ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 中学生の冬期講習の目的や内容・費用やおすすめの塾について
更新日 2020.1.29

中学生の冬期講習の目的や内容・費用やおすすめの塾について

中学生にとって、冬休み中の冬期講習というのは非常に重要です。

12月までの学習内容を復習するだけでなく、1月から良いスタートダッシュを切れるかどうかは、冬休みの過ごし方によって大きな差が生じます。

周囲の生徒よりも一歩先を行くためにも、冬期講習で効率的に学ぶことは大切です。

また、高校受験対策としても冬期講習に参加することはおすすめです。

今回は、冬期講習におすすめな塾、冬期講習に参加することのメリットなどを詳しく解説していきます。

中学生が冬期講習に行く目的

 

画像

中学生が授業で学ぶ内容は、高校受験の基礎となるものばかりです。

中学生という期間をどう過ごすかによって、高校入試にも大きな影響を与えます。

また、授業だけでは重要な基礎を全て吸収しきることは非常に困難です。

ここでは、中学生こそ冬期講習に行くべき理由についてご説明します。

小学生の頃と比較すると、中学生は授業内容が格段に難しくなっています。

学習量が増えたために基礎が疎かになってしまい、授業について行けなくなる恐れもあります。

冬期講習では1学期や2学期の復習や今後の予習ができ、苦手な科目を集中的に学習ができます。

そのため基礎固めには最適なコースが用意されています。

また、早目の基礎固めは高校受験対策にもつながります。

早い段階での土台作りと高校受験対策が冬期講習ではできるので、直前になって慌てる心配がありません。

学校の授業だけでは、高校受験の対策は不十分です。

間違えた問題や分からない問題に対して、丁寧に解説をしてくれるのが冬期講習の良さでもあります。

また、志望校の出題傾向に合わせた指導をしてくれるので、冬期講習の学習には無駄がありません。

高校受験を考慮するのであれば、冬期講習を上手く活用することが重要です。

>>>中学生におすすめの塾はこちら<<<

★1学期や2学期の復習など、学習の基礎固めができる

★高校受験対策のために集中的かつ効率的に学習ができる

★3学期の予習をして、周りより一歩先を行くことができる

冬期講習では、1学期や2学期の復習ができるコースがあります。

学校の授業だけではイマイチ理解できなかった箇所を集中的に学ぶことが可能です。

また、3学期に向けた予習を徹底的に行えるコースも用意されています。

効率的に予習や復習がしたいのであれば、冬期講習で集中的に学ぶことをおすすめします。

冬期講習を受講した人は、塾の自習室を利用することができます。

家では気が散って勉強に集中できない人や緊張感のある雰囲気の中で勉強がしたい人や頑張っている仲間の姿を見て刺激を受けたい人は、冬期講習に申し込むことで自習室を利用できるようになります。

