ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 関西大学人間健康学部の特徴や偏差値・倍率は?問題傾向や入試対策を解説!
更新日 2022.8.19

関西大学人間健康学部の特徴や偏差値・倍率は?問題傾向や入試対策を解説!

カテゴリ

関西大学の人間健康学部は、多方面から健康について考え、こころや社会性の健康も含めたウェルビーイングについて探求している学部です。

健康の定義や価値観について興味を持つとともに、地域社会における健康増進の必要性や重要性に興味がある方におすすめの学部です。

本記事では、関西大学の人間健康学部の概要や、入試難易度、合格するためにやるべきことについて解説します。

関西大学の人間健康学部の受験を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

関西大学の人間健康学部の概要

_画像

関西大学の人間健康学部は、「はぐぐむ」「つながる」「ささえる」をキーワードに、人間の健康を探究している学部です。

年々需要が高まっている、福祉に対してアプローチをする「福祉と健康コース」と、スポーツによって健康を増進することに着目した「スポーツと健康コース」があります。

それぞれコース名は異なるものの、ウェルビーイングを重視した研究が行われており、精神的な健康に関する理解を深められることが特徴です。

そのため、身体の中と外の両方の側面にアプローチできるようになります。

✔︎関西大学の人間健康学部は、「はぐぐむ」「つながる」「ささえる」をキーワード

✔︎「福祉と健康コース」と「スポーツと健康コース」がある

✔︎心身の健康に着目しており、ウェルビーイングを重視している

関西大学の人間健康学部の特徴

_画像

関西大学の人間健康学部の特徴は、下記の通りです。

  • 人間の健康を探求する
  • 2つのコースが存在する
  • 高い就職実績を誇る

それぞれ順番に解説します。

人間の健康を探求する

関西大学の人間健康学部では、人間の健康を追求することが特徴です。

具体的には、「こころ」「からだ」「くらし」の3つの観点を中心に学ぶを深め、人間の健康を総合的に理解します。

「人間にとって真に必要な健康のあり方」という観点から、心身の健康と人々の社会での関わりについて考えます。

そのため、ただ単に人間の身体について学ぶのではなく、医学的観点、宗教学、社会学なども取り入れながら人間の健康を追求していきます。

2つのコースが存在する

先述した通り、関西大学の人間健康学部には、2つのコースが存在します。

それぞれのコースの名称と特徴は、下記の通りです。

  • 福祉と健康コース:社会福祉のあり方を振り返るとともに、これまで「社会的弱者」とみなされてきた高齢者や子どもを、地域コミュニティを創造する生活主体者」として捉えた上で、現状の課題解決の方法を模索するコース
  • スポーツと健康コース:生涯にわたるスポーツ活動を通じて、人間の心身の健康を追及するとともに、地域コミュニティにおけるスポーツ指導者の養成を目指すコース

