ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 【立教池袋中学・高等学校】偏差値や進学実績をご紹介します。
更新日 2022.2.2

【立教池袋中学・高等学校】偏差値や進学実績をご紹介します。

立教池袋中学校・高等学校は東京都豊島区にある中高一貫教育をおこなっている私立男子中学校・高等学校です。

この記事はこの学校を受験しようか考えている方や、親御さん向けの記事となっており、学費や偏差値、合格実績、特徴などについて詳しく紹介していきます。

【立教池袋中学校・高等学校】とは

_画像

立教池袋中学校・高等学校の基本情報
創立年 1896年
基本方針 キリスト教精神に基づく教育
アクセス 池袋駅(西口) 徒歩10分 要町駅 徒歩5分
椎名町駅 徒歩10分

キリスト教に基づく教育

立教池袋中学校・高等学校はキリスト教に基づく教育を建学の精神に掲げており、キリスト教や聖書を学ぶ科目が設置されています。

自由を尊重しつつ、節度と寛容、敬愛と謙遜、秩序とマナーを大切にする教育に力を注いでいます。

中高一貫教育

立教池袋中学校・高等学校では、中高一貫教育を行っており、中学と高校で一貫性・連続性のある効率的な学習を提供しています。

中高だけでなく、大学まで視野に入れた立教学院一貫連携教育の実現を目指しています。

また、高校の授業の一部では立教大学の大学教授が担当することもあります。

【立教池袋中学校・高等学校】の教育

_画像

豊富な選択講座

中学では不得意な科目を補い、興味のあることをさらに伸ばしていくための選修科目が設置されており、高校では3年次に経営論や国際関係学、観光学など、多くの講座の中から自分の興味や進路に合った講座を選択することができます。

キャリア教育

自ら学び考える力を養い、将来のための力をつける

通常の授業を一週間行わずに、特別プログラム「キャリア学習」を行います。

将来、社会人・職業人として社会で生きていくための基礎的な態度と力を発達させることを目的としたプログラムです。

実際の社会人の方と接し、グループごとに職業インタビューを行い、ポスター制作とプレゼンテーションを行います。

国際プログラム

英語学習のモチベーションアップだけでなく、様々な異文化に触れ、多様な価値観を持った人々と会い経験的な異文化理解をするために、夏休み期間を中心に海外プログラムを展開しています。

アメリカ、イギリス、マルタ、オーストラリアなど世界の様々な国に行くことができ、貴重な経験を積むことができます。

【立教池袋中学校・高等学校】学費について

_画像

納入金・諸費用

納入金や諸費用については以下の表をご参照ください。

入学金 300,000円
授業料 624,000円
維持資金 378,000円
その他 60.000円

【立教池袋中学校・高等学校】偏差値・入試情報は?

_画像

【立教池袋中学校・高等学校】の偏差値

立教池袋中学校・高等学校の偏差値は以下の表をご参照ください。

各目 中学部 高等部
偏差値 55-57 72
順位(都内) 85位 16位

【立教池袋中学校・高等学校】の入試情報

中学校の入試情報

立教池袋中学校の入試情報については以下の表をご参照ください。

試験日 2月2日・2月5日
募集人数 約70名
入試科目 4科目 国語・算数・理科・社会(2月2日)
2科目+自己アピール面接(2月5日)

高等学校の入試情報

立教池袋高校の入試情報については以下の表をご参照ください。

試験日 2月10日
募集人数 若干名
入試科目 作文+面接

【立教池袋中学校・高等学校】の評判・口コミは?

