ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 【兵庫県】甲陽学院中学校の特徴、学費、偏差値は?進学実績なども紹介
更新日 2022.7.1

【兵庫県】甲陽学院中学校の特徴、学費、偏差値は?進学実績なども紹介

今回は兵庫県にある中高一貫校甲陽学院中学校・高等学校を紹介したいと思います。

甲陽学院中学校・高等学校の合格実績や口コミ、評判、入試問題傾向などを取り上げて徹底解説します。

また合格のための学習塾も紹介するので、学習塾選びに役立ててください。

甲陽学院中学校・高等学校とは

_画像

甲陽学院中学校・高等学校の基本情報

甲陽学院中学校・高等学校の基本情報
創立年 1917年(大正6年)
所在地 中学校 兵庫県西宮市中葭原町2−15
高等学校 兵庫県西宮市角石町3-138
教育理念 気品高く教養豊かな有為の人材の育成
偏差値 73

甲陽学院中学校・高等学校は兵庫県の最難関中高一貫校です。

自由な校風が有名で、一人ひとりの個性に合わせてカリキュラムが組まれています。

甲陽学院中学校・高等学校の特徴

全国的に見ても難関の中学校

甲陽学院中学校・高等学校は西の御三家と呼ばれる男子校です。

京都大学に圧倒的な進学率を誇り、中学入学時も70を超える偏差値が必要です。

そのため開成高校や渋谷教育学園幕張中学校と肩を並べる学力が求められています。

甲陽学院の合格実績はこちら⇒

6年一貫のカリキュラム

中高の内容を整理し、より体系的に学習できるような6年一貫カリキュラムを作成しています。

国語・数学・英語は、当該学年に専従する2名の教員によって、徹底したきめ細かな指導を行います。

毎日の予習復習を励行し、平常授業を確実に理解することが大切であると考えます。

習熟度別授業、文理コース・進路別クラス編成は行わず、中1から高3まで全クラス平等編成としています。

ただし、高2~高3は進路に対応した選択制少人数授業を行います。

甲陽学院カレー

名物は甲陽学院カレーです。

甲陽学院と清酒「白鹿」で知られる辰馬本家酒造株式会社が共同企画しました。

現在、「白鹿クラシックス」および「通信販売」によって販売しています。

音楽と展覧の会

生徒会中央委員会により音楽と展覧の会が開催されており、中学生と高校生がそれぞれ音楽と展覧で力を発揮します

このように芸術にまつわる行事が開催されているという点も甲陽学院の特徴であります。

✔全国有数の進学校

✔6年一貫したカリキュラムで教育

✔文化活動にも注力

甲陽学院中学校の偏差値・入試情報は?

_画像

甲陽学院中学校の偏差値

同じ兵庫県の私立中高一貫の男子校である灘中学校と偏差値を比較してみましょう。

灘中学校 甲南学院中学校
偏差値 78 73

県内トップの灘中学校とは偏差値が5変わります。

しかし、かなり難関校であることは変わりないため、合格には十分な対策が必要です。

甲陽学院の受験におすすめの塾はこちら⇒

甲陽学院中学校の入試情報

甲陽学院中学校の一般入試の入試情報

以下は甲陽学院中学校の募集要項です。

第1日程・第2日程ともに受験をすることが必須です。

募集人数 200名
受験料 20,000円(税込)
科目 国語・算数・理科 国語・数学
配点 国語(100点)算数(100点)
理科(100点)
国語(100点)算数(100点)
時間 国語(55分)算数(55分) 理科(55分) 国語(55分)算数(55分)

2022年度の試験概要・倍率

以下は2022年の試験概要です。

試験倍率 1.55倍
合格者全員の平均点 国語122.5/200 算数150.1/200 理科65.0/100
総合337.5/500
合格者の最高点・最低点 最高点417/500 最低点301/500

試験概要を見ても分かる通り、高得点の争いが入学試験において求められます。

倍率の高さに加え、受験生の学力の高さ、試験問題の難易度ともに全国トップクラスになるので、徹底した対策が求められます。

甲陽学院の入試問題傾向

国語

「甲陽学院の国語は灘より難しい」と口にする生徒がいるほど非常に高い読解力が求められます。

さらに難解な文章に加えて、記述問題の多さも注目すべき特徴です。

問題の半分近くが記述式の解答形式で、中には100文字ほどの長文記述問題もあります。

日頃から文章の要点を的確に掴み、それを文章化する練習を積むことで、確かな記述力を身につけましょう。

算数

例年出題される単元が決まっており、その分野をいかに深く学習できるかが重要になってきます。

特に問題全体の約3割を占める図形問題の出来が合格を左右します。

受験勉強の際は、その他、「数列」「規則性」「速さ」などの頻出単元に絞って基礎から発展まで確実に解けるようにしつつ、過去問を繰り返し解いて問題傾向に慣れることが大切です。

