ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 【徹底解説】個別指導の老舗「明光義塾」の評判・料金について
更新日 2019.8.16

【徹底解説】個別指導の老舗「明光義塾」の評判・料金について

個別指導専門塾のパイオニア

明光義塾では受講生ごとにオリジナルのカリキュラムが組むことで、今の自分に一番あった学習の進め方ができます。

学習が遅れている生徒は、無理に学校の進度に合わせることなく、理解が難しい、つまずいているポイントまで戻って学習を始めます。

生徒ごとに理解しにくいポイントは違いますから、個別指導だけが行える、先を急がない学習法です。

まずは無料体験を受けて、教室長との面談を通して、その生徒さんに一番あったカリキュラムを考えていきます。

生徒ごとに学習の習熟度は違いますから、できることから、だんだんレベルアップできるようにカリキュラムを組んでいきます。

いま理解できていることと同時に、つまずいていることをはっきりさせることで、どこまで戻って学習しなおせばいいのかが浮き彫りになります

教材明光義塾では、これまでの紙教材だけではなく、最新のオンライン教材が多数用意されています。

高校生向けは明光ミューズ、中学生向けは理社クイッパーや中学リスニング、小学生には明光みらい英語などです。

それぞれ他にはないオリジナル教材で、各年代に合わせて最新の学習を体験できますし、前の学年が不安な人は戻って学習することもできます。

教室内ではタブレットを使って学習し、自宅でもネット環境があれば同じ教材を利用して学ぶことができます。

教材は他にはない先進性、独自性を持っていて、テキストだけの学習よりも理解しやすく、知識の定着にも力を発揮します。

オンライン教材は、すべての教科に対応していますが、特に英語では力を発揮します。

これまでの読み書き中心の学習から、タブレットを使った聞いて話す力を養う学習へシフトしています。

英語の検定試験に対応したオリジナル模擬試験も用意されていて、英語の力を伸ばすには、うってつけの環境が整っています。

学校の授業で発音練習を恥ずかしく感じる生徒でも、個別指導ですから、他の生徒を気にせずに積極的に学習できるようになりますし、これまで以上に重要になっている英語能力を伸ばすには、個別学習は最善だと言えます。

学校の授業でも、これまでの知識詰め込み型と違い、自分で考えて発信することが求められいます。

明光義塾ではその学習法に対応するために、今年度からこれまでと違ったカリキュラムがスタートしていますが、それを総称して明光式コーチングと呼んでいます。

先生の説明を聞くだけの授業ですと、分かったつもりに陥ることがあるうえに、理解度は当然生徒ごとに違いますし、おとなしい生徒ですと、解らないと発言できないこともあります。

そこが、学習した内容が身につかない要因ですので、生徒自身から発言できる環境を整えることで、学習効果や意欲を高めていきます。

説明することを強要することなく、自分でできることから始めることで、学習への興味や、態度の改善にも繋がります。

明光義塾の授業では、生徒が理解できたことを自分の言葉で説明できるようにしていますが、理解できたことを説明することで知識の定着を図り、より理解が深まります。

説明できたことはオリジナルの振り返りノートに記入して、学習の記録として残していきます。

学校の授業で、大勢の前で発言することが難しい人でも、明光義塾の授業で、自分の言葉で説明すること、自分から発信することにチャレンジできます。

最初から完璧に説明できる生徒はいません。

自分でできることから、簡単なことから徐々にレベルアップできるように、各講師がサポートしていきます。

これまでの授業は学校でも塾でも、先生が解き方を教えて、生徒はそれを暗記するのが主体でした。

明光義塾でも、その授業が中心でしたが、今年度からは違います。

問題が解けない生徒には、まずヒントを出して、もう一度考えてもらいます自分で答えを見つけて、更にそれを説明することでより深く理解することを目指す授業です。

理解することで積極性も上がり、自分から問題に向き合うことができるようになります。

成績アップの妨げになるのは、学習内容が理解できないこと以外に、意欲が出ない、学習が習慣になっていないこともあげられます。

集団学習と違って自分のペースで学習できることで、勉強が楽しくなり、もっと学びたくなります。

先生から押し付けるのではなく、自分から学んで発信できるようになることで、もっと知りたい、もっと学びたいという気持ちを育てます。

誰のためでもない、自分のための学習です。

それならばカリキュラムも自分だけのものが必要なはずです。

誰からも急かされずに、自分から学びたいと思う気持ちを育てることも大切です。

そのためには個別指導は最善の方法です。

これまでの自分を変えるチャンスが明光義塾にはあります。

明光義塾が不動の人気を誇るワケ

明光義塾が根強い人気を集めるのは様々なことが要因として挙げられます。

もちろん学習塾としての魅力がなければ成立しませんが、それだけが人気の秘密ではありません。

明光義塾では、ほとんどの教室で室長や講師などが小学校や中学校の目の前でビラと消しゴムなどを配っています。

もちろん行っていないところもありますが、多くの教室でこれを実践しており、明光義塾に対するイメージは子供たちの中で上々となり、これに様々なキャンペーンが加わることで足を運びます。

