答えする会員専用の質問ダイヤルが設置されています。

動画による学習サポート

いちぶんのいちでは、解答・解説を見ても分からないところを動画によるさらなる詳細の解説を受けることができます。

プリントにQRコードが掲載されているのでそれを読み取るだけで解説動画を閲覧することができます。

学校の教科書にリンクしてるから学習を進めやすい

自主的な学習意欲を高めることのできる教材

サポートがしっかりしていて、質問することもできる

いちぶんのいちの学年・コース別プリント内容

画像

幼児コース

幼児コースには以下の3つのレベルに分かれています。

幼児コース
レベル1-1号~12号 はじめて字や数を学習するお子さん向けのコースです。
レベル2-1号~12号 字は読めるが、まだ書くことができないお子さん向けのコースです。
レベル3-1号~24号 すでに字を書くことができるお子さん向けのコースです。
小学校入学後に必要な知識を身に着けられるように指導するコースです。

レベル1-1号~12号

はじめて字や数を学習するお子さん向けのコースです。

学習をするための基本的なひらがなの読み、ものの名前などを学習します。

はじめて学習というものに取り組むためのやさしい問題から始められるようになっています。

レベル2-1号~12号

字は読めるが、まだ書くことができないお子さん向けのコースです。

ひらがなうぃ正しく書く、濁音、拗音、簡単な足し算や引き算を学習します。

その他にも迷路やまちがいさがし、塗り絵など知育問題や楽しく学習していける素材も多くバラエティに富んだコースになっています。

レベル3-1号~24号

すでに字を書くことのできるお子さん向けのコースです。

ひらがな、カタカナ、文の構成、簡単な足し算、引き算、日常のルールなどを学びます。

小学校入学後の準備期間に必要な知識を身に着けられるように指導していきます。

小学生コース

小学生コースには、以下の3つのコースがあります。

小学生コース
小学生版コース 小学生版コースは国語と算数の2教科を学習します。
教科書以外の問題やチャレンジ問題、応用問題などの難易度が高めの問題も含まれています。
ベーシックコース 基礎学力(読み書き計算)を徹底的な反復学習で身に着けます。
まとめて1年コース 生活・理科・社会・英語のいずれかを選択して学習することが出来ます。
Eコース 英語の発音・リスニングを身につけるコースです。
英語の発音やリズムに慣れ親しんでいくためのプリントとリスニングCDのセットで学習します。

小学生版コース

小学生版コースは国語と算数の2教科で、並べて答え合わせができる扱いやすいプリントです。

お子さんの学習習慣の定着に最適です。

また、教科書以外の問題やチャレンジ問題、応用問題などの少し難しい問題も含まれています。

ベーシックコース

基礎学力(読み書き計算)を徹底的な反復学習で身につけるコースです。

簡単な問題でできることを実感し意欲的になり勉強が好きになってもらうことを狙っています。

Eコース

「英語の発音」と「聞く力」を身につけるコース

Eコース主学生版は英語の発音やリズムに慣れ親しんでいくためのプリントとリスニングCDのセットで学習します。

英語学習を希望される場合はオプションとして、EコースプリントとリスニングCDを同封しています。

中学生コース

中学生コースには、以下のコースがあります。

中学生コース
中学生版コース 時期に合わせた期末対策問題や中学3年生向けの受験対策問題などを学習します。
科目は英国数の3教科です。
社会コース 社会は地理・歴史・公民の3科目に分かれます。
1年分の地歴公民のいずれかを学習します。
理科コース 1年分の理科を学習します。
Eコース 英語の発音とリスニング力を身につけます。
中学時期に習得する英語科目をより強化するための教材になっています。

中学生版コース

中学生版コースでは、時期に合わせた期末対策問題や、中学3年生向けの受験対策問題などを含んだ教材で学習することができます。

科目は英国数の3教科になっております。

社会コース

社会は地理・歴史・公民の3科目に分かれます。

地理・歴史・公民は学校や先生によって進行が違うので学校から提供されている教科書をご確認後、お子さんと相談の上で申し込む必要があります。

理科コース

一年分の理科を学習します。

ご希望の学年の教材を選ぶことが出来ます。

レベルに合わせたコースを選択できる

特定の科目に特化した学習もできる

いちぶんのいちの料金・費用について

画像

料金・費用について

いちぶんのいちの料金は、以下の表を参考にしてください。

初月1ヵ月は教材費が無料です。

コース 対象年齢・学年 月額料金
幼児コース 幼児 620円
小学生版コース 小学生 820円
ベーシック版コース 小学生 820円
小学生版+ベーシック版併用コース 小学生 1,230円
Eコース 小学生 +350円
まとめて1年 生活 小学1年~2年生 1,645円(年間)
まとめて1年 社会 小学3年~6年生 1,645円(年間)
まとめて1年 理科 小学3年~6年生 1,645円(年間)
中学生版コース 中学生 1,270円
Eコース 中学生 +350円

