ホーム >> 学習関連コラム >> 塾・予備校 >> 中学受験でおすすめの塾ランキングTOP3|評判口コミで比較
更新日 2019.6.7

中学受験でおすすめの塾ランキングTOP3|評判口コミで比較

子供の中学受験を考えている保護者にとって、塾選びはとても重要になってきます。

特に難関校などに挑戦しようとしている場合、塾は必須と言っても過言ではありません。

万が一、受験をメインとしていない塾に通ってしまうと、対策がなされずに困ってしまうでしょう。

そこで大切なのは、中学受験に適した場所を選ぶということです。

今回は、おすすめしたい塾をランキング形式でご紹介します。

中学受験するならここ!塾ランキング

SAPIXは首都圏と関西に展開しています。

御三家と呼ばれる難関校への高い合格実績があることでも有名です。

東京の男子校では開成・麻布・武蔵、女子校では桜蔭・女子学院・雙葉が代表とされていました。

このような学校への合格率が高い塾として認識され、御三家を希望する生徒から人気になっています。

講師の質にも定評があり、カリキュラムも無駄がありません。

繰り返し学習が少ないのが特徴なので、1回の授業で完全に理解して学んでいかないと組分けテストの際に点が取れなくなってしまいます

無駄が少ない一方で、学習量は相当多いとも言われているのです。

家庭学習を含めた家族のサポートも必要不可欠です。

SAPIXに子供を通わせている保護者の口コミをご紹介します。

料金は予想よりもはるかに高かったが、子供達が良い中学に行ける為には当然なのかと思いました。講師の先生は厳しい人もいましたが、わかりやすく丁寧に教えてくれました。カリキュラムに関しては、生徒たちが分かりやすいにようにカラーが付いていたり、面白くするためのキャラクターもついていて好感が持てました。」

他にも「塾内の環境は騒音などが少ないので勉強に集中しやすい環境です」

「第一志望だけではなく、第二志望の中学に対してもしっかり対応してくれますし、講師がアドバイスをしてくれるので安心です」という口コミも数多く見られました。

その一方、「講師がどんな先生なのか直接会う機会がないので不安」という声も多く上がっていました。

また「毎回配布されるプリントは分かりやすく良い教材なのですが、サイズや量が多く保管が困りました」と保管場所に困っている保護者も多いようです。

特に「自習室がないので、授業が終わるとすぐに追い出されてしまう。親が働いている場合はもう少し待ってほしいと思うこともあります」という声もあり、働く保護者の方にとっては融通が利かないと感じている方もいます。

