ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 愛知の国公立大│名古屋工業大学の偏差値・倍率を徹底解説
更新日 2021.5.17

愛知の国公立大│名古屋工業大学の偏差値・倍率を徹底解説

名古屋工業大学への受験を考えている人はいませんか?名古屋工業大学は歴史の長い、愛知県で非常に人気のある国立大学です。

受験生の皆さんは各学部の倍率や過去問にはどのような問題が出題されているのか、など知りたい情報が多くあるでしょう。

今回は個性豊かで国際性に富んだ、これからの社会を担う人材を育成する名古屋工業大学について詳しくご紹介していきます。

名古屋工業大学基本情報

_画像

名古屋工業大学の基本情報
キャンパス 御器所キャンパス
アクセス JR中央本線・地下鉄鶴舞線 鶴舞駅下車
地下鉄桜通線 吹上駅下車
市バス栄18 名大病院下車
市バス 昭和巡回 名大病院下車
学生数 約5,700人

名古屋工業大学は名古屋駅からおよそ15分、緑豊かな鶴舞公園のそばにキャンパスを構えます。

最寄駅からも近く、交通アクセス抜群ながら緑に囲まれた地で勉強することができます

高度工学教育課程5学科と想像工学教育課程2コースからなる工学部第一部と4学科からなる工学部第二部があります。

✔名古屋駅からも近い抜群のアクセス

✔緑に囲まれたキャンパス

✔第一部と第二部で計9学科、2コースがある

名古屋工業大学の学科別偏差値ランキングと学科紹介

_画像

こちらでは偏差値の高い学科から偏差値、試験科目、日程方式をご紹介していきます。

学科のよって科目が制限されていたり日程方式が前期しかないものもあります。

志望する学科の試験科目、日程はよく確認しましょう。

偏差値は塾や前期・後期日程により異なるため参考程度に確認してみてください。

生命・応用化学科、専攻

偏差値 試験科目 日程方式
60〜64 数学・理科(化学・物理)・英語 前期・後期

生命・応用化学科では環境問題やエネルギー問題等の重要課題を解決するため、分子設計、有機・無機合成、生命現象などの幅広い化学的知識を学び、新規材料の創製や、生命機能の解明・再生等のための知識と技術を習得します。

情報工学科、専攻

偏差値 試験科目 日程方式
60〜64 数学・理科(物理)・英語 前期・後期

情報工学科では、情報化社会を担う技術者としてネットワーク分野、知能情報分野、メディア情報分野の3分野から構成されています。

高度情報化社会を支える通信と計算機技術の開発ひとに優しいメディア情報システムの実現などを目指しています。

物理工学科、専攻

偏差値 試験科目 日程方式
60〜63 数学・理科(化学・物理)・英語 前期・後期

地域・産業の発展と持続可能な社会の実現には、新しいシミュレーション解析やナノスケール計測技術の創成とイノベーションに不可欠な革新的機能材料の開発が求められています。

そのために物理工学科では「材料機能」と「応用物理」の学術分野を融合させた学びが行われています。

電気・機械工学科、専攻

偏差値 試験科目 日程方式
60〜63 数学・理科(物理)・英語 前期・後期

身の回りの製品を設計するための原理や連携技術・生産技術まで、電気電子工学と機械工学の広範な知識と応用力を持った技術者教育が特色・強みです。

教育目標に根ざして、当学科では電気電子分野と機械工学分野の2つのプログラムを用意しています。

創造工学教育課程

偏差値 試験科目 日程方式
59〜64 数学・理科(化学・物理)・英語・小論文・面接 前期・後期

創造工学教育課程は学部4年間と大学院博士前期課程2年間を接続した6年一貫の学習を提供し、幅広い工学分野のセンスをもった総合的エンジニアを育成します。

当学科では学習目標に応じて自らカリキュラムを設計し、分野横断的に授業を組み立てることができます

新しい価値を作り出す「工学デザイン科目」やPBL(Project Based Learning)演習、アクティブラーニングによる学習など特色あふれる授業を学びます。

社会工学科、専攻

偏差値 試験科目 日程方式
58〜64 数学・理科(化学・物理)・英語 前期・後期

本学科は、建築デザイン分野・環境都市分野・経営システム分野の3つの分野から構成されています。

人間空間、都市環境、企業経営など、国や地域社会と人の生活に深くつながる分野の高度な専門性と実践力を持つ人材を育成します。

社会開発工学科

偏差値 試験科目 日程方式
51 数学・理科(物理)・英語 前期のみ

第2部の社会開発工学科は第1部の社会工学科環境都市分野の内容とほぼ同じ学科です。

第1部と比較すると入学料や授業料が安く設定されており、年間の学費をかなり節約できます。

5名定員という少人数教育を採用しており、コンピュータ利用による実践的学習を取り入れています。

また、実験,演習科目も充実しています。

電気情報工学科

偏差値 試験科目 日程方式
51 数学・理科(化学・物理)・英語 前期のみ

電気情報工学科では、日本の将来の電気・電子・通信技術の発展を見据え、技術動向に柔軟に対応できる基礎知識と創造能力を身につけることを目的とします。

また、現代社会を支える情報分野の基盤となる技術をベースにした、次世代の新しい情報システムを実現できる人材、高度情報化社会を作り上げていくことのできる人材の育成を目指します。

