ホーム >> 学習関連コラム >> 家庭教師 >> 小学生向けのおすすめ家庭教師は?費用や選び方をご紹介
更新日 2019.9.25

小学生向けのおすすめ家庭教師は?費用や選び方をご紹介

家庭教師を検討するときに、どのような基準で選べばいいのかだけでなく、費用(料金)がいくらかかるかなど、知っておきたい情報はたくさんあります。

今回は、家庭教師をつけるメリットはもちろん、家庭教師の選び方、費用(料金)相場、おすすめの家庭教師など、家庭教師をつけるにあたって知っておきたいことについて説明します。

小学生が家庭教師を利用するメリットとは

家庭教師の画像

少しでも中学受験を考えているお子さんにとって、家庭教師をつけることは大きな意味をもたらします。

中学受験の学習内容は、小学校では扱わないような算数の特殊算をはじめ、社会では歴史だけでなく公民を詳しく扱うなど、国語や理科も含め非常にヘビーな内容が続きます。

家庭教師をつけることで、難しい内容も、わかりやすく学習することが可能です

家庭教師の先生は、先生によって中学受験の指導経験などもあり、いつ、何をどこまでやればいいのか、また、学校の情報なども把握しているため、お子さんに合わせた学習プランの提案をしてくれます

高学年になるにつれて徐々に難しくなっていく小学校の勉強。しっかりと授業についていくためには、普段の学習習慣は欠かせないものとなります。

家庭教師は、毎週希望の曜日・時間帯にお家に来てくれて、一緒に勉強してくれます。これだけでも、まずは机に向かう習慣がつくはずです。

また、指導の要所に楽しく覚えられるおすすめの覚え方や、モチベーションを上げる声かけをお子さんだけにしてくれますので、家でなかなか勉強しないお子さんにとっては、家で机に向かうきっかけができます

自分から進んで勉強するようになる第一歩となります。

前述で中学受験を考えているお子さんに、いつ、何をどこまでやればいいのかなど、学習プランの提案をしてくれると述べました。

中学受験の勉強や、小学校の学習内容の定着などを含め、お子さんのペースに合わせ、目的別にマンツーマンで向き合って指導してくれることがメリットの一つとしてあげられます。

また、距離が近く指導時間中はお子さんだけに向き合ってくれます。進度・強み弱みに応じて、臨機応変に対策してくれるのも家庭教師の強みです。

一つひとつのことに時間をかけて理解していくお子さんにとって、家庭教師は特にとくにおすすめです。

学校では、教えてくれる先生を選べません。塾では、ある程度先生の指名はできるものの、何かと制約があります。

家庭教師のおすすめポイントは、お気に入りの先生を見つけやすいこと。

塾の場合は、どんな先生がいるのか、入塾までよくわからない場合がほとんどです。しかし家庭教師は、先生の数が圧倒的に多く、希望を出すことでマッチングをしてくれることで、希望が通りやすいです。

また、万が一担当の先生と合わないと感じたら、基本的には無料で担当を交代してくれます。家庭教師は、お気に入りの先生を簡単に探すためにあるといっても過言ではないでしょう。

POINT

✔中学受験の対策ができ、わかりやすく学習できる

✔学習の習慣を身につけることができる

✔マンツーマンで自分に合う指導を、お気に入りの先生にしてもらえる

小学生向けの家庭教師の費用(料金)相場

料金の画像

中学受験対策を家庭教師に依頼する場合は、小学校の授業の補習を目的とする場合と比べ、費用(料金)は若干高くなります。

家庭教師センターの費用(料金)相場は、1時間あたり3,000~5,500円となっています。個人契約で、学生や一般の家庭教師に依頼する場合の費用(料金)相場は1時間あたり2,000~3,000円となります。

