ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 関西大学社会学部の特徴や偏差値・倍率は?問題傾向や入試対策を徹底解説!
更新日 2022.8.13

関西大学社会学部の特徴や偏差値・倍率は?問題傾向や入試対策を徹底解説!

カテゴリ

関西大学の社会学部は、社会で起こる事象を個人・集団・社会全体の様々な観点から見て、研究を行う大学・学部です。

関西大学の社会学部を検討しているものの、どのような大学・学部であるのかや、合格のためにはどの程度の学力を身に着けるべきか、分からない方も多いでしょう。

本記事では、関西大学の社会学部の概要や、入試難易度、合格するためにやるべきことについて解説します。

関西大学の社会学部の入試を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

関西大学の社会学部の概要

_画像

関西大学の社会学部は、4つの専修と12の学習カリキュラムを柱として、現代社会における人々の生活などの分析を行う大学・学部です。

座学だけではなく、大学から飛び出して実践まで行えることが、関西大学の社会学部の大きな強みと言えるでしょう。

人間の暮らしそのものや、社会全体で起こる事象について、疑問を抱いている方や、より深く探求したい方にとって、非常に良い学びの環境となっています。

✔︎関西大学の社会学部は4つの専修から成り立っている

✔︎社会に出て、実践的な学びを得る機会がある

✔︎人間の暮らしや、社会全体の事象について探求したい方が対象

関西大学の社会学部の特徴

_画像

関西大学の社会学部の特徴は、下記の通りです。

  • 専攻は4つ
  • 様々な業界に就職できる
  • 教員免許を取得できる

それぞれ順番に解説します。

専攻は4つ

関西大学の社会学部には、4つの専修があり、それぞれで異なる、専門性の高い探求が行えます。

関西大学の社会学部の専修と、それぞれの特徴は下記の通りです。

  • 社会学専攻:日常の事象に対して、社会全体が与えている影響について探求する
  • 心理学専攻:個人・集団・社会の観点から人間の心理を探求する
  • メディア専攻:インターネットによって大きな変革が起きた、メディア全体の働きなどを分析する
  • 社会システムデザイン専攻:社会で起きている課題に対して、社会的な仕組みによって解決することを探求する

4つの専攻から選べるため、社会学の中でも自分が特に学びたいことについて、集中して学べるでしょう。

様々な業界に就職できる

関西大学の社会学部からは、非常に様々な業界に就職できます。

2020年度は、23%もの学生が教育・広告系の企業に就職したものの、卒業生全体では、多岐に渡る進路選択を行っています。

就職先の企業規模も、大企業から中小企業まで実に多様です。

このことからも、関西大学の社会学部に入ることで、就職時の自分の可能性を大きく広げられる可能性があると言えるでしょう。

教員免許を取得できる

関西大学の社会学部では、教員免許の取得が可能です。

関西大学の社会学部で取得できる教員免許は、下記の通りです。

  • 中学社会(社会学専攻、メディア専攻、社会システムデザイン専攻で取得可能)
  • 高校地理歴史(社会学専攻、社会システムデザイン専攻で取得可能)
  • 高校公民(全専攻で取得可能)

