ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 【国語力アップ】小学生の国語の勉強法を解説 参考書や学習塾の紹介も
更新日 2021.3.17

【国語力アップ】小学生の国語の勉強法を解説 参考書や学習塾の紹介も

この記事では小学生の国語の勉強法や活用できる問題集、講座などをご紹介します。

小学生の国語の勉強のやり方がわからない方や、成績が上がらないことに悩んでいる方はぜひ、この記事を読んでみてください。

国語力とは

画像

国語力を身につけるメリット

受験に有利

読解力をはじめとする国語力を身につけることで、受験の際に設問の内容を早く理解できるようになり、思考する時間を多く取れます。

これは国語以外の受験においても強みになります。

ぜひ、国語を得意科目にしていきましょう。

論理的思考力が見につき将来役に立つ

国語力はしばしば「論理的思考力」と同義とされます。

論理的思考力を身につけることで、複雑な事象を細かく分析して状況を把握したり、しっかり筋道立てて思考できるようになります。

論理的思考力を身につければ、ビジネスの場での問題解決能力はもちろん、プレゼンや文章作成など、様々な局面で役に立ちます。

✔国語力は国語以外の教科でも活きる

✔国語力は論理的思考力

現代の小学生は国語力が低下している?

画像

国語力が低下している理由

現在、子どもたちの文章読解力をはじめとする国語力が大きく低下しているといわれており、その原因として以下のことが考えられています。

  • 携帯電話やインターネットの普及
  • 家庭の教育力や地域の機能の低下

携帯電話やインターネットの普及

携帯電話やインターネットの普及により、短い文章での表現でのやりとりが多くなった結果、子どもたちは長い文章が読めなくなったり、主語と述語が整った長い文章を書けなくなっています。

また、匿名でのネットワーク上のやりとりを通して、多くの誹謗中傷の表現を目にすることで、現実社会での正しいコミュニケーションの取り方がわからなくなる子どもが増えています。