地域に密着しているという意味では大手の学習塾でありながら強い部分です。

明光義塾では無料体験授業というものを実施しています。

どのような授業形式なのか、どのようなことを教えてほしいのかを知った上で授業を進めます。

この前にカウンセリングを行い、現時点でどのような状況にあるのかの聞き取りを行います。

他の学習塾では親だけがやってきてカウンセリングを受けてもらう形にしていますが、明光義塾では生徒に立ち会ってもらい、目標を話して、どの部分を克服したいかを親の前で宣言するような形にしてから無料体験授業を受けてもらうようなことをしています。

そうすることでより自主的に行くことができます。

学習塾では、それぞれで教材を購入しそれぞれでメニューを組み立てるところが多いですが、明光義塾の場合はこの教材がわかりやすく、学習しやすいのが特徴です。

常に改良が行われており、指導する側も教えやすいのでその分生徒も吸収しやすいです。

また学校のカリキュラムに合わせて指導ができるメリットもあり、実際に明光義塾で授業を受けている生徒も親も納得できる部分でもあります。

要望があれば別の教材を用いるケースもありますが、1つの教材で基本的には進めていくというわかりやすさもあるので誰もが納得しやすいのが特徴です。

今でこそ日本には多くの個別指導塾が存在しますが、そのパイオニアと言っていいのが明光義塾です。

個別指導というのは、マンツーマンのところや講師1人に対して生徒が2人や3人、それ以上のところが該当します。

中小の個別指導塾ではマンツーマンで教えるところが多いですが、これでは学ぶ力がつきません。

どうすれば学ぶ力がつくのか、構造的に組み立てていったのが明光義塾です。

だからこそ、成果が出やすく生徒に合わせた指導が行えるようになっています。

不動の人気を誇るには当然ながら理由があります。

マンツーマンの個別指導塾でありがちなのは、生徒にぴったりと講師がつく場合です。

生徒はブースの中にいて三方が壁になっている状態で指導を受けます。

すると、唯一空間になっている部分を講師がふさぐことになれば、生徒は圧迫感を感じて嫌悪感を覚えることも見られます。

明光義塾は基本的に生徒1人に対して講師3人をベースにしており、誰かの指導をしている間はその空間が空いています。

なので、圧迫感を感じないということです。

また立って指導をすると上から目線に感じる生徒もいるので座って指導するなどの工夫がそれぞれの教室で行われています。

明光義塾では学生の講師や社会人講師など様々な人が講師として働いています。

ただ中には別の個別指導塾で働いていた時のスタイルでやってしまう人がおり、スタンスの違いが出てしまうことがあります。

そうしたものをなくしていくのが講師研修の場です。

不動の人気を誇るのは、講師の質が高い点です。

室長が意識を高くしても意味がなく、常に生徒と接する講師の意識と質を上げないと満足してくれません。

この質は全体の研修や教室独自の研修などを行っていく中で身につくものであり、プラスにつながっていく部分です。

明光義塾が一番大事にしているのは自発的に勉強をしてもらうようになることです。

そのためには生徒自身がしっかりと目標設定を行わせる必要があります。

今度の中間テストではこれだけの点数をとると宣言させるだけでなく、現実的に狙いやすい目標設定をさせてそれに向けて何が必要かをわからせることも大事です。

親にとってはテスト対策授業や夏期講習などの費用は相当なものになりますが、子供がこの目標のためにはこの授業は受けておきたいと自発的に言うからこそ説得力があります。

不動の人気はここまでのことをしないと得られません。

学習塾にありがちな無理やり授業をとらせるようなことをすれば当然嫌われます。

必要なものだけを必要なだけやるからこそ良心的と思われ、いわゆる生徒ファーストに立った姿勢が人気の要因です。

あとはその地域の学習事情などもあり、そこにアジャストをしている点もあります。

地域密着型の運営もまた魅力的な要素です。

画像

【完全マンツーマン指導】個別教室のトライ

【110万人の指導実績】
★地域の受験情報にも精通した教育プランナー
★目標達成に最適なオーダーメイドカリキュラム
★能力を最大限に引き出すトライ式学習法

_

あなたの町にも!全国に2,000教室

明光義塾は日本全国に存在しており、その数は2000教室にも及びます。

この背景にあるのは、どこの地域でも学習塾に対するニーズがあることや学校のあるところであればそれなりに需要が見込めることなどが言えます。