これに限らず、家庭教師センターや直接依頼する個人契約の家庭教師によって、多少前後する場合があります。

これに加え、家庭教師センターのトップの講師や、個人契約のプロ講師に依頼する場合も、前述の費用(料金)よりも高くなる傾向があります。

同じぐらいの費用(料金)で授業を受けられる場合ももちろんありますが、プラスになる傾向が強いようです。ピンからキリまであるといっていいでしょう。

小学校の授業の補習を依頼する場合の費用(料金)は、中学受験対策を依頼するときと比べ、若干安くなります。

家庭教師センターの費用(料金)相場は、1時間あたり1,600~3,500円となっています。

個人契約の場合は1時間あたり1,500~2,000円が費用(料金)の相場となっています。

こちらも同じですが、やはり家庭教師センターや直接依頼する個人契約の家庭教師によって、費用(料金)の若干の前後が出てきます。

家庭教師センターのトップの講師や、個人契約のプロ講師に依頼する場合は、中学受験対策と同様、費用(料金)がプラスになる傾向が強いようです。

1時間あたりの授業料だけでなく、家庭教師の場合は、さまざまな費用(料金)がかかる場合があります。

例えば家庭教師センターを通じて依頼する場合は、入会金がかかることが多いです。入会金の費用(料金)相場は20,000円程度です。

また、家庭教師の先生が自宅まで来るまでの交通費や、プリントや問題集などの教材費などもかかる場合があります。

授業料などを含め、契約時に必ず総費用(料金)はもちろん、費用(料金)の内訳なども確認するようにしましょう。

費用(料金)相場をまとめると以下の通りです。

  家庭教師センター 個人契約
小学生 1,600~3,500円 1,500~2,000円
中学受験対策 3,000~5,500円 2,000~3,000円

ただし、あくまでも相場となっており、家庭教師の実績や経験などによって費用(料金)が前後することがあります。

POINT

✔家庭教師センターか個人契約か、費用(料金)相場は前後する

✔プロの家庭教師だと、料金は高くなりやすい

✔入会金など、さまざまな費用がかかることが多い

小学生向けの良い家庭教師の選び方

授業の画像

家庭教師のホームページを見ると、学歴や実績が誇らしげに記載されていることはとてもよくあります。

確かに家庭教師をつけるための判断基準としてはとても魅力的かもしれません。しかし、その家庭教師がどのお子さんにも上手く教えられるほど相性がピッタリ合うかどうかというと、なかなかそうとは言い切れません。

気になる家庭教師や、家庭教師センターなどからおすすめしてもらった家庭教師がいたら、必ず体験を受けてみましょう

聞いた情報と実際に授業を受けた感想を総合的に判断し、契約に至るとよいでしょう。

また、家庭教師は個々のニーズに合わせた指導を行ってくれますから、要望がある場合は迷わず伝えるようにしましょう。

家庭教師の契約をする場合は、まずは何を重視するかを考えましょう。

例えば、小学校の内容はもちろん、学習習慣を身につけさせたい場合、また、中学受験対策で主に算数を見てほしい場合。この二つの場合を比較すると、どのような先生に指導をしてもらうかを考えて指名する必要があります。

学習習慣を身につけさせたい場合は、とにかく楽しく勉強を教えてくれる先生。中学受験対策で主に算数を見てほしい場合は、中学受験算数で実績などを残している先生などを選ぶといった具合です。

しっかりと目的を明確にし、何を重視するかを伝えることが大切です。

学習習慣をつけ、お子さんのモチベーションを上げてくれることは、家庭教師の先生に期待したいところの一つです。

そのため、小学生の家庭教師には、まずは何をできるようにするかなど、計画性を持って指導してくれ、お家の方とまめに連絡をとってくれる気が利く先生を選ぶとよいでしょう。

個人契約と家庭教師センターは、比較すると一長一短があります。個人契約は費用(料金)面を抑えられる傾向があります。

そして、先生と直接やりとりするため、近所の知り合いの学生さんに声をかけたりなど、気軽に家庭教師を依頼することができます。

しかし、家庭教師センターは、費用(料金)面こそ高くなりやすいですが、お子さんに合う家庭教師を提案してくれるため、探す手間が省けます。そして、情報量や指導システムの確立、研修で研鑽を積んでいることを考えると、個人差が大きい個人契約と比べ、家庭教師の指導の質の方が安定しています。

また、個人契約の場合は先生を代えてもらうことはできず、代わりの先生が必要な場合は直接探さなければなりません。家庭教師センターの場合は何かあれば代わりの先生を探してくれる場合がほとんどです。

迷っている場合は、家庭教師センターに相談してみましょう

POINT

✔学歴や実績だけで判断せず、体験を経て判断しよう

✔目的によって、重視するポイントは異なる

✔迷っている場合は家庭教師センターに相談してみよう

小学生におすすめの家庭教師は?

授業の画像

家庭教師のトライの指導の特徴は、家庭教師とご家庭の間に、教育プランナーがいることです。

家庭教師のマッチングをしてくれることから始まり、カリキュラムの計画や、学習相談ができることはもちろん、ときには家庭教師には言いにくいようなことも安心して相談することができます。

また、一方的な詰め込み指導ではなく、ダイアログ学習法(教わった内容を自分の言葉で説明すること)を導入しています。これにより、つまずきを防ぎながら学習を進めていってくれます。

トライの強みとして、まずはプロの家庭教師が多いことがあげられます。合格実績などはもちろん、厳しい評価基準によってトライの指導レベルを支えています。

それが、全国の教育事情がある分それらに精通したプロ講師も合わせて存在するのですから、これ以上心強いことはありません。

さらに教育プランナーが、たくさんのプロ講師から、お子さんの目標達成にピッタリのプロ講師を提案してくれます。

また、復習にも力を入れています。お家で見られる映像授業「Try IT」は、何度も繰り返し視聴することができ、確かな定着をサポートしてくれます

さらに志望校や学部別の対策コースや、合宿など、個々に合わせた選択をすることができ、家庭教師のトライには、死角らしい死角が存在しません。

POINT

✔家庭教師のトライは、おすすめ!

✔プロ講師とプランナーが、最適な提案と指導を約束してくれる

✔映像授業で定着をサポート、魅力的なコンテンツがいっぱい

記事のまとめ

まとめの画像

ここまで家庭教師のメリット・費用(料金)相場などについて説明しました。なかでもおすすめできる家庭教師のトライには、学習習慣をつけ、勉強に前向きに取り組めるようになる仕掛けがたくさんあります。

たくさんの生徒を指導してきた確かな実績に基づいて、最適な提案をしてくれるでしょう。

学習に関して少しでも困っていることがある場合は、気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

画像

【今だけ無料!】家庭教師のトライ

【110万人の指導実績】
★日時や時間帯は予算も全てオーダーメイド
★今だけ入会金0円・授業料1カ月分無料
★今なら学年末テスト対策の成績保証も

_