_画像

中学校の評判・口コミ

学習について

今年はコロナ禍で定期テストも秋からでしたが細やかに先生方がご対応くださっていました。

基本的に外部受験しない子が9割くらいの環境なので受験対策といった面で ☆ 一つ減らしてみましたが、おおむね満足しています。

中1から既に友人間で立教大学のあの学部がどうだとかこの学部に行きたいだとか先を見据えた話が出来ているのも良いところだなと思っています。

校風・雰囲気について

多くの生徒が系列の立教大学への推薦を得るため、受験校のような雰囲気はなく、おだやかで延び延びとした校風である。

かといってだらける感じもない。

また中学1年~高校3年まで兄弟のような関係が築かれている

高等学校の評判・口コミ

学習について

立教に行くことだけを考えたらこの学校より良い学校はない。

ただ外部受験をする者にとっては受験用のカリキュラムは存在しないのでかなり努力を強いられる他、周りは内部進学するため温度差がかなりあるのも注意せねばならない。

ただし理系科目(数学Ⅲ、化学、物理、生物)に関しては高三で選択することが出来るのだがこれらの教科の授業に関しては受験を視野に入れられるレベルを保っている。

校風・雰囲気について

基本的に本人の意思を尊重する学風であるため、生徒の要望ベースで不満な点を変えていくことが可能である。

文化祭や体育祭のイベントなどでは、予算の割り振りから生徒主体で実施する。

頭の切れる生徒ほど高校生活を楽しむことが出来るように感じる一方、勉強面などで不安を抱える生徒に対しては勉学に向き合う必要があり厳しい面も認められる。

立教池袋中学校・高等学校の生徒のほとんどは立教大学へ進学するため、外部受験をする生徒はだいぶ温度差などがあって難しいという声がありました。

一方で中高一貫教育ということもあり、非常に学年の壁を越えて仲が良く、のびのびとした雰囲気で学べるという良い口コミが多く見られました。

立教池袋中学校・高等学校】の合格実績は?

_画像

立教大学への進学

立教池袋高等学校から立教大学への推薦入学者数は以下の表をご参照ください。

文学部 19人
経済学部 27人
社会学部 18人
法学部 22人
観光学部 10人
コミュニティ福祉学部 2人
経営学部 16人
現代心理学部 5人
異文化コミュニケーション学部 6人
理学部 1人

他大学への合格実績

立教池袋中学校・高等学校は受験のための授業や講座は基本的に設けていないものの、立教大学にはない学部への進学を希望する生徒のためのサポートを行っています。

また、指定校推薦枠もあるのでそれを利用して他大学に進学する生徒もいます。

他大学への合格実績
国際基督教大学 慶應義塾大学 早稲田大学
上智大学 日本歯科大学(生命歯) 川崎医科大学(医学部)
埼玉医科大学(医学部) 日本大学(獣医学部) 東邦大学(医学部)

【立教池袋中学校・高等学校】合格におすすめの塾

TOMAS

画像

TOMAS
対象学年 小1~小6 中1~中3
授業形態 1対1の完全マンツーマン指導
校舎 首都圏に多数展開

本物の個別指導

一般的に、個別指導は学校や塾で分からなかったことを教えてもらう「補習塾」のイメージがありますが、TOMASでは個別指導なのにハイレベルな進学指導を行い、難関校への高い実績を毎年出し続けています。

個別なのに進学塾というのは、TOMASだけにしかない強みです。

緻密なスケジュール管理

TOMASでは一人ひとりの夢の志望校から逆算し、個人別カリキュラムを作成します。

細かく学習期間を分けて、効率的な学習を提供します。

受験期直前では最新の時事用語チェックなども綿密に行い、+5点~10点につながる知識事項を拡充するなど、合格するための学習スケジュール管理がなされています。

個別指導塾なのに進学塾なのはTOMASだけ

合格を逆算した綿密なスケジュール管理

TOMASの完全1対1個別指導

自分だけの受験対策カリキュラム
★弱点完全克服から志望校対策の完全1対1プラン
★個別の合格逆算カリキュラム
自由に組める自分に最適なカリキュラム

_

まとめ

_画像

立教池袋中学校・高等学校は立教大学に進学する推薦を得ることができ、立教大学に進学したいと考えている方にとっては非常に魅力的な学校です。

しかし、立教大学に進学できるというだけあり、立教池袋中学校・高等学校の偏差値は高めです。

受験を考えているなら、はやめはやめの対策をすることが大事です。

上記で説明したTOMASなどの塾を活用すると、よい結果が得られるかもしれません。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「立教池袋中学・高等学校」に関してよくある質問を集めました。

【立教池袋中学校・高等学校】学費は?

立教池袋中学校・高等学校の学費は入学金300,000円、授業料624,000円、維持費378,000円となっています。値段は一般的な私立文系大学と大きな差はないと言えます。※学部によって一部異なります。

【立教池袋中学校・高等学校】偏差値は?

立教池袋中学校・高等学校の偏差値は立教池袋中学校が55-57で都内の順位が85位、立教池袋高校が72で都内の順位が16位になっています。ぜひ参考にしてください。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→