「難関校を目指すならSAPIXに通えば安心」というのが保護者の中でも定着しつつあります。

中学受験を目指すなら、一度は検討しておきたい塾の一つです。

SAPIXは、綿密に組み立てられたカリキュラムを軸としていますが、宿題にも力を入れています。

この宿題で苦戦する子供が多いのですが、しっかりついていくことができれば早期に実力をつけられるというメリットがあります。

算数に関しては、5年生終了時には基本的な範囲はほぼ演習を終えている状況になり、応用問題を繰り返し行っていきます。

他の塾よりも早いスピードでカリキュラムを進めていくので、付いていけないことも少なくありません。

SAPIXは、塾内テストを繰り返し行い成績によってクラス替えを頻回に行っていきます。

上のクラスに行きたいという明確な目標を持つことで、競争心を煽りより学習意欲を向上させてくれるのです。

ハードなカリキュラムの為、子供によって合う合わないがハッキリとしているのが特徴です。

競争心が強く、意欲的な子供には適している塾とも言えるでしょう。

早稲田アカデミーは首都圏を中心とした大手進学塾です。

志望校別のカリキュラムが豊富に用意され、体育会系というイメージが定着しています。

早稲田アカデミーは何度も解いて覚える学習方法を採用しています。

繰り返し何度も行うので、気づいた時には学習が身に付いているという状況を作り出すことができるでしょう。

ただし、自分で努力ができないタイプの生徒に関しては、親の監視が必要不可欠です。

他の場所に比べても宿題の量が多いのが特徴です。

ただ、宿題がうまくこなせない場合には相談にも乗ってくれるので、生徒の様子を見ながら調整してくれるでしょう。

こちらの塾は低学年から通うことがおすすめです。

4年生以降になると宿題の量をこなすだけで精一杯になってしまい、嫌になってしまうかもしれません。

早い年齢から通わせることで慣れさせるというメリットもあります。

早稲田アカデミーに通わせている保護者の口コミで一番多かったのが、講師の当たりはずれ問題でした。

「講師の当たりはずれが酷く、はずれの講師に当たった場合は最悪です。特に一番下のクラスははずれの講師が多い印象でした」という声が多くありました。

その反面、「当たりの講師になると、テストで一人一人にコメントしてくれたり、サポートをしかりしてくれる」という声もあったのです。

どの講師が自分の子供の講師になるかは入ってみるまで分からない為、その点には注意が必要であることがわかります。

さらに、料金に関しての口コミも多く、「一回の授業料が相当かかることは覚悟しておく必要がある。100分間なのにそんなにとらなくてもと言いたいぐらい」という声や「過去問の貸出がなく、全て買わなくてはいけない」という口コミも多数ありました。

教材に力を入れている塾ですので、貸出ができないというのも納得できるものの、保護者からすれば負担は大きいと感じてしまうようです。

早稲田アカデミーと言えば、ハチマキをしめた生徒が勉強している姿が特徴です。

体育会系と言われるだけあって、講師陣の元気な声掛けや熱血指導が定着しているのです。

熱のこもった指導やコミュニケーションをモットーとする反面、生徒一人一人に対して進みを的確に把握し、よりよい環境づくりをしていきます。

早稲田アカデミーでは、回診電話と呼ばれるものがあり、原則1ヵ月に1度のペースで教室から家庭へと電話かけが行われています。

入試前や入試後にもしっかり電話を行い、激励やフォローをしてくれるので、保護者としても安心して任せることができるのです。

早稲田アカデミーでは、面倒見の良い講師が多数在籍しているので、熱血指導をしてもらいたいと考えている保護者に人気があります。

その反面、威圧的に感じてしまう子供もいるようですので、まずは体験教室に参加してみることをおすすめします。

四谷大塚は、関東を中心とした大手塾の一つです。

小規模でも多数展開されているので、通いやすいというメリットがあります。

トップレベルの学力の生徒からそうじゃない生徒まで幅広く在籍しているのが特徴です。

四谷大塚の魅力は、自社ブランドの「予習シリーズ」。

こちらの教材は完成度がとても高いと評価されています。

その反面、カリキュラムの改定によって、難易度と進行スピードがアップしたことで、学力が乏しい生徒の場合は付いていくのがやっとになってしまうこともあります。

四谷大塚は、忙しい保護者の方の負担になるようなことがないので、共働き家庭には向いている塾と言えます。

真面目にコツコツと取り組むことができる生徒ならば、保護者が仕事終わりにチェックするだけで済みますし、ある程度の学力を維持することが可能です。

6年生になると、週一回の志望校別コースも用意されますので、入試対策を中心としたカリキュラムに変更されていきます。

四谷大塚の口コミで目立っていたのが、「講習等の別途料金が負担になる」というものでした。

通常の授業料にプラスして講習等の料金が別途必要となってしまう為、負担は大きいのかもしれません。

他の塾と比較しても安くはないという印象です。

それ以外の口コミでは「講師が個性豊かです。できない教科や苦手な教科に関してもわかりやすく指導してくれます」というものや、「テキストの進みは早いものの、しっかり学習することができている」という声も多数あり、評価も高い印象です。

四谷大塚に関しては駅の近くに塾が設置されていることが多いので、防犯対策には適しているとの口コミが多い傾向です。

元々はテスト会としてスタートした塾で、毎週行われる「週例テスト」や6年生の9月から4回行われる「合不合判定テスト」が有名です。

合不合判定テストに関しては、志望校判定のための模試として最も信頼できるテストとも言えます。

その他にも、「復習ナビゲーション」と呼ばれるシステムが導入され、週例テストの答案がインターネットを通して返却されたり、インターネットを利用しての解説授業が実施されているのです。

