ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 【仮面浪人】メリット・デメリット、成功の秘訣やおすすめの塾について
更新日 2020.3.11

【仮面浪人】メリット・デメリット、成功の秘訣やおすすめの塾について

現役時代に受験に失敗し、大学に通いながら再度志望校を目指す仮面浪人。

あなたは実際の仮面浪人の現実や、仮面浪人の成功率をご存知ですか?

あなたがもし仮面浪人を考えているのなら、参考になるはずです。

この記事を読んで今後の進路をよく考えてみてください。

あなたが仮面浪人を選択するかしないかに関わらず、成功することを祈っています。

仮面浪人とは?

画像

仮面浪人とは「大学に入学したのにも関わらず、他の大学に入学するため大学に通いながら受験勉強を続けること」と言われています。

しかし、この仮面浪人には大きく分けて2つのタイプがあるのを知っていましたか?次はその2つの仮面浪人のタイプを紹介します。

仮面浪人を考えている方は自分がどちらの方法を取るのか改めて考えてみて下さい。

1つは所属している大学に通いながら受験勉強を続けるタイプ。

具体的にどういう生活かというと、例えば授業に出席する、サークルに参加する、バイトをする、などといったことをします。

要は普通のキャンパスライフを送りながら、プラスして受験勉強も行うといった格好です。

様々な生活パターンがあるのがこのタイプといえるでしょう。

もう一つのタイプは大学には籍を置いているが、実際には大学に通っていない人が該当します。

普段は塾に通ったり、そうでない人は自宅で勉強したりなど。

つまり、普通の浪人生となんら変わらない生活です。

なぜわざわざ通わない大学に籍を置いているのか気になりますよね?これは個々人の事情があり一概には言えませんが、例えば以下の例が挙げられます。

・現役の時に受かったところにとりあえず入学している。

・親が浪人を許可していないので大学通っていると言いながら受験勉強している。

親の許可や経済状況など、複雑な事情があるのがこのタイプです。

★仮面浪人には2種類ある

★大学に通いながら勉強をするタイプ

★実際には大学に通わずに勉強をするタイプ

仮面浪人のメリット・デメリットと合格率

画像

★落ちても行く大学がある。

仮面浪人のメリットにもう合格している大学があることが挙げられます。

「絶対に合格しなければ・・・」「いく大学が無い」というプレッシャーがありません。

通常の浪人より良い精神状態で受験できるのが仮面浪人のメリットの1つです。


★実際に大学に通うことで受験勉強のストレスを軽減できる

高校の頃はクラスとして学校生活を送るので、自然と周りに友人がいました。

しかし浪人生になると周りに話の出来る友人が少なくなるため孤独になりがちです。

結果、メンタルにダメージを負ってしまうことに。

仮面浪人なら大学に話をできる友人がいます。

その人たちに仮面浪人を応援してもらえる場合もあるでしょう。


★大学生活を先取りできる

大学の授業を聞く、サークルに入る、バイトをしてみる。

もし仮面浪人して志望する大学に入れた場合、こうした経験があるので入学後どう行動したらいいのか即座に分かります。

また、入学後のイメージが湧くため受験時のモチベーションも上がります。

★勉強時間の確保が難しい

もし単位を取るためにしっかりと授業に出ていたら、勉強する時間は大きく減ってしまいます。

更に友人づきあい、サークル活動やバイトまでしてしまうと、ほとんど勉強時間を取れません。

せっかく覚悟を決めて仮面浪人したのに、学生生活も浪人生活も中途半端な結果になってしまいます。

仮面浪人の受験成功率は通常の浪人生とあまり変わりありません。

浪人生が第一志望に合格する割合は約10%と言われています。

仮面浪人もおよそ10%。

なぜならば浪人時の成績の伸びは現役時と比べ大きく鈍化するからです。

現役時ほど大きく成績が伸びないので、浪人であれ仮面浪人であれ、相当な覚悟を持って選択してください。

★仮面浪人は時間の確保が難しい

★浪人も仮面浪人も、第一志望合格率は10%

仮面浪人を成功させるためには?

