ホーム >> 学習関連コラム >> 受験・資格 >> 京都大学の数学・入試対策・勉強法について徹底解説!!
更新日 2020.12.16

京都大学の数学・入試対策・勉強法について徹底解説!!

東京大学に次ぐ難易度として全国で有名な総合大学です。

ここでは京都大学の数学についての情報を掲載しています。

理系、文系ごとに京大受験合格に必要な情報を一覧にしてまとめています。

おすすめの参考書や塾、試験対策に関する勉強法、入試の傾向や、実際のボーダー、入試難易度などを載せていますので一緒に見ていきましょう。

画像

数学の成績を上げるならMeTa

苦手な数学を必ず克服できる塾
数学特化のマンツーマン授業
★週2回の演習授業で質問し放題!
3日ごと数学克服プラン作成

_

【京都大学】数学の試験概要

画像

2021年度の場合の試験概要を見ていきましょう。

試験日について

京都大学入学試験 入試日
大学入学共通テスト 第1日程 2021/1/16~1/17
第2日程 2021/1/30~1/31
前期 二次試験 2021/2/25~2/27

数学の試験日は大学入学共通テストが1月17日及び1月31日、個別学力検査は2月25日となっています。

【京都大学】入試における数学の配点

京都大学の数学の配点は大学入学共通テスト、二次試験共に学部・文系か理系化によって異なります。

京都大学の詳しい入試日程についてはこちらを参考にしてください。

【京都大学】入試の範囲について

大学入学共通テストの範囲

大学入学共通テストの出題範囲は「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「数学A」「数学B」となります。

学部によりも京都大学の入試では9割以上は得点できるようにしておきましょう

二次試験の範囲

二次試験の文系の範囲は「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「数学A」「数学B」となっており、理系は「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「数学Ⅲ」「数学A」「数学B」となっています。

ただし、出題範囲「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「数学Ⅲ」「数学A」は全範囲から出題ですが「数学B」は「数列」「ベクトル」を出題範囲とすることになっているので注意しましょう。

