ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 市進学院の評判・口コミや合格実績、授業料(月謝)を調査
更新日 2019.6.25

市進学院の評判・口コミや合格実績、授業料(月謝)を調査

受験対策に出遅れないため、また、効率よく勉強するために通塾する方の割合は、年々増加しています。

しかし、自分にあった塾の選択をしなければ、お金の無駄になるだけです。

今回は、難関学校合格も目指せる市進学院をご紹介します。

市進学院とは

画像

市進学院は、中学受験から高校受験までをサポートする学習塾です。

スローガンは「めんどうみ合格主義」で、疑問を残さない指導を心がけ、生徒一人ひとりに合わせた学習サポートを行います。

市進学院の推奨する「学習の輪」という学習方法の実践で、しっかりとした知識の定着が可能です。

また、子どもたちのやる気を向上させるポイントシステム「教育マイレージ」を導入しています。

塾に通うと、子どもの帰宅時間が遅くなりがちですが、セーフティメール機能を採用しているため、保護者も安心です。

安全管理の行き届いた環境で、しっかり学習することができます。

めんどうみ合格主義は、4つのことを重視しています。

授業に来た時は、しっかり自分の頭で考えるような授業を行います。

授業は定員制授業のため、一人ひとりの学習状況に応じて、きめ細かいサポートをします。

生徒一人ひとりの状況に合わせて、教科ごとに家庭学習の管理・サポートができるように工夫された復習教材を提供します。

生徒には、担当の先生がつくので、細部に渡り学習状況の把握が可能です。

疑問や相談を受け、解決に尽力します。

学習方法に関する相談はもちろん、メンタル面も含めてめんどうみ良く相談にのります。

また、質問室には、担任とは別に質問室の先生がいるため、学習に関することならばいつでも何でも相談することができます。

学習方法を、授業前フォロータイム・授業・授業後フォロータイム・家庭学習という4つの段階に分けて、徹底した知識の定着を目指します。

授業前と授業後にフォロータイムを設けることで、わからないところや理解不足な部分を解決します。

教育マイレージは、生徒の日頃の頑張りを目に見える形にしていこうという取り組みです。

毎回の授業の出席や課題の提出など、学習に取り組む度にポイントが加算されます。

また、市進教育グループ正会員として在籍期間中は、学年を超えてポイントを貯めることが可能です。

貯めたポイントは、主に文房具などの賞品に交換することができます。

セーフティメールは、市進学院に通う子どもの登下校の情報が保護者にメール配信されるシステムです。

生徒が、会員証を専用リーダー機にかざすことで、保護者の携帯やパソコンに、メールが送信されます。

利用料は無料で、利用停止することも可能です。

POINT

✔めんどうみ合格主義で、生徒一人ひとりに細かいサポート

✔学習の輪で、しっかりした知識の定着

✔保護者が安心できるセーフティメールの導入

市進学院の料金(授業料)