家庭の教育力や地域の機能の低下

国語力は、人と話し、触れ合い、交流することで高められていきます。

親をはじめ、おじいちゃんやおばあちゃん、兄弟姉妹など、多くの人と接触することで表現力が豊かになります。

しかし昨今は、家庭の教育力や地域の機能の低下により、コミュニケーションの不足が生じて、子どもの国語力が低下しています。

✔長い文章の読み書きが苦手な子どもが増加

✔交流の機会の減少により国語力が低下

小学生の国語力をあげる方法

画像

読書をする

語彙力の向上

読書と語彙力の向上にはしっかりとした相関関係がみられます。

まず、少しでも読書をする人のほうが語彙力が高い傾向にあると言われています。

また、小説からノンフィクション、実用書、新聞など幅広いジャンルの文章を読むことが、様々な語彙を増やすことにつながるとも言われます。

文章理解力の向上

読書には、文章理解力が向上したり、文章を読むスピードが早くなったりといったメリットがあります。

ぜひ、読書を通して、国語力を向上させてみましょう。

読書が苦手な方が読書量を増やしたい場合は、はじめは長編の本を読もうとせず、ある程度内容がまとめられている、コンパクトな本から読み始めると良いでしょう。

親子の会話を大切にする

語彙力の向上

子どもは親と会話しながら、さまざまな語彙を身に付けていきます。

子どもが語彙力を増やして表現を磨いたり、論理力を身に付けたりするためには、親子の日常会話はとても大事です。

親自身がいろいろな言葉や表現を知り、子どもと多くのコミュニケーションを取ることで、子どもの語彙が豊かになっていくでしょう。

論理的思考力の向上

親子の普段の会話を通して、子どもの論理的思考力が向上します。

子どもの論理的思考力の向上のために、親御さんは子どもに積極的に「問いかけ」をしていきましょう。

親御さんは、子どもとの会話の中で「何で?」「どうして?」と積極的に理由を聞いてみてください。

事柄を断片的に話すことが多い子どもも、問いかけにより考えて話す習慣が付いてきます。

✔読書により国語力が向上

✔問いかけにより考えて話す習慣が付く

国語力をあげる問題集

読解力を身につける問題集

画像

読解力を身につける問題集として『ハイレベ100シリーズ』をご紹介します。

ハイレベ100シリーズには「漢字編」「国語編」「読解編」があり、必要なものを選べます。

また、収録されている問題は3段階の難易度に分かれており、どのレベルの問題が解けないのかがはっきりとわかります。

ハイレベ100シリーズ
出版社 奨学社
目的 国語問題演習
対象者 学校の国語の勉強が苦手な人から中学受験生まで
難易度 難しい
解く時期 小1〜小3

論理的思考力が身につく問題集

画像

論理的思考力が身につく問題集として『Z会小学生のための思考力ひろがるワークシリーズ』をご紹介します。

この問題集は、“教科書だけでは養えない考える力"を鍛えるためのワークブックで、知識の運用力・応用力を問う問題を多数掲載しています。

Z会小学生のための思考力ひろがるワークシリーズ
出版社 Z会
目的 問題集
対象者 論理的思考力を付けたい人
難易度 易しい〜難しい
解く時期 小1~小6

語彙力が身につく問題集

画像

語彙力が身につく問題集として『小学3年生から始める!こども語彙力1200』をご紹介します。

この問題集では、小学校を卒業するまでに覚えておきたい言葉をテスト形式で勉強できます。

教科書に出てくる語彙はもちろん、中学受験を視野に入れた語彙力増強のために、実学年プラスαの言葉を勉強できる内容となっています。

小学3年生から始める!こども語彙力1200
出版社 KADOKAWA
目的 学校の授業のフォローアップ、中学受験対策
対象者 語彙力に不安を感じる人から中学受験生まで
難易度 標準
解く時期 小3〜小6

✔『ハイレベ100シリーズ』で国語力がわかる

✔『小学3年生から始める!こども語彙力1200』で中学受験対策

『速読解講座』Z-NET SCHOOL

画像

『速読解講座』Z-NET SCHOOLの基本情報
対象 年長、小学生、中学生
授業形態 個別指導
所在地 東京、神奈川、埼玉、千葉
強み 脳科学に基づく速読解トレーニング
 
Z-NET SCHOOLの魅力
  • ネット融合型学習
  • 速読解力モニター講座
  • 中学校別定期テスト対策講座

ネット融合型学習

個別指導のZ-NET SCHOOLのネット学習を通して、自分で学習内容を選択しながら、自分のペースで着実に理解を深められます。

Z-NET SCHOOLの教材は、子ども達が集中力を欠かさず、楽しみながら学習できるよう設計されており、読解力をはじめとする国語力を付けられます。

速読解力モニター講座

速読解力モニター講座を受講することで、読書よりも効率よく読解力を高められます

速読解力モニター講座受講のメリット
  • 語彙力強化と文法理解
  • 文章の要点がわかるようになる
  • 速く正確に読み解く力を身につけられる

中学校別定期テスト対策講座

中学校別定期テスト対策講座では、各中学校のテスト範囲に即した予想問題を解きながら定期試験の点数アップにつなげていきます。

中学校別定期テスト対策講座の特長
  • 学校の試験日程にあわせて教科学習を進められる
  • 兄弟、友達と一緒の受講でも、個別指導なので集中できる
  • オンラインでの自宅受講も可能であり、学習教科数が選択できる
 
↓↓お問い合わせはこちら↓↓

✔Z-NET SCHOOLのネット学習で楽しく国語力を付けられる

✔Z-NET SCHOOLの速読解力モニター講座で効率よく読解力を付けられる

 

まとめ

画像

ここまで小学生の国語の勉強法活用できる問題集講座などをご紹介してきました。

国語が苦手な方も、適切な勉強法を実践したり、自身のレベルや目的に合った参考書を利用したり、Z-NET SCHOOLの『速読解力モニター講座』などを利用することで克服できます。

この記事が中学受験を控えている方や、国語に苦手意識がある小学生の方の参考になりましたら幸いです。

国語の勉強方法についての基本情報まとめ

国語力とは?

国語力を向上させると、・受験に有利・論理的思考力が身につき将来役に立つといったメリットがあります。

中学生の国語の勉強法は?

中学生の国語の勉強法は目的別に詳しくご紹介しています。詳しくは記事内をご参照ください。

国語力をあげる問題集は?

国語力をあげる問題集は、読解力を身につける問題集、論理的思考力が身につく問題集などがあり、記事内で詳しく紹介しています。

国語力を向上させるためにおすすめの講座は?

国語力を向上させるためのおすすめの講座は「『速読解講座』Z-NET SCHOOL」を紹介しています。

StudySearchでは国語力のあげ方や勉強法を多数紹介しているので参考にして下さい。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→