ホーム >> 学習関連コラム >> 通信教育 >> eラーニングとは?口コミ・評判・料金・費用まで徹底解説!
更新日 2019.4.3

eラーニングとは?口コミ・評判・料金・費用まで徹底解説!

eラーニングの利用料金・費用は?

realestate

eラーニングは非常に多くの分野において、各社の創意工夫のもとにおこなわれており、費用は千差万別です。

新しい分野であり、今後適正価格というのもつかみやすくはなってくるでしょうが、そもそも教育分野において、費用の相場はあってないようなものでもありますから、利用者各自が賢い判断をして、自身に最適なeラーニングをリーズナブルな価格で利用することが望まれます。

eラーニングという方式が登場したことは、費用面でも利用者にとってたいへん歓迎すべきことです。

選択肢が増え、どこに住んでいても同様な機会が得られるようになりました。

利用者が賢い選択をすることで、適正価格を形成しやすくなります。

eラーニングの普及は、教育の機会均等にもつながります

地域による教育格差の解消に、大いに役立つことでしょう。

教育機関は今でもそうですが、都市部に多いです。

都市部に通ったり、住居を移したりしなければならない例も、これまでは多かったわけですが、eラーニングが普及して行けば、今後はそうした必要はなくなっていくでしょう。

そうなれば交通費は不要になり、住居移転に関わる費用も必要なくなります。

教育を受けるための費用が、大いに節約できることとなります。

交通費や下宿代というのは、結構な額です。

eラーニングの普及で、どこに住んでいても、全国共通して同じ費用で同じ教育が得られるようになるでしょう。

eラーニングによって、教育にかかる費用自体も下げられます

教育のコンテンツは、人が作成するものです。

ひとつのコンテンツを利用する人数が多ければ多いほど、利用料金を下げることができます。

一点ものは高い、ということです。

例えば、いわゆるカリスマと呼ばれる講師の授業を聞けるのが、ひとりであるなら、そのひとりが支払う授業料は破格のものとなるでしょう。

しかし、eラーニングで授業映像を配信すれば、数限りない人々が視聴できます。

その講師が受け取る報酬が同じであれば、eラーニングでの授業料は相当安くできます。

校舎の規模や受講人数の兼ね合いで、必要とされていた講師の数も減らすことができ、教育コストも下がります。

eラーニングの普及で対面授業が不要になれば、教室は不要になり、そのために建物を建てたり借りたるする必要がなくなります。

それによって大幅なコスト削減ができ、eラーニングという方式にしたほうが費用が格安になる、ということになります。

実際、通学して対面授業を受けるより、eラーニングのほうが費用が安いというのは常識となっています。

コンテンツも方式によっては、薄利多売とできるわけですので、利用者が低料金で利用できる機会は、今後ますます増えそうです。

通信教育はずいぶん以前からおこなわれていましたが、郵送によるやり取りであったため、利便性の面でeラーニングより劣っていました。

eラーニングなら送料がかからないため、費用面でもお得です。

送料無料ですから、気軽に何度でも送受信できます。

しかも瞬時にやり取りできます。

無料で瞬時、この利便性は画期的であり、近未来が現実となったということでしょう。

eラーニングを身近なものとし、良質な教育を安価に手に入れやすい方向に、ますます進ませたいものです。

利用者が賢い選択をすれば、適正価格もやがて形成されます。

POINT

✔eラーニングの特徴として交通費や下宿費などの費用が節約できる

✔雇う講師を必要最小限になるので教育コストが削減できる

✔従来の通信教育と比べて郵送する必要がないので、郵送のコストも削減できる

eラーニングの教育システムを解説

realestate

ITがもたらした教育向上の機会eラーニングとは、電子機器を使った自主学習を可能にするため構築された教育システムや学習管理システムのことです。

IT技術はさまざまな分野に変革をもたらしましたが、教育分野においても、大きな変革をもたらす可能性があります。

既にこのeラーニングによって、大きな変化はもたらされており、これによるメリットを受けている人々も多いです。

今後はeラーニングこそが、教育分野で王道となっていく可能性が高いです。

個別学習の方法には、通信教育というものが古くからありましたが、eラーニングがその利便性を大いに高めることになりました。

以前の通信教育では効果が得にくかった人も、eラーニングでなら効果が得やすいようです。

通信教育が紙媒体でのみおこなわれていた頃は、立体表現や動きのある説明が必要な分野では、対面式の教育よりも不利でした。

日常生活でも例えば、組み立て式製品の使用説明書だけでは組み立て方がよくわからなくても、動画で見るとすぐわかるということはあります。

動画を使って立体的な表現や動きのある表現ができたほうが、比較にならないほどわかりやすい場面は多いです。

現在はeラーニングの普及で、通信教育教材にデジタル機器や動画が使われるのは、当たり前のこととなっています。

