ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 小論文対策・勉強法を徹底解説!おすすめの参考書、塾についても紹介!
更新日 2021.1.13

小論文対策・勉強法を徹底解説!おすすめの参考書、塾についても紹介!

最近の大学入試では小論文が出題されるようになってきました。

しかしながら、多くの高校生は学校で小論文の書き方を学ぶ機会が少ないため、どう対策すれば良いか戸惑っているのでは無いでしょうか? 実際、小論文の対策・勉強は難しいです。

小論文に絶対的な正解はありませんし、1人で勉強していてもいまいち実力が伸びているのかが分かりません。

また、小論文についての情報があまり出回っていないのもこうした戸惑いを生む原因となっています。

そこで本記事では、こうした悩みを持つ学生のために小論文の対策・勉強法について解説していきます。

他にもおすすめの参考集・問題集や塾についても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

【序論】小論文を学ぶ上で知っておきたいこと

  _画像

小論文について書き方やコツなどを知ることは大切です。

しかし、最も大事なことは「どう書くか」よりも「なにを書くか」であり、自分の意見を書くことのできる思考力と知識を持つことが一番大切です。

ですので、基本的な書き方とルールを押さえたら、その後は思考力や知識をひたすら深めていきましょう。

✔︎「どう書くか」よりも「なにを書くか」が大事

✔︎小論文に1つの正解は無い

✔︎思考力と知識を深める

【ステップ1】小論文の書き方・ルール

_画像

「どう書くか」ということにこだわり過ぎてはいけませんが、小論文の書き方やルールはある程度理解しておく必要があります

そこで、学生の皆さんがそうした事態を避けることができるように、小論文の基本の流れや書く際の注意点について紹介していきます。

小論文の基本の流れ

①意見・主張の提示

まず、書き出しのところで意見・主張の提示をします。

これはいわゆる序論で、ここで自身の意見・主張を提示することで小論文の内容の方向性を示します。

また、文量としては全体の10~15%あたりを目指しましょう。

②理由・根拠

次に来るのが理由・根拠です。

ここが小論文の本論になり、序論で示した自身の意見・主張を客観的に裏付ける根拠や理由、証拠を示して、自身の意見・主張の正しさを説明していきます。

また、文量としては全体の65~80%を目指しましょう。

③結論・まとめ

最後に結論・まとめで小論文を締めます。

本論で主張した理由・根拠をベースにして、自身の意見・主張を再提示します。

また、文量としては全体の15~20%を目指しましょう。

小論文を書く上での注意点

次に、小論文を書く上での注意点について解説します。

指定された文字数を守る

指定された文字数は必ず守りましょう

このルールを破ってしまうと大幅な減点がされてしまったり、最悪の場合採点されないなんてこともあります。

「!」「?」などの記号は使わない

「!」「?」などの記号の使用は控えましょう

小論文はフォーマルな文章なので、こうした記号の使用はふさわしくありません。

曖昧な表現は避ける

曖昧な表現は避けましょう

小論文では自身の意見・主張を表現します。

曖昧な表現を使って意見・主張を弱くしてしまうと、何が言いたいのか分からなくなってしまいます。

ですので、「~と思う」と言った表現は控え、「~である」「~と考える」といった表現の使用を心がけましょう

✔︎最低限、小論文の書き方とルールは押さえるべき

✔︎小論文の流れは序論→本論→結論

✔︎文字数を守ることや曖昧な表現は避ける

【ステップ2】小論文の対策・勉強法

_画像

次に、本題の小論文の対策法と勉強法について解説していきます。

【小論文対策】×間違った対策・勉強法

まず始めに間違った対策・勉強法について触れておきます。

難しい・マイナーな知識まで学ぶ

難しい・マイナーな知識まで学ぶことはあまりおすすめできません

小論文は知識量を問う試験ではないので、細かい知識を学んでもあまり得点にはつながりません。

時間・労力に対する効果が薄いので、程々にしましょう。

書き方にこだわりすぎる

書き方にこだわりすぎるのも注意ポイントです。

形式ばかりにこだわって中身を甘くすると、内容が薄くなってしまい、「面白みがない」 小論文になってしまうこともあります。

あくまで重要な部分は内容です。

【小論文対策】◎正しい対策・勉強法

ここからは本題の正しい対策・勉強法について解説していきます。

思考力を身につける

小論文対策でまずやるべきことは、思考力を身につけることです。

思考力とは、テーマについて問題背景や本質を読み取り、深く考える力です。

これを磨けば磨くほど質の高い意見・主張の提示や厚みのある理由・根拠を示せるようになります。

この力は演習を重ねることで身につくので、日頃から問題を解く習慣をつけましょう。

社会の基礎知識を身につける

難しい・マイナーな知識を身につける必要はありませんが、テーマとなる問題の基礎知識は押さえておくべきです。

ですので、日頃から新聞の記事やニュースに触れて、社会の基礎知識を身に付けておきましょう。

演習を繰り返す

演習を繰り返すことも非常に効果のある対策です。

演習を繰り返していくことで考える・書くことに慣れていきます。

考える・書くという行為に慣れていないと本番で余裕がなくなってしまい、満足のいくパフォーマンスを発揮できません。

コツコツと日頃から演習を重ねることで小論文を作成することに慣れていきましょう。

✔︎細かい知識のインプットに囚われない

✔︎大事なのは思考力

✔︎演習を繰り返すことが実力アップにつながる