冬期講習では、志望校別の受験対策を計画的に進めることが可能です。

苦手科目だけでなく、得意科目を伸ばすことで全体的な学力アップを狙うことができます。

限られた冬休み期間中に、講師と共に学習計画を立て、その計画に沿って勉強を進めることができるのは冬期講習の強みです。

★1学期や2学期の復習、3学期の予習ができる

★塾の自習室を利用して学習できる

★高校受験対策の勉強を効率的にできる

冬期講習では、受講するコースや科目によって時間が制限されます。

また、冬休みは期間が短いのである程度スケジュールは詰め込まれた形になる場合が多いです。

冬期講習に参加する際には、時間の自由は少なくなる点を注意しましょう。

冬期講習には受講料が発生します。

コースや受講する講座数によって料金に差は生じますが、場合によっては10万円を超える塾もあります。

受講料は決して安くはないので、気を引き締めて冬期講習に参加しましょう。

★受講するコースによって時間が縛られる

★費用がかかる

学校の授業で十分?冬期講習がおすすめな4つのパターン

画像

「家で勉強すればいい」と考え、冬期講習に行かない生徒も実際います。

しかし、限られた冬休み期間中をどう過ごすかによって、授業の理解度は大きく変わってきます。

ここでは、冬期講習に行った方が良い状況についてご説明します。

中学生は授業だけでなく、放課後には部活動があったりするなど毎日忙しいですよね。

多忙な中だと、授業の予習・復習は疎かになりがちです。

学習は、日々の積み重ねで成り立っています。

その土台となる基礎ができていなければ、応用を理解することは非常に困難です。

授業の予習・復習が上手くできていない生徒こそ、冬期講習はおすすめです。

苦手科目は、生徒によって様々>です。

しかし、苦手科目を克服せず放置し続けることは、全体的な学力低下につながります。

冬期講習では、苦手科目に重点を置いたコースがあります。

1科目からでも受講は可能なので、ピンポイントで苦手科目を克服することができます。

中学生にありがちなのが、定期テスト前に一夜漬けをする学習法です。

その場限りの学習法でしかなく、時間が経てば忘れてしまいます。

そのような、「なんとなく」でしか理解していないと、授業が進むにつれてついて行けなくなってしまいます。

冬期講習では、きちんと理解できるようなスケジュールが組まれていて、分からない点に関しても個別で対応してくれます。

「なんとなく」での理解をなくすためにも、冬期講習で効率的に学習することは重要です。

中学生の冬期講習には、高校受験対策用のコースが用意されています。

志望校別の受験対策に特化したコースです。

過去問や予想問題などを解く実践的な内容となっています。

「学校の授業の復習ではなく、今は高校受験の対策をしたい」という生徒にはおすすめです。

★授業の予習・復習ができていない

★苦手科目の克服ができていない

★高校受験対策を集中的にしたい

中学生の冬期講習の費用相場

画像

集団よりも個別指導の方が高く、教材費や入会費が必要な場合もあります。

学年別の冬期講習の費用相場は下記の通りです。

学年 個別指導塾 集団指導塾
中学1年生~2年生 4万円~6万円 2万円~4万円
中学3年生 8万円~10万円 5万円~7万円

授業の予習・復習を中心に冬期講習を受講するのであれば、それに合ったコースを選ぶ必要があります。

復習や予習の費用相場は以下の通りになります。

学年 1コマあたりの費用
中学1~2年生 2,000~4,000円
中学3年生 3,000~4,000円

冬期講習で復習や予習などの苦手科目を克服するコースを選ぶ場合、受講する講座の数が増えると費用も高額になります。

塾によっては教材費が別途必要になるケースもあるので注意が必要です。

基本的に中学2~3年生が受験対策講座を受けるケースがほとんどですが、中学1年生から受験対策講座を受けることは可能です。

集団よりも個別指導の方が高く、教材費や入会費が必要な場合もあります。

学年別の冬期講習の費用相場は下記の通りです。

学年 個別指導塾 集団指導塾
中学1年生~2年生 2万円~3万円 2万円~4万円
中学3年生 3万円~4万円 6万円~7万円

冬期講習は夏期講習よりも日程が短いので、夏場と比較したら講習費用は安くなる傾向にあります。

★集団よりも個別指導の方が高い

★教材費や入会費が必要な場合もある

★選ぶ講座数によって費用は変わってくる

中学生におすすめの塾ランキング

画像

ここでは、中学生におすすめの塾をランキングでご紹介します。

塾選びは今後の学校生活や進路に大きな影響を与えるほど非常に重要です。

費用面だけではなく、何に重きを置いて塾を選ぶべきか見ていきましょう。

画像

まず第1位は個別教室のトライです。

個別教室のトライは、110万人の指導実績と、直営教室数全国No.1全国登録講師数22万人を持つ個別指導塾です。

個別教室のトライでは、「定期テスト対策」「土日指定」「高校受験対策」などの講座が用意されています。

苦手な科目に対して効率的な学習法を提案してくれるので、日々の授業だけでなく受験対策準備としても活用できます。

また、平日は部活動や習い事で忙しい生徒に対しては、土日指定で集中的に勉強できるコースも用意されています。

個別教室のトライでは、一般的な講座の他にも検定試験対策やプログラミングが学習できるコースがあります。

オーダーメイドカリキュラムだからこそ、生徒に合わせた柔軟な指導ができるのです。

講師陣の指導経験も豊かなので、生徒に提案できる学習スタイルの多さにも定評があります。

週1回の受講で2~3万円/1ヶ月(コマ数によって異なる。教材費は別途必須。)

