ホーム >> 学習関連コラム >> 通信教育 >> Z会の口コミ・評判、料金/費用を紹介、合格実績や添削指導について
更新日 2019.9.4

Z会の口コミ・評判、料金/費用を紹介、合格実績や添削指導について

z会とは主に通信教育を行なっている会社で、小学校から社会人まで幅広くの通信教育を行なっています。

また、通信教育の他にも学習教材の出版を行なったり、首都圏と関西圏に進学校や予備校を開校しているなどしています。

今回はそんなz会について紹介していきます。

z会に興味がある方は是非一読してください!

z会でコース別で費用が異なる

不動産の画像

z会は、一般的な通信講座に比べると若干費用は高めと言われています。

通信養育で人気の他社と比較すると1.5倍程度の費用となりますが、受験コースになると更に高額になります。

たとえば、小学生にかかる費用は6年生で7000円台ですが、これは他の通信教育と比べるとやや高めです。

しかし、中学受験のコースになると2万円近くかかります。

受験といえばz会と言われるほど多くの難関校の合格者はz会を利用している傾向がありますが、中学校受験を予定している利用者を対象とした費用は、通常コースを大きく上回っています

それだけ合格に直結する内容になっているため、難関校を受験する人は必須の教材と言えるでしょう。

z会に限ったことではありませんが、通信講座の場合は自分に合った講座を受講するのが学力アップの鍵を握ります。

z会に入会するタイミングにもよりますが、中学受験をするのかしないのか、受験する高校や大学は難関校なのかによっても受講するコースは大きく異なってきます。

超難関と言われる学校の受験者の多くがz会を利用していることからもわかるように、優れた教材を提供しているのが特徴のサービスですので、費用対効果の高さも特徴と言えるでしょう。

例えば最近人気の中高一貫の学校に通っているケースと公立校の場合は必要な学習も異なりますし、学校で学んでいる内容も違ってきます。

z会ではそうした人たちにもフレキシブルに対応できるよう豊富なコースが用意されています。

選ぶコースによって費用は異なりますが、数千円から受講できる科目もありますので塾や予備校に通うよりずっと安い価格で上質の教材に触れる機会が与えられるメリットがあるのが特徴です。

コースや科目選択も自由ですし、難関校を目指すために必須の質の高い演習をすることができるのは最大の特徴と言えるでしょう。

もともと質の高い問題が人気のz会ですが、特に大学受験に対しては手厚い教材が豊富に揃っており、添削指導は特に定評があるのが特徴です。

インプットだけでなくアウトプットを重んじた演習内容になっており、添削もわかりやすく理解できるようになっていますので質の高い学習が可能になっています。

合格予想問題も受験対策で提供されますので、繰り返し説いてインプットとアウトプットを繰り返すことで独学で勉強するのに比べて高いパフォーマンスが期待できます。

z会の大学受験コースは、1科目5600円で、まとめ払いにするとさらに安くなりますのでお得にしたい場合には1活払いがおすすめです。

z会は、基本的に利用した料金分の支払いとなっていますので、受講した教科分の支払いをするシンプルなシステムです。

学年が上がるにつれて1教科あたりの受講料金が高くなるシステムは他の通信教材と同様ですが、その分難易度の高くなる学習を手厚くサポートしてもらうことが出来ます。

z会の受講生は最終的に難関大学を目指す人が殆どですが、早めに備えをしておくことで余裕を持った大学受験生として勉強をすることが可能です。

学年ごとの料金システムも明確で、ホームページに1科目当たりの料金が明示されているので安心ですし、オプションを利用すると追加で料金はかかりますが、学寮Kを入会金などはかかりませんし退会も自由です。

 

