ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 中学受験の算数の勉強法やおすすめの参考書・問題集・塾を紹介
更新日 2020.10.16

中学受験の算数の勉強法やおすすめの参考書・問題集・塾を紹介

算数は、中学受験で最もポイントとなる科目といわれています。

他の科目に比べると配点が大きい中学校がありますし、入試科目を算数だけにした中学校もあります。

中学受験の算数には、計算力・思考力・記述力が必要となり、苦手としているお子様は多いです。

この記事では、中学受験の算数の勉強法やおすすめの参考書・問題集・塾などをご紹介します。

算数が苦手で悩んでいるお子様は、参考にして今後の勉強に活かしてください。

中学受験の算数の出題形式

画像

中学受験の算数の問題は、計算問題と文章問題に大きく分けることができます。

それぞれの問題の特徴をご紹介します。

計算問題

中学入試の算数では、計算問題が大問として出題される学校があります。

内容は、分数や小数、()を含んだ四則計算や計算途中が穴埋め形式などさまざまです。

また、四則計算だけではなく、単位の計算や比の計算なども計算問題として出題されています

計算問題の配点は、難関中学校ほど低く(計算問題が出題されない中学校もある)、難度が低い中学校ほど高い傾向があります。

文章問題

中学受験で出題される文章問題は、大きく分けると一行問題総合問題に分けられます。

一行問題

一行問題は、実際に問題文が一行という意味ではなく、1~3行程度の問題文で出題され、比較的単純な解法で答えを導ける問題をいいます。

内容としては、特殊算を使う問題や図形問題などさまざまです。

一行問題の出来が、合否に大きく影響することが少なくありません。

総合問題

総合問題は、同じ問題の中に複数の問題があるものや、長い問題文を読んで答える問題など計算力、思考力、記述力が問われている問題です。

難関中学校の中には、このタイプの問題しか出題されない中学校もあります

合格するのが難しい中学校ほど、計算問題より文章問題が多く出題され、一行問題よりも総合問題を中心に出題される傾向があります。

✓算数の問題は、計算問題と文章問題に分かれる

✓計算問題は四則計算・単位の計算・比の計算が出題

✓合格が難しい中学校ほど、総合問題を中心に出題

中学受験対策の勉強開始時期を確認したい方はこちらの記事を参考にして下さい。

中学受験の算数の勉強法

画像

中学受験の算数は、小学校の勉強をしているだけでは解けない難しい問題が出題されます。

そのため中学入試のための勉強をしなければ合格することは難しいでしょう。

ここでは効率的な勉強法をご紹介します。

計算問題の勉強法

計算問題は、算数の問題を解くための基礎となります。

計算が早く正確にできなければ、文章問題も解くことは難しくなるでしょう。

計算力をあげるために最も重要なことは、毎日継続して解くことです。

一度に多くの計算問題を解いても計算力はあがりませんし、一度計算問題が得意になっても長期間計算せずにいると衰えていってしまいます。

具体的な勉強法としては最初に、四則計算のルールを覚えてください。

足し算と掛け算が同じ計算問題の中にあったら掛け算を先にする、{}より()の中の計算を先にするなど、計算には決まったルールがあります。

スピードは繰り返し計算問題を解いていたら自然とついてくるので、初めはスピードを気にせずに正確に計算することに集中してください。

ある程度計算問題が解けるようになったら、自分の苦手な計算を知り、その問題を中心に解きましょう

一行問題の勉強法

一行問題を勉強すると、総合問題を解くための基礎力が身につきます

総合問題の中には、一行問題が小問として出題されているだけのようなものもあります。

一行問題の勉強も計算問題と同様に、毎日解くことが大切です。

1日に3~5問解く習慣をつけると良いでしょう。

一行問題は、基本的な特殊算が良く出題されます。

そのため「旅人算」「植木算」「和差算」などと呼ばれている特殊算を理解することから始めましょう

繰り返し一行問題を解いていれば、問題文を読めばどの特殊算を使えば解けるかわかるようになってきます。

特に苦手な特殊算は、どうして解けないのか考えながら繰り返し解くようにしましょう。

総合問題の勉強法

計算力・思考力・記述力が問われる総合問題を解くために大切なことは、基礎力です。

一行問題のような典型的な問題を素早く正確に解けるようになると、総合問題を解くために必要な解法の引き出しが増えていきます。

