ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 【男子校】本郷中学校・高等学校の学費・偏差値・入試情報などをご紹介
更新日 2021.10.13

【男子校】本郷中学校・高等学校の学費・偏差値・入試情報などをご紹介

最近は、大学受験をする前提の学生たちが多い傾向にあります。

いち早く学力をつけるために難関高等学校や大学の付属高等学校に進学するケースもあり、特に、中高一貫校への進学が増えています。

そこで今回は、東京都にある本郷中学校・高等学校について学費や入試情報を含めてご紹介していきます。

本郷中学校・高等学校とは

_画像

本郷中学校・高等学校の基本情報

ここでは、本郷中学校・高等学校の基本情報についてご紹介します。

本郷中学校・高等学校の基本情報
生徒数 746名
学期 3学期制
住所 〒170-0003 東京都豊島区駒込4-11-1 TEL 03-3917-1456
特徴 中高一貫校の男子校
心も頭も鍛えて「強い男」として卒業できるよう全力でサポート

カリキュラム

本郷中学校のカリキュラム

効率的なカリキュラムを編成することに努めており、中学時代は基礎学力の定着を促しています。

中学2年次修了までに国・数・英の3教科は中学課程の内容をほぼ修了させるなど学習進度は早く、高等学校の内容を先取り学習しています。

特に英語学習には力を入れており、ネイティブスピーカーとのマンツーマンの英会話指導が特徴的です。

また、探究型の学習姿勢を育むために中学3年生では卒業論文の執筆をさせています。

本郷高等学校のカリキュラム

本郷高等学校は、進学コースと特進コースがあり、生徒一人ひとりの目標に合わせて進路や学習環境を設定していくことが可能です。

進学コースでは、多様化する受験内容に対応するため講座数や難易度などを生徒に合わせています。

生徒の自由度を重視しており、各自の学習スタイルで取り組むことができます。

特進コースは、東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学の最難関国立4大学への進学を目標としており、国立大学受験に必要な5教科7科目を中心としてハイレベルな指導をしてくれます。

学校生活

部活動

本郷中学校・高等学校には運動部19部活、文化部17部活と多くの部活があります。

多くの部活が都大会などで好成績を収めており、陸上競技部では全国大会に出場する生徒がいるほどレベルが高いです。

学力もレベルの高さを求められていますが、部活動においても求められており、文武両道ができている生徒が多いといえます。

行事

本郷中学校・高等学校には主に体育祭・本郷祭・修学旅行・マラソン大会などの行事があります。

一般的な学校と同じく学生生活を盛り上げる行事が多数あり、男子校ならではの熱量の高い行事が行われています。

その他にも、カナダやオーストラリアへの海外研修を実施しているなどグローバルな行事も取り入れています。

本郷中学校・高等学校の偏差値

本郷中学校の偏差値

ここでは本郷中学校の偏差値についてご紹介します。

偏差値 59~63

本郷中学校は都内734校中27位と学力面のレベルの高さがうかがえます。

全国的にみても上位に位置しています。

本郷高等学校の偏差値

ここでは本郷高等学校の偏差値についてご紹介します。

偏差値 70

本郷高等学校は都内646校中30位、全国10,025校中172位と中学校と同じく全国でも上位の学力を有しているといえます。

本郷中学校・高等学校の入試情報

_画像

本郷中学校入試情報

ここでは、本郷中学校の入試情報についてご紹介します。

2021年度 入試情報
募集人数 280名
入試科目 国語・算数・社会・理科
試験日程 第1回  2月1日
第2回  2月2日
第3回  2月5日
合格発表 第1回  2月1日(月)19:00~20:00
第2回  2月2日(火)19:00~20:00/2月3日(水)9:00~10:00
第3回  2月5日(金)19:00~20:00/2月6日(土)9:00~10:00

試験時間・配点

ここでは2021年の試験時間・配点についてご紹介します。

教科 試験時間 配点
国語 50分 100点
算数 50分 100点
社会 40分 75点
理科 40分 75点

合格者最低点と倍率

ここでは2021年の合格者平均点・倍率についてご紹介します。

  受験者 合格者 倍率 合格最低点
第1回 497名 181名 2.7倍 233点
第2回 889名 482名 1.8倍 221点
第3回 426名 44名 9.7倍 251点

本郷中学校・高等学校の学費について

_画像

ここでは栄東中学校の学費についてご紹介します。

  中学校 高等学校
入学金 245,000円 265,000円(高校進学時)
授業料(4期分納) 402,000円 444,000円
その他費用 198,200円 168,200円

