ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 個別指導アクシスの料金、評判・口コミ、合格実績について
更新日 2019.9.1

個別指導アクシスの料金、評判・口コミ、合格実績について

今回は、個別指導アクシスについて、その料金とシステム、評判など詳しく説明していきます。

コースごとの費用一覧

画像

個別指導アクシスのコースごとの費用一覧が、インターネットで簡単に誰でもいつでも閲覧できればたいへん便利ですが、ホームページでは、受講費用は学年や学習プランによって異なるため、問い合わせをするよう案内しています。

個別指導塾では、これは珍しいことではありません。

ホームページを閲覧したり、電話で問い合わせたりする人の一番の目的は、多くの場合受講料を知ることです。

個別指導塾側でもそのことは百も承知です。

ただ、個別指導塾は1対1指導だと家庭教師よりも高いため、料金だけを見たら、他の方法のほうが良さそうに感じる場合もあるでしょう。

個別指導塾側としては、まずは無料体験授業などを受けてもらいところです。

電話をしても、個別指導塾によってはなかなか料金を聞き出せない場合もあります。

塾に来訪して話を聞く中で、詳しい料金が提示されるケースもあります。

個別指導アクシスでは問い合わせをすれば、料金についての資料が受け取れるようです。

料金をホームページで公開しないと、なかなか集客できないのではないかと考える向きもありますが、昔はなかった個別指導塾がここまで普及したのは、高い需要があるからであり、公開しなくても集客できると判断している個別指導塾は、あえて公開はしていません。

他人を家に入れたくないけれど、子どもにマンツーマンの学習指導をしてほしいという需要は根強く、時間を割いても検討したいという人は多いです。

個別指導アクシスは入会金が21,600円で、授業は1対2形式が1回80分で、1対1形式が1回40分です。

月額管理費2,700円込みで計算すると、中学1年と2年生の場合、1対2形式で月8回が月額32,100円となります。

1対1形式だと月16回で49,740円になります。

需要の多い中学3年生の場合は、1対2形式で月8回が月額34,260円です。

1対1形式だと月16回で50,500円になります。

1対1か1対2かで、授業料が異なっていますが、倍半分とまではいきません。

講師によるマンツーマンの説明だけを期待しているとしたら、1対2形式にすることで、あまり効率がよくないということになりかねません。

個別指導アクシスでは、受講回数が多いほど、1回当たりの授業料が割安になる料金体系となっています。

受講回数の数に関わらず、1回当たりの授業料が常に同じであるところもありますが、個別指導アクシスでは受講回数が多くなればなるほど、1回当たりの授業料が安くなります。

中学1年と2年生の場合、1対2形式で月4回なら月額15,620円となり、1時間に換算すると2,928円となりますが、月20回にすると、月額64,700円となり、1時間に換算すると2,426円です。

週1回と週5回では、1時間当たり502円も違うことになります。

1対1形式は、ペアとなる生徒とのスケジュール調整が不要となることもあって、個別指導では歓迎されます。

1対2形式のほうが料金だけで単純に考えれば塾側の利益は高いわけですが、1対1形式のほうが成績を上げやすいため、塾への評価を得やすく、歓迎されがちです。

質問事項を集めて塾で答えを聞こうとしている場合は、1対1形式のほうが結局お得になるとも考えられます。

講師が常に隣にいるほうがいいという場合もあれば、いられるのが苦手という場合もあり、生徒の意向で使い分けることになるでしょう。

POINT

✔1対1形式と1対2形式とがある

✔受講回数が多ければ多いほど安くなる

✔費用について詳しくは問合せが必要

オンラインから通塾型まで豊富なスタイル

画像

個別指導アクシスには、オンライン指導通塾型のスタイルがあり、自分に合ったコースを選ぶことができます。

オンライン指導は、自宅にいながらオンラインで授業を受けられる方法です。

自宅で授業を受けられるため、通学の手間が省けます

近くに校舎がない場合や、部活などの都合で予定を合わせるのが難しい場合などには便利です。

講師は東大生や京大生をはじめとした現役大学生やプロの講師が務めるので、授業の質に関しても心配ありません。

現役大学生は大学受験を経験したばかりなので、進路指導や受験対策について実感のこもった指導をしてくれます。

プロの講師も生徒が間違えやすい部分や引っかかりやすい箇所を熟知しているベテランばかりなので、オンラインの指導でも適切に教えてもらえます。

また、デジタルペンとデジタルノートを使った手書き方式を採用しているので、実際に紙に文字を書いているような感覚で勉強ができます。

講師も画面上で添削をしてくれるので、画面越しの遠さを感じさせない授業になります。

デジタルペンで書いた内容は保存できるので、ノートのように後から見返すことができますし、復習にも活用できます。

通常の家庭教師では、講師は授業のたびに前回の課題をチェックすることになりますが、個別指導アクシスのオンライン指導ではオンラインで課題を提出できるので、授業前のタイミングで講師が課題をチェックし、次の授業に臨む段階で生徒の間違えた部分や弱点を把握していることになります。