他の通信教材については、以下の記事を参考にしてください。

いちぶんのいちの評判・口コミについて

画像

いちぶんのいちの良い口コミ

自宅でできるのは移動の時間のロスが無くまた、その場でまるつけもするためどこでつまずくのか苦手なのかなどがすぐにわかりよかった。

塾や家庭教師にくらべ安い

学校の教科書に沿ってあるので使いやすいです。

あと、付録などもなのでシンプルです。

問題は平均的なのでもっと上を選びたい方は+教材を申し込まれるといいと思います料金は復習用にドリルを買う感覚で使えます。

一日1ページのボリュームなのであきずにできた。

余計な付録やイラストがないので集中もできるし、ちゃんと学校のちょっと先のことをやってくれているので「他のこよりできる、しってる!」という感情をうまくひきだしていれていると思います。

多くの口コミで、塾や家庭教師と比較すると料金が安く経済的、教科書に沿っていてシンプルで使いやすいという声がありました。

いちぶんのいちの悪い口コミ

手軽に取り組めるのはいいのですが、子供のモチベーションがないと続かないと思いました。

時々、親が声をかけないと、溜まっていることがあります。

もともと少量なので、すぐに挽回できるところが良いです

なかなか自分で毎日時間を作ってやっていくことができず塾と違って強制力がないのが少しだけ不満。

やれば学校の成績も上がったので理解する力はついていると思った。

塾や家庭教師とは違い、強制力がないのでお子さん本人次第になってしまいます。

親御さんが直接、お子さんに声をかけないといけない場合があるかもしれません。

通信教育に向いている人と通信教育に向いていない人

画像

通信教育に向いている人

自主的に勉強ができる

通信教育に向いているお子さんは、自主的に勉強をすることができることが重要になってきます。

誰から何も言われずに、積極的に自分自身で突き進んでいけるお子さんは通信教育が向いていると言えます。

意志の強さ

通信教育は都合のいい時間に勉強できるので人気があります。

しかし、最終的には自分にやる気があるかどうかが問題となります。

つまり、意志の強いお子さんほどこの勉強方法は向いていると言えます。

通信教育に向いていない人

家庭での学習習慣

通信教育はお子さん1人でやる勉強なので、学習習慣のないお子さんだと計画がうまく立てれなかったり、計画倒れになってしまい課題を溜めてしまう傾向があります。

分からない所があると進めなくなる

通信教育には教えてくれる先生がいません。

ですから分からない問題に当たった時はお子さん自らの力で解決するスキルが必要です。

しかし、実際は分からない問題に当たった時にどうしてわからないのかがわかり自己解決できるお子さんは少ないようです。

勉強嫌い

勉強が嫌いで、やる気のないお子さんに通信教育を行ったとしても、焼け石に水になりかねません。

通信教育は自分で毎日の計画をたて、先生がいない状態でもお子さん自身でコツコツと進めていかなくてはなりません。

自主的に勉強ができ家庭学習が習慣づいているなら通信教育に向いている

勉強が嫌いだったり家庭学習が身についていないと向いていない

他の通信教育サービスと比較

②:オンラインプロ教師のメガスタ

画像

オンラインプロ教師のメガスタの基本情報

対象学年 小学1年~高校3年
授業形式 訪問またはオンライン
対象地域 オンライン指導のため全国

オンライン指導に必要な器具はレンタル可能

オンラインで指導を受けたいけど高価なパソコンを買うのは気が進まないといった方のために、オンラインプロ教師のメガスタはパソコンを毎月3,278円(税込)でレンタルするサービスを行っています。

また、手元を映すのに必要な手元カメラも毎月1,078円(税込)でお使いいただけます。

↓↓オンラインプロ教師のメガスタの詳細はこちら↓↓

まとめ

画像

いかがでししたでしょうか。

通信教育の「いちぶんのいち」は、それぞれの学年にあわせて教科書に沿ったプリント学習を行うので、取り組みやすいスタイルです。

一方で勉強が嫌い・苦手なお子さんや、家庭学習の習慣が全くないと通信教育が向いていないのも事実です。

お子さんの現状を分析し、どのような学習方法が適しているかを考えてみましょう。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「いちぶんのいち」に関してよくある質問を集めました。

いちぶんのいちはどんな通信教育?

いちぶんのいちは幼児・小学生・中学生を対象に通信教育を実施しています。よりいちぶんのいちの詳しい情報を知りたい方はこちらをご覧ください。

いちぶんのいちの料金は?

いちぶんのいちの料金はコースや学年によって変わります。詳しい料金に関してはこちらをご覧ください。

いちぶんのいちの口コミは?

いちぶんのいちの口コミの中に、学校の教科書に沿った内容になっているので役立っているといった口コミがありました。他の口コミについても知りたい方はこちらを参考にしてください。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→