ホーム >> 学習関連コラム >> 特集 >> 明治大学法学部の偏差値・倍率・就職状況についてご紹介します。
更新日 2021.4.28

明治大学法学部の偏差値・倍率・就職状況についてご紹介します。

志望大学や進路に悩んでいて、どういった大学を選択するべきか迷ってしまう学生さんも多いのではないでしょうか。

この記事では、明治大学法学部に関する情報を中心に、受験科目や倍率、卒業後の進路、おすすめの塾などを交えながらご紹介します。

明治大学ってどんな大学?

_画像

キャンパス(最寄り駅) 学部
駿河台キャンパス(丸ノ内線 御茶ノ水駅) 法学部・商学部・政治経済学部・文学部・経営学部・
情報コミュニケーション学部(各学部3・4年次)
和泉キャンパス
(京王線明大前)
法学部・商学部・政治経済学部・文学部・経営学部・情報コミュニケーション学部(各学部1・2年次)
生田キャンパス
(小田急線生田駅)
理工学部・農学部(1~4年次)
中野キャンパス
(中央・総武線中野駅)
国際日本学部・総合数理学部(1~4年次)

明治大学では都心を中心にキャンパスが存在しています。

生田キャンパスの理工学部・農学部のみ神奈川県に存在しています。

学部 学科 偏差値
法学部 法律学科 60.0

偏差値はおよそ57.5~62.5です。

法学部ならではの魅力とは?

5つのコースから選択できる

法学部設置コース
法曹コース 法と情報コース 国際関係法コース ビジネスローコース 公共公務コース

入学後、半年間法律の基礎、教養を学んだうえで、1年次10月にコース選択を行います。
その後、2年次から各コースに分かれて専門性を身に着けていきます。

また、学びの過程で進路を変更したいと考えた場合、3年次に法曹コース以外であれば柔軟に変更可能となっています。

英語での法律専門科目

英語で法律の仕事ができる人材の育成を目的として、日本法、外国法、国際法それぞれを英語で説明し討論する能力の修得をする講義を実施しています

外国法の知識や専門的、実践的な英語運用能力を修得するために海外法学研修も設置しています。

司法演習

2年次以上の選択科目として、法曹や公務員を目指す学生向けに全コースの学生が履修できる司法演習の講義があります。

「憲法」「民法」「刑法」を中心に、各分野の専門知識を持った教員が、重要判例などをもとにテーマの設定を行い、グループ討論を通じて法的素養や思考力を高めます。

担当教員やテーマ(授業内容)が異なれば、2つまで履修可能です

各コースの特徴とは

ビジネスローコース

「ビジネスローコース」は、将来ビジネスの世界で活躍したい学生を対象としたコースです

大規模な企業や団体には、法律問題に対応する「法務部」などの部署が設けられているため、組織や企業活動に関する法律の知識を持つ人材が求められます。

「知的財産法」「労働法」の知識や、海外取引、国際ビジネス法務、企業組織の内部統制システムの構築や実践などに携わりたい学生に向いています

国際関係法コース

「国際関係法コース」では、国連などの国際機関、経済援助を行う組織、海外の日系企業で現地メンバーとの協働、メーカー・商社の輸出入や投資に関わる部門を学びたい学生に向いています