しかも、2000教室のほとんどは近くの塾との競争を行っており、その中で勝ち抜いたり、まさに戦っていたりするところです。

少子化が叫ばれ、当然ながら明光義塾も辛い立場にあります。

その中でも全国に2000教室もあるということは、それだけのニーズが個別指導塾にはあり、明光義塾を求めているということです。

この2000教室の中には全国の商業施設のテナントとして入っているケースも含まれています。

しかも、その数は結構多く、それぞれの都道府県に存在しているような状況です。

これには大きな理由があります。

それは地方の交通事情です。

地方では親の送り迎えなしでは成立しない状況になっています。

特に雪が降る地域では自転車や徒歩で塾に向かうことはほとんどなされません。

しかも、治安的に不安が残る地域では親が直接送り迎えをした方が安全です。

買い物のついでに明光義塾に行かせて、その間に買物を済ませるような形にすれば行かせやすい事情があります。

基本的には駅の近くに教室が存在するような状況です。

特に首都圏では駅があれば必ず1ヵ所は明光義塾があるような状態になっています。

教室側にもメリットは大きく、講師の融通がききやすい面もありますが、首都圏の場合は自分の足で行くことができるので、交通の便は非常にいいです。

首都圏でも車で送り迎えをするケースは多いですが、さすがに交通事情がそれを許さないことがあるので、自転車や徒歩で友達と一緒に通うことも見受けられます。

そのあたりのネットワークも明光義塾ならではの光景です。

基本的に人が集まるところに明光義塾が存在するようになっており、首都圏であれば駅の近くや住宅街が該当します。

だからこそ、多くの人を集められ、駅ごとに教室ができるような形になっています。

人が来やすい環境として商業施設に作ることもそうです。

その一方で駅はあるけど離れていたり、人が来やすい環境が近くにはないエリアで教室をオープンさせることは結構大変なことです。

当然必要になるのは車などになりますが、そうした場合は駐車場があるところ、バス停の前などに設置していることが多いのも特徴です。

明光義塾は2000教室もありますが、この中で明光義塾本部の直営で経営されているところはそこまで多くありません。

主要駅の周辺など単価が高いところなどは押さえていますが、地方都市などはフランチャイズに加盟した会社が経営を担っています。

この場合は明光義塾の決められたフォーマットは必ず守りながらも、許可を得ながら細部をアレンジして経営を行っていることがほとんどです。

だからこそ、その地域に合わせた教室運営が行えるようになっており、それぞれが切磋琢磨をして教室ごとに大きくさせていくことができます。

基本的に使っている教科書などは学区ごとに決められており、お隣の駅でしかも同じ学区だったとしても基本的にはやる内容はほとんど変わりません

最寄り駅の隣の駅にある明光義塾に行っても変わらないような気もしますが、テスト範囲や問題の傾向は学校、教師によって全く違うことが言えます。

例えばその地域に教室が少なければ複数の学校の生徒がやってきて、それぞれのテスト範囲やこれまでの問題を見て傾向と対策をつかまないといけません。

教室が多ければそれが分散される分、負担は小さくなり、より細かく指導が行えるメリットがあります。

生徒の中には近くに教室がありながらも多少離れた地域に行くケースもあります。

通っている学校の近くにあるケースや友達と離れた場所で集中して勉強してもらいたいケースなどです。

細かく教室があることでそのようなことも可能になります。

また学校には通っていない人が通うこともあり、その際に知っている人がいると色々と面倒なことになり大変です。

そうした時にも近くに教室がこれだけ多いと選択肢がたくさんあって便利です。

入会した生徒に、明光義塾で発行されたフリーペーパーが配られ、そこには地方の教室が取り上げられています。

自分たちの教室と比較して、ここはこんな感じだというのがわかります。

塾に対する愛着はそれぞれの教室であるため、2000教室それぞれに個性があるのも特徴です。

一方でどの教室でも同じようなサービスを受けられるのも強みであり、それだけ教材やマニュアル、研修などが行き届き徹底されています。

運営母体は地域でバラバラでも、生徒に対する教え方などに違いはほとんどありません

コーチング型で差がつく?自ら身につける授業

学習塾に対するイメージは、わからないところをとことん教えてくれることが挙げられます。

特に個別指導塾はマンツーマンで教え込んでくれることから、勉強に全くついていけない子供にとっては頼りになる場所です。