総評

テレビCMなどでも放送されるほど、個別教室のトライは非常に知名度の高い塾です。

完全マンツーマン指導を掲げ、オーダーメイドカリキュラムのもと指導をしてくれます。

集団学習塾とは異なり、個々に合った学習法で勉強を進めることができる点は魅力的です。

また、生徒一人一人が確実に成績アップを狙えるよう、指導経験が豊富な講師が的確な提案をしてくれます。

苦手科目の克服や受験対策を集中して行いたい生徒には、マンツーマン指導をする個別指導のトライがおすすめです。

↓↓お問合せはこちらから↓↓

画像

次に第2位は個別指導のスクールIEです。

スクールIEは、子どもが自然とやる気になるような授業を行うというスローガンをもとに指導している個別指導塾です。

個別指導のスクールIEでは、「苦手克服」「成績アップ」「受験対策」などの講座が用意されています。

一人一人のやる気に合わせて、最適な講座の提案をしてくれます。

個別指導のスクールIEの強みとして、担任制個別指導が挙げられます。

生徒一人一人と相性が良い講師を担任という形でつけ、きめ細やかなサポートをします。

独自の個性診断により、性格に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成するので、無理なく勉強に励むことができます。

 

週2回の受講で2~3万円/1ヶ月

※(コマ数によって料金は異なる)

総評

「やる気スイッチ」で有名な個別指導のスクールIEは、生徒一人一人の個性に合わせた学習スタイルを提案してくれます。

担任制個別指導を行っているので生徒との信頼関係が築きやすく、学習以外の面でもサポートをしてくれます。

相性の良い講師のもとで指導をしてもらいたいのであれば、個別指導のスクールIEがおすすめです。

↓↓お問合せはこちらから↓↓

画像

次に第3位は東京個別指導学院です。

東京個別指導学院は、東京や神奈川、大阪を中心に全国250の直営教室を持つハイクオリティの指導を提供している個別指導塾です。

東京個別指導学院では、「定期テスト対策」「受験対策」「苦手克服」などの講座が用意されています。

長年の実績やノウハウにより生徒に合わせた柔軟な対応をしてくれます。

ベネッセグループの一員として、進学相談や受験サポート制度が充実している点が東京個別指導学院の強みの一つです。

2019年オリコン顧客満足度1位を獲得するなど、生徒のみならず保護者からの満足度も高い塾です。

週2回の受講で3~4万円/1ヶ月

※(コマ数によって料金は異なる)

総評

2007年にベネッセグループの一員となった東京個別指導学院は、個別指導のパイオニアとして指導力の高さに定評があります。

地域や学校ごとに受験情報を独自に調査・分析しているので、受験対策の塾としては非常に評判が良いことも特徴の一つです。

受験対策に特化し、合格までの道のりを丁寧にサポートしてもらいたいのであれば、東京個別指導学院がおすすめです。

↓↓お問合せはこちらから↓↓

まとめ

画像

中学生にとって冬期講習とは、非常に重要な場であります。

冬期講習を有効活用することは、その後の受験対策や3学期の授業をスムーズに進める上で必要不可欠です。

苦手科目を克服するのか、高校受験の対策をするのか、目的によって選ぶ塾も費用も様々です。

冬休みという限られた時間で周りと差をつけるためにも、生徒にとってベストな冬期講習を利用すると良いでしょう。

画像

【新年度応援キャンペーン】個別教室のトライ

個別指導塾NO'1
★日時や時間帯・料金も全てオーダーメイド
★今だけ!授業料1か月分無料・入会金無料
圧倒的な合格実績・受験対策も万全

_