おすすめの参考書・問題集

ここで小論文の対策・勉強に役立つおすすめの参考書・問題集を紹介します。

【参考書・基礎編】落とされない 小論文

_画像

小論文をあまり書いたことのない初心者には「落とされない 小論文」がおすすめです。

この参考書は元NHKの超人気講師が、小論文における12の重大ミスについて解説しています。

また、小論文の改善策についても解説しているので、小論文の基礎をしっかりと固めることができます。

【参考書・応用編】小論文を学ぶー知の構築のために

_画像

基礎を固めた方には応用編として、「小論文を学ぶー知の構築のために」がおすすめです。

この参考書では、小論文を出題する大学の出題意図を解説しています。

小論文を書く際に何が求められているのかをきちんと理解したい方は、ぜひ読んでみてください。

【問題集】小論文 問題集・分析集

_画像

問題集は「小論文 問題集・分析集」がおすすめです。

この問題集には大学入試で出題された小論文問題と、それに対してのアプローチ方法が解説されている「答案の方向性」や「分析評」を掲載されています。

勉強の仕上げとして、演習を重ねたい方におすすめです。

✔︎基礎を固めるなら落とされない 小論文

✔︎応用力をつけるなら小論文を学ぶー知の構築のために

✔︎演習するなら小論文 問題集・分析集

【個別で徹底!】最難関私立・国公立を目指すおすすめ学習塾

最後に、小論文対策に役立つおすすめの塾を紹介します。

【洗練された講師陣!】ITTO個別指導学院

_画像

ITTO個別指導学院の基本情報
対象 小学生・中学生・高校生・浪人生
指導形態 個別指導
(1対1、1対2、1対3)
エリア 全国
自習室情報 あり
特徴 こだわりを持った個別指導と徹底した学習管理

ITTO個別指導学院とは?

ITTO個別指導学院は、全国に1148校舎を展開している個別指導塾です。

生徒の成長には「個別指導」でなければ成せないものがあると考えており、生徒一人ひとりに合った個別指導を行っています

ITTO個別指導学院の強み

ITTO個別指導学院の強みは講師のクオリティです。

この塾では、講師が定期的に研修会に参加したり、「講師アンケート」による保護者からの評価を受けることで、講師のクオリティを向上させています。

こうしたクオリティの高い講師が揃ったITTO個別指導学院で小論文対策を行えば、講師から質の良い添削をしてもらえることもあり、実力は大きく伸びるはずです。

↓↓ITTOの無料体験・資料請求はこちら↓↓
校舎一覧 北海道 旭川校宮の沢校札幌東校西高前校
東京 原町田校上北台校足立佐野校足立中央校東久留米校南大沢校八幡校
神奈川 上矢部校浅田校大口校大野台校潮田校渡田校
岐阜 芥見校岐北校長森校長良校
静岡 篠ケ瀬校静岡城北校袋井高尾校袋井天神校袋井北校大平台校浜松中島校
愛知 岡崎西校岡崎南校岡崎本校南加木屋校南知多校富貴の台校豊川本野校竜美ヶ丘校
滋賀 宇賀野校大将軍校長浜北校長浜本校
京都 宇治小倉校精華光台校
大阪 河南校狭山校高槻天王校高槻富田校黒原校曽根校大正千島校都島中央校
兵庫 苦楽園校広畑中央校三木緑が丘校洲本宇原校神戸本校西新町校川西大和校大日通校姫路西校姫路夢前校網干校

【対話式トレーニング!】大学受験 ディアロ

画像

大学受験 ディアロの基本情報
対象 大学受験生(高校生・浪人生)
指導形態 映像学習+対話式個別指導
エリア 東京、埼玉、神奈川、千葉、静岡、オンライン
自習室情報 あり
特徴 効率的な映像学習とプレゼン形式の対話式授業

大学受験 ディアロとは?

大学受験 ディアロとは、効率的な映像学習とプレゼン形式の対話式授業を組み合わせて学生を指導する大学受験専門の個別指導塾です。

大学受験 ディアロの強み

大学受験 ディアロの強みは、プレゼンと双方向の対話を中心とした学習です。

この塾では、学生が映像授業で学習した内容を講師にプレゼンし、その後に質疑応答を行います

このように、学んだことをきちんと考えて自分の言葉で表現することで理解をしっかりと深めていきます。

このような強みを持っているディアロでは、講師が小論文の添削を丁寧に行ってくれるので、1人で対策していて悩んでいるという方はぜひ利用してみてください。

↓↓大学受験ディアロの詳しい情報はこちら↓↓

✔︎どちらも個別指導塾

✔︎講師のクオリティが高いITTO個別指導学院

✔︎対話式個別指導が強みの大学受験 ディアロ

まとめ

_画像

小論文には他の教科とは違った難しさがあります。

ですが、ここで解説した対策・勉強法を駆使すれば確実に実力はつくはずなので、ぜひ参考にしてください。

また、小論文対策には他者からの添削が1番有効です。

ですので、小論文に慣れてきたら今回紹介した塾を利用して、他の学生より一歩先を行く実力を身につけることも検討してみて下さい。

画像

ITTO個別指導学院

【選ばれ続ける理由】個別指導へのこだわり
★顧客満足度調査9年連続受賞
★信頼の全国1100校
★ワンランク上の講師SS講師

_

画像

大学受験ディアロ

入試にもその後の人生にも必要な力を育む塾
満足度99.7%の対話式トレーニング
映像×対話式トレーニングで学ぶ
★大学入試専門の個別指導塾

_

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「小論文」に関してよくある質問を集めました。

【序論】小論文を学ぶ上で知っておきたいことは?

小論文を学ぶ前に知っておきたいことをご紹介。詳しくはこちら。

【ステップ1】小論文の書き方・ルールは?

小論文を書く上での最低限のルールをご紹介。詳しくはこちら。

【ステップ2】小論文の対策・勉強法

小論文の対策・勉強法を解説!詳しくはこちら。

まとめ

最後のまとめです。詳しくはこちら。