ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 関西大学総合情報学部の特徴や偏差値・倍率は?問題傾向や入試対策を解説!
更新日 2022.8.21

関西大学総合情報学部の特徴や偏差値・倍率は?問題傾向や入試対策を解説!

カテゴリ

関西大学の総合情報学部は、情報を起点として、様々な学問分野にアプローチするとともに、探求を行う学部です。

関西大学の総合情報学部には、「メディア情報系」「社会情報システム系」「コンピューティング系」の3つの内容が用意されており、自分が気になる分野を専攻できるようになっています。

しかし、関西大学の総合情報学部の入試を検討しているものの、事前に詳細な関西大学の総合情報学部の情報を知りたい方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、関西大学の総合情報学部の概要や入試難易度、受験形態をご紹介します。

また、合格するためにやるべきことも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

関西大学の総合情報学部の概要

_画像

関西大学の総合情報学部は、人文・社会・自然科学の3つの分野を横断的に学ぶとともに、それぞれを情報の観点から分析や探求を行う学部です。

非常に柔軟性の高いカリキュラムが用意されており、自分の興味関心に合わせて履修を組むことが可能です。

そのため、興味関心の強い題材について集中して学べる上に、情報を正しく利用する力が身に付くでしょう。

✔︎関西大学の総合情報学部は人文・社会・自然科学の3つの分野を横断的に学ぶ

✔︎世の中の様々な事象を、情報の観点から分析・探求する

✔︎柔軟なカリキュラムが設定されており、興味関心に合わせて履修を組める

関西大学の総合情報学部の特徴

_画像

関西大学の総合情報学部の特徴は、下記の通りです。

  • 複数分野を横断的に学べる
  • 教員免許を取得できる
  • 社会調査士を取得できる

それぞれ順番に解説します。

複数分野を横断的に学べる

関西大学の総合情報学部は、主に人文、社会、自然学の3つの内容を横断的に学習し、理解を深める学部です。

加えて、これら3つから政治経済、科学技術、コミュニケーションといった細分化された分野に派生し、学問問わず学ぶを深められるようになっています。

また、下記の3つの系に分かれており、情報の中でも興味関心の強い分野に特化できます。

  • メディア情報系
  • 社会情報システム系
  • コンピューティング系

つまり、自身の興味関心の強い情報分野から、様々な学問に対する探求が可能なのです。

教員免許を取得できる

関西大学の総合情報学部では、教員免許を取得できます。

教員免許の中でも、具体的に「情報」「公民」「数学」の3つの免許を取得できるようになっており、関西大学の中でも魅力的な授業が揃っていると言えます。

計画的に定められた教職課程の履修を行うことで、効率良く教員免許を取得できるでしょう。

社会調査士を取得できる

関西大学の総合情報学部では、社会調査士の資格を取得できます。

社会調査士の概要を簡単にご説明すると、社会調査に役立つ資格のことです。

社会調査士を取得することで、インタビュー調査の正しい方法を保有したり、アンケート調査の結果を基に、正しい判断ができたりします。

近年は、情報化がより進んでいるため社会調査の機会は、より一層増していくと考えられています。

需要が高まる可能性が高い資格を保有できる点は、非常に大きな魅力と言えるでしょう。

✔︎複数の分野を横断的に学び、情報を基に探求できる

✔︎高校情報・数学・公民の教員免許を取得できる

✔︎需要が高まると考えられている、社会福祉士の資格を取得できる

関西大学の総合情報学部がおすすめな方

_画像

関西大学の総合情報学部がおすすめな方は、下記の通りです。

  • 教員になりたい方
  • 社会調査士になりたい方
  • 様々な分野を学習したい方

それぞれ順番に解説します。

教員になりたい方

関西大学の総合情報学部では、教員免許を取得できるため、将来は教員として働きたい方におすすめです。

特に、情報の教員免許を取れる大学・学部は比較的少ないため、情報の授業を担当したい方にとっては、うってつけの学部と言えるでしょう。

また、教員になってからも使える、情報の活用方法を学べるため、情報を有効活用できる教員になりたい方にもおすすめです。

社会調査士になりたい方

関西大学の総合情報学部には、社会福祉士になるためのカリキュラムが用意されています。

また、座学や学内での学びだけではなく、高槻市と提携した社会調査実習を行う環境も整っているため、社会調査士になるために必要な知識を得るとともに、社会調査そのものの経験もできます。