通信教育がかかえていたハンデは、もはやほとんどなくなり、通信教育がもともと持っていたメリットだけが脚光を浴びるようになっています。

eラーニングには、優れた教育内容を一部に限定せず、広く公開できるというメリットもあります。

対面式の教育しかなかった頃、あるいは主流で大半だった頃は、優れた教育内容を享受できるのは、その周囲の一部に限られていました。

類まれに優れた教員や講師がいても、その授業を受けられるのはごく少人数だけであったということです。

予備校などでマイクを使って授業をするとしても、数百人が限度です。

現在はそうしたいわゆるカリスマと呼ばれるような教育者の授業を、インターネット配信で、全国の希望者にリアルタイムで視聴させることができます。

数百人どころか、可能な数は無限となります。

これは、教育の機会均等にもつながることです。

eラーニングには、端末とコンテンツが不可欠です。

CDやDVDを使ってインターネットを使わずに学習するオフライン学習もeラーニングに含まれますから、インターネットは不可欠な要素ではありませんが、インターネットの普及がeラーニングをより普及させたのは明らかです。

端末にはパソコンの他にタブレットやスマートフォンなどがあります

コンテンツはデジタルコンテンツとなります。

デジタルであるため紙媒体に比べて刷新するのが非常に容易であり、複製も簡単にできます。

端末もインターネットも普及し、品質も保たれていますから、あとはコンテンツです。

コンテンツは以前に比べて格段に、向上しやすい環境にあります。

学習者の意向が反映する仕組みeラーニングには学習管理システムも必須のものとする説もありますが、必要不可欠なのは、端末とコンテンツと学習者とする見方もあります。

コンテンツは、全国の学習者即ち消費者に吟味され、リアルタイムでその評価がわかるため、良質なものが残りやすい状況です。

学習者は容易にコンテンツの利用を止めることができ、その利用状況がそのまま評価となります。

つまり、学習者の評価がより重視される仕組みだということになります。

POINT

✔インターネットにカリスマ講師などの優秀な講師の講義を上げること何100人もの人に公開することができる

✔コンテンツはデジタルコンテンツなので、修正が簡単で向上しやすい環境にある

✔コンテンツはすぐさま消費者に評価されるので、自然と良質なものが残る

eラーニングで合格率がアップする理由

realestate

eラーニングは、インターネット回線とそれにつなげるデバイスを使った学習方法の事です。

インターネット回線とデバイスさえあればいつでもどこでも学習を進めることができるのが最大の特徴で、時間と場所を選ばずに勉強したいと思った時にできるメリットがあります。

eラーニングは、近年多くの会社が参入しているサービスですが、受験にこのサービスを利用して合格率がアップする理由としては、時間を有効活用できる点です。

一般的に受験勉強をするために必要なのが、塾や予備校ですが、そこに通うための時間や交通費、準備にかかる時間などはeラーニングなら一切かかりませんので無駄を省いて時間とお金を有効活用できます。

インターネット社会の現代では、多くの家庭にネット環境が整っていますので、自宅でもパソコンなどのデバイスとネット環境があればいつでもそこは学習する環境になるのがeラーニングの特徴です。

予備校や塾では大勢の中で学ぶ必要が合ったり、個人指導でも完全に個室というわけではありませんが、eラーニングなら自室でネット環境とパソコンを使って好きな時に好きな科目の学習ができるメリットがあります。

高校生は、学校行事や授業、宿題や部活など非常に忙しい毎日を送っており、通学にも時間がかかるケースが多いため学習時間を確保するのが難しい傾向にあるため、時間を有効活用できるかどうかは合格率を左右させる大きな課題です。

実際、空いた時間を有効活用できるeラーニングシステムは通学の必要もありませんし、通う準備の必要もなく好きな時に勉強が始められます。

わからない所は何度でも繰り返しみることが出来ますので、苦手を克服しやすいメリットがあるのが特徴です。

忙しい高校生に最適な理由は、時間の有効活用が出来てリーズナブルな価格という点も費用対効果を求める高校生に最適な理由と言えるでしょう。

eラーニングシステムでは、パソコンを使った学習を行いますが、パソコンがあまり得意でなく人でも学校で習う程度の知識で簡単に操作が可能です。

スマートフォンを使い慣れている若者であれば問題なく利用することが出来ます。

ネット環境とパソコンさえあればいつでもそこは学習の場になりますので、自宅だけでなくカフェなど外出先でも学習することが可能です。

塾や予備校と異なり、他人のペースに合わせて学習する必要がありませんので、自分のペースで学習をすすめたいという受験生にも最適のツールと言えるでしょう。

合格率がアップするのもマイペースで学習を続けられるのが理由と評判です。

eラーニングは、勿論単体で受験対策を十分にすることが出来ますが、予備校や塾との併用で理解度を深めることも可能となっています。

塾や予備校を掛け持ちしている人が多いように、eラーニングシステムは、好きな時に学習をすることが出来ますので他の学習方法との掛け持ちも容易にできるのがメリットです。