上記のように、関西大学の社会学部では、社会の教員免許を取得できます。

ただし、一部の免許は、特定の専攻に入る必要があるため、注意が必要です。

✔︎関西大学の社会学部は、4つの専攻で成り立っている

✔︎関西大学の社会学部に入ることで、就職時の自分の可能性を広げられる

✔︎社会系の教員免許を取得できる

関西大学の社会学部がおすすめな方

_画像

関西大学の社会学部がおすすめな方は、下記の通りです。

  • 教員になることを検討している方
  • 心理学を学びたい方
  • 多様な学習プログラムから学びたい方

それぞれ順番に解説します。

教員になることを検討している方

先述した通り、関西大学の社会学部では、社会の教員免許の取得が可能です。

また、社会学部では教育に関わる、社会学や集団心理学を専攻して学べるため、実際に学校で働く場合も、学んだことを存分に活かせるでしょう。

社会の教員免許しか取れないものの、社会を中学・高校で教えたいと考えている方にとって適した環境です。

心理学を学びたい方

関西大学の社会学部では、個人・集団・社会全体のすべての観点から心理学を学べます。

さらに、心理学を専攻すれば、心理学の中でも、特に興味のある分野に対して深い学びを得られます。

教授やゼミの数も多く、心理学のジャンルが細分化されているため、きっと強い興味を持つジャンルが見つかるでしょう。

多様な学習プログラムから選びたい方

関西大学の社会学部には、12個の学習プログラムが用意されており、専攻の中でもより強い興味を持つ分野に特化した学習が可能です。

大学に入ってから、学ぶ内容の選択肢を多く持ちたい方にとって、非常に良い環境と言えるでしょう。

また、学習プログラムによっては、専攻をまたいでの履修も可能です。

別専攻のプログラムに興味を持った場合、そのプログラムを履修できる点も、関西大学の社会学部の特徴であると言えるでしょう。

✔︎関西大学の社会学部では、社会科の教員免許を取得できる

✔︎多彩な心理学を学習できるため、心理学を学びたい方におすすめ

✔︎専攻をまたいだ、学習カリキュラムの履修も可能であり、幅広い知識を身に着けられる

関西大学の社会学部と経済学部を比較すると

_画像

関西大学の社会学部と経済学部の入試を検討する際に、最も気になる点はそれぞれの入試難易度ではないでしょうか。

社会学部では、入試段階で既に4専攻に分けられた状態で選考が行われます

いずれの専攻であったとしても、共通テスト併用・全学入試ともにボーダー偏差値は55.0~57.5とされています。

一方で、経済学部の場合は共通テスト併用の入試形態における、ボーダー偏差値は60.0となっており、学内入試のみでの受験の場合は、55.0~57.5がボーダー偏差値です。