POINT

✔︎他の通信教育に比べて値段は高めで、さらに受験コースとなると割高になる

✔︎豊富な教材が用意されてありユーザーの状況に合わせた、コースを選択することができる

✔︎学年が上がるに連れて料金は高くなりますが、その分手厚いサポート受けることができる

確かな学力を教育するシステム

不動産の画像

Z会は、難しい試験への対策に効果がある通信講座として定評があります。

z会のテキストは、普通の通信講座と異なって独自にデータを分析して資格や受験に対して対策を行っています。

そのため、他の通信講座では得られないような非常に貴重な情報を収集することもできます。

実際に、z会では単純なマークシート式の試験だけではなく、記述式の試験への対策も充実しています。

通常の通信講座ではなかなか対策できない資格であっても、結果を残すことができるようになります。

ですから、より高度な通信講座を利用したいと考えている時にはz会を利用すると良いでしょう。

z会の大きな魅力は、既に難易度の高い資格や学校への実績が存在する点にあります。

なぜこのような実績を積み重ねることができたのでしょうか。

これは、それぞれの資格や学校で実施されている試験を詳細に分析して、テキストを作り上げているからにほかなりません。

z会で提供されたテキストの内容が、そのまま難易度の高い資格や大学の試験として出題されたこともあります。

それだけ高度な分析を行っていますので、z会は多くの資格や学校で実績を残すことができているわけです。

学生だけではなく、時間を勉強に割くことが難しい社会人でも利用しやすい通信講座であるためz会は高い人気を誇っているわけです。

一般的な通信講座は、送られてきたテキストをこなしていくことによって自分で勉強をしなくてはならないという側面があります。

一方で、z会では記述式の問題などに対して添削を行ってくれるシステムを導入しています。

人間の目視によって本当にその答えがあっているかどうかということを確認してくれます。

塾や予備校などでしか行ってもらえないようなことを、通信講座を利用することでできるようになっているわけです。

こういった添削システムは、特に受験に対して有効活用することが可能です。

独学だけでは実施しづらい二次試験対策を容易に行うことができるようになるため、重宝している利用者は非常に多いです。

z会では、非常に多くの志望校対策を行っています。

基本的には、難易度の高い大学への対策を行っている傾向がありますので、国立大学や有名私立大学を目指している人はz会を利用することで比較的容易に対策を立てることができます。

また、難易度の高い資格試験に関しても同様で、他ではなかなか見られないようなテキストを利用することもできます

自分だけで志望校対策を行う必要がありませんし、何よりも志望校にあわせた最善の添削を行ってもらえます。

情報収集が難しい志望校であっても、対策を講じることができるようになります。

自分一人で迷う必要がありませんので、効率的に勉強を進めていくことができるわけです。

z会の最大の魅力は、特に大学受験などの受験対策に関しては、他の通信講座と比較してもかなり費用が安いだといえます。

ある程度の学力を有している人は、z会を利用するだけで志望校対策は十分に行うことができます。

実際に、重要視されている英単語や構文などに関しては、安い費用を支払うだけで一律に受講生に重要部分をまとめた冊子などを提供してもらえるようになります。

全ての科目を受講する必要はなく、自分が苦手な分野だけを受講することができるメリットがあるのです。

 

POINT

✔︎独自の詳細なデータ解析によって資格や受験の対策を行って難易度が高い資格などに強い

✔︎独学などしている場合でも、目視で添削を行なってくれるので、重宝されている

✔︎受験対策の通信講座に関しては、他社と比べて安めであるため費用を抑えて学力をつけられる

画像

【完全マンツーマン指導】個別教室のトライ

【110万人の指導実績】
★地域の受験情報にも精通した教育プランナー
★目標達成に最適なオーダーメイドカリキュラム
★能力を最大限に引き出すトライ式学習法

_

高い合格率を叩き出す理由とは?

不動産の画像

z会は、難関校の合格者の多くが高く評価している実績のある通信教育システムですが、高い合格率をただき出す理由は、その教材のクオリティの高さにあります。

他の通信教材よりも若干高めの料金が設定されていますが、その分合格実績も他の追随を許さないことからも優れた教材であることが証明されている点と言えるでしょう。

優れた教材を提供している上に、担任指導性を導入しているため、小学生の学習の場合は年度末まで一人の担任が添削を行うため、やる気を引き出すといった特徴が見て取れます。

z会はこれまでに多くの難関校に合格者を出していることからも、その実績による経験から教材や指導も工夫がされています。

通信教育ならではの自由な時間を満喫しながらも、クオリティの高い教材を使って学習時間とのメリハリのある生活を実現しているのも、z絵画高い合格率をたたき出している理由と言えるでしょう。

その教材の優れている点は長年多くの合格者を輩出していることからも証明されていますし、基礎から難易度の高いもん問題までを幅広く扱っているため、自然と基礎学力から応用力まで身につくのも特徴です。

z会では、優れた良い問題と添削の丁寧さが、合格に導く最善の方法というスタンスですので過去問題の分析や丁寧な添削に力を入れています。

通信教育では、問題を解いて提出して終わりというスタイルのところも多い中で、力をつけられる優れた問題を解いて提出した後は、非常にわかりやすい添削内容が返信されます。

タブレットで提出することもできますので時間を短縮することが出来ますし、塾や予備校と異なり通塾の準備や移動時間もかからないため、空いた時間を有効活用できる点も通常の塾や予備校と異なる点と言えるのではないでしょうか。

高い合格率をただき出している理由は、その柔軟性のある学習方法にあるといえます。

どのような志望校でも、その学校を受ける為に必要な学力をはぐくむには、志望校に合わせた問題を解く必要があるといわれていますが、z会では徹底した過去問の分析や実際に過去の問題を解いてそれを添削してもらえるサービスがあります。

通信教育といえども苦手をそのままにしない工夫が随所に施されていますし、苦手を克服して得意に買えることができるのが、z会の教材の特徴です。

基礎的な学力を自然と身につけながら高い横領力をつけることができるのもz会の特徴です。

良い問題に巡り合えるかどうかは、その後の合格率を大きく左右しますがz会はその部分が特別優れていますので、多くの難関大学の合格者を輩出することが出来ています。

z会は、通信教材の中でも特別に添削が優れていることでも知られています。

わかりやすく丁寧な添削と、指導内容も学力に合ったものが行なわれていますので基礎学寮がつく上に応用問題も自在に解けるようになるため、難関校を受験するためには十分な学力が身につきます。