物質工学科

偏差値 試験科目 日程方式
49 数学・理科(化学・物理)・英語 前期のみ

物質工学科では,「化学」をベースとし,物質の構造とその物性の相関を分子レベルで理解した上で,生体やエネルギー・環境との調和に関する物質科学の基礎知識を学びます。

また,「ものづくり」の先端科学技術を学ぶことにより,エネルギー・環境問題などに対して化学的に深い理解をもって問題解決に取り組める人材を育成します。

機械工学科

偏差値 試験科目 日程方式
49 数学・理科(物理)・英語 前期のみ

第一部機械工学科と同様の内容のカリキュラムを設定しています。

社会に出てから「機械工学」の知識、センスを武器にして活躍できるよう「技術士補」の資格取得をひとつの目標にしています

卒業後の進路には、大学院博士前期課程(修士課程)や後期課程(博士課程)へと進んで勉学を続ける道と、企業や官公庁に就職して働く道があります。

✔偏差値は50から60くらい

✔前期のみ試験が行われる学科もある

✔高度な専門性と実践力を持つ人材を育成

名古屋工業大学の倍率と入試対策

_画像

名古屋工業大学の各学科の特徴や学習内容がよく分かりましたね。

こちらでは気になる学科ごとの倍率と入試対策についてご紹介します。

名古屋工業大学の倍率

学科名 前期倍率 後期倍率
生命・応用化学科 3.6倍 7.6倍
物理工学科 4.1倍 5.5倍
電気・機械工学科 3.4倍 7.7倍
情報工学科 4.0倍 7.5倍
社会工学科 (建築・デザイン分野) 4.2倍 9.4倍
社会工学科 (環境都市分野) 1.7倍 5.3倍
社会工学科 (経営システム分野) 3.4倍 6.2倍
創造工学教育課程 (材料・エネルギーコース) 2.0倍 4.2倍
創造工学教育課程 (情報・社会コース) 2.6倍 4.9倍
物質工学科 5.6倍 なし
機械工学科 5.4倍 なし
電気情報工学科 5.8倍 なし
社会科発工学科 4.0倍 なし

学科により倍率は異なりますが、後期日程は前期日程の倍近く倍率が高くなっていますね

第一志望の学科は前期に受験することをおすすめします。

また同じ学科でも学ぶ分野によって倍率が異なりますのでよく確認してみてください。

また、工学部第二部は前期日程のみとなっており、後期に受験することはできません。

名古屋工業大学の入試対策

名古屋工業大学の試験科目は数学・理科・英語の3科目です。

名古屋工業大学の入試内容
科目 試験時間 配点
数学 120分 400点
理科 100分 400点
英語 80分 200点

※創造工学教育課程は他に小論文、面接があります。

英語の対策

大問 2020年度前期日程の出題内容
計4問で長文1つにつき1問出題
要旨選択・内容一致選択・本文内の空欄に当てはまる英文選択・文の並び替え選択
計10問
本文内空欄の語句を選択
計10問
本文中の語句と似た意味の語句を選択・本文に関する質問の答えを選択
計4問で英文1つにつき1問出題
文に関する表や質問に答える
1問 60から80語の英作文

英語の試験は選択問題が多いのが特徴です。

大問ⅠからⅣまでは1ページ程度の長文や1段落程度の英文を読み、答える問題です。

量が多いため英文を早く読めるようにしましょう。

理科の対策

名古屋工業大学の理科の試験は一部の学科や日程を除き、物理または化学どちらか一方を選択することができます。

得意な科目を選べる一方、1科目で400点と配点が高くなります

2020年度前期日程の出題内容
大問 化学 物理
物質量計算・状態変化 力学
有機化合物 電気力学
無機化合物 熱力学や波動

化学はエネルギーや環境問題を扱った問題が多いです。

物理は標準的なレベルですが、配点が高く差を付けやすいので、やや難しめの問題集を何回も解きましょう。

✔倍率hが前期日程の方が低い

✔英語は選択問題が多く、最後の大問は英作文が出題される

✔基本的に化学と物理どちらを受験するか選べる

名古屋工業大学受験におすすめの塾は?