※金額は目安です。詳しくは学校にお問い合わせください。

※料金は全て税込表示です。

本郷中学校・高等学校の口コミや合格実績について

_画像

本郷中学校・高等学校の評判・口コミ

学校生活について

ここでは学校生活の口コミについてご紹介します。

とにかく生徒の向上心が素晴らしいと思います。

設備も充実していて、勉強しやすい環境も整っている。

お勉強以外にも才能溢れるお子さんがたくさんいるみたいで、世界が広がります。

学校の設備においては、大学受験を見据えた進学校ということもあり充実しています。

本郷中学校・高等学校の特徴として男子校というものがあります。

共学で生活したいという思いがある場合は注意しましょう。

しかし、男子だけということもありはじけている生徒が多く、楽しいという意見もあるようです。

勉強について

ここでは勉強の口コミについてご紹介します。

生徒の自主性と尊重しつつしっかりとした課題とその履行をしっかりモニターした教育を進めています。

英語は特に力を入れている印象で学校の勉強だけで中2で準2級まではとれました。

大学受験対策で中学一年から計画的に学習対策をされてカリキュラムがくまれていると思う。

勉強についての評価は比較的良いものが多く、大学受験に向けての学習が中学生のころから取り入れられているため、必然的に学力が向上していくようです。

資格勉強についても早い段階からの学習が多く、大学受験に有利になるものを取ることが可能です。

課題が多いなどの意見はあまり見受けられませんでしたが、その分学習塾に通う生徒もいるようです。

本郷中学校・高等学校の合格実績

国立大学の合格実績

ここでは2021年度、本郷高等学校の国立大学への合格実績をご紹介します。

大学名 合格者数
東京大学 9名
京都大学 4名
一橋大学 8名
東京工業大学 13名
東北大学 8名
筑波大学 7名
千葉大学 11名
大阪大学 3名
北海道大学 7名
九州大学 1名

国立大学の合格実績

ここでは2021年度、本郷高等学校の私立大学への合格実績をご紹介します。

大学名 合格者数
早稲田大学 121名
慶応義塾大学 83名
上智大学 30名
東京理科大学 132名
明治大学 147名
青山学院大学 25名
立教大学 29名
中央大学 78名
法政大学 63名
学習院大学 9名

本郷中学校受験におすすめの塾

個別教室のトライの基本情報

_画像

ここでは個別教室のトライの基本情報についてご紹介します。

個別教室のトライの基本情報
対象学年 幼児~高卒生
授業形態 個別指導(1対1)
対象地域 全国各地

個別教室のトライの特徴・強み

個別教室のトライは、疑問点を残さないことで苦手を生ませないようにし、元々苦手な部分がある場合は生徒の苦手を分析し対策をしてくれます。

苦手を生まないようにするため講師が専任制となっています。

専任講師の指導を受けていくうちに理解できているかどうかを把握できるようになっており、生徒によっては、更にかみ砕いて学習を進めていくなど調整していくことができます。

カリキュラムの作成は教育プランナーとAIの診断によりオーダーメイドで決まります。

自分の目標に合わせた自分だけのカリキュラムのため、成績が上がりやすいといえるでしょう。

個別教室のトライの料金

個別教室のトライは詳細な料金を公表していません。

気になる方はお近くの教室までお問い合わせください。

↓↓【入会金無料キャンペーン!!】↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

個別指導塾TOMASの基本情報

_画像

ここではTOMASの基本情報についてご紹介します。

個別指導塾TOMASの基本情報
対象学年 小学生・中学生・高校生
指導形態 完全個別指導(1対1)
展開地域 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県

個別指導塾TOMASの特徴・強み

TOMASでは「志望校合格逆算カリキュラム」を生徒一人ひとりの学力や成績に合わせて作成します。

1~2ランク上の志望校を設定し、合格ラインから逆算したカリキュラムを作成して指導してくれます。

また、TOMASは専任制を採用しており、一人ひとりに合わせて専属の講師がつきます。

一部屋の中に講師と生徒ひとりずつで授業が進むため、毎回の授業において集中して取り組まなければいけません。

講師は専用のホワイトボードを使い指導してくれます。

言葉だけではなく図形などで説明をすることができるためわかりやすいです。

個別指導塾TOMASの料金

個別指導塾TOMASは、マンツーマン指導のため、生徒によって料金が大きく異なります。

詳細な料金が気になる方は、公式HPにてお問い合わせください。

↓↓料金を知りたい方はこちらから↓↓

まとめ

_画像

本郷中学校・高等学校は、都心に位置する東京都内でもレベルの高い男子校です。

校内の雰囲気は男子のみのため、熱意にあふれています。

行事についても楽しいこと間違いないでしょう。

勉強面においては、大学受験を目標としたカリキュラムを使用しているため中学生のころからかなりハードな学習進度で勉強をしていくことになります。

しかし、難関大学への進学実績は目を見張るものがあるため大学受験を視野に入れている方はおすすめの学校といえるでしょう。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「本郷中学校・高等学校」に関してよくある質問を集めました。

本郷中学校・高等学校とは?

本郷中学校・高等学校は、東京都豊島区にある、中高一貫の男子校です。生徒数は、746名在籍しており、3学期制で授業が行われています。偏差値は中学校が59から63、高校が70となっています。詳しくは記事をご覧ください。

本郷中学校・高等学校の入試情報とは?

2021年度の本郷中学校・高等学校の入試情報は、募集人数は280名、入試科目は国語・算数・理科・社会で実施されました。入試には第1回~第3回があり、第3回の倍率は約10倍となっています。詳しくは記事をご覧ください。

本郷中学校・高等学校の学費とは?

本郷中学校・高等学校の学費は、中学校の入学金が245,000円・高校が265,000円、中学校の授業料が402,000円・高校は444,000円となっています。具体的な学費は記事中に記載しています。