まずは典型的な問題をしっかり解けるように勉強しましょう

総合問題の中には、問題文が長く理解が難しいものがあります。

国語の力が足りなく問題文が理解できないお子様は、国語の勉強をして問題文を理解できるようになりましょう。

また思考力が必要な総合問題は、解き直してもあまり意味はありません。

思考力をアップさせるために、次々と新しい問題を解いて思考力を磨くことが大切です。

答えだけではなく途中経過も書かせる学校もあります。

いきなり言葉で説明することは難しいため、最初は式だけを書く練習から始めましょう。

式が書けるようになったら、式と式の間に「したがって」などの接続詞を入れるだけでも、採点者にはわかりやすい答案となります。

少しずつでよいので途中経過を書いて、親や塾の先生にみてもらいましょう

✓計算問題:毎日継続して解く

✓一行問題:特殊算の理解から始める

✓思考力が問われる問題:新しい問題を解き続ける

中学受験の社会の出題範囲や対策法について確認したい方はこちらの記事を参考にして下さい。

中学受験の算数の勉強におすすめの参考書・問題集

使う参考書・問題集は、自分の学力や志望校に合っているものを選ばなければいけません。

ここでは、さまざまな学力のお子様が使えるように、基本的なものから難関中学校の問題にも対応できる問題集までご紹介します。

中学入試 でる順過去問計算 合格への920問

画像

この問題集の特徴は、詳しい計算過程が載っていることです。

どこで間違ったのかがわかるため、計算問題が苦手なお子様にはおすすめの本です。

掲載されている問題は、全て過去出題されたもので、これを完璧に解けるようになれば、中学入試の計算問題の基礎は身につけられるでしょう。

使い方は、間違った問題にチェックをいれながら毎日1ページずつ解いていき、1周終わったら最初に戻って解き直します。

解き直したときに、前回間違った問題をまた間違ったら、原因を考えてすぐにもう一度解き直してください。

実力突破算数 計算と一行問題 基礎編

画像

1ページに計算問題と一行問題が合わせて数題ずつ載っている問題集です。

基礎編と発展編があり、中堅校志望のお子様は基礎編だけ、難関校志望のお子様なら発展編まで解くことをおすすめします

表紙に毎朝10分の合格トレーニングと書かれているように、10分程度で解けるように工夫されているため、朝に解く必要はありませんが、毎日継続して3周ぐらい解き直すとよいでしょう。

詳しい解答も載っているため、初めて受験勉強をするお子様でも使うことができます。

特進クラスの算数 難関・超難関校対策問題集

画像

この本は、難関校と超難関校志望のお子様におすすめです。

難関校で出題されるような応用問題対策として利用できます

問題ごとに「頻出」「難問」「新傾向」「差が出る」というタグが付けられているため、最初は「頻出」の問題だけを解き、2周目に難しい問題を解くというような使い方ができます。

志望校のレベルによって異なりますが、小学6年生の夏以降に解き始めるのがよいでしょう。

この問題集を解いて時間が余ったお子様や、算数を大きな得点源にしたいお子様は「算数 合格へのチャレンジ演習」を解き、思考力を磨くことをおすすめします。

✓自分の学力や志望校に合った参考書・問題集を使う

✓計算問題と一行問題の問題集は、何度も復習する

✓難関校志望のお子様は、応用問題対策は必須

小学生の塾の費用相場を確認したい方はこちらの記事を参考にして下さい。

中学受験におすすめの塾・家庭教師

算数の問題を解くうえでさまざまなテクニックを使うことが必要なことから、ひとりで勉強するよりも塾や家庭教師を利用する方が、合格への近道となるでしょう。

ここでは、中学受験におすすめの塾・家庭教師センターを3つご紹介します。

自分に合った塾・家庭教師センターを選ぶ際の参考にしてください。

【評判・実績〇】個別教室のトライ

画像

個別教室のトライは、全国に607の直営教室、指導実績120万人、登録講師数22万人の大手個別指導塾です。

オーダーメイドカリキュラムに沿ったマンツーマン指導

個別教室のトライは、お子様の学力や志望校の入試傾向や科目配点に基づきオーダーメイドカリキュラムを作成してくれます。

優れた講師がそのカリキュラムに沿って、完全マンツーマンで指導してくれるため、効率よく学力アップが図れるでしょう

また、個別教室のトライはオンライン家庭教師にも対応しており、全国どこにいてもオンラインで双方向型の指導を受けることができるため、地方のお子様にもおすすめできる塾です。