いずれも、福祉やスポーツだけに着目するのではなく、地域社会への貢献に注目していることが、特徴と言えるでしょう。

高い就職実績を誇る

関西大学の人間健康学部は、非常に高い就職率を誇っています。

学部卒業後の進路として、就職を選んだ者のうち、98.1%もの割合の生徒が就職を決めています。

また、就職先の業種も非常に多様であるため、人間健康学部に入ることで、将来の選択肢が非常に広がると考えられるでしょう。

✔︎様々な学問の観点から、人間の健康について探求している

✔︎「福祉と健康コース」と「スポーツと健康コース」の2つのコースが存在する

✔︎就職率が高く、就職先の業種業態も実に多様

関西大学の人間健康学部がおすすめな方

_画像

関西大学の人間健康学部がおすすめな方の特徴は、下記の通りです。

  • 健康に興味がある方
  • グローバルや福祉に関心がある方
  • 社会福祉士を目指している方

それぞれ順番に解説します。

健康に興味がある方

関西大学の人間健康学部では、様々な観点から人間の健康やウェルビーイングを追求します。

そのため、健康に興味がある方は、自分の好きな観点から人間の健康についてアプローチするとともに、十分な学びを得られるでしょう。

また、人間健康学部は教育者を育てることも狙いの1つとなっており、健康に関する教育者や指導者になりたい方にもおすすめです。

グローバルや福祉に関心がある方

人間健康学部では、世界的に重要視されている「SDGs」(持続可能な社会)やウェルビーイングの向上について、深く追及されています。

そのため、日本だけではなく世界中で定義されている「健康」について理解するとともに、健康における世界のベーシックを知ることができます。

また、主に福祉と健康コースでは、社会福祉に力を入れた学習が行われているため、福祉に関心がある方にとって、適切な学びを得られます。

社会福祉士を目指している方

関西大学の人間健康学部では、社会福祉士の国家資格取得の受験資格を得るための授業が揃っています。

そのため、社会福祉士を目指す方に非常におすすめです。

資格を得るだけではなく、実際に合格するための国家試験対策や「自主勉強会」も行われており、国家試験合格を目指すための環境が整っています。

手厚いサポートを受けながら、社会福祉士を目指したい方は、関西大学の人間健康学部を検討すべきでしょう。

✔︎様々な観点から健康について探求ができるため、健康に興味がある方におすすめ

✔︎世界的な健康の定義や、福祉に関して詳しく知れるため、これらの興味がある方におすすめ

✔︎最適な環境や、手厚いサポートのもと、社会福祉士を目指せる

関西大学の人間健康学部と社会学部を比較すると

_画像

関西大学の人間健康学部と社会学部の入試を検討する際に、最も気になる点はそれぞれの入試難易度ではないでしょうか。

関西大学の人間健康学部には様々な入試方法があるものの、ボーダー偏差値は52.5~55.0とされています。

社会学部のボーダー偏差値が55.0~57.5であるため、人間健康学部のほうが、やや入学難易度は低いと考えられるでしょう。

社会学部では、社会学を中心として様々な課題に対してアプローチを行うのに対し、人間健康学部では、人間の健康に対して、社会学を含む様々な観点からアプローチします。

学びたい内容に応じて、人間健康学部と社会学部のどちらを受験するかを判断しましょう。

✔︎人間健康学部は、社会学部に比べて、やや合格難易度が易しい

✔︎人間健康学部は社会学を含む様々な観点から、人間の健康に対してアプローチするのに対して、社会学部では社会学を中心に課題解決を行う

✔︎自身の学びたいことによって、人間健康学部と社会学部のいずれかを選ぶことが大切

関西大学の人間健康学部の受験方法

_画像

関西大学の人間健康学部の受験方法は、非常に様々であり、受験方式や日程などが非常に多いです。

全学入試や共通テスト併用型の入試はもちろんのこと、TOEICなどの外部英語検定等の結果が採点基準として含まれる入試形態などもあります。

また、AO入試や2回のSF入試があるため、学力が不足していながらも、福祉や健康に対して強い興味がある方も、十分に合格できる可能性が残されています。

自分の得意科目や苦手科目を明確にして、得意分野で勝負できる入試形態で受験をするように心掛けましょう。

✔︎関西大学の人間健康学部では、非常に多くの入試形態や日程が用意されている

✔︎TOEICなどの外部英語検定の結果などが、採点基準として含まれる入試形態がある

✔︎AO入試や2つの日程があるSF入試も存在する

関西大学の人間健康学部の偏差値

_画像