このサイクルによって、一回一回の授業がより濃密になり、学習効果が上がるのです。

講師はデータを確認して生徒の得意・不得意を緻密に確認するので、苦手な分野があっても心配ありません。

授業のたびに生徒の弱点を指摘して、点数が伸びるように丁寧に教えてくれます。

通塾型は、普通の塾や予備校と同じように校舎に通って授業を受けるシステムです。

個別指導アクシスは、受験対策のために過去問の傾向などを研究し、生徒の志望にあわせて的確なアドバイスをおこなっています。

大学・高校・中学を問わず、受験では入試の傾向と対策をつかんでおくことが命です。

とくに中学受験では、難関中学は独自の問題を出してくることが多いので、塾での対策がどれだけできるかが合否を大きく左右します。

個別指導アクシスは多くの学校の最新の傾向をチェックしているので、万全な受験対策ができるのです。

苦手科目対策や得意科目対策など、生徒のニーズに合わせて指導方法を変えてくれるので、モチベーションを途切れさせることなく勉強を続けられるようになっています。

部活動と勉強の両立方法や志望校の決め方なども相談できるので、進路や勉強方法に悩んでいる生徒には最適なスタイルです。

受験対策だけでなく、基礎から勉強をやり直したい、授業の内容を先取りしたいといった要望にも応えてもらえます。

集団指導では個人のニーズに細かく対応してもらうことは難しいですが、個別指導アクシスであればその点は安心です。

スーパー講師映像講座では、実力ある講師陣による映像授業が受けられます。

受験対策のプロがアドバイスをしてくれるので、受験生にとっては非常に心強い味方です。

映像は繰り返し見ることができるので、学習効率も上がります。

POINT

✔オンライン型と通塾型がある

✔個別指導ならではの綿密な指導が受けられる

✔スーパー講師映像講座の映像は繰り返し見ることができる

画像

【完全マンツーマン指導】個別教室のトライ

個別指導塾ならNO'1
110万人の指導実績を誇る塾!
あなただけのトライ式学習法を提案!
★全国に583教室定期テスト/受験対策も完璧!

_

難関国立・有名私大への合格率

画像

個別指導アクシスでは、ホームページで難関国立大や有名私大への合格率を表示するということはしていません。

個別指導塾であり、仮に難関国立大学の受験生がひとり通っていて、その生徒が合格したら100%として公表するのはいかがなものかということもありそうです。

そもそも業界全体で、合格率の集計方法に統一された基準があるわけではなく、公表された数字を第三者機関が検証するということもないため、合格率の集計自体をしない教育サービスも増えています。

特に個別指導という形態は、他の塾との併用や一時期に限定しての利用もありがちなため、なおさら合格率の集計が難しく、そのため発表しているところはあまりありません。

自分への向き不向きは、無料体験授業である程度わかります。

無料ですし、授業を受けてから入会を断るのは自由ですから、気軽に試してみましょう。

塾の姿勢雰囲気なども大事です。

行ってみないとわからないことは多いです。

足を運んでしまうと断りづらくなるのではないか、と気になる場合もあるでしょう。

しかし、他の塾も試してみてから決めたい、と言えば済むことです。

インターネットの普及で、教育サービスの比較検討も格段にしやすくなりました。

今や各塾を比較して選ぶのは当たり前のこととなっています。

塾側もそのことは承知していますし、体験授業後に入会しないケースは珍しくありませんから、わが子の利益最優先に徹することです。

入会後に授業を受けてみて、周囲の授業が聞こえるのが気になるという場合もあるでしょう。

体験授業が、通常の授業とは違う時間帯や場所でおこなわれた場合は、入会後にわかることも多少あります。

個別指導アクシスは年額一括前払いという支払い方式ではなく、月払いであるため短期利用でやめることも可能です。

個別指導塾ですから前年の合格率は、発表されたとしても他人事のようなものとなります。

個別指導塾では講師が何年も継続して同じ教室に勤務するケースばかりではありませんし、集団一斉指導塾のように全体的な傾向というものを見出すのが容易な形態ではありません。