共通テスト併用で出願する場合は、経済学部のほうが、若干難易度が高くなると考えて良いでしょう。

✔︎専攻に分けられた入試を行う

✔︎55.0~57.5がボーダー偏差値

✔︎難易度は経済学部のほうが高いことが特徴

関西大学の社会学部の受験方法

_画像

関西大学の社会学部の受験方法は、実に様々です。

そのため、自分の得意科目や学力、併願する大学との兼ね合いを考慮した上で、受験方法を考えると良いでしょう。

また、関西大学の社会学部を受験する場合、希望する専攻を4つまで届け出ることができ、第一希望の専攻に落ちたとしても、第二希望の専攻で合格する可能性も考えられます。

関西大学が作成している独自の入試問題に回答する全学入試や、共通テストの点数を加味したものなどがあり、自分の得意な分野で戦える入試形態を選択することが大切です。

また、学力による選抜の他にも、レポートと面接で合否判定をするAO入試や、スポーツにおいて素晴らしい成果を挙げた方が対象のSF入試などがあります。

これらの入試形態では、学力だけではなく、課外活動や進学への意欲なども合否の判断基準になるため、偏差値が足りない場合は検討するべきでしょう。

関西大学の経済学部に入るための選択肢は実に様々であるため、自身に合った入試形態で受験することを推奨します。

✔︎4専攻に分けて入試が行われる

✔︎専攻は4つまで希望を出せるため、第一希望で不合格でも、第二希望で合格になることがある

✔︎AO入試やSF入試も設けられており、学力が届かない場合はこれらの方法で受験することも可能

関西大学の社会学部の偏差値

_画像

河合塾の調査によると、関西大学の社会学部の偏差値は、すべての専攻において55.0~57.5です。

専攻によって難易度のばらつきがなく、どの専攻で入学する場合であっても、同様の学力が求められています。

その一方で、学力以外の部分も合否判定の対象となるAO入試やSF入試が実施されており、学力が満たなかった場合でも、入学するチャンスはあると言えるでしょう。

ただし、AO入試の場合も意見を述べる小論文を書く必要があり、文章力が求められます。

AO入試を検討している場合は、小論文の勉強も欠かさず行いましょう。

✔︎どの専攻においても、偏差値は55.0~57.5

✔︎AO入試やSF入試も設けられているため、学力が満たない場合はこれらを選択するのも手段の1つ

✔︎AO入試では小論文の提出が求められる

関西大学の社会学部に合格するには

_画像

関西大学の社会学部に合格するためにやるべきことは、下記の通りです。

  • 55以上に偏差値を高める
  • 学習の優先順位を決める
  • 個別教室のトライに入塾する

それぞれ順番に解説します。

55以上に偏差値を高める

先述した通り、関西大学の社会学部は、どの専攻であったとしてもボーダー偏差値が55.0です。

そのため、偏差値を55以上に上げるための勉強を行う必要があります。

偏差値が55に満たない方は、過去問演習や模擬試験の演習に入る前に、基礎学力を身に着けて偏差値55以上に乗るようにしましょう。

学習の優先順位を決める

入試で問われる問題の幅は実に広く、すべてを一気に学習することは不可能でしょう。

そのため、必ず学習の優先順位を決めた上で勉強することが大切です。

学習の優先順位を決めなければ、すべての科目が中途半端になる恐れがあり、結果的に何も身につかない恐れが考えられます。

関西大学の社会学部が第一希望の大学である場合、早い段階で受験方法を決めておくことを推奨します。

個別教室のトライに入塾する

画像

個別教室のトライの基本情報
対象 幼児・小学生・中学生・高校生・高卒生
授業形式 1対1の完全マンツーマン指導
校舎 全国600教室以上

関西大学の社会学部を目指すなら、個別教室のトライに入塾するのもおすすめです。

個別教室のトライは、過去120万人以上に指導してきた実績を基に指導を提供している、業界最大手の個別指導塾となっています。

マンツーマン指導であるため、無駄なく、自分に最適な勉強方法で学習を進めることができるでしょう。

また、多くの生徒を関西大学の社会学部に輩出してきた実績もあり、入試問題の分析なども行われているため、受験で有利に立てる情報が手に入る可能性もあります。

まずは一度、無料体験で授業を受けてみてはいかがでしょうか。

↓↓【個別教室のトラの詳細はこちら!!】↓↓

✔︎まずは偏差値を55以上にすることを目指す必要がある

✔︎早い段階で受験方法を決めて、学習の優先順位を決めて学ぶことが大切

✔︎関西大学の社会学部を受験するなら、個別指導のトライがおすすめ

まとめ

_画像

本記事では、関西大学の社会学部の概要や、合格するためのポイントについて解説しました。

関西大学の社会学部は、4専攻の中に合計12個の学習プログラムが組まれており、興味がある分野を深掘りして学べる環境が整っています。

入学する手立てとしては、一般入試だけではなく、AO入試やSF入試もあり、学力が不足していたとしても入学のチャンスがある学部の1つです。

ぜひ本記事を参考に、効率的に関西大学の社会学部を目指してみてはいかがでしょうか。

画像

お得な3回体験コース実施中

個別指導塾ならNO.1
120万人の指導実績を誇る個別指導塾!
あなただけのトライ式学習法を提案!
★一人ひとりに最適なオーダーメイドカリキュラム

_

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「関西大学 経済学部」に関してよくある質問を集めました。

関西大学の社会学部とは?

関西大学の社会学部とは、4つの専攻・12の学習プログラムの下で、社会で起こる事象やその中の人々の暮らしを探求する学部のことです。 関西大学社会学部についての詳細な情報はこちらを参考にしてください。

関西大学の社会学部は誰におすすめ?

社会の教員免許を取りたい方や、心理学を学びたい人、幅広い分野の学問に触れたい方におすすめです。関西大学社会学部がおすすめな人の特徴についてはこちらを参考にしてください。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→