関西大学の人間健康学部の偏差値は、52.5~55.0とされています。

入試形態にもよるものの、偏差値55を目指して学習することが、人間健康学部の合格には大切です。

また、共通テストを利用しての受験を狙う場合、併用であれば74%、共通テストのみで受験する場合は78%の得点率が必要です。

関西大学の人間健康学部に入学したいものの、学力が足りない場合は、AO入試やSF入試を視野に入れて検討しましょう。

✔︎関西大学の人間健康学部の偏差値は、52.5~55.0

✔︎共通テスト併用型の場合は74%、共通テストのみでの受験の場合は78%の得点率が必要

✔︎学力が足りない場合は、AO入試やSF入試での受験が可能かを確認することが大切

関西大学の人間健康学部に合格するには

_画像

関西大学の人間健康学部に合格するためには、下記のようなことを行うことが大切です。

  • 偏差値55以上の学力を身に付ける
  • 学習に優先順位を付け
  • 個別教室のトライを検討する

それぞれ順番に解説します。

偏差値55以上の学力を身に付ける

先述した通り、関西大学の人間健康学部の偏差値は52.5~55.0であるため、偏差値55.0をコンスタントに取り続ける学力を身に付けることが大切です。

偏差値55.0の学力を身に付けるためには、基礎を網羅的に理解した上で、応用問題に解答する能力が求められます

まずは基礎を押さえた上で、応用問題の演習等を行いましょう。

学習に優先順位を付ける

学習に優先順位を付けて勉強することで、効率的に学力を向上させられ、結果として合格の可能性が高まります。

学習に優先順位を付けるためには、早いタイミングで自分がどの入試形態・科目で受験するかを決めることが大切です。

早期にこれらを決めることによって、無駄な勉強をするリスクを軽減するとともに、入試問題の傾向を把握でき、入試対策にも繋がるでしょう。

個別教室のトライを検討する

画像

個別教室のトライの基本情報
対象 幼児・小学生・中学生・高校生・高卒生
授業形式 1対1の完全マンツーマン指導
校舎 全国600教室以上

関西大学の人間健康学部を受験する場合は、個別教室のトライへの入塾がおすすめです。

個別教室のトライは、多くの生徒を指導してきた「家庭教師のトライ」のノウハウを利用した、マンツーマンの個別指導を提供しています。

これまでの生徒データを基に、生徒に合ったオリジナルのカリキュラムを作成するため、効率良く学力を向上させられます。

関西大学の人間健康学部を受験する上で、学力面に不安を感じている場合は、個別教室のトライへの入塾を検討してみてはいかがでしょうか。

↓↓【個別教室のトラの詳細はこちら!!】↓↓

✔︎偏差値55以上の学力を身に付けるために、基礎を網羅的に学ぶ必要がある

✔︎入試形態を決定し、優先順位を付けて無駄なく勉強することが大切

✔︎関西大学の人間健康学部を受験する方は、個別教室のトライへの入塾がおすすめ

まとめ

_画像

本記事では、関西大学の人間健康学部の概要や、合格するためのポイントについて解説しました。

関西大学の人間健康学部は、医学などの1つの学問だけではなく、多方面から健康について探求する、珍しい学部です。

そのため、健康について詳しく探求したい方に非常におすすめです。

なお、合格するためには、偏差値が最低でも55.0になるように学力を伸ばし続ける必要があり、基礎学力を付けることが大切だと考えられます。

ぜひ本記事を参考に、効率的に関西大学の人間健康学部を目指してみてはいかがでしょうか。

画像

お得な3回体験コース実施中

個別指導塾ならNO.1
120万人の指導実績を誇る個別指導塾!
あなただけのトライ式学習法を提案!
★一人ひとりに最適なオーダーメイドカリキュラム

_

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「関西大学 人間健康学部」に関してよくある質問を集めました。

関西大学の人間健康学部の特徴は?

様々な学問や視点から健康について考えていることが挙げられます。また、身体の健康のみならず、こころや社会性も含めたウェルビーイングについて探求している点も特徴です。 関西大学社会安全学部についての詳細な情報はこちらを参考にしてください。

関西大学の人間健康学部の偏差値は?

入試形態によって若干異なるものの、52.5~55.0の間となっています。関西大学の中では平均的な数字であり、学習塾に入塾するなどして偏差値を高めましょう。関西大学人間健康学部の偏差値についての詳しい情報はこちらを参考にしてください。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→