画像

市進学院では、まず入会時に入会金・半期分諸経費・入会月分の月単位費用を払わなくてはなりません。

入会後は、随時、半期分諸経費と月単位費用を支払います。

また、選択講座を受講する場合は、別途料金が約5万円かかる場合があります。

入会金は、市進教育グループ一律で税別15,000円です。

しかし、再入会の場合、兄弟姉妹や保護者の方が在籍していたことがあった場合、または、在籍中の場合、入会金は不要です。

また、同時に兄弟姉妹が2人以上入会する場合も2人目からは、入会金が不要になります。

半期分諸経費には、教材費とテスト費が含まれます。

授業料とは別にかかる料金で、入会後も年2回、学期初めの月に支払います。

なお、学期の途中から入会した場合は、割引があります。

半期分諸経費は、学年やコースや受講科目数によって異なりますが、小学3年生まではおおよそ1万円以下で、小学4年生以上は、約2万5千円〜5万円ほどかかるようです。

受験対策コースは、通常コースより高めの料金設定となっています。

さらに、難関受験コースは、標準・応用コースより料金が高く、6万円を超えることがあります。

月単位費用は、月ごとの授業料と総合指導費の合計のことです。

料金は、学年・コース・受講科目数により異なります。

小学3年生までのコースは、集団授業でも個別指導でも2科目でおおよそ1万円以下です。

小学校4年生からある4科目のコースの料金は、2万円〜4万円ほどです。

また、受験個別コースは、4科目で2万5千円〜5万円ほどです。

各コース、1科目からの受講も可能ですが、その場合の料金については、市進学院の方に直接お問い合わせください。

高校受験コースは、2万5千円〜5万円ほどです。

各コース1科目からの受講も可能ですが、その場合の料金については、市進学院に直接お問い合わせください。

POINT

✔入会金は、1家庭で1人分、15,000円かかる

✔半期ごとに、教材費とテスト費を含む半期分諸経費がかかる

✔月単位費用は、学年・コース・受講科目数によって異なる

指導や教師、テストや教材について

画像

学力の土台となる本質的な学びの力を育てることを、目標としています。

学びの力は、言語力・読解力、想像力・創造力、思考力・解決力という3要素を指します。

授業時間は、1年生は60分×週1回で、2・3年生は80分×週1回です。

また、扱う科目は、国語と算数の2科目です。

4年生からは、中学受験を視野に入れた指導になります。

扱う科目は、国語・算数・理科・社会の4科目です。

授業では、今まで培ってきた基礎学力を、どのように実戦力へと結びつければ良いかという思考力を高めます。

4年生では、3年生の授業時間から徐々に5年生へ向けて、伸ばしていきます。

そのため、前期は100分×週2回で、後期は120分×週2回です。

5・6年生では、授業時間は120分と変わりませんが、5年生の授業日は週3日、6年生の授業日は週4日となります。

志望校に合わせて選べるコースが多数あります。

公立高校受験コースでは、中学1・2年生は120分×週2回で、中学3年生は120分×前期週3回、後期週3〜4回です。

扱う科目は、英語・数学・国語・理科・社会です。

実施期間は7/22(月)〜8/31(土)です。

コースは、以下のように分かれています。

・夏期本科講座

小学校4年生は、110分×12日の講座で、算数と国語の2科目が対象です。

また、小学5年生は、220分×19日で、小学6年生は220分×22日の講座で、算数・国語・理科・社会の4科目が対象です。

・夏期単科講座

小学4年生は、110分×4日間の講座で、理科と社会を学びます。

小学5・6年生からは、標準・応用クラスと難関クラスに分かれて受講します。

5年生の授業は、110分×3日間×2講座の必修強化講座となっています。

6年生の授業は、標準・応用クラスが110分×3日間×6講座で、難関クラスが165分×3日間×6講座です。

6講座には、算Ⅰ・算Ⅱ・理Ⅰ・理Ⅱ・国語・社会が含まれます。

5・6年生では、強化講座とは別に選択講座を選択することができます

小学5年生は、110分×11日で、4科目の講座を実施します。

また、6年生は、110分×12日で、4科目の本科講座と、110分×6日間の学校別適性検査対策講座と、660分×5日間の夏期日帰り合宿があります。

めんどうみ合格主義というくらい、生徒に親身になって問題解決に共に取り組みます。