生徒が授業を受けて、自分への向き不向きを判断するのが一番です。

個別指導塾には、予備校や他の集団一斉指導塾に通っている生徒が、苦手分野の克服のために、一時的に利用する場合もあります

集団の中で質問を発するのが苦手な生徒にとって、質問できる時間と権利が確保されている個別指導は補習に便利に利用できるものです。

そうした利用もあるため、合格率を出すのはいっそう難しくなります。

退会後の生徒の合否を聞き出すのは容易ではありませんし、聞き出せた場合だけカウントするというのでは正しいデータとは言えません。

POINT

✔無料体験で相性をチェックすることが重要

✔月払いだから短期利用も試しやすい

✔他塾や他の予備校に通っている生徒が補習として利用することも

生徒や保護者の評判

画像

個別指導アクシスは、相性の合う講師に当たった場合には生徒からも保護者からも評判がいいようです。

塾に嫌がらずに通っている、塾の宿題をやるために自宅でも勉強するようになった、生徒の都合で教材も授業内容も決められる、割高だが質問しやすい、自習室があってフリードリンクの自販機まで使える、塾への到着時と退出時に保護者の携帯電話に連絡が入るシステムがあるなど、講師と相性が合って通い続けることができている場合には、システムなど他の面への高評価も続きます。

ただ、マンツーマンだと講師と相性が合わないケースもあり、講師の交代をなかなか言い出せないタイプの子だと、塾全体への印象も良くない場合があるようです。

生徒が気に入っていても、保護者は成績が伸びないと低い評価をしがちになっています。

和気あいあいと楽しい雰囲気で授業ができて、気さくに雑談もできるということで、これは家庭教師の場合でも同様ですが、そうした面を、特に生徒の年齢が低いほど生徒は重視するようです。

しかし、保護者がお金を払って通わせているのは、成績アップだけが目的であることが多く、成績が伸びないと生徒と保護者で個別指導アクシスへの評価が分かれる場合も見られます。

保護者がどのレベルを望むかも影響しています。

成績が少々上がった程度では満足できない場合は、料金の高さが気になるようです。

一方で成績が少なくとも下がらないでいるなら、楽しく学習する場を持てて満足という受け止め方をする保護者もいます。

受験生以外の生徒は成績のことよりも、講師との相性を重視しがちのようです。

しかし成績が上がれば万事めでたし、ということは保護者も生徒も共通していて、あまり好きでない講師でも成績を上げるために役立つとして通うケースも見られます。

人柄で評価される講師ばかりでなく、学習指導力がある講師も結果を出すことで高い評価を得ているようです。

受験生でなくてもそうした傾向はありますが、受験生の場合は特に、成績が上がったかどうかで、生徒保護者共通で、評価が決まっている様子が見てとれます。

自習室が使えることは、個別指導アクシスの大きなメリットであると評価されています。

個別指導塾の中には、自習室がないところも多いです。

自習室を備えるために建物の賃料は余分にかかりますから、その分授業料は高くなるでしょうが、自習室が利用できるゆえに、割高な授業料を支払うだけの価値はあると納得しやすくなっているようです。

フリードリンクの自販機もあるなど、自習室は大好評となっています。

近年は図書館で勉強することが、他の利用者のスペースを奪うことになるとして制限される場合もあります。

図書館でそのような方針にする必要があるほど需要があることであり、自習室はかなりのアピールポイントとなっているようです。

個別指導は家庭教師にも匹敵するような、時には高いほどの料金ですが、自宅に他人を入れる必要がないということで選択されることが多くなっています。

ただ、周囲の話し声が気になったりすることもあり、個別指導アクシスの1対2のコースでは、質問中心の利用目的である場合はいいようですが、じっくりと苦手教科の克服をしたい場合などは物足りなく感じられることもあるようです。

一方、自習室が使えるという大きなメリットがあり、割高でも通う価値ありとする声も少なからず見られます。

POINT

✔自習室を使うことができる

✔自習室にはフリードリンクなどのサービスもある

まとめ

画像

個別指導アクシスには1対1の完全個別指導コースと、1対2のコースがあります。

中学1年と2年の場合、1回1時間20分が8回で、1対1の完全個別指導コースは49740円、1対2のコースは32100円です。

これは通塾型の料金であり、他にオンライン型というコースも設けられています。

難関大学への合格率は、集計方法が業界全体で統一されているわけではないこともあり、一概にどうとは言えません。

生徒や保護者の評判は、講師との相性に左右されてはいますが、自習室が使えることには高評価が続いています。

割高でも自習室があることで、納得できるという見方が多いです。

画像

【完全マンツーマン指導】個別教室のトライ

個別指導塾ならNO'1
110万人の指導実績を誇る塾!
あなただけのトライ式学習法を提案!
★全国に583教室定期テスト/受験対策も完璧!

_