理解度を深めるダイアログ学習法を採用

個別教室のトライは、授業内容を定着させるために勉強法が工夫されています。

理解度を深めるために、お子様が先生役になって授業内容を講師に説明するダイアログ学習法を採用しています

人に教えることで授業内容を復習し整理できるため、理解度が深まるのです。

また、脳科学理論を応用した復習法のトライ式復習法で、授業内容を効率よく記憶に定着させます。

↓↓他の学習塾から切り替えキャンペーン実施中↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

【プロ家庭教師による指導】家庭教師のアルファ

画像

家庭教師のアルファは、プロ家庭教師のオーダーメイド指導が受けられる家庭教師センターです。

お子様に合わせたオーダーメイドカリキュラム

家庭教師のアルファは、学力や環境に合わせてそのお子様だけのオーダーメイドカリキュラムを作成してくれます

一度作成されたカリキュラムでも、お子様の学習状況に合わせて柔軟に修正してくれるため、常に効率よく勉強できるでしょう。

家庭教師派遣コース以外に、オンライン指導コースも設置されているため、地方に住んでいるお子様も安心して利用できます。

プロの社会人家庭教師による指導

家庭教師のアルファは、プロの社会人家庭教師しか登録されていません。

経験・指導力・知識に優れたプロの家庭教師による指導は、お子様の学力を最大限に引き出してくれます

定期的にトレーニングを受けているため、社会人としてのマナーもしっかりしているので、安心して利用できるでしょう。

豊富な指導経験と多くの入試情報を持っているプロの家庭教師は、進路相談にも対応し適切なアドバイスをすることができます。

↓↓キャンペーン・無料体験授業の申し込みはこちら↓↓
↓↓お電話で問い合わせる【通話無料】↓↓

【顧客満足度No.1】ITTO個別指導学院

画像

ITTO個別指導学院は、全国に1145校舎展開している大手個別指導塾

学習効果を最大限に引き出せるように、学習環境にもこだわりを持った塾です。

自分に合った指導形態・日時・回数が選べる

ITTO個別指導学院は、自分に合った指導形態・日時・授業回数などが選べます

そのため、集団指導塾に通ってわからない問題を、ITTO個別指導学院で質問するといった利用の仕方も可能です。

また、マンツーマン+plus10という通常授業にプラスして追加授業が受けられるコースが設置されています。

短期間で弱点克服や入試前の追い込みなどに利用できるため便利なコースです。

ワンランク上のSS講師の指導が受けられる

ITTO個別指導学院の講師は研修を受けており、ハイクオリティの講師陣が揃っています。

さらに、他の講師よりも経験や知識・指導スキルなどに優れたワンランク上のSS(スペシャルセレクト)講師がいます

SS講師を指名したら、他の講師とは一味違った、お子様のやる気や学力を最大限に引き出す授業を受けられるでしょう。

↓↓ITTOの無料体験・資料請求はこちら↓↓
校舎一覧 北海道 旭川校宮の沢校札幌東校西高前校
東京 原町田校上北台校足立佐野校足立中央校東久留米校南大沢校八幡校
神奈川 たちばな台校上矢部校浅田校大口校大野台校潮田校渡田校
岐阜 芥見校岐北校長森校長良校
静岡 篠ケ瀬校静岡城北校袋井高尾校袋井天神校袋井北校大平台校浜松中島校
愛知 岡崎西校岡崎南校岡崎本校黒川校南加木屋校南知多校富貴の台校豊川本野校竜美ヶ丘校
滋賀 宇賀野校大将軍校長浜北校長浜本校
京都 宇治小倉校精華光台校
大阪 河南校狭山校高槻天王校高槻富田校黒原校曽根校大正千島校都島中央校
兵庫 苦楽園校広畑中央校三木緑が丘校洲本宇原校神戸本校西新町校川西大和校大日通校姫路西校姫路夢前校網干校

今回紹介した塾・家庭教師まとめ

以下は小学生の場合の月々の授業料の目安をまとめたものです。

料金は校舎や学年により異なりますので、詳細は確認してみて下さい。

指導形態 塾・家庭教師 料金(月謝)
個別指導 個別教室のトライ 資料請求により開示
家庭教師 家庭教師のアルファ 8,800円~
個別指導 ITTO個別指導学院 6,900円~

まとめ

画像

中学受験の算数の勉強法やおすすめの参考書・問題集・塾などをご紹介しました。

中学受験において算数は、他の科目よりも重要視されている科目です。

そのため、算数を苦手なまま放っておくと、志望校に合格する可能性は低くなるといえるでしょう。

最短効率での学習をしたい場合は塾を利用することも検討してみて下さい。

画像

入会金・授業料1ヶ月分無料キャンペーン

個別指導塾NO'1
★日時や時間帯・料金も全てオーダーメイド
★全国No.1の家庭教師がオンラインでも利用可能
圧倒的な合格実績・受験対策も万全

_

画像

家庭教師のアルファ

【先着50名様】10月キャンペーン実施中
★指導料最大2ヶ月分無料
★無料体験でクオカード1,000円分プレゼント
期間限定10/31(土)まで

_

画像

ITTO個別指導学院

【選ばれ続ける理由】個別指導へのこだわり
★顧客満足度調査9年連続受賞
★信頼の全国1100校
★ワンランク上の講師SS講師

_

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「中学受験 算数」に関してよくある質問を集めました。

中学受験の算数の出題形式は?

詳しくは記事に記載していますが、計算問題・文章問題が出題されます。

中学受験の算数の勉強法は?

具体的な勉強法としては、計算問題・一行問題・文章問題・総合問題と分けてすることが大切です。詳しくは記事をご覧ください。

中学受験の算数でおすすめの参考書・問題集は?

記事内では、中学受験算数の参考書えおして3冊紹介しています。

中学受験のおすすめの塾や家庭教師は?

中学受験におすすめの塾や家庭教師は、個別教室のトライ、家庭教師のアルファ、ITTO個別指導学院です。無料の体験授業や資料請求などは記事内からお問い合わせできます。