理科

幅広い分野から出題されますが、大問6つの構成は、物理2題、化学2題、生物1題、地学1題と物理、化学の比重が多くなっています。

化学、物理の分野では難解な計算問題が毎年出題されているため、普段から演習を繰り返し、様々な形の問題に触れていく中で、公式の意味とその応用方法を理解しておく必要があります。

生物、地学は知識問題が中心ですが、計算問題に時間を割くためにはこの分野をいかに早く正確に解けるかがポイントです。

✔偏差値は73と全国トップクラス

✔高い学力を持った学生との激しい競争

✔問題傾向・頻出分野は固定的

甲陽学院中学校の合格のためにおすすめの塾・家庭教師

_画像

前段では甲陽学院の入試問題傾向について解説しましたが、その特徴として、問題形式や出題される分野がかなりはっきり決まっていることが挙げられます。

そのため、受験勉強の際は、甲陽学院の頻出問題に絞って効率よく進めていく必要があります。

ここからは、生徒の志望校に合わせて最適な授業を提供してくれる塾・家庭教師を2つご紹介します。

創学アカデミー

_画像

創学アカデミーの基本情報
対象 小学生(中学受験生)
授業形態 集団指導
展開地域 兵庫県(神戸、三田、明石、加古川、姫路)

第一志望合格率85.5%

創学アカデミーの直近5年間の第一志望合格率は85.5%と、毎年多くの生徒を志望校に導いています。

甲陽学院への合格実績もあり、2022年は志望したすべての生徒が同校への合格を果たしています。

高い合格率の秘訣は徹底した志望校対策にあります。

5年生になると志望校別講座が開講され、甲陽学院の受験に特化したテキストやカリキュラムを使った徹底的な受験対策が行われます。

科目別クラス編成

一般的な学習塾は全科目の総合点によってクラス分けがなされるため、授業内容と学力の齟齬が生じることが多々あります。

一方、創学アカデミーでは各科目の習熟度別にクラスが編成されるので、苦手科目は確実に克服でき、得意科目は効率よく伸ばしていくことが可能になります。

集団塾でありながら、生徒の学力に合わせたカリキュラムを組めるのが大きな魅力です。

↓↓創学アカデミーの詳細はこちら↓↓

一橋セイシン会

_画像

一橋セイシン会の基本情報
対象 小学生
授業形態 家庭教師
展開地域 訪問:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
オンライン:全国

中学受験に特化した家庭教師

一橋セイシン会は中学受験に特化した家庭教師で、在籍しているのは甲陽学院を始めとする難関中学受験に必要な勉強法から受験テクニックまで熟知しているプロ講師のみです。

高い専門性に加え、彼らは熱意、誠実さ、人間性などを有しており、生徒の学習面にとどまらず、精神面までトータルサポートをしてくれます。

さらに講師は「オンライン指導研修」を受けているため、オンライン授業でも対面と遜色ない質の高い授業を提供してくれます。

進学塾対策も充実

「難関中学受験のためのクラスを受講したいけど現時点での学力が足りないから受けることができない。」

今通っている塾に関して、このような悩みをお持ちの方も多いと思います。

一橋セイシン会では、このような生徒のために、進学塾対策も行っています。

各塾の特徴を把握し、それに対して適切な対策を行っていくことで、生徒が望むクラスで受講が出来る学力を身に着けさせます。

通塾後、成績が伸び悩んでいる方は是非ご検討ください。

↓↓一橋セイシン会の詳細はこちら↓↓

甲陽学院高等学校の進学実績は?

_画像

2022年度の卒業生の進学実績

甲陽学院高等学校の生徒は高い合格実績を挙げています。

そこで今回は今年度の甲陽学院高等学校の大学合格実績を紹介します。

国立大学への進学実績

以下は国公立大学の合格者数です。

なお()内はそのうち現役合格をした人の人数となります。

大学名 人数 大学名 人数
東京大学 16名(12名) 大阪大学 14名(10名)
京都大学 53名(38名) 神戸大学 26名(14名)
北海道大学 2名(1名) 東北大学 1名
一橋大学 3名(1名) 九州大学 4名(2名)
横浜国立大学 4名(1名) 大阪市立大学 17名(7名)

関西を中心に全国の難関国立大学への進学実績が数多くあります。

特に京都大学の進学実績は全国で3番目の数字です。

私立大学への進学実績

次に私立大学の合格者数です。

大学名 人数
早稲田大学 7名(0名)
慶応義塾大学 12名(1名)
同志社大学 50名(3名)