難関大学に合格している人の多くはz会の出身者です。

過去の問題を解析して予想問題を解くことによって、本番さながらの学習を事前にしておくことが出来ますし、その内容が優れているからこそ合格を手にすることができます。

教材が優れていることで知られるz会ですが、それをつかった演習における添削も非常に特筆すべきものがあり、理解度が深まります。

POINT

✔︎教材の価格は割高に設定されているが、そのクオリティーは非常に高い

✔︎通信教育ならではの自由な時間を満喫しながらも、クオリティの高い教材を使って学習時間とのメリハリのある生活を実現

✔︎過去問題の詳細な分析のおかげで良い問題を作成されているかつ、丁寧な添削の評判が高い

z会の口コミと評判

不動産の画像

難関を目指すなら役立つ通信教育z会は難関大学への合格を目指す層に注目され続ける通信教育の会社です。

教材の扱うレベルは高く、本来勉強好きで、学問向きの子に向いているようです。

z会を利用したために勉強の楽しさに目覚め、ついには難関大学へ合格できたという声も多数聞かれます。

東大合格者のおよそ半数が、京大合格者の4割以上がz会利用者であった年もあり、難関大学合格を目指す子どもや保護者に関心を持たれやすいようです。

ただ方法が添削でのやり取りとなるため、そうした方法を使いこなせるタイプでないと、途中で挫折したり、当初からほとんど取り組まずに終わったりもしているようです。

料金は高めだが懇切丁寧な添削z会の料金は、同業他社に比べて割高であるという声が多いです。

しかし多くの利用者が、料金が割高であっても利用する価値ありとしています。

添削が感動的なほどに丁寧で、これだけ細やかな気遣いをしてくれるなら、そうした料金にもなるだろうという感想を持たれているようです。

東大や京大レベルになっても、添削問題のやり取りとなるz会を利用して受験勉強してきたという人がたくさんいるわけですから、その添削能力は並々ならぬものでしょう。

対面指導でなく、郵送での書面のやり取りで、現実に東大京大へ多数の合格者を出してきたというわけですから、そうした事実がある以上、注目されるのも道理です。

東大京大へ合格できるような子は、そもそも対面指導など必要としませんから、z会は良いところに着目したとも言えそうです。

添削が懇切丁寧で役立つだけでなく、出題される問題自体もいいと絶賛されていますので、東大京大へ合格するために必要な能力がどういったものかをよく把握している人々が関わっていると見られます。

もちろん人気予備校の看板となるような講師のほとんどがそうでしょうが、通信教育のほうがより多くの受験生に影響を及ぼせます。

出題後は問題用紙を印刷するだけですから、どれほど多人数でも対応できます。

z会は大学受験生向けコースでは、東大京大と医学部と旧帝大のような難関大学の4コースしか設けていません。

そうした難関向けの指導が、添削のやり取りでおこなえると気づいた人は少なかったでしょう。

今でもz会の実例を知らなければ、そうした方法を用いようとは考え付かない人が多そうです。

実例を積み重ねて実績をつくり、その果てに大々的な広告をおこなって広く知られるようになりました。

通信教育での添削方式なら、利用者数はいくらでも増やせます。

そのため多くの人々に、住んでいる地域に関わらず、超難関大向けの懇切丁寧な指導が受けられると歓迎されているようです。

やはり東大京大合格者のおよそ半数が利用していたという事実にはインパクトがあります。

添削指導の大きな可能性を世に気づかせた、とも言えそうです。

ただ、超難関大学に合格できるのがごく一部の子だけであるように、z会方式が合わない子もいます

懇切丁寧な添削が返ってきても目を通さなかったり、文字を読んで対応するのが苦手だったりする子には向かないでしょう。

東大京大へ合格させられる指導力というのはたいへんな魅力ですが、対面指導ではないため、子どもの適性を見抜いて臨機応変に対応するということは容易でありません。

そうした対応を想定した方式ではない、とも言えます。

POINT

✔︎添削のやりとりだけのため、途中で挫折したり、やめてしまう人も多い

✔︎合格実績を積み重ねることで、多くの人々に受けられる教育指導法として位置付けられた

✔︎子供の適正を見抜いて教育を行うということは難しいのでz会に向いてる人とそうではない人がいる

まとめ

不動産の画像

z会には、幼児から小中高生・大学生および社会人向けのコースがあり、費用はコースによって異なります。

添削をメインとする通信教育であり、超難関大学合格者の多くに利用されてきた実績があります。

高い学力を身に着けるのが可能な教育システムであり、学力の高い子ども向きの内容です。

難関大学への高い合格率を誇るようになったのは、難関大学志望者に焦点を絞り、支持されるような指導ができる指導陣をそろえていたからでしょう。

学習面での潜在能力が高かった生徒やその保護者からは絶賛され、感謝されていますが、内容が難しいと敬遠する声も聞かれます。

学習姿勢などの面からも向き不向きがあるようです。

 

画像

【完全マンツーマン指導】個別教室のトライ

【110万人の指導実績】
★地域の受験情報にも精通した教育プランナー
★目標達成に最適なオーダーメイドカリキュラム
★能力を最大限に引き出すトライ式学習法

_