画像

まず最初に去年の勉強方法を分析し「なぜ受からなかったのか」原因をはっきりさせて、改善しましょう。

例えば「苦手な数学から無意識に逃げていて、勉強時間が足りなかった」などといったことがあるはずです。

合格できなかった原因を分析し、対策を打たなければ現役時と同じように勉強してもただ同じことの繰り返になってしまいます。

成功するために失敗の原因を考えてみてください。

目的を忘れず、規則正しい生活を心掛けてください。

大学に行きながら浪人している場合、勉強に取れる時間がとても短いです。

もしその短い勉強時間にスマホをみたりして集中できなかったら、ほぼ確実に合格できません。

また大学に行かずに浪人している人の場合は現役時と異なり学校が無いため、生活リズムを正しく刻む軸がありません。

うまく自分で規則正しい生活を心がけないと夜型になることにより生活リズムが狂ってしまい、メンタルを病んでしまうかも。

常に第一志望合格という目的を意識することで、正しい生活リズムを刻むよう心掛けましょう。

大学に通いながら仮面浪人している場合、一日に勉強する時間を確保することが非常に難しいです。

よっておすすめは休学して勉強に集中することです。

しかし休学の際に費用が掛かることを心配されると思います。

なのでまずはいくらかかるのか調べてください。

休学の費用は大学によって異なります。

5万で済むところもあれば100万以上かかってしまうところもあります。

勉強の効率を上げるため、塾に通うことをおすすめします。

塾なら講師がいるため、最短効率で勉強できるからです。

例えば自己学習でつまずいてしまう箇所でも、講師に質問したりして即座に解決できます。

宅浪ではこうはいきません。

塾ならつまづきや「自分では効率がいいと思っていたが実は遠回りしている勉強法」を講師が改善してくれるので、時間がなかなか取れない仮面浪人の人にお勧めです。

★去年の勉強法・不合格の原因を分析し対策を立てる

★目的を忘れず、規則正しい生活を送る

★塾を利用するのが最短経路

【仮面浪人】おすすめの塾・家庭教師は?

画像

さきほど、「効率よく勉強するため塾に通う」と書きましたが、塾であればどこでも良いわけではありません。

特に仮面浪人の場合、「勉強する時間の確保が難しい」など他の浪人生とは違った事情がありますので、大教室で授業を行うような塾に通うのはやめておきましょう。

これから仮面浪人生におすすめの塾とその理由を紹介します。

気になった人はホームページを見たり、資料を請求してみたりしてください。

画像

おすすめは「家庭教師のトライ」です。

その理由は

・完全マンツーマン性で仮面浪人生の事情に合わせてくれる

・eラーニング「TryiT」でスキマ時間に勉強できる

という2点で、順番に解説していきます。

家庭教師のトライなら、完全マンツーマン制で仮面浪人生の事情に合わせてくれます。

他の大教室で授業が行われる塾と違い、トライは講師と受験生の1対1のマンツーマン制です。

なので仮面浪人で、「大学の授業に出なければならない」「サークル活動がある」といった個人個人の事情に合わせてスケジュールを組んでくれます。

複雑な事情がある仮面浪人だからこそ、マンツーマン指導による最短コースでの勉強が必要なのです。

トライのeラーニング「TryiT」なら、スキマ時間にいつでも勉強できます。

「TryiT」はスマホにアプリをダウンロードして、動画の授業でいつでも自己学習できるアプリ。

例えば大学の授業と授業の合間の10分間のスキマ時間に動画を見て学習することも。

通常の大学生生活を送っていて時間の無い仮面浪人には、スキマ時間で勉強できるeラーニングが非常におすすめです。

トライがおすすめな理由

★仮面浪人生のスケジュールにも合わせてくれる

★Try ITで隙間時間を有効活用できる

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

まとめ

画像

この記事のまとめは次のようになります。

仮面浪人は2つのタイプがあり、どちらのタイプを選択するのかによって全く生活が違ってきます。

仮面浪人のメリットは精神的に楽な面が多い点で、デメリットは勉強時間の確保が難しいことです。

仮面浪人した場合の成功率は決して高くはないので、相当の覚悟をもって挑戦しましょう。

画像

【新年度応援キャンペーン】家庭教師のトライ

【120万人の指導実績】
★日時や時間帯は予算も全てオーダーメイド
★今だけ授業料1カ月分無料!入会金も0円!
★今なら学年末テスト対策の成績保証も

_

【わかりやすい】この記事のまとめ

「北大学力増進会・進学会」に関してよくある質問を集めました。

仮面浪人には2種類ある

大学生活を送りながら浪人するタイプ・大学に通わずに浪人するタイプがあります。こちら

仮面浪人のメリット・デメリット

仮面浪人のメリットデメリットについてはこちらで紹介しています。こちら

仮面浪人成功の秘訣

仮面浪人で気を付けるポイントこちら

仮面浪人におすすめの塾は?

仮面浪人におすすめの塾・家庭教師は→こちら