受験勉強では学習プランが立てられない、記述問題を自分で採点できない、など様々な悩みが生まれます。

そんな時は塾の先生に相談するのがおすすめです。

こちらでは名古屋工業大学の対策におすすめの塾をいくつかご紹介していきます。

個別教室のトライ

_画像

個別教室のトライの基本情報
対象 小学生・中学生・高校生
指導形態 個別指導、オンライン指導
教室一覧 全国607教室

120万人の指導実績から生まれたトライ式学習法

トライ式学習法は創業以来、マンツーマンの効果を高めるために研究されてきた学習法です。

トライでは教室長兼学習プランナーが子供一人ひとりの個性や課題に応じて様々な学習法を提案してくれます。

得点力が向上する習得→習熟→演習 サイクルでの学習や脳科学理論を利用した学習内容が定着するトライ式復習法など数多くの独自の学習法で数多くの生徒が第一志望に合格しています。

志望校合格のためのオリジナルカリキュラム

トライでは限られた時間で合格を勝ち取るために、教室長兼教育プランナーが志望校の入試傾向や科目別の配点を元に力を入れるべきポイントを明確にしてくれます

また各単元の理解度やつまづきをAIが判断してくれるトライ式AI学習診断や国公立大・私立大・推薦入試などあらゆる入試形態に対応しているのも魅力の一つです。

↓↓【全てのコースが2ヶ月無料!!】↓↓
↓↓お電話でのお問い合わせはこちらから【無料】↓↓

アイプラス自立学習塾

_画像

アイプラス自立学習塾の基本情報
対象 高校生
指導形態 映像授業・個別指導
教室一覧 1校のみ(名古屋駅徒歩5分)

通塾回数・時間無制限のサブスクリプション指導

アイプラスでは通塾回数や質問回数、受講科目など全てを第一志望校合格のために受講料定額で提供しています。

そのため全ての科目の指導を受けることができ、いつでも何回でも質問や通塾することができます。

また、志望大学の受験に必要な全科目において、生徒一人ひとりの学習状況や成績、志望大学に合わせて最適な学習プランを作成し管理してくれます。

充実の自宅オンライン学習

アイプラスでは自宅でもテストや個別指導、AI学習システムatama+、映像授業など全てのサービスを利用することができます

atama+ではAIが不正解の問題から生徒の弱点を過去の学習状況も含めて分析し、最短で学習範囲を身に付けるためのカリキュラムを作成してくれます。

学習が必要だと診断された範囲は現役予備校講師による映像授業で学習することができます。

講義の後には練習問題を解き、理解したかどうか確認し、宿題も選んでくれます。

このように塾に通えなくても自宅で効率的な学習を続けられるのは嬉しいですね。

↓↓詳細な料金についてお問い合わせする↓↓

✔学習プランは塾に相談するのがおすすめ

✔トライでは120万人の指導実績から独自の指導を行う

✔アイプラスは通塾回数・時間共に無制限で学びたいだけ学習できる

まとめ

 

今回は名古屋工業大学の偏差値や倍率、受験科目など受験生が気になるポイントをたくさんご紹介していきました。

他にもオープンキャンパスはいつあるのか、や希望する学科の就職先はどのようなものがあるのか、など後悔しない大学選び、学科選びをするためにも自分が大学に何を期待しているのかを考えて、ぜひ調べてみてください。

また、志望学科が決まっている方は過去問を解いて傾向を確認したり、ご紹介した塾が自分に合っているかなども調べてみてください。

画像

アイプラス自立学習塾

AIと先生のWトレーナーで志望大学合格
★AI学習システムと先生が定着度を徹底管理
完全定員制の毎日通える塾
通塾回数・時間無制限のサブスクリプション指導

_

この記事のまとめ

「名古屋工業大学」に関してよくある質問を集めました。

名古屋工業大学の偏差値は?

名古屋工業大学の偏差値は「生命・応用化学科」「情報工学科」が最も高く、60〜64となっています。
次に「物理工学科」「電気・機械工学科」が60〜63と高くなっています。
記事内では各学科の偏差値を紹介しています。
詳しくはこちらからご確認下さい。

名古屋工業大学の倍率は?

名古屋工業大学の倍率は、1.7倍~9.4倍とかなり幅広い倍率となっています。
平均的に後期倍率が高くなっており、社会工学科 (建築・デザイン分野)の後期日程が最も高く9.4倍となっています。
倍率の幅が広いため、志望する学部の倍率はしっかりと確認しておくと良いでしょう。

名古屋工業大学の入試対策は?

名古屋工業大学の試験科目は数学・理科・英語の3科目です。
英語の試験は選択問題が多いのが特徴です。
また理科科目では物理または化学の得意な科目を選べぶこことができます。
一方で1科目で400点と配点が高くなります。
記事では入試対策について詳しく解説しています。
詳しくはこちらをご覧ください。