様々な分野を学習したい方

様々な学問分野に対して、情報を基にアプローチするため、結果的に様々な分野と接点を持つことになります。

そのため、情報だけではなく、様々な分野について広く浅く学習したい方にとって理想的なカリキュラムと言えるでしょう。

また、カリキュラムそのものも非常に柔軟性の高いものであるため、興味関心のある分野の授業を取り、学習したい分野に触れる機会を増やすことが可能です。

✔︎高校の情報・数学・公民の教員免許の取得を目指す方におすすめ

✔︎社会調査士の資格を取りたい方におすすめ

✔︎情報を起点に様々な分野の探求を行うため、様々な分野を学習したい方におすすめ

関西大学の総合情報学部と経済学部を比較すると

_画像

関西大学の総合情報学部と経済学部の入試を検討する際に、最も気になる点はそれぞれの入試難易度ではないでしょうか。

関西大学の総合情報学部の偏差値は、入試形態によって若干異なるものの、55.0~57.5がボーダーとされています。

経済学部のボーダー偏差値が57.5~60.0であるため、入試形態によっては、総合情報学部に比べて経済学部の方が、やや難易度が高いと言えるでしょう。

なお、経済学部は西宮上ヶ原キャンパスにあるのに対して、総合情報学部は大阪府の高槻にあるため、キャンパスの場所は大きく異なります。

学びたい内容やキャンパスへのアクセスに応じて、総合情報学部と経済学部のどちらを受験するかを判断すると良いでしょう。

✔︎入試形態によっては、総合情報学部よりも経済学部のほうが、難易度が高い

✔︎経済学部は西宮上ヶ原キャンパスにあるのに対して、総合情報学部は高槻キャンパスに位置している

✔︎学びたい内容やキャンパスへのアクセスによって、どちらの学部に行くかを判断するべき

関西大学の総合情報学部の受験方法

_画像

関西大学の総合情報学部の受験方法は、実に多様です。

全学入試はもちろんのこと、共通テストの点数を加味したものなど、多くの受験形式があります。

そのため、自分の得意科目や苦手科目を踏まえて、最も力を発揮できると考えられる入試形態で受験することが大切です。

また、学力による専攻のほかにも、書類選考と面接によって合否判定が行われるAO入試や、スポーツでの著しい成果が評価対象となるSF入試も設けられています。

✔︎関西大学の総合情報学部の受験形態は様々

✔︎苦手科目や得意科目を踏まえて、力が発揮できると考えられる入試形態で受験することが大切

✔︎AO入試やSF入試も設けられており、学力が不足している場合は検討するべき

関西大学の総合情報学部の偏差値

_画像

関西大学の総合情報学部の偏差値は、河合塾の調査によると、55.0~57.5とされてい

ます。

この偏差値はボーダー偏差値とされているため、実際に合格するためには、確実に偏差値は55.0以上は必要になるでしょう。

偏差値55.0以上の学力を身につけることで、総合情報学部のみならず、他の学部を受験する選択肢も広がるため、受験勉強における1つの目標として考えると良いでしょう。

✔︎関西大学の総合情報学部の偏差値は55.0~57.5

✔︎確実に合格するためには、偏差値55.0以上の学力が必要

✔︎偏差値55.0を超えることで、進路の選択肢が多くなるため、受験勉強の目標の1つにするのも良い

関西大学の総合情報学部に合格するには

_画像

関西大学の総合情報学部に合格するためには、下記のことを行うことが大切です。

  • 受験勉強のスケジュールを立てる
  • ケアレスミスを防ぐために基礎から固め直す
  • オンライン家庭教師メガスタを検討する

それぞれ順番に解説します。

受験勉強のスケジュールを立てる

受験勉強は長期戦になるため、受験勉強のスケジュールを立てた上で、学習することが大切です。

スケジュールを立てるためにも、必ずどの入試方法で受験するのかを決定し、その入試方法に必要な科目や内容を網羅的に学習できるスケジュールを立てましょう

また、こまめにスケジュールと学修進捗を照らし合わせて、進捗に遅れがないのかなどを確認しながら、軌道修正をしていくことが大切です。

ケアレスミスを防ぐために基礎から固め直す

入試において、ケアレスミスは避けなければなりません。

ケアレスミスを防ぐために大切なことは、徹底的に基礎の理解を深めることです。

基礎を固め直すことで、自然とケアレスミスは減ると同時に、全体的な解答速度や精度が高まるため、必ず基礎から見直して学習しましょう。

オンライン家庭教師メガスタを検討する

メガスタ

メガスタ高校生の概要
対象年齢 高校生
対象地域 日本全国
授業形式 オンライン個別指導
特徴 生徒一人一人に合わせた個別カリキュラム
授業日以外の学習計画・学習方法についても指導

関西大学の総合情報学部の受験を検討しているものの、学力が足りないと感じた場合は、学習塾等の活用を検討しましょう。

オンライン家庭教師メガスタでは、オンラインでマンツーマンの個別指導を受けられるため、時間の無駄なく、質の高い指導を受けられます。

オンライン指導に必要な機材等は、すべてオンライン家庭教師メガスタで用意されるため、機材の心配は不要です。

時間を最大限に有効活用しつつ、自分に最適なカリキュラムの指導を受けたい場合は、検討することを推奨します。

↓↓資料請求・詳しい料金はこちら↓↓
高3生・浪人生の募集は終了しています

✔︎勉強のスケジュールを立てて、効率良く学ぶことで学力を伸ばせる

✔︎ケアレスミスを防ぐために、基礎の理解を深めることが大切

✔︎学力が不足していると感じられる場合は、家庭教師メガスタがおすすめ

まとめ

_画像

本記事では、関西大学の総合情報学部の概要や、合格するためのポイントについて解説しました。

関西大学の総合情報学部は、情報を中心に、様々な分野の学問に触れられる、非常に珍しい学部です。

関西大学の総合情報学部では、関西大学の他の学部では取得できない資格を取得できたり、異なる分野を学べたりします。

そのため、将来社会調査士になることを検討している方や、教員免許を取得し、教員になりたい方などにおすすめです。

まずは、ぜひ本記事を参考に、効率的に関西大学の政策創造学部を目指してみてはいかがでしょうか。

画像

オンラインプロ教師のメガスタ

逆転合格したいならメガスタ
★家庭教師人数約15,000名以上
99%以上の生徒が合格圏外からの逆転合格
★一人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラム

_

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「関西大学 総合情報学部」に関してよくある質問を集めました。

関西大学の総合情報学部の特徴は?

情報を中心に、文系・理系問わず様々な学問に対してアプローチし、探求することが特徴です。なお、進路の選択肢として、偏差値55を超えると多くなることも特徴として挙げられます。 関西大学総合情報学部の特徴についての詳細な情報はこちらを参考にしてください。

関西大学の総合情報学部は誰におすすめ?

高校の情報の教員免許を取りたい方や、社会調査士の資格を取得したい方におすすめです。実際、教員になることを目指して受験する方も多くいます。関西大学総合情報学部がおすすめな方についての詳しい情報についてはこちらを参考にしてください。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→