国家や個人が国際的な活動をするときのあり方を考え、どのような法的ルールが適用されるか、紛争が発生した場合どのように処理するのかを学びます。

また、法律だけではなく世界各地の歴史や文化を学ぶ科目も数多く設置しています

公共法務コース

「公共法務コース」では、国家・地方公務員、国会、裁判所の職員、国税専門官、労働基準監督官などの法律関連の専門職に就くことを希望する学生のために用意されています

このコースでは、公務員資格や各種採用試験に共通する「憲法」「民法」「行政法」を中心としたカリキュラム構成になっています。

このコースを選択する学生の多くは公務員志望ですが、行政にかかわる法律を活かして、一般企業に就職する学生も少なくありません

法と情報コース

「法と情報コース」では、情報ツールや情報コンテンツを使いこなし、問題に適切な対処ができる人材の育成を行っています

情報化が進んだ現代において、情報セキュリティの問題が取り上げられる機会が増加しました。

ビジネスや日常生活に欠かせないツールであることから、企業や団体、官公庁などあらゆる業界で活躍できる可能性があります

法曹コース

「法曹」は、法律に関する実務に従事する専門家で、一般的には裁判官、検察官、弁護士の3つの職業の総称です。

このコースではこれら3つの職を目指す人の他、司法書士や裁判所の事務官を目指す人を対象にしています。

卒業後は、法科大学院に進むか、司法試験予備試験を通過し、司法試験に合格しなければなりません。

そこで「憲法」「民法」「刑法」「商法」「民事訴訟法」「刑事訴訟法」といった必須科目を中心に「経済法」「環境法」「知的財産法」「租税法」「倒産処理法」「医事法」などの専門分野も学びます

このコースのみ人数制限(定員200名)があり、2年次終了時の成績により選抜を行います。

明治大学法学部の入試について

_画像

大学の入試について、受験科目と倍率についてそれぞれご紹介します。

受験科目

受験科目
外国語(英語、ドイツ語、フランス語から1科目選択)
国語(国語総合)
地理歴史、公民(世界史、日本史、政治・経済から1科目選択)

倍率

2018年度一般選抜入試 2019年度一般選抜入試 2020年度一般選抜入試
5.8 4.4 3.8

卒業生の主な進路(2019年度)

_画像

卒業生の主な就職先

卒業生の主な就職先
国家公務員
一般職
東京特別区 国税専門官 東京都庁
(株)三井住友銀行 裁判所職員(一般職) 警視庁 あいおいニッセイ
同和損害保険(株)
神奈川県庁 埼玉県庁 日本生命保険(株) 三井住友海上
火災保険(株)
明治安田
生命保険(相)
SMBC日興証券(株) TIS(株) 日本郵政グループ
みずほ証券(株) 三菱食品(株) 横浜市役所 楽天(株)

おすすめの学習塾・予備校

オンライン家庭教師のメガスタ

_画像

オンライン家庭教師のメガスタの基本情報
対象学年 中学生・高校生・高卒生
授業形態 個別指導(1対1)
対象地域 全国各地

オンライン家庭教師のメガスタの特徴

オンライン家庭教師のメガスタは、高校生指導実績No.1の合格実績を誇っているオンライン家庭教師センターです。

メガスタでは、94%以上の生徒が偏差値40・50から逆転合格を果たしています。
まだまだ志望大学まで遠いというお子さんに対しての指導に長けています。

それも、首都圏の有名予備校・家庭教師の講師が在籍しているため、地方にお住いのお子さんも指導実績豊富な講師から指導を受けることが可能です。

【各校舎先着30名様限定】入塾特典!

【対話式進学塾1対1ネッツ】
★学校の先取り学習から受験対策まで
★塾生満足度96.1%
入会金無料+春期1講座無料

_

  

まとめ

_画像

明治大学法学部に関する情報を中心に、各情報をご紹介させていただきました。

日本の大学機関の多くが、コロナ禍の中でオンラインキャンパスツアーなども行っているので、欠かさずチェックするようにしましょう。

塾に関する情報は、教室ごとに異なっている場合もありますので、お問い合わせをお願いします。

【明治大学法学部について】この記事のまとめ

明治大学法学部とは?

明治大学はMARCHの一つであり、有名難関大学です。駿河台と和泉、生田、中野にキャンパスを構えています。

明治大学法学部の偏差値は?

明治大学法学部の偏差値は、57.5~62.5となっています。

明治大学法学部の就職状況とは?

明治大学法学部は、国家公務員や国税専門官、東京都庁など公務員として就職する方が多く見られました。
企業で言うと、日本生命保険会社や三井住友海上火災保険会社に務める方もいます。