また、授業では、共演授業を実施しています。

共演授業とは、講師が一方的に授業を行うのではなく、生徒と疑問を共有することで、生徒の思考力を伸ばす授業です。

また、定期的に面談を実施しているため、生徒のわからないところを残すことなく対処します。

授業前や授業内に毎回行われるチェックテストや、定例試験などを学習サポートの一環で実施します。

チェックテストは、内容の定着が十分かをチェックし、不十分な場合は、その場で指導します。

また、市進学院独自の模試を受験することが可能です。

公式HPのホームに載っているので、随時チェックしてください。

市進学院の教材は、教材作成専門のスタッフが最新の入試問題のトレンドを分析・研究しながら作成したものです。

わかりやすく使いやすい工夫を多く取り入れながら、家庭学習専用教材など、しっかり知識がつく内容の教材を豊富に揃えています。

POINT

✔受験する3年前から受験対策を始めることで、ゆっくり着実に実力をつけることができる

✔テストは多いが、自分の苦手なポイントを見つけやすい

✔わからないところは分かるまで徹底的にサポート

市進学院の評判(口コミ)や合格実績

画像

市進学院の評判は、おおよそ高評価になっています。

カリキュラムがしっかりとしており、授業の質の高さには定評があります。

無理のないカリキュラムで、理解度重視の方に好印象です。

また、苦手な単元やわからない単元を、映像補講できる点で好感度が高くなっています。

他の塾に比べ、授業料が少し高くなっています。

そのため、オプションや選択講座の追加料金が発生する講座の受講を、よく考える必要があります。

また、教室によりますが、立地に不満を抱えている方も多くいるようです。

駅ナカであるが故の騒音問題や、生徒の迎えの車渋滞などが発生している教室があるようなので、入会前に一度確認してみることをオススメします。

市進学院の2019年春の主な合格実績を、以下でご紹介します。

市進学院の拠点は千葉県のため、特に千葉県の中学校・高校での実績があります。

詳しく知りたい方は、公式HPをご覧ください。

・公立中高一貫

県立千葉中 36名

県立東葛飾中 52名

市立稲毛高付属中 24名 他

・首都圏市立

市川中 123名

渋谷幕張中 44名

東邦大東邦中 136名 他

・難関公立

千葉高 54名

東葛飾高 64名

船橋高 69名 他

・私立

市川高 102人

渋谷幕張高 13名 他

POINT

✔理解度重視で、しっかり学べる

✔授業料は高めなため、講座の取捨選択に注意

✔特に千葉県の公立中学・高校に強い

市進学院はこんな人におすすめ

画像

受験する3年前から受験準備を始めることで、確かな実力を得ることができます。

また、難関専用のコースが豊富なため、弱点の克服や志望校に合わせた勉強に焦点を当てることができます。

難関コースの仲間と切磋琢磨することで、生徒のモチベーションの向上にもつながります。

めんどうみ合格主義という名の通り、講師が生徒の質問に真摯に向き合って、疑問を解決します。

また、生徒のやる気の向上を促す工夫をしているため、楽しく市進学院に通うことができます。

市進学院では、映像授業を取り入れています。

映像授業で、時間の余裕があるときに、自分のスケジュールに合わせて、効率よく学習することが可能です。

また、個別のコースもあるため、自分の進度に合わせた学習ができます。

POINT

✔難関志望の方だけのコースがある

✔めんどうみ主義で、勉強が苦手な方も授業に置いていかれることがない

✔忙しい方でも、映像授業を利用して、自分のペースで勉強できる

この記事のまとめ

市進学院は、比較的厳しめだと言われる塾ですが、カリキュラムに沿ってちゃんと学べば、確実に実力のつく塾です。

また、料金が比較的高めだからこそ、しっかりしたサポートを受けることができます。

入会後に、わからないことがあれば、遠慮せず、どんどん講師に質問に行きましょう。

めんどうみ主義を掲げる市進学院では、生徒に真摯に向き合い、疑問の解決まで、徹底的に付き合います。

市進学院をより詳しく知りたい方は、まずは資料請求や体験授業をご利用ください。

また、各種キャンペーンにつきましては、公式HPをご覧ください。

画像

【完全マンツーマン指導】個別教室のトライ

個別指導塾ならNO'1
110万人の指導実績を誇る塾!
あなただけのトライ式学習法を提案!
★全国に583教室定期テスト/受験対策も完璧!

_