四谷大塚はオリジナルテキストが最大の魅力と言える塾です。

予習シリーズを主要教材として使用し、その他にも演習問題集やサブノート、計算と一行問題集などがあります。

これらのテキストは高い評価を得ており、他の塾の生徒でも活用すると言われるほどです。

特に理科や社会が苦手な子供の学力が上がると評判です。

POINT

✔Sapixは宿題が多く、御三家をはじめ難関校への合格実績が高い

✔早稲田アカデミーは熱血指導が評判

✔四谷大塚はオリジナルテキストが魅力で、理科や社会が苦手な子におすすめ

画像

【今だけ!夏期講習無料】個別教室のトライ

【110万人の指導実績】
★日時や時間帯は自由に設定可能
★合格実績講師を優先的にご紹介
★定期テストの点数UPを保証するコースも

_

子供に合った塾の選び方

画像

中学受験を目指す上で大切なのは、難関校の合格率ではなく子供に合った塾を選ぶことです。

まずは子供自身が実際に塾に出向き、どのような雰囲気なのかを把握しておくことが大切なのです。

口コミの中には「難関校の合格率が良かったから通わせてみたものの、授業スピードについていけずに学力向上に繋がらなかった」という声も少なくありません。

いくら合格率が良くても、子供が自発的に学びたいと思えなければ学力向上は難しいのでしょう。塾によっては無料体験を行っている場所も多く、実際に教えることになる先生に対応してもらえれば、子供と先生との相性を把握することもできます。

保護者も一緒に授業見学させてもらうことで、実際のクラスの雰囲気や先生の印象などを多面的にチェックすることができるのです。

事前に体験しておくということは塾選びにおいてとても重要です。

子供が毎週のように通う場所ですから、その立地もとても重要なポイントです。

駅から近い塾であれば、人通りも多く、交番が近いこともあり防犯対策としても優れていると言えるでしょう。

駅から遠い塾であっても、通学の際に警備員を手配したり、駅まで送迎を行っているところもあるようです。

また、塾の近隣にコンビニや子供が逃げ込めるような場所があるかも確認しておきましょう。

テナントビルなどに入っている場合は、そのテナントビルに入っている他のお店や会社に関してもリサーチしておいてください。

誰でも出入りができるようなビルですと、不審者の出入りすらも自由になってしまいます。

子供としては知り合いが誰もいない塾に通うより、友達がすでに通っている塾に行く方が好ましいのですが、中学受験を目標にしているのであれば友達とは違う塾に通うことも必要となります。

お互いに頑張ることができる反面、トラブルが出てきてしまうケースも少なくないのです。

友達が一緒の塾ですと、授業に集中しなくなってしまうことが多く、遊び感覚で通う結果になってしまうこともあるでしょう。

成績が伸びない原因の一つとも言われていますので、中学受験に力を入れたいのであれば、知り合いの少ない場所を選ぶことも大切です。

POINT

✔体験授業に

塾の立地条件もしっかりと確認する

✔友達と一緒の塾に通うと勉強に集中できないかも

まとめ

中学受験を目指している子供にとって、塾はそのサポートをしてくれる場所です。

もちろん、塾に通えば必ず学力が向上するわけではありません。

子供に合った塾を選ぶことが大切になります。

数年単位で通うことになる場所ですので、入塾させる際には通い続けることができるかを重視してください。

特に立地場所などは安全面が確保されている場所にあるかを確認しておくことが大切です。

中学受験は保護者のサポートなくクリアできるものではありません。

保護者が必要とされる場面も多いので、親子一体で中学受験に臨むということを忘れないようにしましょう。

画像

【今だけ!夏期講習無料】個別教室のトライ

【110万人の指導実績】
★日時や時間帯は自由に設定可能
★合格実績講師を優先的にご紹介
★定期テストの点数UPを保証するコースも

_