たとえば、日中は予備校に行って夜や朝はeラーニングを使ってわからない所の理解を深める、といった方法も得策と言えるでしょう。

eラーニングなら、自分のペースを誰にも邪魔されずに守りながら勉強をすることが可能です。

人と一緒だと勉強がはかどりにくいという気が散りやすい人にも適した学習システムと言えます。

POINT

✔時間と場所を選ばずに勉強できるため、効率よく勉強できる

✔基本的な操作が簡単なのでパソコンが苦手な方でも活用することができる

✔予備校と併用することで理解を深められる

eラーニングの口コミ・評判は?

realestate

eラーニングとは、インターネット環境とデバイスを使った学習をすることですが特徴としては、実際に塾や予備校で行われているのと同様の講義をネットを介して受けられることにあります。

塾や予備校の場合、決められた日時に同じ場所に行く必要がありますが、eラーニングの場合は塾又は自宅でデバイスとネット環境さえあれば好きな時に好きな講義を受けられる点にあります。

質の高い講義を自分の好きな時に選んで受講できますので、忙しい学生や集団授業が苦手な人にも最適です。

eラーニングとひと口に言っても、運営している団体や会社によって料金やシステムは様々です。

しかし、共通するのはインターネット回線を使って映像授業を行うという点やデバイスとネット回線があればいつでも学習が出来るといった点にあります。

一般的に、通常の予備校や受験塾よりはeラーニングのシステムを導入しているところの方が料金はリーズナブルです。

デバイスやインターネット回線を準備する必要はありますが、それが準備できれば比較的リーズナブルな料金で利用できるため、口コミの評判が良いのも特徴となっています。

eラーニングというと、全て自分が行なわなくてはならず、成績がアップするのか心配という声もありますが、多くのeラーニングを提供している業者では、模試や担当者制のシステムが導入されています。

そのため一般の塾や予備校の良いところと、フレキシブルなeラーニングシステムの良いところの両方が合わさっている受験生に最適な方式と言えるでしょう。

<わからないことや不安なことは担当スタッフやチューターなどに質問することが出来て、授業は映像を見ながらわからない所を繰り返し演習するといった方法なら、料金的にはリーズナブルで進路の選択や学習の計画なども立てやすいため受験対策にぴったりです。

eラーニングは、ネットでいつでも好きな時に授業を受けて苦手な部分を学習することができるため、利用者からの評価は非常に高いのが特徴です。

集団で授業を行う方式の一般の予備校や塾でも部分的にeラーニングを取りいれているところは多く、それだけ映像授業のクオリティの高さを物語っていると言えるのではないでしょうか。

口コミ評価の高さに影響を受けて利用を決断する人も多く、インターネットを利用したサービスならではの傾向と言えます。

このシステムは、塾の教室でも自宅でも利用することが出来ますので、通塾が難しい人は自宅で受講することで準備や移動の時間も短縮して学習に使うことが可能です。

数多くあるeラーニングの中でも、口コミ評価を比較して自分に合ったものを利用することでより成績をアップさせることが可能です。

費用対効果も重要ですし、続けることで偏差値や順位を上げることも可能になりますので、自分に合ったところを口コミを参考にして選ぶのが良いでしょう。

パソコンやスマートフォンがあればいつでも利用できるシステムや、塾にいってブースに分かれた教室で利用するタイプなどシステムは塾によっても様々です。

それ以外のサポート体制も、一般的には志望校の相談にのってもらうなど面談をもうけているところが殆どですが、できるだけ手厚いサポートのところを選んでおくと、通常の塾とこのシステムの両方の良いところを実感できます。

POINT

✔一般の予備校などで、eラーニングのシステムを導入しているところよりもリーズナブル

✔全員が見ても満足できるような内容になっている

✔自分に合ったところを口コミを参考すると効率よく成績を上げられる

まとめ

realestate

eラーニングの料金や費用は、利用するサービスによっても異なります。

通常は教科数が増えるのに応じて料金がアップするシステムです。

教育のシステムは、インターネット回線とデバイスさえあれば利用できるのが特徴で、衛星授業が行われますので好きな場所で視聴しながら苦手な部分を克服できます。

合格率がアップする理由は、時間を有効活用できる点にあります。

移動や準備に時間がかからず、好きな時に学習を始めることが出来たり何度でも視聴できるのもメリットです。

口コミは評価は非常に高く、評判を聞いて利用を始める人も多くいます。