【京都大学】入試難易度と偏差値

大学入学共通テスト得点率(ボーダー) 二次試験偏差値
82~93% 62.5~72.5

★センター得点率のボーダーが非常に高い

★二次試験の配点が高い

★難易度・偏差値共に超難関大学

【京大数学】出題傾向と対策方法について

画像

出題傾向について

文系数学の出題傾向

例年、記述式で5大問が出題されます。

年度ごとに幅広く出題されているので全分野万遍なく対策する必要があります。

その中でも頻出分野は以下を参考にしてください。

微分/積分/場合の数/確率/整数問題など

理系数学の出題傾向

例年、記述式で6大問が出題されます。

各分野の基礎を固めておく必要があり、誘導形式の小問がない問題や方針を立てづらい問題がよく出題されるのが特徴です。

頻出問題については以下を参考にしてください。

微分/積分/確率/数列/整数など

出題範囲に苦手分野があり、短期間で克服したい方は、こちらを参考にしてください。

対策方法について

京都大学の数学と聞くと、かなり難しく奇問もあるのではないかと思われますが、合格点をとるうえで一番大切なことは基礎力です。

京都大学の数学を対策するうえで大切なのは以下の通りです。

  • 幅広い知識を身につける
  • 問題の本質を捉える力をつける
  • 数Ⅲの知識を得ておく

幅広い知識を身につける

まず、高校数学の頻出問題や定型の解き方を完璧にしておくということが大切です。

基本的な公式や、よく出る解法などをパターン別に演習しておくことで、高校数学の基本的な問題は対応できるようになります。

基礎力をつけておくことで、問題を見てから解法を導くスピードを上げることができます。

問題の本質を捉える力をつける

京都大学の数学は微分や積分、確率などが頻出ですが、問題の本質を捉え論理的に解法を組み立てることが大切です。

計算量自体は多くない京都大学の数学ですが、論理的に解法を組み立てる必要があります。

数Ⅲの知識を得ておく

京都大学の数学は文系であっても数Ⅲの知識を持っておくといいでしょう。

文系で数Ⅲの問題が出てくることは考えづらいですが、数Ⅲの知識があることで答えまでの道筋を想像しやすくなります。

★出題範囲は微積・確率など

★基礎的な知識を身につけることが大切

★数Ⅲの内容も把握しておく必要がある

京都大学の数学で合格点をとるには

京都大学の受験対策をするにより、塾・予備校に入るか、参考書で学習するか迷うと思います。

数学の点数を合格点に届くようにする勉強法は以下の通りです。

●大手予備校で学習する

●数学専門塾で数学を得意科目に変える

【京大数学対策】オンライン数学克服塾MeTa

画像

オンライン数学克服塾MeTaの基本情報
対象 中学生・高校生
授業形式 オンライン(個別1対1、集団)
特徴 数学克服・対策に特化したオンライン専門塾

オンライン数学克服塾MeTaは、京都大学や難関大学に合格者を輩出している数学克服や数学対策に特化したオンライン専門塾です。

オンライン数学克服塾MeTaの特徴

オンライン数学克服塾MeTaでは、生徒の目標に合わせて3日ベースで学習計画表を作成し、完全マンツーマンで指導していきます。

完全マンツーマン指導では、生徒の理解を深める問答法授業を行います。

また講師は、東大/京大卒の講師や旧帝国大学出身の数学に強い大学生が指導を行います。

入学4か月で偏差値10.2UP

京都大学法学部に現役合格したS・Kさんは受験までの日数が僅かでしたが、数学の考え方を効率よく丁寧に指導してもらい、合格を勝ち取ることができました。

京都大学にも合格者を輩出している塾ですので、ぜひ数学対策を徹底して行いたい方はMeTaを利用されてみてはいかがでしょうか?

※現在2週間の無料体験授業実施中!!

↓↓お問い合わせはこちら↓↓
オンライン数学克服塾MeTaの詳細記事

オンライン数学克服塾MeTaの記事はこちら

参考書で独学

参考書のみで合格を勝ち取るのは難しいかもしれませんが、参考書をうまく使用することで成績を伸ばすことも十分可能なので、おすすめの参考書をご紹介します。

Focus Gold

画像

この参考書のよい点はこれ一冊で基礎がとにかく完璧になる点です。

別解も充実しているため、京大数学で大切な論理的な思考や解答も学ぶことができます。

レベル別で取り組めるのもポイントの一つです。

数学の良問プラチカ

画像

プラチカは文系用と理系用があります。

入試のための良問が多い問題集となっているため、入試当日までにできるだけ繰り返し説きたい問題集です。

この辺りから、学校では習わないが重要な解き方が出てきますので、必ず目を通すべきです。

他教科などの参考書を探している方は以下の記事を参考にしてください。

まとめ

画像

京都大学の数学について解説しました。

京都大学の難易度は高く、数学も大学入学共通テストで高得点をとり、二次試験でも基礎力をしっかり身につけた上で挑む必要があります。

数学に苦手意識がある方はオンライン数学克服塾MeTaをご検討下さい。

京都大学の他教科の対策を知りたい方は以下をご参考にしてください。

画像

数学の成績を上げるならMeTa

苦手な数学を必ず克服できる塾
数学特化のマンツーマン授業
★週2回の演習授業で質問し放題!
3日ごと数学克服プラン作成

_

京都大学の数学についての要点まとめ

京都大学の数学についてよくある質問について調べました。

【京都大学】数学の勉強法は?

京都大学の数学の勉強法は、基礎力を身につけ、幅広い知識を身につけることが大切です。

数学に苦手意識があり、京都大学に合格するための勉強法としてオンライン数学克服塾MeTaへの入塾をおすすめします。

オンライン数学克服塾MeTaが気になる方はこちらを参考にしてください。

【京都大学】数学の対策方法は?

数学の対策方法は、問題の本質を捉えるような力を身につけることや、数Ⅲの知識を身につけることが大切になります。

京都大学の数学は基礎力を身につけることが大切なので、公式や定型での解法を身につけることが大切です。

詳しい対策方法についてはこちらを参考にして下さい。

【京都大学】数学の出題傾向は?

京都大学の数学の出題傾向は微分/積分/場合の数/確率/整数問題などが出題頻出が高い傾向にあります。

記述式の問題が出題され、論理的に解法を組み立てる力が必要です。

数学の出題傾向はこちらを参考にしてください。