国公立同様、難関大学への合格実績が目立ちます。

その他多くの合格実績を誇り、合計307名の生徒が合格を果たしました。

海外大学への進学実績

さらに海外大学の合格者数です。

大学名 人数
Stanford Univ. 2名(2名)
Harvard Univ. 1名(1名)

このように超難関国公立大学から海外の大学まで進学先は様々です。

しかし、いずれも最難関に進んでいる生徒が多いようです。

このような高い合格実績が甲陽学院高等学校の強みでしょう。

✔全国の難関大学への合格実績多数

✔海外の難関大学への合格実績もある

甲陽学院中学校・高等学校の評判・口コミは?

_画像

進学実績に関する評判・口コミ

言わずと知れた超名門校

国公立大と医学部志望なら西日本でも灘の次におすすめできる超名門校だと思います。

このサイトでは偏差値が須磨中や神女より下なのか理解できません。

少なくとも進学塾の評価で兵庫では灘の次だと思う。

先ほどご紹介した通り、圧倒的な合格実績があり好評です。

将来、難関大学への進学を考えている方におすすめです。

先生方も一生懸命合格への戦略を練ってくれる

毎年、国立大学へ進学する生徒さんが多く歴史のある学校なので先生方も一生懸命合格に向けて考えてくれます

これまで多くの生徒を難関大学へ送り出してきた実績とノウハウを存分に提供してくれます。

素晴らしい合格実績の背景には先生方の親身なサポートがあるようです。

学習環境に関する評判・口コミ

自然と勉強できる

特に厳しい感じではありませんが、勉学に励む生徒さんが多いので自然と勉強する習慣がついていると思います

勉強に対して高い意識を持った生徒が多く、互いに高めあっていける環境があるようです。

すぐ近くに競争相手がいることは、学習面において非常に大きなアドバンテージになります。

先生方のサポートが良く

先生方のサポートが良く、きめこまやかな指導で学習に取り組みやすいと思います。

口コミや評判から分かる通り、学習環境が備わっており、なおかつ先生方も親身になってくれるため高い合格実績が生まれるということが分かりました。

高いレベルで学習を進めたい生徒に向いているでしょう。

✔高い進学実績が評価されている

✔先生方による受験サポートの充実

✔勉強意欲の高い生徒が集まっている

甲陽学院中学校の学費は?

_画像

同じ兵庫県の私立中高一貫の男子校である灘中学校と学費を比較してみましょう。

灘中学校 甲南学院中学校
授業時間数 1,116時間/年 1,224時間/年
学費 約66万円 約86万円

年間の授業時間数が多いため、学費は甲陽学院中学校の方が高くなっています。

※料金は自社調べにより、あくまで目安として参考にしてください。

まとめ

_画像

ここまで甲陽学院についてご紹介してきました。

全国でも指折りの進学校で、その進学実績には目を見張るものがあります。

全国から優れた学力を持った生徒たちが集まり、互いに高めあう環境があるのも大きな魅力です。

しかし、当然ながら入学を果たすためには、そのような生徒との競争に勝ち抜くだけの学力が必要になります。

記事の中盤では甲陽学院の入試問題傾向についてもご紹介しました。

また、純粋な学力に加えて、いかに効果的に同校の受験に特化した対策を行っていくかも非常に重要になります。

本記事では甲陽学院の受験におすすめの塾・家庭教師を紹介しましたので、ぜひそちらも参考にして頂ければと思います。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「甲陽学院中学校」に関してよくある質問を集めました。

甲陽学院中学校とは?

甲陽学院中学校は、兵庫県にある私立中学で西の御三家の一角を担っています。毎日の予習復習を下校し、平常の授業を確実に理解することを大切にしています。

甲陽学院中学校の偏差値は?

甲陽学院中学校の偏差値は、73と全国トップクラスです。そのため毎年多くの受験者がいます。しっかりと対策をして受験に臨みましょう。

甲陽学院中学校の進学実績は?

甲陽学院中学校の進学実績は、東京大学31名、京都大学57名と日本最難関の大学に多数の合格者を輩出しており、進学実績も全国トップクラスです。スタンフォード大学やハーバード大学など海外大学への進学者もいます。

この記事を企画・執筆した人
-StudySearch編集部-
この記事は、StudySearchを運営している株式会社デジタルトレンズのStudySearch編集部が企画・執筆した記事です。
StudySearchでは、塾・予備校・家庭教師探しをテーマに塾の探し方や勉強方法について情報発信をしています。
StudySearch編集部が企画・執筆した他の記事はこちら→