ところが、個別指導塾のパイオニアである明光義塾はこうした教え込む授業というものをしません。

むしろ、自分で考えさせることをメインにし、教え込むことは極力しないようにしています。

これこそが明光義塾のスタイルであり、多くの生徒の成績を向上させてきた秘訣と言えます。

塾に通うことでなぜ勉強ができるようになるかを考える人は実はそこまで多くありません。

わかりやすく教えてくれるからとか、やる気をもって臨めるようになったなどのことが考えられますが、明光義塾が行うのはこれらだけではありません。

人間の記憶は何もしなければどんどんと忘れていき、100のことを学んだとしてもわずか1日でその記憶は3分の1程度になります。

もっと言えば、わずか1時間程度で4割程度しか覚えていないような状況になるなど、人の記憶はあやふやです。

復習が必要なのはしっかりした記憶を植え付けさせるからであり、それで勉強ができます。

明光義塾が行っているのは、まず家庭学習がいかに大切であるかという説明です。

入塾のタイミングで家庭学習は塾の勉強と同じくらい重要な存在だと伝えます。

車の両輪として存在しており、片方を頑張っても、もう片方が疎かになれば意味がないことを伝えることで家で勉強をすることが大事だとわかります。

実はこれこそが勉強が出来るようになる理由です。

家で勉強をしない、復習をしないことでどんどん忘れていき、学校で学んだことが定着しないということにあります。

明光義塾で出される宿題は家庭学習につながるようなものが出されています。

多くの個別指導塾が教え込むような授業であるのに対し、明光義塾はコーチングタイプの授業を展開しています。

コーチングタイプの授業というのはどういうものかですが、生徒側に対し、どこがわからないのかを尋ねたり、わからないところはどこかと聞いたりし、それに対して生徒側がわからない場所を伝えていく形です。

そこで講師はこの問題はこうやって解くというようなことは教えません。

どこまでを理解し、どこからがわからないのかをノートを見ながら判断し、躓いている部分を的確に伝える一方で別のやり方で解くように求めます。

明光義塾の授業で特徴的なのは、答えはこれと教えないことです。

生徒側は答えだけを知ろうとしてそのことに満足しがちです。

これでは次に解こうとしてもなぜ解けたのかがわからないままなので、進歩がありません。

この場合、答えはどうでもよく、どのようにして解いたかがきわめて重要です。

解き方さえわかれば、あとはその通りにやっていけばいいだけのことです。

この時にわからないところを気づかせて、どのように改善していけばいいかを気づかせるのが明光義塾のやり方です。

学習塾に対して苦手意識を持つ人の多くは頭ごなしに出来ないことを怒られることです。

実際にそうした怒り方をする講師は多いです。

これは自分ができるので、それができない人に対して理解できない気持ちがそうさせます。

しかし、そんなことでは講師として成立しません。

このような怒り方をしているとコーチング型の授業はできないです。

なぜなら、コーチングはお互いにやり取りがあって成立するため、一方がまくし立てるようなことをしても、当然ながらそれが身につくことはないからです。

なので、どこがわからないかをまずは聞き出すところからはじめます

明光義塾ではホワイトボードのようなものがないので、講師から指導を受けたとしてもそれをノートに書き留めなければなぜそのように解いたのか、どのようなヒントで解けたのかがすぐに理解できなくなります。

そこで、明光義塾では専用のノートで授業を進め、先生がヒントを書き込むスペースを用意しています。

こうすることでどのようにして解けばよかったかが一目瞭然です。

宿題ではその時に解けなかった問題を中心に再び解いてもらうようなことをします。

これを行っていくことで勉強ができるようになっていきます。

教え込むことでその場では解けても、学校のテストで解けなければ何の意味もありません。

一方で、自発的に解いてその結果、問題ができるようになれば自分に解く力がついたとポジティブに考えられます。

そうなればどんな問題でも自然と解けるようになるものです。

自ら身につける授業を明光義塾では心がけており、家庭学習の大切さや自分で躓いた部分を把握できるような仕組みが特徴です。

画像

【完全マンツーマン指導】個別教室のトライ

【110万人の指導実績】
★地域の受験情報にも精通した教育プランナー
★目標達成に最適なオーダーメイドカリキュラム
★能力を最大限に引き出すトライ式学習法

_