ホーム >> 学習関連コラム >> 家庭教師 >> オンライン家庭教師の実態、メリット・デメリット、システムについて
更新日 2019.5.30

オンライン家庭教師の実態、メリット・デメリット、システムについて

オンライン家庭教師(インターネット家庭教師)とは、インターネット上でテレビ電話などを通して指導するスタイルの家庭教師サービスです。

今増えてきている、このサービスですが、その実態はどのようなものでしょうか。

メリットやデメリット、料金について徹底調査してみました。

オンライン家庭教師の料金

画像

インターネット上で指導を受けることができるオンライン家庭教師ですが、その料金の相場はどれくらいなのでしょうか。

オンライン家庭教師の料金は、基本的には普通に家庭教師を利用するのと変わりません。

オンライン家庭教師の方がわずかに安いです。

料金の相場としては、1,500円~3,000円/時間のところが多いです。

加えて、教師の交通費は不要なのもポイントです。

総合的にみると、家庭教師を普通に頼むよりも、少しお得といえるでしょう。

入会金はそれほど高くはなく、1万円から2万円程度です。

通常は必要な教材費の相場は1科目1,000円から3,000円程度です。

ポイント

✔料金は普通の家庭教師と大差ない

✔1時間当たり1,500円~3,000円が相場

✔交通費がない分多少安い

オンライン家庭教師のメリット・デメリット

画像

場所を問わず教育を受けられるのが、オンライン家庭教師の一番大きなメリットです。

地方に住んでいながら、トップレベルの教師の指導を受けることも可能です。

近くに有名な予備校や塾がない方の救世主になるのではないでしょうか。

オンライン家庭教師であれば、講師に自宅に来てもらう必要がないため、予定があえば授業をうけることができます。

全国から自分に合った先生を選び、教えてもらうことができるのです。

家庭教師の利用を考える人の中には、決まった大学の講師の授業を受けたいと希望する人も多いかもしれませんが、オンラインであれば、たとえ田舎であっても有名大学の講師の授業を受けることも可能になります。

オンライン家庭教師の場合には、自宅でパソコンやスマートフォンを使って授業を受けることができるので、塾や予備校へ通う必要もなく、その通う時間を勉強に充てることもできるでしょう。

保護者の立場からしても、夜に子供を出歩かせることがなくなるので安心です。

通常の家庭教師であれば、講師を自宅に招きいれることになるため気を遣ったり、不安になることがあります。

人と人同士ですので、どうしてもトラブルが起こる可能性はぬぐえません。

オンラインであれば講師がその場にいないので、家に招き入れることによって生じるトラブルを未然に防ぐことができます。

多くのメリットが得られるオンライン家庭教師ですが、反対にデメリットもあります。

オンライン指導の場合、生徒一人でパソコンの画面を見ながら授業を受けるので、集中力が続かないこともあります。

オンラインであっても子供の様子を見て声をかけたりしてくれることはありますが、結局は一人で授業を受けているため、集中力や緊張感が途切れてしまうこともあるのです。

また、様子が分からないので、生徒が理解できていないのに授業を先に進めてしまったり、実は悩んでいるのにその部分に気づけなかったりすることもあります。

予備校や塾に通った場合には、友達と一緒に通ったり授業を受けたりすることができるでしょう。

家庭教師の場合は一人で勉強することになるので、勉強嫌いな子には辛いかもしれません。

友達と一緒に授業を受けることでお互いに高め合うことができますが、一人で自分を奮い立たせて勉強できる意志が必要となります。

POINT

✔場所を問わず指導を受けられ、相性の良い講師に出会う可能性も高い

✔講師を自宅に招くことなく、自宅で指導を受けることができる

✔結局は一人で勉強することになるのがデメリット

オンライン家庭教師の注意点

画像

オンライン家庭教師はおおくのケースにおいていきなり本入会するのではなく複数回無料お試しができるようになっています。

環境さえ整っていれば簡単な作業で無料体験できるので、できる限り事前に体験授業を受けましょう。

受講代金の支払い方法は各オンライン家庭教師サービスによって異なりますが、基本的にはクレジットカード支払いのみとなっているところが多いです。

入会前にしっかりと支払方法については確認しておきましょう。

オンライン家庭教師で授業を予約した後は、基本的に直前キャンセルは厳禁です。

もしも直前キャンセルをした場合には1回分の授業を受講したのと同様扱いになるケースが多い点に要注意です。

オンライン家庭教師で良質なサービスを提供しているところは、サポート体制についても充実しています。

管理機関がきちんと運営されていて、何か困ったことがあった時には迅速に動いてくれるような会社が理想的ですので、サポートの有無は必ず確認しましょう。

オンライン家庭教師は目に見えない部分の細かなサポートが非常に重要ですので、クレーム窓口などもしっかりと運営されていることが大切です。

サポート体制の整っている会社は、社員による教師への研修や進路相談、受験情報の提供などもきちんと運営されています。

POINT

✔オンライン家庭教師の体験授業は基本的に無料なところが多い

✔授業料の支払いは基本的にクレジットカード

おすすめオンライン家庭教師

画像

メガスタディは大学受験専門のオンライン家庭教師で、特に逆転合格に強いです。

私大受験とセンター試験対策に圧倒的な専門性を持っているメガスタディは首都圏でも最大レベルの合格実績を出せているのです。

メガスタディの指導システムは、家庭教師の1対1の授業をパソコン画面上で完全再現できるシステムを構築しています。

生徒の表情と、問題を解く手元の2つの画面を同時に表示できるので、隣で指導しているのとほぼ同じ感覚の授業です。

メガスタディのポイント

✔首都圏最大レベルの合格実績

✔9割以上の生徒が偏差値40,50台からの逆転合格

✔パソコン上で家庭教師の1対1授業を完全再現

まなぶてらすはシステムがわかりやすいオンライン家庭教師センターです。

受験勉強だけでなく、ピアノやプログラミング、将棋や英会話など、リベラルアーツ全般をプロから学ぶことができます。

まなぶてらすには入会金が必要ありません。

無料で会員登録して、100名の様々な経歴を持つ先生の中から、指導してもらいたい先生を選ぶだけです。

授業も1回ずつ、自分が受けたい先生の授業を受けられるので、非常に自由に家庭教師を利用することができます。

↓↓お問い合わせはこちら↓↓
まなぶてらすのポイント

✔勉強だけでなく習い事全般に対応

✔入会金不要でわかりやすい自由なシステム

✔先生を自分で選べる

東大家庭教師友の会は、東京大学をはじめ、国内の難関大学の講師が多数在籍しています。

厳格な採用基準を設けているので、講師の質も非常に高いです。

オンライン指導だと、学習の進捗状況等がはかりにくいと思われる方も多いでしょう。

東大家庭教師友の会なら、毎回の指導終了後に指導報告書が記入されるので、学習状況の管理も安心です。

東大家庭教師友の会のポイント

✔難関大の講師が多数在籍

✔学習状況を管理するシステムも充実

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

まとめ

今回はインターネット家庭教師について解説しました。

オンラインで家庭教師を依頼することは、良い側面がある一方で、デメリットもあることをわかっていただけたと思います。

費用や、指導制度、講師の交代ができるのかなど、事前に確認しておくべきポイントもわかっていただけたと思います。

家庭教師を検討している方は、是非一度体験指導を受けてみてください。

家庭教師メガスタディ

✔家庭教師人数:約15,000名以上
✔実績:私立受験では首都圏最大級の合格実績
✔特徴:首都圏で唯一の私大受験専門の家庭教師

_